「オリーブの小枝」

Jazz Singer Masae のジャズ弾き語り修業と
「オリーブ」の歌作りな日々

私が生まれた日

2011年12月30日 | 徒然
29日は誕生日でした。毎年誕生日には、祖母の話してくれた私が生まれた時の事を思い出します。

私は本当は1月生まれの予定だったそうなんですが…。

私が生まれる前の日、父と母が大喧嘩したらしいのです

29日は父が宿直勤務でいないため、年の瀬だし心配だったからと、祖母と叔母が母のところへ泊まったそうです。

そしたらその晩に産気づき、私が生まれたと聞いています。

父は母が急に産気づいたときいて、仕事の制服のまま飛んできたそうですが、
産院についたら祖母に

妊婦相手に大喧嘩するなんて!!

と、ひどく叱られたらしいです

その後

父の私の可愛がりようといったら、近所でも有名になったとか

当時にはめずらしく、男ながらに私をおんぶして、ねんねこ半纏を着ては町内をよく散歩したそうです


出産て、それぞれドラマがありますね

さぁ、また次の誕生日までの冒険を楽しもう

ラテンライブ

2011年12月27日 | 音楽
11月のオリーブのライブをラテンバンドサントスのマスターが聴きに来て下さったのをきっかけに、サントスでピアノを弾かせて頂けるようになりました。

バンドの皆さんに色々教えて頂きながら、このクリスマスは営業に参加させて頂き、ラテンバンドデビューでした。

いつもはジャズを演奏していますが、ラテンの世界は私にとってとても衝撃的でした

ジャズにもラテンの曲はありますが、ラテン独特の弾きかた、リズムなど目から鱗…の連続!

そして楽しい♪

演奏中に皆さんを見るとすごくカッコいい
キラキラした夢の中にいるようでした♪

まだまだ未熟な私ですが、一緒に演奏出来て幸せな気持ちでいっぱいでした。

もっともっと勉強して、私もラテンのリズムの中で自由に遊んでみたい♪

翌日は本業の仕事でしたが、余韻がさめずにふわふわ(笑)

この冬休みは、教えて頂いたたくさんの曲を聴いてみよう

父帰宅

2011年12月21日 | 徒然
長く入院していた父が退院しました。

一時はどうなるかと思ったけれど、持ち直して回復へ向かっています


父は体も丈夫で、風邪もほとんどひいたこともなく、大好きな山歩きに犬を連れて出かけたり
バイクツーリングしたり、家族を山菜取りやアユ釣り、ドライブによく連れていってくれる、アウトドアな人です


いろんな事を知っていて、頼もしい父が
病に倒れたのをこの目で見ても
いまひとつ信じられない感じがしたのです
本当は大したことなくて、二、三日で治ってしまうんじゃないかと…

でも、点滴に酸素マスクや絶食治療で痩せていく父を日々訪ねながら
不安で心落ち着かず、何をしても地に足がついた感じがしませんでした。

父にもし何かあったらどうしよう…


そんな事を考えながらも、自分が父にしてあげられることがあまりに少なく、歯がゆい思いでした。


親も歳をとる。


これからは、今まで父に頼ってきたぶん、今度は私が力になれるようにしていこう。

久しぶりに帰宅した父は、のんびりとリラックスして食事も美味しく食べられた。


少しずつ良くなっている。
元気になったら父の大好きな蕎麦を家族皆でたべに行こうね。


頑張れ、お父さん、

更新

2011年12月20日 | 徒然
自動車運転免許証の更新に行ってきた。

誕生日が年末だから、いつも忘れそうになる。
まぁ、車がないととっても不便な県なので忘れたことは無いけどね

数年ぶりにきちんと見る免許証。
前回はずいぶんサイズが小さくなったと思ったが、今回はIC免許証になるとかで暗証番号を考えて下さいと言われた。

毎回免許証も進化してるんだね~

また数年後に更新するとき、また形態が変わってるだろうか

そのうち形もなくなって、情報だけになったりして…?

ふくらすずめ

2011年12月16日 | 徒然

今朝は底冷えするね~
毎朝の娘の送りの途中
朝イチ会議のスズメ達を見かけました〓

寒いからか、近くにいても飛んでいかない(笑)

シャッターチャーンス〓

とばかりにパチリ


羽を膨らませて少しでも暖かくしようと
ぷっくりふくれたスズメちゃんたち〓

そういえば和服の帯の結びかたに

ふくら雀

というのがあったなぁ
似てる似てる〓〓