箱庭富貴蘭

凝縮された自然の美、癒しの緑

暑中見舞い

2019-08-09 11:13:00 | その他



毎年この時期になるとですね、知らぬうちに金牡丹が葉焼けを起こしてしかも上の葉から枯れ落ちる最悪なことがよくありました。
もうそんな心配もありません。そりゃ蘭だって暑いでしょう。クーラーの効いた涼しい場所でゆっくりしてもらってます。
この時期に屋外なんて、そりゃダメでしょう。うちでは数を絞っているので移動もラクラク。旅仲間みたいなもんです。
コメント

アザミウマ?

2019-07-21 16:24:00 | その他
さてさて、うちの金牡丹は今のところ順調に成長しています。が…
真ん中に写っているこの虫。大小それぞれ大量に鉢の淵を走り回るこれってアザミウマ?ネットで見た姿とは微妙に違う感じもするのですが、やはり駆除対象でしょうか…?
今のところ直接的な被害は確認出来ないのですが、もしご存知の方いらっしゃいましたら是非教えて下さいm(_ _)m
コメント (2)

東京フウラン展

2019-07-13 15:35:00 | その他
当初行く予定に無かったのですが、なにやら面白そうな講演会が企画されており。ちょっと顔を出してみました。
花も素晴らしいですが、やはり私としては黒金牡丹が気になります。
講演はなかなか興味深く聞かせてもらいました。ネオフィネティアの語源がフィネットさんとは!面白いですねー。個人的にはフウランとカビの関係をもっと聞きたかったなぁ。
明日の講演会も楽しみにしています。
コメント

採光について

2019-05-23 12:02:00 | その他
実は悩んでいます。
一年で最も生育旺盛なこの時期。それはもうバリバリ光合成してもらうつもりなのですが、うちのベランダは致命的な欠陥があります。
真南に面しているため、太陽がほぼ真上に。このように陽の光が入りません。
僅かに届く日差しに当てて対処しようとこのように配置してみました。しかしいつも置いている棚のように遮光もしていないので直射日光です。当たる時間は約3時間ほど。
今までは日陰に放置でしたが、成長著しいこの時期に日陰だと間延びする気もするので、今年からはガンガン陽に当ててみるようにしようかと。
しかし当て過ぎて葉焼けしないかも心配なところ。品種にもよるでしょうが、最近増やした金牡丹などは特に気をつかいます。成長にどのような影響が出るのやら、実験の日々です。
コメント

令和元年

2019-05-02 13:11:00 | その他
令和元年となりまして、月は5月。ようやっとうちの蘭たちも動き始めました。
特に金牡丹たちは皺の戻りが遅く、ようやっと今月に入ってほぼ戻ったところ。これでは成長が遅々として進まないですね。
それでも根が豊富な黒牡丹ではすでに成長が始まっています。今年も良い作であってほしいですね。
コメント