相棒たち

smash・桜子・ポロ・カフェラテ・kneeは天寿を全うし、今一緒に暮らして居るのは「あゆ」と「カプチーノ」。

轍(わだち)・・・昔こんな「詩」があった:その28

2020年09月30日 | 詩・唄・歌・曲
♪ 逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが
♪ あなたを探している あなたを呼んでいる

♪ いつまでも いつまでも 側にいると 言ってた
♪ あなたは嘘つきだね 心は置き去りに

♪ いとしさの花籠 抱えては 微笑んだ
♪ あなたを見つめてた 遠い春の日々

♪ やさしさを紡いで 織りあげた 恋の羽根
♪ 緑の風が吹く 丘によりそって

♪ やがて 時はゆき過ぎ 幾度目かの春の日
♪ あなたは眠る様に 空へと旅だった

♪ いつまでも いつまでも 側にいると 言ってた
♪ あなたは嘘つきだね わたしを 置き去りに

♪ 木蘭のつぼみが 開くのを見るたびに
♪ あふれだす涙は 夢のあとさきに

♪ あなたが 来たがってた この丘にひとりきり
♪ さよならと言いかけて 何度も振り返る

♪ 逢いたくて 逢いたくて この胸のささやきが
♪ あなたを探している あなたを呼んでいる

♪ いつまでも いつまでも 側にいると 言ってた
♪ あなたは嘘つきだね わたしを 置き去りに


詞:山田 ひろし、曲:柿沼 清史、唄:根元 要「木蓮の涙」

YuoTubeへのリンク
https://www.youtube.com/watch?v=PXiDYEhsuS0


桜の季節の前に、木蓮の白い花がこんもりと咲く。
綿あめのようでもあり、すっぽりと雪をかぶったかのようでもある。

木蓮の花の命は短い。
蕾が膨らんだのを見ると、もう散った姿が浮かんでしまう。

大切な人を亡くす哀しさを、まだ知らない・・・


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 轍(わだち)・・・昔こんな... | トップ | 轍(わだち)・・・昔こんな... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

詩・唄・歌・曲」カテゴリの最新記事