シロウトが始めるカスタムマップ

英語力0の俺が英語バージョンのhammerを使ってカスタムマップを作る様を笑ってやってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

テストプレイしてみた。

2009年08月24日 | マッピング
昨日SOBA鯖でテストさせてもらったHOTRODですが、なかなか熱い戦いが出来そうで個人的には満足なマップになっています。



1R1CPはやはり予想通り簡単に取れてしまうので手前の建物を青側から入れないように変更。もう一つ建物を作るべきか悩み中。今後のテストプレイで調整。

とりあえず青側はふさいで赤側に入れる通路を作成。
SG基地を作れるような建物になったが、屋根からも入れる穴を開けています。


1R2CPはほぼ予想通りの戦闘具合。なかなか熱い戦いが出来るマップになっています。エンジがなかなかSGを立てれるところが少ないのでもうちょっと立てれるところを増加する予定。赤のリスポンルーム前の何も無い建物も作成。

少し障害物を置いてディスペンサーを隠す場所も作成。ここより後ろにSGを置くと崖付近までSGが反応しないようになってればいいなw(無計画)


そして2Rの前半を作成中。

少し前に作っていた没になった5CPの鉱山マップの中央部分を流用して作っています。これは映画ラピュタの中の寂れた鉱山をモチーフにした場面にしています。

2Rのスクリーンショット
作成中なのでテキスチャーがおかしいところもあります。














中央に大きな穴があり、そこに橋が渡してあります。中央は鉱山へのエレベーターがあり、その建物の前がCPです。
大きな穴ということはその周りでスナイパーが増えるのが予想されますので如何にスナイパーを防げるかというのを重視して作っています。

穴に落ちると少し下に出っ張ったところがあるので完全に下まで落ちにくくなっていますが、上の戦闘エリアに登る為にはリスポンルームに戻らなければなりません。基本的には上のエリアで戦うことがメインにしたいことろ。

ここまで作ってFPSがかなり落ちてしまった。もちろんFASTコンパイルなのでしかたないが、200オーバーから一気に60FPSへ低下。まあ、FPSを上げれるために計画を立てて作っているので大丈夫だと思うが、これからがFPSアップとの戦いになりそう。

今まで決まってなかったマップのテーマも鉱山ということに決まったのでマップはサクサクと出来ます。

ギミックをつけないということでしたが、負け気味のチームへの救済策をつけるかもしれません。制限時間が一定時間になるとショートカットする道が出来たり、青が有利になるようにしようかなと思っています。
今のところの考えは第一ラウンドだと2CPの横の壁への通路が通れるようになったりするかと思っています。
これはすべてのラウンドで遊べるようにの考えで、片方のチームだけが1Rで終わってしまったりするのはつまらないかなと思ってるからです。
コメント   この記事についてブログを書く
« CP_HOTRODその1 | トップ | アルファ2バージョンのテス... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マッピング」カテゴリの最新記事