箱庭富貴蘭

凝縮された自然の美、癒しの緑

金牡丹増やしたい病

2018-10-22 18:39:43 | 牡丹芸


ただ今絶賛増殖中の金牡丹黒牡丹群。空き枠は全て牡丹系で埋まりそうな勢いです。

しかしここまで魅了するのはなにより皆それぞれ違いがありコレクションしたくなるからでしょう。変化も楽しめます。

他のブログで金牡丹が上がるとついつい欲しくなってしまいますね。みなさん良いものどっさり持ってますから
コメント

にっぽんの伝統園芸

2018-10-21 11:44:27 | その他


なんだかんだで毎号買っています。
今回も見どころ満載ですね。

さて、大人の遊びとは如何に。
私など小規模な収集家ですが、そりゃ黒牡丹100鉢の棚とかやってみたいもんです。
夢がありますね、そして狂っている。

数を絞れ、厳選せよ。
しかし大人の遊びたるや増えないとおかしいものなのです。増えて増えて、人の繋がりが広がるほど数は増えるでしょう。そういうもんです。

増やせるなら増やしましょう。増やせないなら厳選しましょう。遊びは人それぞれです。
コメント

富貴殿と満月

2018-10-12 10:27:09 | 覆輪


久々に記録しておこうと思いました。
今年も成長はひと段落。



気づけば理想的な富貴殿の株立ち。富貴蘭を知った頃夢見た美の形、自ら育て上げた充実感があります。



満月もとても良い感じ。これからさらに良くなっていくでしょう。
コメント

シンプルであること

2018-10-01 16:05:48 | その他


台風も過ぎ、秋晴れのよい天気です。

サイドの棚は解体。よりシンプルに。私に管理できるのはやはり20鉢程度のようです。

時間とお金に余裕のない時はこれで良いのです。無理に増やすこともない。癒しが転じてストレスなどもってのほか。
これが日本の若人富貴蘭趣味者の一つの形であります。厳選せよ、つまりは目を肥やせ。
美しいものとは何か、自らの美意識はどこにあるか。到達するところは常にシンプルであります。
コメント (2)

また台風です

2018-09-30 13:53:39 | その他
今年は台風祭りでしょうか。何度も同じコースでやって来ます。



うちの子らはいつも通り屋内退避。台風、熱波、寒波。近年の教訓は富貴蘭は基本過保護気味に育てること。特に金牡丹系なんかは人間が不快に思う環境ではだめです。駄々っ子です。

普通の青物なんかは放置しても大丈夫でしょうけどねぇ。厳選してくるとどうしても性質の弱い物が増えてくるので手間がかかります。
コメント