Marigold Sky 2

ハシビロコウ、コビトカバ、スイレン、野鳥の記録です。
ブログ内の写真の無断転載を固くお断りします。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

きょうのルリビタキ

2011年03月31日 | 野鳥


きょうも300枚以上ルリビタキを撮影してきましたが、空模様が怪しくなった2時に早々と公園をあとにしました。

日の当たる明るい場所でのショットが少なく、きょうの写真はイマイチな物ばかり。
とりあえず、尾羽が開いているのを1枚。

ルリビタキで思い出す物・人

2011年03月31日 | 野鳥
一昨日のルリビタキを撮影順に。
どうやらこのライトアップ用の照明器具がお気に入りのよう。
この日は2度もとまってくれました。























原寸大のルリビタキのフィギュア、電池が入っていて何かに反応して囀るというのを、十数年前に購入したんですが、三年前の引っ越し時に何処かに仕舞い込んだのか、それとも捨ててしまったのか、所在が不明・・・。
ネットで探しても、同じものが見当たらず。

いくつも野鳥の種類があった中からルリビタキを選んだのは、青い羽に魅かれたからで、今生きているルリビタキを追う日が来るとは、当時は考えもしなかったでしょう。

ルリビタキで思い出すのが、息子が幼稚園の時のクラスメートの女の子。
名前が瑠璃ちゃんで、とっても可愛らしい子でした。
瑠璃ちゃん、今は結婚してお母さんになっているかもしれませんね。
(幼稚園の3年間、家族写真の年賀状が毎年送られてきましたが、今も大事に取ってあります)

ハシビロコウ日和

2011年03月31日 | ハシビロコウ日和
 
アサンテ



シュシュ・ルタンガ



ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ

ルリビタキの捕食

2011年03月30日 | 野鳥
昨日のルリビタキです。









ルリビタキの生態
食性は雑食で、昆虫類、節足動物、果実などを食べる。地表や樹上を移動しながら獲物を捕食する。
(wikipediaより抜粋)

ぷっくり膨らんだお腹が可愛いです。

昨年、某所で餌付けされたルリビタキを見た時はさほど感動しなかったんですが、この公園で出会ってからは完全にルリビタキの虜になりました。
山へ帰るタイムリミットはあと僅か。

もう一回くらい会いに行こう。



公園内の花にはほとんど見向きもせず、野鳥ばかり撮っているのですが、ルリビタキウオッチャーさん達に金魚椿を教えてもらいました。
葉先が金魚の尾ひれのように切込みがあります。初めて見ました。(椿は花がポトポト落ちるので好きではない・・・)

ルリビタキ 枝留まり編

2011年03月30日 | 野鳥




















最初の1枚だけノートリミングです。
見つけた時は2m以上離れた枝に居たのですが、驚いたことに私の方に飛んできました、
新しいレンズの最短撮影距離は1.2mなのですが、それより近かったため少し下がって撮ったほどです。

ハシビロコウ日和

2011年03月30日 | ハシビロコウ日和

シュシュ・ルタンガ



ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ

ルリビタキ 地上編

2011年03月29日 | 野鳥
この公園のルリビタキは幸いにも餌付けされておらず、自然な姿を見る事が出来ます。
人馴れはしていませんが、こちらが石のように動かないでいると、ほんの1m先の地面に飛び降りる事もあり、その時は急いでカメラを向けるのですが、殆どは一瞬で飛び去ってしまいます。

それでも、じっと辛抱強く待っていれば、数秒は留まってくれることも。

そんな貴重な瞬間の写真をどうぞ。

















次のルリビタキの記事は、枝留まり編です。

ハシビロコウ日和

2011年03月29日 | ハシビロコウ日和
 
ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ



シュシュ・ルタンガ



ミリー

ルリビタキ・同じ個体??

2011年03月28日 | 野鳥



紫陽花エリアに居たルリビタキ






薄暗い場所の照明器具にとまったルリビタキ



この二つの場所は林を隔てて20m程離れているのですが、同じ子でしょうか・・・。
目の上の白い眉斑が微妙に違う気もします。


毎週ここでルリビタキを撮影されている方のお話によると、この公園に青いルリビタキが出現したのは2年振りだそうです。
昨年最後にルリビタキを目撃された日が目前に迫って来てますので、もう一度会いに行かなくては・・。
掘削工事が終了して静けさが戻っていますように!!


ルリビタキ、まだ居ました

2011年03月28日 | 野鳥
MFの公園に行ってきました。




MFとは何ぞや・・・?

野鳥メインのブログでよく目にするこのMF、恥ずかしながら「ま行」で始まる名前の公園かと思ってましたが、マイフィールドだったんですね~。
実際にそれと気づくまで水元公園、三つ池公園など、ま行の公園を調べてた・・・。(とすると、Fは・・・?)

で、現在の私のMF、先日ルリビタキの姿が無かったので、山に帰ってしまったかと思ったのですが、その公園でお会いする方のブログでまだ居ることが分かり、日曜日に行ってきました。

ルりビポイント、平日に行った時はすぐ近くの私有地で掘削工事があり、物凄い騒音でしたので、それを嫌ってどこかに避難していたようで、工事が無い日曜日、しばらく探して歩いていると、「ヒッヒッヒッ」という鳴き声が!!!

You Tubeの映像で頭に叩き込んでおいたルリビタキの鳴き声です。
鳴き声をたどっていくと居ました居ました、青いルリビタキが~!!!

この日は実に700枚もルリビタキを撮影して、他の鳥はほんの数十枚だけという、ルリビタキ三昧の至福のひと時を過ごしてきました。

勿体ぶるようですが、ルリビタキの前にその他の鳥をどうぞ。



カワセミ ♂ この日は、♀の姿は無し・・。抱卵中かな。






ジョウビタキ ♀





ルリビタキ ♀



ルリビタキ♂の写真があまりにも膨大なので、何回かに分けてお届けする予定です。