Marigold Sky 2

ハシビロコウ、コビトカバ、スイレン、野鳥の記録です。
ブログ内の写真の無断転載を固くお断りします。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

国内最高齢(オス)のオランウータン

2011年10月18日 | 東山動物園






1962年生まれのバラン。スマトラオランウータンです。
のんほいのウランちゃん(メス・6歳)、東山のピカくん(オス・11歳)のお父さんでもあります。


この2頭のお母さん、ウー子、ブリ―はどちらも子供が4~5歳の時に亡くなりました・・・。

現在国内で飼育されているスマトラオランウータンは市川市動物植物園の掲示板によると14頭しかいないそうです。

その市川のスマトラオランウータンのウータン(オス・8歳)、リリー(メス・1歳)兄妹が将来、ピカ・ウラン兄妹とペアになるのではないか、と秘かに思っています。


カバの重吉

2011年10月17日 | 東山動物園
東山動物園 カバの重吉


のんほいの広大なカバプールを見るまでは広いと思っていた東山のカバプールですが、あれっ、こんなに狭かったっけ?と思うほど、のんほいは広かったなあ・・・。
東山だって上野の何倍もあるというのに。

とっても豪快な重吉君の泳ぎっぷりに大変満足したのですが、一つだけ気になる事が。

それは、このカバプールのすぐそばに喫煙コーナーがあるという不愉快さ。

風向きによってもろに来るんですよね、発がん物質が多い副流煙が!!!

子供に人気のある動物のそばにですよ~。
じゃあ、人気のない動物のそばならいいのかというと、それもNO!!と言いたい。

国内外には敷地内を全面禁煙にしている動物園があります。
日本平動物園、京都市動物園、シンガポール動物園、タロンガ動物園 など。

いつか東山も上野も、全ての動物園が分煙ではなく全面禁煙になりますように。



重吉からもお願いしま~す。


現在、東山には7箇所も喫煙箇所があります・・・。

柵によじ登ったコウメ

2011年10月10日 | 東山動物園
東山のコビトカバの屋外プールは、小次郎爺さん亡き後、左側の鉄柵の扉が閉まったままです。
左右を仕切る鉄柵がそのままなのも、将来もう一頭増えてもいいようにしてるからでしょうか?

コウメは寝小屋前まで何回か足を運んでいたのですが、そのうち鉄柵の扉の閂を鼻先で開けるような動作をしたかと思うと、何と柵によじ登りました。
それも二度!!

一度目、私は右端に居たため背中しか写っておらず、即座に画像を消去し、心底がっくりしておりました。(残りの容量が少なかった・・)
しかしすぐに鉄柵をガチャガチャし出したので、コウメの正面近くに移動し、↓を撮影する事が出来たという次第です。(この時、プール前には沢山の人・人・人・・・)



















このあと、あのトドのような写真になるわけです。(連写最後の画像)



安物のメモリーカードだったため、ここでBusyの表示が出て、撮影が可能になるまで待っているうちに降りてしまいました・・。
顎を鉄柵にぶつけそうな、危ない降り方でした。





コウメちゃん、近いうちに上野のカバファンの皆さんが会いに行くそうですよ。
元気な姿を見せてあげてね♪

小次郎のメモリアルボード

2011年10月10日 | 東山動物園


コビトカバの室内展示場の壁に貼ってある、小次郎のメモリアルボード。
6月22日に誕生したナツメちゃんの写真と説明文が新たに加わりました。







ナツメのお姉さん・4頭と父・ショウヘイの写真は前と同じものでした。


次回の東山の記事は、コウメが鉄柵によじ登る直前の様子をお届けします。

コウメ、おもちゃで遊ぶ

2011年10月06日 | 東山動物園
2009年11月30日、上野から東山に移動したコウメには玩具がありませんでした。
上野のモミジ&ショウヘイのプールには丸太が浮いており、コユリには地面に埋められた丸太の上に積み木がありますが。

東山に行く度に玩具がある事を祈っていたのですが、今回その願いが通じたのか、色鮮やかな浮き球がプールにプカプカ漂っているではないですか♪

どんなふうに遊ぶんだろうと暫く見ていたんですが、さほど興味を示さず、ちょっと拍子抜け・・。
動画でどうぞ。

東山のコビトカバ、プールで泳ぐ


1分39秒・・・浮き球に接触
4分過ぎ・・・沈んでいた枝を咥えて浮上


その後、水から上がって寝てしまったのでオランウータンとゴリラを見て、植物園に移動。
約3時間半後の午後2時過ぎにコビトカバ舎に戻ると、浮き球で遊んだり、柵によじ登ったりと楽しいシーンが続きました。

















枝を頭に載せるお茶目な場面も。





前回、朝ごはんに全く手を付けなかったコウメですが、この日は好きな牧草だったのか、残さず食べてましたよ。





今度行けるのはいつになるか分からないけど、コウメちゃん、元気でね♪

次回の東山の記事は、今年亡くなった御爺ちゃん、小次郎メモリアルボードなどをお届けします。

コビトカバを庭で飼う?

2011年10月04日 | 東山動物園
東山動物園、滞在時間7時間半のうちコビトカバを見ていた時間は僅か2時間ほど。

その間にコウメを見てこれだったら庭で飼えるねと言った人が何と6人も居ました!!!

上野では一度も聞いたことがありません。住宅事情の違いでしょうかね~???







行く度に変化が見られるコビトカバ舎。
今回は、レリーフの下にコビトカバのプレート、西側にコウメの写真が設置されていました。







日曜日だったため、コビトカバのプール前には家族連れが絶える事無く訪れていましたが、皆さんコウメを見て「可愛い~」を連発してましたよ。
鉄柵に前脚を掛けて立ち上がった時は特に♪




コウメ

2011年10月03日 | 東山動物園

上野のコビトカバファンの皆さん、私は元気ですよ~!!




トドでもアザラシでもないわよ。ア・タ・シ♪



猛反省
今回、いつものカメラではなく、初代のデジイチを持って行ったのが大失敗でした。
連写しても書き込み速度が遅く、こんな立ち姿見たの初めてなのに、撮れたのはほんの数枚。
クヤジイ~と地団駄踏んで帰ってきました。

疲れたので、きょうはここまで。

コウメふぁんのNさんへ。

おもちゃ、ありましたよ~!!! 素敵なのが♪

おまけ


重吉くん。起き上がる直前の上向きの顏♪

開園直後の自然動物館

2011年10月02日 | 東山動物園
開園から30分程照明が点けられ、徐々に暗くなって行くという事を知り、開園に間に合うように実家を出ました。






普段は真っ暗で動物が何処に居るのか分からないし、撮影もかなり厳しい館内ですが、明るい事。



ツチブタ



フェネック



ルーセットオオコウモリ





チンチラ


展示室内を清掃中の飼育員さんの無線機が気になるチンチラ。
この直後、天井の蛍光灯が消されました。

ツチブタの赤ちゃん

2011年07月19日 | 東山動物園
動物園ブログ、リッピさんの動物園でお散歩でツチブタの赤ちゃんを見て、あまりの可愛さにすぐにでも会いに行きたかったんですが、家族の許しが貰えるはずも無く帰省まで我慢することに。

今回の東山の目的をコビトカバ、ゴリラ、ツチブタに絞ったため、北園のエレベーターを何度往復したか。



ツチブタの赤ちゃんは体力をつけるため、午後に自然館横でお散歩させるのですが、先ずは室内の様子から。



上野と違って、掘れる土は無く、かなり清潔度が高い素敵な部屋にお住まいで、育児放棄された赤ちゃんはこの右端にある岩の洞窟の奥の鉄格子の小部屋に寝ていました。

暗い、遠い、鉄格子と撮影難度はかなり高く、オートフォーカスは全く効かず・・。
MFで撮って何十枚に一枚かは何とかピントが合ったような・・・という写真ばかりでした。













こちらはペットボトルに入った餌を食べようと格闘中の親。



転がるペットボトルを見て、そういえばこの日の早朝、女子サッカーの準決勝があったのを思い出し、結果を娘にメールで尋ねたのでした。
なでしこジャパンの皆さん、優勝おめでとうございます♪

楽しみにしていた赤ちゃんのお散歩ですが、この日は体調が良くないという事でお散歩は中止となりました・・・・。
餌は元気に食べていたんですが・・・。あれから5日、元気にしてますか~?

東山動物園 公式ブログ



↓は上野のツチブタさん。
放飼場の土を掘りまくってお休み中。
東山は掘る土が無くても大丈夫なんでしょうか・・・・。




最後に、ブログの記事のリンクを快く承諾して下さったリッピさん、ありがとうございました。

東山のゴリラたち

2011年07月16日 | 東山動物園















ハオコの弟、シャバーニに近付いたり、ネネ母さんと仲良く散歩したりと、お年頃のアイちゃんの動きに目が離せません。
「私たち、上野と違ってスマートよね♪」って言っているのかも。

この日は猛暑のためか、初めは室内に居たんですが、4時近くに行ってみると外に出ていました。
しかし、バックの建物が白く反射してコントラストが強過ぎ・・・。
こちらももっと木陰があればいいんですけどね。