DoMyBest!! (By 俊)

独立診断士を目指して、ひたすら頑張ります。その軌跡を残していきたいです。

EQについて触れてみました

2008-12-06 | 2008年診断士 駆け出し記録
 昨日は、SNSの仲間たちと、EQパートナーズの高橋美緒さまをお呼びして、EQについて学びました。
http://eqpartners.com/consultant/#38
 全く予備知識なしで、行ったのですが、”確かに”と納得する部分が多かったです。
 「EQ」とは、「自分の気持ちを上手くコントロールし、相手の気持ちに働きかける能力」のことで、誰もが持っていて、意識をすれば鍛えられるスキルだそうです。
 人間の行動は、辿っていけば、感情にいきあたるので、その感情をしっかり掴んで、場合によっては、コントロールしましょうという考え方でした。
 背景には、必ずしもIQの高い人が成功者になるわけでもなく、成功している人は、人的ネットワークを持っている人で、ヒューマンスキルが高い人が多いということがあります。アスリートが、コーチとして、テクニカルコーチ、メンタルコーチ、フィジカルコーチを抱えていて、最終的に試合ではメンタルコーチを連れて行くことが多いのに、ビジネスマンはメンタル面がおざなりになっているということをおっしゃってました。
 ビジネスの世界でも、(1)目標・方向性を決める、(2)ビジネス能力を高める、(3)やる気・意欲・情熱、が必要で、リーダーは、更に「情に訴える」ような他の人を共鳴させるような力が必要だとのことでした。
 そのために、(1)情動の識別(周りがどう感じたか?)、(2)情動の利用(自分の感情を使う)、(3)情動の理解(感情の原因を理解)、(4)情動の調整、の力を伸ばしていく必要があるそうです。

 私の理解では、自分の感情を正確に知り(というより素直になり)、それを踏まえて、他人がどう考えているかとか、どう感じるかを意識しながら、行動をするというのが大事なのだと理解しました。
 内部環境である自分の感情(行動の原点)を活かしながら、外部環境である他人に上手く対処していきましょうという、経営戦略と似た部分があるのかなと思いながら聞いていました。

 他人がどう思うかとか、どう感じるかを意識すること、難しいですが、意識することを継続する事が大事なのかなと思います。
コメント   この記事についてブログを書く
« 社会起業家の話を聞いて(N... | トップ | ウーマン・オブ・ザ・イヤー... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

2008年診断士 駆け出し記録」カテゴリの最新記事