ふーちゃんの京都デジカメウォーキング

大文字山、愛宕山を中心に京都周辺の自然をウォーキングしながらGPS軌跡と四季の変化をカメラウォッチング!

大文字山ウォーキング 落し物シリーズ♪

2006年09月24日 23時55分16秒 | 大文字山&周辺
勝手に作るな 「落し物シリーズ♪」
みっちゃんの怒鳴り声が 

 川遊びしている場合ではないでしょ 
あぁ、腰のポーチにはケイタイが入っていない 

9月24日(日曜日)にIさんと九十四露神社跡へ 
IT

 大変なことが起きたようです 
Iさんのケイタイが行方不明 


ふーちゃんは筆入れを落としたよ。ちょっと前 
しかも、同じ場所で 
恐るべき大文字山、九十四露神社・・・。
妖怪の仕業か 


落としたところは林の中

9月8日撮影

ご心配無用 
Iさんのケイタイも、ふーちゃんの筆入れも無事見つかりました 

 当日記事、Iさんのコメントより
Iさんを九十四露神社跡に案内


写真に写っている「I」です。
実は、腰の左につけているポーチには、携帯が入っています(いたはず)。ふーちゃんと別れた後、無いことに気づき、それから延々、夜10時まで真っ暗な山の中を捜索。
結局無く、疲れ果てて帰りました。
翌朝、5時から捜索開始、九十四露神社から俊寛の滝に行く林の中、さすまた状に突起した木にストラップが絡み、ぶら下がっていました。
家から何度も電話したので不在着信のランプがチカチカと、、、、、
ここを通ったイノシシさんびっくりさせてゴメンね!
一件落着の笑い話です。


 より詳しく知りたい方 
Iさんからいただいたメール(一部変更してあります)

昨日はありがとうございました。
普通は(というより一般人は)見に行くこともないであろう、廃墟の神社。
思っていたほどは、不気味でなかったですが、なんとなくロマンともの悲しさ
がある風景です。 ゆっくりと撮影も出来、バイクの人たちもおもしろい。

、、、、と、、、、ここまではよかった。
ふーちゃんとわかれ、直後の出来事です。着信の確認をしようと、携帯を出しか
けたのですが
入れていたウエストポーチには、、、、ない!
立ち止まって、考え直したが、霊鑑寺の後、ふーちゃんに見せてから出していな
い。リュックの中もさがせど、ない。

とにかく、一旦家に戻り、荷物をおろし、再度、銀閣寺からコースを逆行して探索。
火床も三角点も水を飲んだところも、、、ない。さすがに、川を渡って林の中を
歩く勇気はなく、一旦下に降りてから神社まで行きました。
しかし、無情にも見つかりません。

父の携帯を持って行き、掛けると鳴ります。 十時になり、腹もペコペコで、
足もふらつき
仕方なく帰宅。、、、、とにかく、飯を食って寝ました。

翌朝、5時に起き、とにかく再度チャレンジ。昨夜行けなかった、あの林の中
を行くしかない。もう一度道中もよく見ながら歩きました。クモの巣だらけの
林を抜け、ケルンの所まで
行ったが見つからない。しょんぼりと、桜谷川に降りていきました。
、、、、、が、、、、降りていく林道に「さすまた」のような枝があり、そこ
にブラブラと携帯がぶら下がっている。不在着信のランプもチカチカ光ってい
る!

ちょうどベルトも位置に突起した枝でした。ストラップが引っかかりそのまま
抜けたようです。
とにかく「ほっと!」。母までが、銀閣寺から三角点まで捜索してやると私と一緒に
出てくれました。人騒がせな息子です。
しかし、母は早朝の気持ちよさに味を占めたらしく、これからは早朝組に参加
するとか言っています。

まっ、笑い話のネタにでもしてください。一件落着!


 よかったね、Iさんケイタイが見つかって 

回想シーン

ちょっと前にIさんから携帯を見せてもらいました。

小っこくてかわい~い 

九十四露神社跡から尾根へ登る

ケルンのある場所


 ケイタイ落下 

あぁ、ここですでに「さすまた」のような枝に落としている 

全然気がついていないみたい 

ここは・・・

9月8日撮影


9月8日撮影

ふーちゃんも落としたよ  筆入れ

9月9日撮影


9月9日撮影

落とした日の記事
Tさんに九十四露神社跡を案内してもらう


捜索の日の記事
ふーちゃんが筆入れを探しに行った記事を読む


 やっぱり禁止区域を歩いている 



いずれも九十四露神社跡へ行った時
ほとんど同じ場所でIさんもふーちゃんも所持品が行方不明
でも見つかった。

決定的な違いは 
Iさんはすぐに気がついて夜の10時ごろまで捜索
ふーちゃんは気がついたのは遠く離れた場所で数時間あと・・・

回収は翌日になりました 

 あじさいさんのコメント
>筆入れ、良かったぁ!

 まつまつさんのコメント
>でもよく筆いれ見つかりましたね
>良かった(^。^;)ホッ

 SUZUTAさんのコメント
>ふーちゃんは常習だから気をつけてね。
>特にザックの蓋はしっかり確認!!
>カメラを落とした人だから~~~~
>それにしても大文字山で落し物を良くする人だわ。
>でもちゃんと回収するところがすごいですね。
>ふーちゃんのお庭だからね。

 みっちゃんのコメント
>筆入れ見つかってよかったね~! でもいままで大文字でなくなったのは、出てくるよね~♪ ふふふっ

出てくるといいなあ 
捜索隊を考えよう、宝の山・・・大文字山 


>しかし、母は早朝の気持ちよさに味を占めたらしく、これからは早朝組に参加
するとか言っています。
Iさん  よかったね。

で・・・
「さすまた」のような枝に引っかかったケイタイ 
写真撮ったん 

厄払いしなくっちゃ
今日はIさんの誕生日なのにィ・・・。
コメント (8)   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 大文字山ウォーキング(220/0... | トップ | 緊急取材!亀岡の彼岸花 あ... »
最新の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ふーちゃん! (あじさい)
2006-09-30 15:54:37
Iさんも、ふーちゃんも、不思議な位同じ場所付近で落し物ですね。しかもお二人共見つかって・・・・あの大きなお山で、小さい筆入れと携帯・・・私には奇跡としか思えません。見つけられた時の「あぁっっっっ、あったぁ・・!!」の大声が聞こえてくるようです。

もしかしたら、九十四露神社の昔の神様が淋しくて、何回も足を運んで欲しいのかも・・・・。



Iさんのお母さんも優しいですね。大文字山にはよく登られるのでしょうか? 見つかって大喜びだったでしょう! 本当に良かったです。



ふーちゃん、亀岡に来られたのですね。珍道中の予感が・・・・ドキドキしてアップをお待ちしています。
コメントで参加 (SUZUTA)
2006-09-30 18:10:19
コメントを記事に載せてもらっておおきに!

これからも見つかると思わないで気をつけてね。

ここに載ってないけどバイクのキーもやったしね!

暴露!!

みんな出てくる、この不思議。

大文字山での落し物はふーちゃんとIさんにお願いしよう。

楽しく読ませてもらいました。
( ̄∇ ̄) きっと・・・・ (みっちゃん)
2006-09-30 20:21:25
Ⅰさんも、ふーちゃんに似てきたんだわぁ~♪

忘れられない誕生日ね~



   > みっちゃんの怒鳴り声が



(-_-)あら、ふーちゃん・・・・

こんなに優しいアタシをつかまえて・・・そんな言い方・・・・



月に変わってお仕置きよぉ~!
不思議なお山 大文字山♪ (ふーちゃん)
2006-09-30 23:59:23
ほんと、いろんなことが・・・。



>大文字山にはよく登られるのでしょうか?

ほとんど毎日登られます。

いつもご夫婦で 



ふーちゃんは

大文字山火床で偶然にも声をおかけしたらIさんご夫婦でした。

不思議なお山 大文字山♪



>珍道中の予感が・・・・
・・・。 (ふーちゃん)
2006-10-01 00:03:13


不思議なお山、大文字山 

近いうちに探し物捜索隊を出さなければ・・・。
・・・。 (ふーちゃん)
2006-10-01 00:13:37
>(-_-)あら、ふーちゃん・・・・

>こんなに優しいアタシをつかまえて・・・そんな言い方・・・・

Unknown (I)
2006-10-01 00:54:34
イヤー、どーも、どーもです。Iです。

携帯を見つけ、そのまま俊寛の滝を降りれば早いのですが、とにかく今度は捜索を続けている母を止めに行かなければなりません。こっちは元気いっぱいで三角点に一気に駆け上がり、母に見つかったことを伝えました。

おかんは、その「ぶら下がっているところ」写真撮ったか?

家を出る前はカメラを持つ気持ちなど全く沸かない状態。でも見つかったときは、これぞ「珍ショット」と自分でも反省!

実はそんな時用に小型のカメラを新調したばかりで、その前の日に、ふーちゃんから「場所を選ばず取れるカメラを持つことはとても大切」と褒められたばかりなのに!!!!!!ちょっと悔しい。

翌朝、ヤラセで「取り直そうかとも思ったくらい」



夜に神社まで行ったのに、それ以上私を行かせようとしなかった。ふーちゃんの筆箱も翌朝まで取りに行かせなかった。

ここの神様は夜遊びが好きなのかなー!



ふーちゃん、近々に絶対もう一度、お参りに行きましょうね!

            I----1400



追伸、ふーちゃんの写真では、ポーチに携帯が入っているようにも見えるのです。何か不思議。
又登ろうね♪ (ふーちゃん)
2006-10-01 17:34:02
>家を出る前はカメラを持つ気持ちなど全く沸かない状態。でも見つかったときは、これぞ「珍ショット」と自分でも反省!

ふーちゃんは一歩先を進んでいるよ 

もちろん「珍ショット」は撮ったけれど・・・

見つかるまでは一枚も撮れなかった 

ふーちゃんだったらチカチカ点滅しているケイタイ 

絶対撮るよ 

コメントを投稿

大文字山&周辺」カテゴリの最新記事