東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

東京の審美歯科

2013年07月31日 | 東京の審美歯科

東京の審美歯科

写真をクリックするとその説明のページに行きます。

こんな歯並びを短期間で治しませんか?

歯並びを治したい

 
歯の長さを変えた方がきれいです。

歯茎の整形

 
ホワイトニングを安く・白く

ホワイトニング

 
 
精密な歯科治療をご希望ですか?

精密歯科治療

 
お話をしっかりと伺います。

担当医

 
新しいセラミック治療

オールセラミックとは

 
 
こんな感じの古い歯をしていませんか?

オールセラミック症例

 
 

 

 

 

 

お問い合わせ

 

東京で審美歯科を考えている方へ

歯や歯茎の色や形にこだわった歯科治療ページです。

歯の色や形、歯茎の色や形を天然の状態に近づけるような治療にこだわった治療を審美歯科治療といいます。

 

東京の審美歯科

 上の前歯6本の審美セラミック治療を東京で探されてご希望されて来院されました。

 

歯ぐきの黒ずみ、下の歯との色合いちがいを気にされて来院されました。

 

前歯3本には古いタイプのセラミック(メタルボンド)が入っていました。東京の地元の歯科医院で治療されました。

金属が露出しているため、歯ぐきが黒く見え、また歯が不透明なために浮いた感じに見えます。

 

また、神経を抜いた前歯3本が、変色しています。

 

上の歯3本はオールセラミックでの治療をお勧めしました。また、歯の色が変色している神経のない歯3本は、歯を削らずに漂白して白くする方法(ウォーキングブリーチ法という方法)で漂白することをお勧めしました。

 

東京の審美歯科

古いタイプのさし歯が入っていた部分は、さし歯をはずして、土台を金属のものからファイバーの土台に交換し、オールセラミックを入れました。

 

また、全体的にはホームホワイトニングで白くしました。

 

自分の歯みたいになったと喜んでいただけました。 また、予定していた御予算の範囲で治療できて満足されました。東京都内なので交通費もそれほどかからずに済みます。

 

歯ぐきの黒ずみも見えなくなり、自然な感じの歯が入りました。

歯の色は治せるものなので、我慢して黄色い色の歯を入れておく必要はありません。

 

上の前歯によって他人が受け取るイメージが変わりますので、できるのであればしっかり治される方がいいと思います。

 

東京都内で審美歯科治療を考えていらっしゃる方、また東京近郊の地域からも多くの方がいらっしゃいます。

東京23区、東京都市部、千葉、横浜、埼玉、茨城、群馬から来院される方が多いです。

 

東京の審美歯科

コメント

歯周病の方はインプラントをするときに注意が必要です。

2013年07月31日 | 歯周病

インプラントと歯周病

当院の特徴として、インプラントのみをやっているのではなく、しっかりとした歯周病の処置をして、インプラントが歯周病にかからないようにしています。

 

インプラントにも歯周病菌が付着することがわかっており、インプラント周囲炎と言って歯周病と同じように顎の骨が溶けてしまいます。インプラントの方が、歯周病の場合より重度に骨がなくなるため、インプラント周囲炎でインプラントを除去する場合は、かなり大掛かりな骨の再生を行わなくてはいけなくなる場合が多いように思います。

 

残っている歯が歯周病にかかっている場合はインプラントの成功率がさがると考えております。安全性を考えるならしっかりと歯周病を治して、最低でも歯周ポケットが3ミリ以下で出血のない状態にしてから、インプラントを行いたいと思います。

歯周病の場合あごの骨が吸収してしまっているため、基本的にそのままインプラントをしてしまうと、長い歯のインプラントになってしまい、お掃除のしにくい、インプラントを長持ちさせられないことになる場合があります。

 

東京のインプラント

 

インプラントと歯周病

コメント

歯茎の再生治療で歯周病予防

2013年07月30日 | 歯周病

歯茎の再生治療 ~歯周病から歯を守る~

 

歯茎が痩せた、歯が長くなってしまった時

ますは無料カウンセリングで、

歯ぐきの再生療法を検討しましょう

 

歯ぐきの再生療法は、下がってしまった歯茎を元の状態に近づけ、再発しにくくする方法です。

 

日本人は、遺伝的に歯茎や歯の周りを支えている歯槽骨という骨が薄いことが多く、年齢とともに歯茎がやせて歯が長く見えるようになってしまうことがよくあります。

 

特に、強く歯ブラシをされる方、歯ぎしり・くいしばりをされる方、成人になって矯正をされた方などに歯茎が減ってしまう方が多いと感じます。

 

そんなやせてしまった歯茎を歯茎の移植と歯根膜を誘導する材料を使用することによって、再生させることができます。

 

歯茎がやせる原因は、歯周病以外にも遺伝的に歯茎が薄い・支える骨が薄い、歯ブラシの力が強すぎる、歯ぎしりなど歯に力がかかることがあるなどがあげられます。

 

そのため、まずは歯茎がやせてしまった原因を確認することが重要になります。

 

歯ブラシをじゃんけんのグーで握っている方は今日から鉛筆握りに変えましょう。また、歯ブラシは普通か柔らかいにしましょう。歯ぎしりをされる方はナイトガードを使ってください。

 

そして、歯茎の根っこが出てしまった方は、歯の根っこが削れてしまう前に再生治療をされた方が良いでしょう。

 

無料カウンセリングを行っています。

hiroshi-fukushima@castle.ocn.ne.jp

担当 福嶋広

 

 

歯茎の再生 ケース1

歯の長さを元あった状態に戻します。

歯茎を再生した後で、歯をセラミックにしました。画面左側の前歯は天然の歯です。

歯茎の再生治療 歯茎再生治療の術前

歯が全体的に長くなってしまっています。仮歯が入っています。

 

歯茎の再生 ケース2

歯茎の再生治療 歯茎の再生治療 術後

歯茎のラインが左右対称になったところで、前歯をオールセラミックのブリッジで治しました。

歯茎の再生治療 歯茎の再生治療 術前

前歯の歯茎のラインが左右非対称で、歯の長さが不ぞろいに見えます。

前歯6本に歯茎の再生治療と古くなってしまった前歯のブリッジをオールセラミックで治す計画を立てました。

 

歯茎の再生治療 ケース3

歯ぐきの再生治療 再生治療後

 

画面右手の犬歯に歯ぐきの再生治療を行っています。歯の長さがが元の長さになりました。

左右の犬歯の長さも同じ長さまで回復しましたので、見た目がきれいです。

 

ホワイトニングとオールセラミック治療を行っています。

歯ぐきの再生治療 再生治療前の状態

 

 

歯ぐきの再生治療前の状態

 

歯茎の再生 骨の再生

矯正中歯茎の中から歯の根っこが透けて見えています。

歯茎と骨を再生させて厚みを出しました。

 

歯茎の再生治療

 

歯周病

コメント

インプラントにしない治療法

2013年07月30日 | インプラント

本日来院された患者様、左下の歯にかぶせていた銀歯の奥歯が取れたと来院されましたが、虫歯が深く、歯の根っこが二つに分かれてしまっていたため、保存は不可能でした。

治療法としては、インプラント・ブリッジ・入れ歯があります。通常ならこういった説明になるかと思いますが、この患者様はラッキーなことに抜いてない親知らずが3本あり、移植をすることが可能でした。このため、歯を抜く部分に親知らずを抜いて移植するお話をさせていただきました。移植は10年ほど持ちますので、インプラントの代わりになるものではないですが、ブリッジのように周りの歯を傷めず、入れ歯のように取り外しをしないで済むのが長所です。

インプラントは人工物なので、なるべくしないでいいならやらないほうがいいと思います。

インプラント専門ページ

コメント

歯周病の治療は歯周病の治療を行っている病院へ

2013年07月30日 | 歯周病

歯周病治療をしっかりとやっている歯科医院は全体の3%以下といわれています。
しかしながら、歯周病治療をやっていないという歯医者はいません。
つまり、97%の歯科医院では歯周病は治りません。
見極めるポイントとして、まず検査が挙げられます。
歯周ポケット測定といって歯と歯ぐきの隙間の深さをプローブという器具で測定することは不可欠です。
それから、細かいレントゲン写真も撮る必要があります。
まず最低でも以上の検査は必要です。

お問い合わせ

神田ふくしま歯科

03-3251-3921

東京都千代田区神田鍛冶町3-2-6F



人気ブログランキングへ

コメント