東京の歯科医 歯周病治療ブログ ~歯を抜いてインプラントにしないために~ 福嶋広

歯槽膿漏で歯茎の腫れがあるかたの歯周病治療は、歯ブラシだけでは治りません。東京の神田で再生治療

歯並びの悪いときの歯茎再生

2014年07月14日 | 歯周病
 

こんなに歯茎がさがっても元に戻せます。

 

再生治療後

歯並びが悪い場合、歯茎の再生治療が難しいケースがあります。歯と歯の間の隙間が少ないため歯茎の処置が難しくなります。お写真のケースでは歯の飛び出して並んでいる部分の歯茎が下がってしまっています。歯茎の移植を伴う再生治療を行うことで歯並びの悪い部分でも歯茎を再生させることができます。

歯茎の位置が元に戻り、患者様も満足していただけました。

歯の並んでいない部分の再生は難しいのですが、なんとか満足していただきうれしいです

コメント