Marigold Sky 2

ハシビロコウ、コビトカバ、スイレン、野鳥の記録です。
ブログ内の写真の無断転載を固くお断りします。 

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ハシビロコウの水浴び@シュシュ・ルタンガ

2011年04月30日 | ハシビロコウの水浴び 




今年初の水浴びはすでにサーナが1週間前に行ってますが、あいにく未見・・・。

別の日、シュシュ・ルタンガが狭い池で水浴びしてましたが、あまりにも狭いので「浸かった」が正しいかも。

ハシビロコウ日和

2011年04月30日 | ハシビロコウ日和
 
アサンテ



シュシュ・ルタンガ



ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ



サーナ(奥)&アサンテ

ハシビロコウ 嘴を振ると見える物・・・

2011年04月29日 | ハシビロコウ






このハトゥーウェの場合、嘴に何かが食い込んでるわけではないのですが、突然これが始まるとびっくりします。

この直前は、東園でゴリラなどを見てハシビロコウ舎に到着したばかりだったので、それまでのハトゥーウェの行動は不明です。


捕食して、喉の奥に魚のウロコが引っかかってたんでしょうかね。
ハシビロコウの謎の仕草の一つです。



ルタンガ、木片で災難・・・

2011年04月29日 | ハシビロコウ













水浴びしたり飛んだりとかなり活発に動いていたシュシュ・ルタンガ、地面に落ちていた木片を勢いよく咥えたところ、嘴の先端の鉤状の部分に木片がしっかりと食い込んでしまいました。

慌てたルタンガ、何度も頭を激しく振って、木片を外したのでありました。

 過去にあった同様のケース  :
サーナの場合;撮影、2010.8.10

その1
その2

ハシビロコウ日和

2011年04月29日 | ハシビロコウ日和

シュシュ・ルタンガ



ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ



シュシュ・ルタンガ



アサンテ(左)&サーナ

後ろ姿で失礼します

2011年04月28日 | 恩賜上野動物園  コビトカバ&カバ

エボニー母さん



モミジ



コユリ



三者三様♪

 きょうのジロー君 








エボニー母さん、お大事に

2011年04月28日 | 恩賜上野動物園  コビトカバ&カバ






コビトカバのエボニーの横に飼育員さんが!
おやつでも貰っているのかな♪と思って近寄ると、背中に出来たひっかき傷の治療でした。
2本、平行に並んだかなり長い傷です。

いったい何があったんでしょうね。




4月の新年度から、カバ担当の飼育員さんが交替されたのですが、エボニーはとっても大人しく、この新しい飼育員さんを信頼しているようでした。ひとまず安心・・。

なお、エボニーは来る時に備えて、カメラでの監視体制が取られるとの事。
楽しみ・楽しみ♪



何故か、狭い柵と木の間を好んで通リ抜けるエボニー、前はすんなり通れていたのに今はかなり無理があるようです。しばらくもがいてました・・。
この木の幹で怪我したんでしょうかね・・・・???
傷の位置からは違う気がしますが。

それともカラスの爪で引っかかれた??? 謎ですね~。



一方、カバのジロー君は食欲が無いようで、いつ行っても餌が残っています・・・。
牧草&おからの上に座り込むエジプトガンのギンちゃんを見たのは多分これが初めてかと・・。





プールを覗き込むジロー君、サツキを探しているのか・・・。

イクメン・ハオコ

2011年04月28日 | 恩賜上野動物園 ゴリラ



コモモちゃんが洞窟のガラスの下部にある岩に上って、ハオコめがけて何度もジャンプする!!という情報を教えていただいたので、早速見に行きました。

しかし、平日だというのに洞窟の見学エリアは物凄い人・人・人・・・。
水曜日は小学校の職員会議が開かれることが多いので、小学生の遠足こそありませんでしたが、大人でいっぱい。
ゴリラ全く見えず・・・・。

人の隙間からやっと見えたのは、まさしくその寝そべっているハオコめがけて何度もジャンプするコモモちゃん♪
これでは皆さん釘付けになる筈です。


何とか撮影できたのは、じゃれ合う父娘。

だれか動画をアップしてませんかね~。

ハシビロコウ日和

2011年04月28日 | ハシビロコウ日和
 
ミリー



サーナ



ハトゥーウェ



アサンテ



シュシュ・ルタンガ



ミリー



アサンテ(左)&シュシュ・ルタンガ

ハシビロコウの羽毛が巣材に

2011年04月27日 | ハシビロコウ


西の寝小屋前の植え込みでひと休み中のサーナです。

サーナが居なくなってからやって来たのは、一羽の雀・・・。

繁殖の時期なのか、ハシビロコウの羽毛を狙っているようです。







羽毛を咥えて飛び去ったかと思うと、すぐさま雀(同じ個体かそれとも別の個体なのか、不明)がやって来て羽毛集めに大忙し。


ハシビロコウが居てもお構いなしの時もあったんですよ。





サーナは威嚇するでもなく、見ているだけでしたが。


余談
ミリーが悪戯したハシビロコウの羽根は、ご覧の通り、綺麗に飾られてました。