東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

70歳の方でも歯茎の再生は可能です。

2018年08月19日 | 歯周病

年齢とともに歯茎が下がってしまって歯の長さが長くなってしまいます。

歳なので歯茎の再生治療はできないと思われている方もいらっしゃいますが、そんなことはありません。むしろ、インプラントと治療などより可能な治療になります。

下のお写真は70歳の方の歯茎の下がってしまった状態です。全体的に歯茎が下がって歯の根っこが削れてしまっています。

部分的にはもう少しというところもありますが、全体的に歯茎を回復させることができました。

 

 

~歯茎の再生治療の注意~

 

歯茎の再生治療を文章で書いても誤解が生じてしまうこともございますので、典型的な治療例をいくつか紹介させていただきます。なるべく多くのケースを紹介することでご理解いただければと思います。ただし、上記文章の通り、保険外診療であることと、リスクもありますので上記文章をしっかりとご確認ください。

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上下前歯12本ずつの歯茎の再生治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。1~3本までで7万円(税別)かかります。このケースでは、24本の歯茎の再生治療を行っておりますので、56万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 

歯茎の再生治療をしないとその後の歯の寿命は短くなってしまうことがあります。インプラントやブリッジにするより、歯茎の再生治療を行って、歯が悪くなるのを予防することがお勧めです。

詳しくは、下記のリンクページをクリックして、歯茎の再生治療の専門ページをご覧ください。

歯茎の再生治療専門ページ

 

只今無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 神田駅北口より徒歩1分 (東京駅のとなりの駅です。)

歯茎の再生治療を文章で書いても誤解が生じてしまうこともございますので、典型的な治療例をいくつか紹介させていただきます。なるべく多くのケースを紹介することでご理解いただければと思います。ただし、上記文章の通り、保険外診療であることと、リスクもありますので上記文章をしっかりとご確認ください。

 

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上下前歯6本づつの歯茎の再生治療を行っております。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

コメント

矯正治療の後に下の前歯の歯茎が下がってしまうことがよくあります。

2018年08月19日 | 歯周病

矯正治療後に歯茎が下がりやすい部分があります。

その一つの部分に下の前歯の歯茎があります。下の前歯は顎の骨の中でも非常に薄い場所になります。

顎の骨が薄い場合、歯茎が下がりやすいことが知られています。

下の前歯の歯茎が、矯正治療などで歯を動かした場合に下がってしまうのは、顎の骨が非常に薄い場合に起こります。

下のお写真は矯正治療後にだんだんと下の前歯の歯茎が下がってしまってきたということでご相談にいらっしゃったケースです。歯と歯の間の歯茎、表側の歯茎が下がってしまっています。歯と歯の間の歯茎は回復が難しい部分となります。部分的な回復と歯茎の厚みを増やして将来的に歯茎が下がりにくくする歯茎の再生治療方法を行いました。

下の写真が歯茎の再生治療後の写真です。歯茎の位置を少し上げることができました。

歯茎の再生治療に関しましては、詳しく解説をしている専門ページを作成しております。詳しくは下記のリンクをご覧ください。

歯茎の再生治療の専門ページ

 また、歯茎の再生治療を希望される方はただいま無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

0120−25−1839

 

歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下前歯6本の再生治療を行っております。


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

コメント

歯茎が下がったところには歯石がつきやすくなる場合があります。

2018年08月19日 | 歯周病

歯茎が下がってしまうことがあります。

歯茎が下がっても問題がない場合は良いのですが、歯石が付きやすくなって歯茎が腫れてしまったりすることがあります。

そんな時は歯茎の再生治療を行うことで、歯ブラシをしやすくすることができます。

下のお写真は下の前歯の歯茎が下がってしまったところに大量の歯石がついてしまっている状態です。歯茎が腫れてしまっています。磨くとお痛みや出血があるためしっかりと磨けず、より歯茎が悪くなってしまう状態です。こういった場合、歯茎の再生治療を行うことで歯ブラシをしやすくします。

治療後の状態

角化歯肉と言って硬い歯茎を移植することで磨いてもお痛みを感じなくなります。また、歯茎が将来的に下がりにくくなります。

歯茎の再生治療のページ

 

歯茎の再生治療の注意


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下前歯3本の再生治療を行っております。

歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)かかりました。


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

コメント

神田ふくしま歯科

2018年08月17日 | 歯周病

神田ふくしま歯科の紹介

ドクターズファイルにて病院の紹介記事を書いて頂きました。

神田ふくしま歯科

 

コメント

矯正治療後の歯茎の退縮には歯茎の再生治療が有効です。

2018年08月17日 | 歯周病

矯正治療後に歯茎が退縮してきていませんか?

矯正治療をされた方の中には、歯並びが綺麗になっても歯周病が進行してしまう方が後を絶ちません。

歯茎が下がってしまった場合は、歯茎の再生治療をお勧めしております。

下のお写真の方は矯正治療後に歯茎が退縮してしまっております。今後もさらに歯茎が退縮して歯がもっと悪くなることが予想されます。

これ以上歯茎が下がらないように下の歯全体的に歯茎の再生治療を行いました。

歯茎の位置を回復し、厚みを増しています。将来的に歯茎が下がるのを予防します。

歯茎が下がって放置して更に悪くするよりも、お早目に対処されることをお勧めしております。

 

歯茎の再生治療に関しまして、詳しくは、下記のリンクページをクリックして、歯茎の再生治療の専門ページをご覧ください。

歯茎の再生治療専門ページ

 

また、只今無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 神田駅北口より徒歩1分 (東京駅のとなりの駅です。)

 

~歯茎の再生治療の注意~

 お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、下前歯6本の歯茎の再生治療を行っております。

 歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)かかりました。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

コメント

矯正治療後には歯茎の再生治療がお勧めです。積極的な予防治療のご紹介です。

2018年08月17日 | 歯周病

矯正治療後には、どうしても歯茎が下がってしまうことがよくあります。

歯茎が下がってしまうと、将来的に歯の寿命が短くなってしまいますので、歯茎が3ミリほど下がってしまった段階で、しっかりと歯茎の再生治療を行うことをお勧めしております。

下のお写真の患者様は、矯正治療後歯茎が薄いため、下の歯の歯茎が下がってしまってきています。

 

歯茎の再生治療を全体的に行うことで歯茎が回復するのと同時に歯茎の厚みが増して、将来的に歯茎が下がってしまうことを予防します。

今では、歯が悪くなってから、歯を抜いてインプラントなどを行うより、歯が悪くならないように予防する時代になっています。ただ、歯茎が悪い状態ではしっかりとメンテナンスできませんので、歯茎の状態を良くすることが必要です。

 

詳しくは、下記のリンクページをクリックして、歯茎の再生治療の専門ページをご覧ください。

歯茎の再生治療専門ページ

 

只今無料カウンセリングを行っておりますので、この機会にご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

0120−25−1839

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上 神田駅北口より徒歩1分 (東京駅のとなりの駅です。)

 

~歯茎の再生治療の注意~

 お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上下12本の歯茎の再生治療を行っております。

 

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療12本で28万円(税別)かかりました。

 

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

コメント

歯茎が壊死してしまった場合の歯茎の再生治療

2018年08月16日 | 歯周病

歯茎が壊死して、骨が露出してしまった方のご相談を受けることがあります。

例えば下のお写真のように、前歯の差し歯の歯の根っこが露出した上に顎の骨が見えてしまっています。こういったケースの歯茎の再生治療をすることもあります。

下の写真は治療後のお写真です。歯を抜くことにはなってしまいましたが、骨と歯茎を再生させてブリッジを入れています。見た目も改善しています。

 

歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面前歯3本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミックブリッジの再治療を行なっております。

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療7万円(税別)オールセラミックブリッジ治療27万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

歯茎の再生治療お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅のとなりの駅です。)

0120−25−1839

コメント

矯正後に歯茎が下がってしまうことがあります。特に下の前歯の歯茎が下がってしまうことがあります。

2018年08月16日 | 歯周病

歯茎が下がった時の治療法に歯茎の再生治療があります。

治療前

歯茎の再生治療後

歯茎の再生治療は保険外治療となります。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯と歯の間の骨が吸収して隙間ができているケースでは、歯と歯の間の歯茎の回復はあまり期待できません。見た目がきになる場合は、ダイレクトボンド法(保険外診療で1箇所3万円税別)にて隙間を埋めることも可能です。

歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下前歯6本の再生治療を行っております。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

ただいま無料カウンセリングしております。

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

0120−25−1839

歯茎の再生治療の詳しいページ

コメント

成人矯正を行う方の歯周病治療  歯ぐきが下がるのを予防します。

2018年08月10日 | 歯周病

成人の方が矯正する前に歯茎が下がる事を注意する必要があることがあります。知らない方が多いのでご確認ください。

成人の矯正治療は顎の骨ができあがっているため、骨のないところに歯を動かすと、歯ぐきが下がって長い歯になってしまいます。
また、歯周病にかかっている方に矯正をした場合、歯周病が進行してしまうことがあります。歯周病の管理をすることが必要です。

また、骨のないところに歯を動かすにはPAOO(急速増骨矯正)という方法を使います。





矯正中歯の根っこが歯茎から透けて見えています。歯茎が下がってきてしまったため、装置をいったん外した状態で紹介されました。
この状態で矯正を続けると歯茎が下がってきてしまいます。心配した矯正の先生からの紹介です。

人工の骨と皮膚を移植しました。

術後は歯茎に厚みが出ています。

その後、無事矯正治療が終了しました。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

 

~歯茎の再生治療の注意~

お写真を見ていただいてわかるように回復した歯茎が剥がれてしまっているということはありません。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。

お写真では、上前歯6本の歯茎の再生治療を行っております。

歯茎の再生治療は保険外診療となります。歯茎の再生治療6本で14万円(税別)かかりました。

歯茎が下がって歯の根っ子が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。 

リスク

外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。

歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません。

 

03−3251−3921

0120−25−1839


担当 福嶋広

審美歯科専門ページ

コメント

歯茎が下がってしまったときの差し歯の治療方法

2018年08月10日 | 歯周病

前歯に差し歯を入れている方必見

差し歯の治療を行う場合に歯茎が下がってしまって黒く見えていたり、歯が長く見えてしまったりして困ってしまう事があります.

歯茎が薄いのに差し歯にすると歯茎が下がりますので、しばらくすると差し歯の歯茎が下がって歯の根っこの黒い部分が見えたりしてみた目が悪くなってしまいます.

差し歯の治療を行う場合は、歯ぐきの再生治療を合わせて行う事で差し歯の寿命が長くなります.

上のお写真のように差し歯の歯茎が下がってしまって歯の根っこが露出してしまった場合、そのままの歯ぐきの状態で差し歯を交換すると、差し歯の長さが長くなってしまう事になります.また、歯ぐきの状態を改善してないため、将来的に歯ぐきがまた下がってしまう可能性があります.

こういったケースでは歯ぐきを回復させるために歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.

歯ぐきの再生治療を行ってから差し歯を審美歯科治療で治療した状態.オールセラミックの差し歯が入っておりますが,歯の長さが左右対称となり、審美的な見た目となっております.歯ぐきの再生治療を行わないとこのような結果は望めません.

歯ぐきの再生治療に関しましては専門ページをご用意しておりますので、ご興味のある方は下記のリンクをクリックしてご覧ください.

歯ぐきの再生治療のページ

また、歯ぐきの再生治療を希望される方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

 

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分(東京駅の隣の駅です.)

03−3251−3921

0120−25−1839


 

~歯茎の再生治療の注意~

 


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミック4本の再治療を行なっております。

 


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療4本48万円(税別)かかりました。

 


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません


コメント

歯茎の再生治療例 〜若いのに全体的に歯茎が下がってしまった方の例〜

2018年08月08日 | 歯周病

年齢は若いのに歯茎が全体的に下がってしまうことはあります。

歯茎が下がってしまったまま放置しておくと虫歯や歯周病の進行により歯が悪くなってしまいます。

お忙しい方は、まとめて10本ほどの歯茎の再生治療を行うことも可能です。

今回は、上の歯茎10本をまとめて歯茎の再生治療したケースのご紹介です。

お写真では、歯茎が2〜3ミリほど全体的に下がってしまっています。

今回は上の歯10本だけ歯茎の再生治療を行いました。治療後の状態が下の写真です。

上の歯の方が下の歯より短くなったのがわかるかと思います。

歯茎の再生治療は、お写真のケースのように2〜3ミリ歯茎が下がった段階で、歯茎が下がりきって手遅れになる前に行うことをお勧めしております。

 

歯ぐきの再生治療に関しまして詳しい内容を知りたいと言う方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

歯ぐきの再生治療のページ

また、歯ぐきの再生治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839


 

歯茎の再生治療の注意

 


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯6本の再生治療を行っております。

 


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)かかりました。

 


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません


コメント

歯ぐきが下がってしまっても放置しておくか、歯ぐきの再生治療で歯ぐきを回復させるかについて

2018年08月08日 | 歯周病

歯茎が下がってしまった場合,どこまでなら大丈夫だろうかとお考えになる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

基本的に歯茎が下がり始めたら早い段階に回復させる事をお勧めしておりますが,しばらく様子を見たいと言う方もいらっしゃるでしょうから,このラインを超えるとまずいという目安をご説明いたします.

例えば下のお写真の歯ぐきの下がりですが,歯ぐきの下がり方が前歯により異なるのがわかるかと思います.

歯ぐきの下がっている位置が血管の透けて見えている動く歯ぐきに達しないのかどうかが重要になります.

動く歯ぐきは粘膜と言って歯茎が下がりやすく、炎症を起こしやすい歯ぐきです.歯ぐきが歯の粘膜に達するまで下がってしまった場合は歯ぐきを回復させる歯ぐきの再生治療を行う事をお勧めしております.放置して置かないようにご説明させて頂いております.

 

下の写真は下がった歯ぐきを、歯ぐきの再生治療で回復させた状態です。

このように、歯ぐきの再生治療は歯ぐきを回復させるだけでなく歯ぐきの厚みを増やしますので将来的に歯茎が下がるのを予防する事にもなります.

 

歯ぐきの再生治療に関しまして詳しい内容を知りたいと言う方は下記のリンクページをクリックしてご覧ください.

歯ぐきの再生治療のページ

また、歯ぐきの再生治療をご希望の方は無料カウンセリングを行っておりますのでご利用ください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分

03−3251−3921

0120−25−1839


 

歯茎の再生治療の注意

 


お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下前歯6本の再生治療を行っております。

 


歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

 


歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)かかりました。

 


また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません


コメント

30歳以上で差し歯治療を行っている方には朗報です。差し歯の歯茎が下がってしまった時の治療法

2018年08月06日 | 歯周病

差し歯の歯茎が下がって歯が長く見えてしまうことはありませんか?

お写真のケースは差し歯の歯茎が少し激しく歯茎が下がってしまったケースです。

こういったケースでは歯の見た目に歯が長くなってしまって気になるでしょうし、神経を抜いた歯の歯茎が下がってしまった場合は歯茎が黒く見えてしまいます。また、歯が抜けてしまうのではないかと心配させる方もいらっしゃいます。こういった歯茎の下がってしまったことでお悩みの方には朗報です。

一番上のお写真程度の歯茎の退縮であれば、上のお写真のように歯茎の再生治療で歯茎を完全に回復させることができます。(このケースでは差し歯をオールセラミックの歯に交換しております。)

歯茎の再生治療に関しましては下記のリンクページに詳しい内容を記載させていただいております。クリックしてご覧ください。

歯茎の再生のページ

また、歯茎の再生治療は保険外治療となりますので無料カウンセリングにて治療方法のご説明、お見積もりのお渡しをいたします。

まずは無料カウンセリングにお越しください。

無料カウンセリングお問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F スターバックス上

JR神田駅北口より徒歩1分 (東京駅の隣の駅です。)

03-3251-3921

0120-25-1839


歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面上前歯の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミックの再治療を4本行なっております。

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療上の歯6本で14万円(税別)オールセラミック治療4本で48万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

 

 

コメント

歯周病が進行して見た目を諦めている方のための新しい審美歯科治療

2018年08月06日 | 歯周病

歯周病が進行してしまった場合、歯を抜かずに済むようにするだけで、見た目は諦めている。という方には朗報かもしれません。

歯周病が進行してしまった方のための新しい審美歯科治療方法のご紹介です。

例えば

上のお写真は歯周病が進行した方の典型的な見た目です。歯茎が下がり、歯がゆれて歯並びが悪くなっています。

新しい審美歯科治療では、単に見た目を改善するだけでなく、顎の骨の再生、歯茎の再生を行うことで、歯を支える組織を回復し、歯を長持ちさせます。

治療後お写真

歯の周囲に丈夫な骨と歯茎ができました。見た目も歯周病が進行してしまっているようには見えません。

歯茎の再生治療と審美歯科の詳しい内容は専門ページをご覧ください。

歯周病の方のための審美歯科のページ

 

歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下の前歯の再生治療を行っております。また、合わせてオールセラミックの再治療を6本行なっております。

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)オールセラミック治療6本で36万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません

 

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

東京都千代田区神田鍛冶町3F

0332513921

コメント

歯周病と矯正 歯茎の薄い方の矯正は歯茎がさがる可能性が高いです。 無料カウンセリング実施中

2018年08月06日 | 歯周病

成人の矯正治療は顎の骨ができあがっているため、骨のないところに歯を動かすと、歯ぐきが下がって長い歯になってしまいます。
また、歯周病にかかっている方に矯正をした場合、歯周病が進行してしまうことがあります。歯周病の管理をすることが必要です。

また、骨のないところに歯を動かすにはPAOO(急速増骨矯正)という方法を使います。



矯正中歯の根っこが歯茎から透けて見えています。歯茎が下がってきてしまったため、装置をいったん外した状態で紹介されました。
この状態で矯正を続けると歯茎が下がってきてしまいます。心配した矯正の先生からの紹介です。

人工の骨と皮膚を移植しました。

術後は歯茎に厚みが出ています。

その後、無事矯正治療が終了しました。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

 

東京都千代田区神田鍛冶町3−2−6F スターバックス上

 

03−3251−3921

 

0120−25−1839


歯茎の再生治療の注意

お写真を見ていただいてわかるように歯茎が回復しております。しっかりと厚くて丈夫な歯茎が出来上がってきています。お写真では、画面下の前歯の再生治療を行っております。

 歯茎が下がって歯の根が露出しています。このケースのように歯茎の炎症がなく、歯と歯の間の骨が吸収していないケースに関しては、露出した歯の根っこを覆えることが報告されています。

歯茎の再生治療および、セラミック治療は保険外診療となります。このケースでは、歯茎の再生治療14万円(税別)かかりました。

また、歯茎の再生治療はリスクもあります。外科的な治療ですので、治療後に糸でしっかりと縫う必要があります。尖ったものが刺さってしまったりして歯茎が開くと出血してしまうリスクがあります。歯茎の再生治療は、歯周病の進行具合や感染の状況によって回復できる歯茎の位置が変わります。ご希望の位置まで歯茎が必ず回復する治療ではありません


人気ブログランキングへ

コメント