シロウトが始めるカスタムマップ

英語力0の俺が英語バージョンのhammerを使ってカスタムマップを作る様を笑ってやってください。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

CP_HOTRODその1

2009年08月22日 | マッピング
仕事も完全放置で新マップの1R目を作り上げてみた。
とりあえず名前はCP_HOTRODに決定。
ラウンド数を2か3Rどちらにしようか悩み中。3Rというのは自分的に長いような気がするんですが、DUSTを目指して作るなら3Rかなと。
今のところ作成が楽しくて、ここまで作るのに3日かからなかったので、3Rくらいもすぐ出来そうな感じではあります。

とりあえず、スクリーンショット


B周辺奥に赤のリスポンルーム。少し離してある。


B周辺のメインの戦闘エリア予定場所。


赤リスポンルーム建物。


第一CP、第二CPの間のスナイプ対策の障害物、


第一CPは少し手を加えてあります。


CP2をメインに作成。リスポンルームをつくり、とりあえず形になりました。
ゲーム性的にはDUSTBOWL1Rに似てるように作ってみましたが、プレイしてみないとなんとも言えないですね。

特徴的には1CP目は赤は防衛しにくく、2CP目は赤が前に出ないとすぐ取られるように作ってみました。赤が後ろに引っ込んでいると取られやすく、前に出ると裏は取られにくい感じです。押し合いをするようなマップで裏道は少なめです。

また2CP目には円形に段差をつけて、青はそのまま上に上れますが、赤はロケジャンなどをしないと上れません。ソルやデモを選んでもらいやすいようにしてみました。

問題点的にあるのは、スナイパー対策がまだうまく出来ていないことしれません。
まったく活躍できないようなマップも面白くないですし、そこそこ活躍も出来るようなつくりを考えています。

今回は今までの自分が作っていたマップと比べてもギミックをまったく作らないのが目的です。ゲームシステムに関してギミックが関与することはないので、シンプルに作っています。ディティールを作りこんでみます。

とりあえず1Rのみですがダウンロードできるようにしておきます。
まだバグも存在中。タイムが加算されていません。CPのキャプチャースピードなどは適当。時間も適当。回復アイテムの場所や強さなども適当。
今後テストプレイを重ねて良くしていこうと思っています。

ダウンロードはこちらから


コメント   この記事についてブログを書く
« いきなりTF2で新マップ | トップ | テストプレイしてみた。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

マッピング」カテゴリの最新記事