goo

CBC賞の出走馬確定

CBC賞
エイシンブルズアイ
サクラアドニス
サドンストーム
シンデレラボーイ
ジョディーズロマン
スノードラゴン
ベルカント
ベルルミエール
メイショウライナー
ラインスピリット
-------------------
ラヴァーズポイント
レッドファルクス
ワキノブレイブ
(感想)
出走頭数は、16頭よりも少なくなりそうです。
頭数が少なくなれば、実力馬が力を出せそうにも
思います。
とはいえ、こういうケースでも下位人気馬が
3着以内に入ることもあります。
今年はどっちになるのかな。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオNIKKEI賞の出走馬確定

年初からの好調から絶不調になったここ数か月のオレ。

中央開催は残暑のシーズンまでないので、
今週からの夏のローカル開催で予想成績をUPしなければいけません。

ラジオNIKKEI賞
アーバンキッド
アップクォーク
カープストリーマー
カネノイロ
キングハート
ジョルジュサンク
ストーミーシー
ゼーヴィント
ダイワドレッサー
トモトモリバー
------------------
ナイトオブナイツ
ピックミータッチ
ブラックスピネル
ミエノドリーマー
ミライヘノツバサ
ロードヴァンドール
(感想)
混戦というか、強い馬はそもそも、
夏休みに入ってるので、仕方ないね。

今日のクローズアップ現代のMCは
美人で有名な鎌倉さんです。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオNIKKEI賞の傾向分析

ラジオNIKKEI賞の馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位2人気
1位5人気
2位8人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位1人気
1位2人気
1位14人気
2位多数あり

3着数ベスト3
1位1人気
1位12人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位2人気
2位1人気
2位5人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位2人気
2位1人気
3位5人気

***(新項目)***
1着の人気数
5 (平均回数:2)

2着の人気数
7 (平均回数:1.43)

3着の人気数
8 (平均回数:1.25)

連対の人気数
9  (平均回数:2.22)

複勝の人気数
12  (平均回数:2.5)

(感想)
2人気は
勝ち数:1位タイ、連対数:1位、複勝数:1位と、
他の人気馬と比べ、安定しています。

1~3人気で複勝数全体の43%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
9回なので、プチテッパンだね。

これらのうち、2頭3着以内に入った回数は
3回です。

さらに、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は
8回です。

複勝圏内に入った人気の数は12で
過去10年の平均出走頭数は15.7頭です。
16個の人気に対して、75%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の20%は下位人気です。

傾向分析しても、それはあくまで過去のはなしです。
今年該当するかどうかはわかりませんが、
せっかく分析したので、しっかり予想に活かせよ。オレ。
とにかく、的中しろよ。しろよ。しろよ。オレ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ドゥラメンテ引退

昨年のクラシック2冠馬のドゥラメンテは
先週の宝塚記念のレースで故障し、
競争能力喪失のため、引退。

無事なら、今秋は海外遠征の予定も
ありました。

古馬のトップクラスの馬がいなくなったので、
今秋の古馬戦線は混戦模様です。

宝塚記念では、いくら、重目の馬場だったとはいえ、
牝馬のマリアライトが勝ってしまうくらいなので、
牡馬は強くないのかも。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CBC賞の傾向分析(その2)

CBC賞の馬券圏内ベスト3

1着数ベスト3
1位4人気
2位1人気
2位2人気
3位多数あり

2着数ベスト3
1位2人気
1位7人気
2位多数あり

3着数ベスト3
1位3人気
2位多数あり

連対数ベスト3
1位2人気
1位4人気
2位1人気
2位7人気
3位多数あり

複勝数ベスト3
1位2人気
1位3人気
1位4人気
2位1人気
3位7人気

***(新項目)***
1着の人気数
5 (平均回数:2)

2着の人気数
6 (平均回数:1.67)

3着の人気数
7 (平均回数:1.43)

連対の人気数
8  (平均回数:2.5)

複勝の人気数
10  (平均回数:3)

(感想)
2、3、4人気がトップタイです。
その中でも、
4人気は
勝ち数:1位、連対数:1位タイ、複勝数:1位タイと、
他の人気馬と比べ、安定しています。

1~3人気で複勝数全体の47%を占めます。
これらのうちの少なくても1頭3着以内に入った回数は
9回なので、プチテッパンだね。

複勝圏内に入った人気の数は10で
過去10年の平均出走頭数は16.7頭です。
17個の人気に対して、59%の人気で
少なくても1頭3着以内にはいっています。

3着以内の17%は下位人気です。


(追記)
最近、結果論のオンパレードです。
先週の宝塚記念の当該ファクターの記事では、
1~3人気で
これらのうちの2頭3着以内に入った回数は
6回です。机上の計算だと2年に1回は該当します。
と記載しました。

結果は、1、2人気が2、3着になりました。
偶然なのかもしれませんが、今年は該当しました。

そんな訳で、CBC賞はどうなのかというと、
1~3人気のうち、2頭3着以内に入った回数は、
3回です。

それでは、1~5人気のうち、2頭3着以内に入った回数は、
9回です。
プチテッパンです。
範囲が広すぎです。と言われそうですが。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CBC賞の傾向分析

CBC賞の馬齢別連対数一覧('06~'15)

       1着  2着  3着  連対  複勝
3歳    0    2      0     2      2
4歳    3    2      2     5      7
5歳    3    4      2     7      9
6歳    4    0      3     4      7
7歳    0    2      2     2      4
8歳    0    0      1     0      1
---------------------------------
合計  10   10   10   20    30
(感想)
連対数を比較すると、
5歳 >  4歳  > 6歳  > 3歳、7歳の順です。

古馬の主力の4歳、5歳の合計で全体の60%を
占めます。

勝ち馬の数を比較すると、
トップは6歳です。
2番手は4、5歳です。
これらの3世代が勝つ可能性はテッパンです。

少なくても1連対した回数は以下のとおりです。

4歳:4回
5歳:4回
6歳:4回
3歳:2回
7歳:2回

4歳、5歳、6歳が4回ずつでトップタイです。
4歳は10年間のうち、7年で、いずれかの少なくても1頭が連対しています。

4歳が連対しなかった年は、
6歳と5歳、6歳と3歳、6歳と3歳、5歳と5歳、5歳と5歳、5歳と5歳で
決着しています。
6回のうち、4回、5歳が少なくても1頭連対しています。
残りの2回は6歳または、3歳が少なくても1頭連対しています。

ファクターは少し異なりますが、
過去10回分の牝馬の3着以内は以下のとおりです。
1着:4回、2着:2回、3着:2回です。
合計に対する割合は以下のとおりです。
1着:40%、2着:20%、3着:20%

牡馬、牝馬の出走数の合計は把握してません。
多分牡馬が多いはず。
なので、3着以内の数では牡馬が多いですが、
牝馬もまずまず健闘しています。
3着以内に牝馬が少なくても1頭入った回数は7回です。
プチテッパンとまでは言えませんが、可能性は高いです。

余談ですが、先週の宝塚記念の当該ファクターの投稿記事には、
以下のとおり記載していました。

「G1で勝ち負けできるような牝馬なら十分可能性はあります。」
3着以内に入る可能性のことです。
さらに、少なくても1頭連対した回数トップは5歳でした。

宝塚記念の勝ち馬のマリアライトは5歳牝馬の、G1ウィナーでした。
複合要因を参考すれば、少なくてもマリアライトが連対する可能性は
高かった訳なのです。
来年以降の予想に必ず活かして、予想を的中しろよ。オレ。








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ラジオNIKKEI賞の登録馬

ラジオNIKKEI賞の登録馬(19頭) G3 3歳 ハンデ 福島1800m
アーバンキッド
アップクォーク
カープストリーマー
カネノイロ
キャプテンペリー
キングハート
ジョルジュサンク
ストーミーシー
ゼーヴィント
ダイワドレッサー
------------------
ツーエムレジェンド
トモトモリバー
ナイトオブナイツ
ピックミータッチ
ブラックスピネル
プールアンレーヴ
ミエノドリーマー
ミライヘノツバサ
ロードヴァンドール
(感想)
いよいよローカルハンデ重賞のシーズンが始まります。
札幌記念はハンデ戦でないですが、
格下馬による戦いが続きます。
的中数を増やして、秋競馬を迎えたいです。









コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

CBC賞の登録馬

CBC賞の登録馬(13頭) G3 3歳上 ハンデ 中京1200m
エイシンブルズアイ
サクラアドニス
サドンストーム
シンデレラボーイ
ジョディーズロマン
スノードラゴン
ベルカント
ベルルミエール
メイショウライナー
ラインスピリット
--------------------
ラヴァーズポイント
レッドファルクス
ワキノブレイブ
(感想)
あくまで出走した場合の前提の話ですが、
ベルカントが格の違いを見せるのか。
実力馬のスノードラゴンが酷斤量を克服するのか。
それともエイシンブルズアイがあっさり勝つのか。
どうだろね。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

昨日の予想は残念でした。

昨日のWIN5と重賞の予想は
対象の5レース目の重賞で、
1着のみがハズレルという残念な
結果でした。

せめて、どちらか的中してよ。
と思いました。

終わってみると、RAIN WOMEN HORSEに
見事にやられてしまいました。

降雨&最終週の傷んだ馬場(多分)が
影響して、一番ベストな条件がそろっていたのかも。

何回、宝塚記念を観てきたんだ。しっかり傾向を
分析しろよ。オレ。

WIN5は、対象の1~4レースは的中してました。
堅めの決着でしたけど。

配当は、4,719,980でした。
おいしい配当だったのに・・・。
と何回も同じコメントを書くなよ。しっかり傾向をつかめ。オレ。







コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

宝塚記念の予想

宝塚記念の予想
注目馬
ドゥラメンテ      (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
キタサンブラック   (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
アンビシャス       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ステファノス       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
ラブリーデイ       (軸) 1着固定、2着、3着押さえ
シュヴァルグラン   (相手) 2、3着押さえ
トーホウジャッカル (押さえ) 2、3着押さえ
サトノノブレス     (押さえ) 2、3着押さえ








コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ