幸せななまけ者になろう

仕事に忙しい毎日。
そんな中、自由気ままな時間を大切にしたいなぁ。
What will be, will be.

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バンクーバー・カナディアンロッキー旅行五日目

2016-06-15 23:28:02 | カナディアンロッキー旅行2016
今日はジャスパーからバンフに近いキャンモアにあるAirbnbで借りたお家まで、カナディアンロッキーを堪能しながら移動するという、一番ハードな日。
レンタカーを運転してくれるYouの体への負担が心配ですが、Youは「大丈夫!頑張るよ!」と言ってくれているので、本当に感謝です。
ところが、Youではなく、私に恐れていた事が…
口唇ヘルペス再発!!!
ちなみに誤解がないように書いておくと…口唇や顔面に出るヘルペスはHSV-1ですので、下半身に出るHSV-2とは異なります。
私は海外旅行に行くと、かなりの確率で口唇ヘルペスを再発します。
時差や異なる環境による免疫力低下、ストレスなどが考えられますが、このウイルスは三叉神経に潜り込むので、体の免疫力や薬を使っても完全にウイルスを撃退することが難しいので、なかなかどうにもならないのです。
しかも、これが再発すると当然唇の周りに小さな水ぶくれは出来るし、発熱にだるさが伴います。
1.2週間で治るというものの、旅行時には大問題!
日本から再発した時の薬は持って行ってますが、旅行が終わるまでには治る事は全くありません。
昨年も旅行中に再発して、しかもその症状がかなり重く辛かったので、今回は絶対なりたくないと、かなり色々ケアをして来たのに…ガッカリ
旅行前にYouにその懸念を伝えていたら、あるサプリメントを持って来てくれました。


これです。ヨウ素かな?
日本から持って来た薬とYouが持って来てくれたサプリメントで、なんとかひどくならずにいけたらいいなぁ。


2泊お世話になったホテルです。
ありがとう!


先ずはジャスパーの街に移動し朝食をとる事に。
お店はここ。




メニューもわかり安くて、いい感じ。


母が選んだもの。


Youと私が選んだもの。もちろん、焼き加減はオーバーイージーです。
美味しそうに見えたのですが…
これが、大失敗。美味しくない。
Youも同じ意見だったらしく、途中コーヒーを足しに来てくれたウエイトレスさんに、
「ここの食事はイマイチだね。特にポテトがよくない。このポテトは冷凍でしょ。美味しくない。」
って言ってる(笑)
日本だと普通言わないよね~
ウエイトレスさん、なんて返事するのかな~と思っていたら、
「あらそう?私はそうは思わないわよ」
と、全く気にしない様子(笑)
なんか、凄いなぁ。
ちなみに、レジの女性はジャスパー在住の日本の女性の方でした。
日本人観光客はいるものの、こういったお店に来る事はほとんどなく、久しぶりに日本人と会えて嬉しい!と言っておられました。


途中で、先日マフィンやクッキーが美味しかったお店へ言って、マフィンを追加購入。


そして、途中レンタカーのお店へ立ち寄る。
実はロックされていると思っていたのに、時々そのロックがおかしいので、故障かもしれないという事で立ち寄りました。
スタッフの人に尋ねると、車の鍵を持っている人が触れると、いくらロックがかかっていても、ちゃんとロックが解除されるのだそう。
「他の人が触っても、ロックは解除されないから、安心して!」と言われる。
You「ハイテクは人間をバカにしてる~!!(笑)」と言っていて、スタッフの人も同意してました(笑)


次に両替所に行って、追加の両替をしました。



本当はジャスパーの街で給油するつもりだったのですが、車のロックの件に夢中ですっかり忘れてしまい、キャンモアに向けて出発してしまいました。
このレンタカーは、残りのガソリンから残り何キロ走れるかが表示されます。
計算上は問題なくキャンモア、もしくは隣の街バンフまで行けるのですが…
まぁ、なんとかなるでしょう。


コロンビア大氷原とスカイウォークに行く為に、アイスフィールドセンターへ。


するとセンター内は大混雑。
さすが、カナディアンロッキー内の人気アトラクション。
チケットを買う為にカウンターの列に並ぶと、なんかスタッフの人が説明してくれるが、私にはさっぱり分からない。
理解出来たのは、
『今コロンビア大氷原に行く為のバスが現在出てない事と、次いつ出るようになるか分からないから、先ずはスカイウォークに行ってから戻って来て、その時にバスが出ていれば今日乗って行けばいいし、ダメなら明日にでもまた来て!』
という事だけ。
Youも色々聞いてくれたのですが、なぜコロンビア大氷原行きのバスが出てないのか分からないみたい。
何も表示されてないし…中にはスタッフの人が、お客さんのチケット購入自体を断っている場合もあって、私達との違いが分からない。
でも、今チケット購入して、スカイウォークに行った後、コロンビア大氷原に行けず、明日にまたここに戻って来るとなったら、再びかなりドライブして戻らないといけないし、そこで時間をとってしまうと、他に行きたい所に全く行けなくなっちゃうし…
困ったなぁ~
よく分からないけど、とにかく”THE ULTIMATE EXPLORER PASS"という、コロンビア大氷原・スカイウォーク・バンフゴンドラ・マリーン湖クルーズの合計4箇所のアトラクションに参加出来て、さらにお得な価格になっているチケットを購入。
先ずは、スタッフの人が言っていたように、スカイウォークへ行く為にシャトルバスに乗り込む。


シャトルバスには人がいっぱい!


スカイウォークに到着!
奥に見えるスカイウォークの場所に行く途中にオーディオガイドを借りました。
日本語にも対応していました。




途中、カナディアンロッキーの鳥や生態系についての説明もしてくれています。
英語だから何言ってんだかさっぱり分かんないけど…
鳥好きのYouはとても楽しいみたい。
英語が分からない母ですが、なぜか頷き分かっている様に見えます(笑)


途中化石も所々で見られます。
さぁ、いよいよスカイウォークです。


絶壁に突き出す、床がガラス張りになってる、高所恐怖症の私にはとっても怖いアトラクション。






最初ビビっていた私ですが、最後の方は随分慣れて来ました。
途中からジャンプする余裕までありました。

その後、アイスフールドセンターに戻ると、人がガラガラ。
あれだけ混んでいたのになんで?!
人に余裕が出来たからか、スタッフに人に今までの事を尋ねて、ようやく昼間のトラブルの全貌が分かりました。
実は、アイスフールドセンターからコロンビア大氷原に特別なバス移動する途中の氷河道にトラブルがあったそうです。
その為、修繕をしていたらしく、移動時のバスによるお客さんの安全が完全に確保出来るようになるまでは、全員コロンビア大氷原へは行けなかったそうです。
そして、今日1日しかここに来れない、時間の都合のあるツアー客などの人は最初からチケット販売を断っていたそうです。
しかし、今現在道の修繕が完了し、お客さんの安全が確保出来るとなったので、再びコロンビア大氷原へのツアーを再開したらしい。
こういう事はたまにはあるそうで、もしツアーでここに来ていたら、コロンビア大氷原に行けずにいたかもしれませんでした。
そして、Youがいてくれたおかげで、動揺せずに対応する事が出来ました。
ありがとう!


復旧したので、コロンビア大氷原へ向かいます。








滞在時間は20分ほどでしたが、直に大氷原に触れられて感動!
みなさん、寒さの為か途中でバスに戻る人もいらっしゃいましたが、私達は完璧に防寒対策していたので、全く寒くなかったです。


コロンビア大氷原の雪解けの水をボトルにゲット!
味は…別に普通…


アイスフールドセンターから見るコロンビア大氷原。
さぁ、今日の予定は終了。


後は本日宿泊するキャンモアへ移動。
ひたすら移動。




途中Youが居眠り運転をしそうになるので、私が横でYouの頬っぺたをつねったり、話しかけたり、音楽を流したりして、寝ないように頑張りました。


途中、レイクルイーズの街に立ち寄り…


やっと給油出来ました。
よかった~
場所をGoogleMapで確認しながら行くと…


到着しました!2泊お世話になる民泊の場所です。








なんかめっちゃいい感じ!
なんか、2泊じゃなくて、もっと滞在していたい感じ。

もう22時近いので、日本から持って来たフリーズドライのお味噌汁と、
ジャスパーで購入したマフィン、そしてなぜかYouの大好きな御所せんべいで、手軽に夕食を済ませ、お風呂に入ってすぐに爆睡しました。
明日はバンフ周辺を散策する予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバー・カナディアンロッキー旅行四日目

2016-06-14 23:40:02 | カナディアンロッキー旅行2016
今日はジャスパー周辺を拠点にしてカナディアンロッキーを満喫する予定。
しかし…天気がよくない…結構寒いし。






まずは車でジャスパーへ到着。




立派な蒸気機関車が誇らしげに展示されています。
次に、ジャスパーを散策&朝食を食べます。




散策中に母が「お手洗いに行きたい」と言い出したので、急遽近くにあるコインランドリーに入る。


すると、お手洗いに入るにはお金が必要。
お~!噂で聞いた事はあるが、本当に海外であるんですね~


ただコインがないので、スタッフの人にお金を払ってお手洗い用のコインをもらう。




お店を見てみると、なんと!
コーヒーや紅茶、マフィンなどが売っています。
見回すと、地元の人が多く来られているので、これは美味しいのでは?という事で、思い切ってこれを朝食にする事にしました。


Youと母はコーヒー。私は紅茶を注文。
すると、これが意外や意外!
全粒粉を使っていたりして健康に気を使っているし、味もめちゃめちゃ美味しい!
いざという時の非常食として、また車の中でお腹が空いた時に食べる用として、追加購入する事に決定。

You「待ってる間出ていけないからコインランドリー内のお店って、美味しくなかったり、高かったりするのに、値段は良心的だし味は美味しいし、すごくいいお店だね」

とスタッフに言うと、

スタッフ「ここのマフィンなどは全て私の手作り。これで儲けようとは思ってないの。」

へ~、そうなんだ。だから全粒粉のマフィンが安くて美味しいんだ~
ちょっと感動。
そして近くのスーパーマーケットへ移動。


行った先のスーパーに行くのが大好きな私。
見た事のないデカさの野菜に驚いたりして楽しみました。




世界のお寿司はやはりここにもありました。

次に車に乗って、イデス・キャンベル山とエンジェル氷河を見に行きました。




駐車場です。
この頃には雨が降って来て、しかも寒い…


なんか、第一次世界大戦中の看護師イデス・キャンベルさんに、
敬意を表して付けられた名前らしい。




寒いし小雨降ってるし…テクテク歩いて行くと…


「エンジェル氷河」
羽を広げた天使のように見えるということで名前がついたらしいです。
私と母だけならあっさり観光終了になるところですが、Youはそうはいきません。
一つ一つ丁寧に見て行くので、なかなか前に進まない。
大自然に思いを馳せながら色々話しをしてくれるYou。
さっさと次に行きたい母。
せっかちな観光をする母と、じっくり自然を堪能するYou。
今回もこの図式は変わらず(笑)
別に崩落した氷の塊が見られるトレイルがあるみたいですが、寒いので戻る事にしました。
残念。

次にアサバスカ滝へ




「アサバスカ滝」
ここは、アサバスカ滝だけでなく、滝に注ぐまでの湖、そして、滝を経てからの湖、勢いのある滝に削られた地層など、めちゃめちゃ見所がたくさんあります。
さっさと滝だけを見て次に行こうとしていた母ですが、今回はYouのじっくり堪能するペースで大正解。
他の海外の観光客も岩に触れたり、見所や歴史が書いてあるボードをしっかり読み込んだり、何分も同じ場所に座ってのんびりしていたり…Youと同じ観光の仕方。
ツアーじゃなく、せっかくレンタカー借りたんだから、どれだけ観光地を回れたかではなく、一つ一つのんびり堪能する事にしました。













次にメディスン湖へ。




途中、山火事の跡がたくさんみられました。
自然に起こるそうで、ある程度は必要なので自然に任せておくそうですが、あまりにもひどくなりそうだと人間の手で消化活動をするそうです。




「メディスン湖」
Youがここに来る途中で居眠り運転を始めたので、1時間程仮眠を取りました。
カナディアンロッキーは、地図で見てイメージするよりずっとずっと広大で、
結構移動に時間がかかります。
カナダの大自然なめてました。








途中、野生動物と遭遇。
人間は危害を加えない事を知っているのか、のんびりしたもんです。
You曰く「彼らは人間に注目されて喜んでるね~」
って、ほんまかいな?(笑)
しかし、会いたかったくまちゃんには会えず。
残念。




「マリーン湖」


壮大な景色に癒されます。
ずっと見てても飽きません。
本当はカヌーも楽しみたかったのですが、寒すぎで断念。
寒さに強いYouでも、さすがに乗りたくないくらい寒かったです。


近くのお土産物屋さんでくまちゃん見っけ。

次に昨日行けなかったミエッテ温泉(Miette Hot Springs)へ移動。




途中再び野生動物に遭遇。
名前は…なんだろう。






湖の色がとても美しい。


途中でマウンテンゴートを発見!
上にいるの見えますか?






断崖絶壁なんのその。


念願のミエッテ温泉(Miette Hot Springs)に到着!
昨日もらった無料チケットで入ります。
温泉の温度は少し低めかな。
コインロッカーに荷物を預けて、水着に着替えて、シャワーを浴びてから温泉に入ります。




日本の温泉のような匂いは全くなかったです。
しかも、温泉内で写真取り放題!
日本だったら問題になりそう…
Youも大はしゃぎ。
めっちゃよかったです。


ホテルに戻って、日本から持って来たレトルトのおかゆ、ご飯、お味噌汁を食べる。
Youが一日運転してくれました。ありがとう。
お風呂に入って、爆睡。
明日はチェックアウトして、次の宿泊先キャンモアへ移動します。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバー・カナディアンロッキー旅行三日目

2016-06-13 23:27:01 | カナディアンロッキー旅行2016
朝は早めに起きて、展望車へ移動して景色を楽しむ事にしました。
ちなみに、Youは爆睡中
あまりにもぐっすり寝ているので、起こさずそのままにして、母と二人で展望車へ移動しました。


初めはのろく感じられたVIA鉄道ですが、景色を楽しむ為にはいい速度なのだと思えるようになりました。


展望車ガラガラ。早く起きすぎたかな?



5時過ぎから1時間半くらいはずっと停車しててつまらない。
VIA鉄道はあくまでも貨物輸送優先なので、こうやって停車している時間も所々ありました。


確か朝食は6時半から。
今思うとせっかく早起きしたんだから、朝食をさっさと食べた方がよかったかも。
でも、Youは爆睡中だし…
と、思っているとやっと動き出しました。


展望車の人に配ってくれたパン。
とてもとても冷たいパンでした(笑)


素晴らしい景色



そろそろ朝食の為にYouを起こしに行こうとした時、Youが展望車に向かって歩いて来ました。おはよう~!!と声を掛けると、
「自分達の車両担当者に叩き起こされて目が覚めた。早く起きろ~!って言われた。」
らしい(笑)
あらま…
無事合流出来たので、You、母、私と朝食を食べに行く事にしました。




カナダはフランス語と英語の二つが公用語。
だから、フランス語と英語で説明されています。
VIA鉄道のスタッフの方の中には、フランス語訛りの英語の人も結構多かったし、アナウンスもフランス語と英語、両方でされます。


母はフレンチトーストを選択




Youと私は"transcontinental"を選択。大陸横断朝食とでも言うのでしょうか。
二人共毎回卵の好みはOvereasyです。




味は、フレンチトーストは普通。
大陸横断朝食も普通でした。
ま、電車の中だと考えると頑張っている味だと思います。
朝食後、再び展望車へ移動。






ピラミッド滝。
これを見る為に電車はスピードを落としてゆっくり走行してくれます。




カナディアンロッキー最高峰のロブソン山です。
頂上まで見られるのは年間30日くらいだそうです。
今日は残念ながら、雲に隠れて頂上は見られませんでした。


外国人だらけ。
彼らからすると、私達が外国人?!

まったりしてる内に昼食の時間になりました。


メニューです


スープ


母が頼んだもの。結構美味しかったそうです。


Youが頼んだもの。味はまぁまぁ。量は多いがYou完食。


私が頼んだもの。味はまぁまぁ。量が多い。


Youが選んだデザートのアイスクリーム。


母と私が選んだケーキ。いまいち。


昼食を食べ終わって、パノラマカーに移動。
いい眺めです。
もうすぐ、ジャスパー駅に到着です。


ジャスパー駅に到着!






荷物を受け取っている間に、Youがレンタカーを取りに行ってくれる。
しかし、なかなか戻って来ない。
どうやら、私の名前でレンタカーを借りたのに、Youは自分が予約したと勘違いしたらしく、「予約がない」とスタッフに言われてしまったらしい。途中で私の名前かも?と気付いた頃には10分以上経過していたそうです(笑)


これが今回お世話になる車です。
でかい!と私も母も思ったのですが、You曰く「普通サイズ」らしい。
乗る時に、日本では経験した事の車高だかに、母も私も「よっこらしょ」と乗り込むが、一度で乗り込めない。Youに手伝ってもらってやっと乗れました。チビな日本人二人にとっては全然普通サイズじゃないのです(笑)


まずはビジターセンターへ。


地図を貰ったり、カナディアンロッキー内の国立公園入園料を支払う。


本当はジャスパー内のホテルに泊まりたかったのですが、国立公園内なのでホテルの数がかなり限られているのと、値段が高いのとで、ジャスパーから車で40分程の所の施設に宿泊。そこまで車で移動。Youが運転してくれました。ありがとう。
景色は既に絶景。母感動。


ここが、2泊お世話になる私達のロッジです。
かわいい。








荷物の整理をした後、車で一時間くらいのミエッテ温泉(Miette Hot Springs)へ行く事に。Youが念の為営業時間を電話で確認すると、ガイダンスが流れて23時までやっているらしい。今なら余裕で間に合う!VIA鉄道で固まった体を癒しに行こう












到着!カナディアンロッキーの大自然の中の温泉です。






が!ここでトラブル発生。もう営業時間は終了との事。
なんで~!Youがクレーム。するとスタッフの女性が、Youのガイダンスの聞き間違いだと言う。23時まで営業なのは、6月17日から。Youが「フランス語訛りの英語で聞き取りづらかったのが悪い!」とクレーム。すると、温泉スタッフの女性が哀れに思ってくれたのか、カナディアンロッキー内にある3つの温泉がタダで入れるフリーチケットを3枚差し出し「明日以降にぜひ来てね!」と笑顔 ラッキー


ちなみに値段は、大人:$6.05 シニア(65歳以上):$5.15 小人(3歳〜17歳):$5.15




外から一応温泉の写真をパチリ。完全にプールやん。水着を来て入る海外の温泉。明日絶対に入りに再び訪れる事を誓う。


温泉の駐車場を離れる時に、衝撃の現場に遭遇!!
なんと!温泉を終えた若い女性が、駐車場で堂々をお着替え中。タオルで体を隠しているとはいえ、途中はほとんどトップレス状態。日本じゃ考えられない
カナダの人っておおらかなのね~
突然のトップレスの女性にYou大喜び


途中夕食の為に、温泉近くのレストランへ。
温泉を楽しんだ後のお客さんがたくさん。







これらを注文。3人でシェア。
はっきり言って、美味しくなかった。値段は高いのに…
Youは「周りで食べられ所が少ないから、この味でぼろ儲けしてるんだ!」と言ってました(笑)

ホテルに戻って、お風呂に入って爆睡。
ここのホテルは壁が薄いのか、隣の人の声が結構よく聞こえました。
そこがちょっと難点。
また、テレビはなくインターネットも大変不安定であまり使えませんでした。
今日も疲れた~明日はジャスパー周辺のカナディアンロッキーを楽しむ予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバー・カナディアンロッキー旅行二日目

2016-06-12 23:12:31 | カナディアンロッキー旅行2016
今朝は少しゆっくり。


Youのお友達が焼いてくれた美味しい全粒粉パンと、京都下鴨にあるYouお気に入りのコーヒーと、これまたYouお気に入りの御所せんべいという、なんとも不思議な朝食を取りました。バターを購入してなかったのですが、冷蔵庫を見たら入っていたので、勝手に使っちゃいました。You曰く「後でメールしておくからいいんじゃない?」と、なんとも軽いノリ。そして、Youにとっては大好きなものばかりの朝食なので、大変ご満悦

その後、Youの携帯トラブル発生。
今Youが持っているiPhoneはカナダでは使えないと言われた為、別の使えると言われた携帯を購入したのに、実際カナダで使ってみると、使えないと言われていたiPhoneが使えて、使えると言われていた携帯が使えないというおかしな状態に。
Youクレーム。携帯会社は、担当者が変わる度にいう事が二転三転。
結局最後まで解決せず。アメリカの携帯会社っていい加減だなぁ

部屋を出る時に、ホストの男性が再び来てくれて、「快適に過ごせた?他に何か困った事なかった?」と言ってくれました。
バターを食べた事を伝えると、「全く問題ないよ。他のも食べてくれてよかったよ。」と軽い返事
民泊ってこんな感じなのかなぁ。
快適に過ごせたし、とてもいいお部屋だったので大満足!もしまたバンクーバーに来る事があったらまた利用したいです。

次にVIA鉄道出発の駅”パシフィックセントラル駅”へタクシーで移動。
タクシーはYouが捕まえてくれました。ありがとう






VIA鉄道で一泊するので、最低限必要な物は手荷物に持っていなければいけません。
大きな荷物は先に預ける事にしました。
すると、大きな荷物は当然車内持ち込み禁止なので預ける事になるのは知っていたのですが、今要らない荷物も出発まで一時預かり出来るらしい。
そんな事、どのガイドブックにもネットの情報にも書いてなかったよ~
だからと言って、今要らない物が入っている手荷物を出して預け直すのも面倒だし…
結局は大きな荷物のみを預ける事にしたのですが、これからVIA鉄道を利用する方には、こういった便利なサービスもあるのだと声を大にして伝えたいです。
それと、VIA鉄道の駅は、平日は8時から空いていて荷物を預けられるのですが、私達が出発する日曜日だけは12時からのオープンで、午前中に荷物を預けられません。ちょっとこういうところは日曜日は不便。また、20時迄なら荷物預かりの受付はしてくれるそうです。

荷物を預けた後、再びタクシーに乗ってキャピラノ吊り橋へ行く無料のシャトルバスの始発駅カナダプレイスへ移動。
ガイドブックには、他のシャトルバスと間違えやすいので注意と書いてあったのですが…




めちゃめちゃ分かりやすいやん(笑)
シャトルバスに乗ると、運転手さんが色々喋ってくれます。
今回の運転手さんは日本人の方で、日本語アクセントの英語だったので聞き取りやすかったです。ラッキー

約30分くらいで…


到着!




トーテムポールもたくさん




吊り橋に人たくさん!!


誰か知らないけど、めっちゃ揺らして喜ぶ人達がいるんですよ~
睨みつけながら渡りました。ビビりながら渡りました。


吊り橋を渡り切ると、ツリートップアドベンチャー(Treetop Adventure)というアトラクションがあります。
まさに「森の中」、木の上をわたる遊歩道ですが、普段と違う眺めで、私はキャピラノ吊り橋より楽しめました。










美味しそうな小さなパンケーキを発見!
食べてみたら…
めちゃめちゃ美味しくなかった。
もし行かれた時には食べない事をオススメします。


途中Youが足を痛めたのでマッサージ。


吊り橋を戻って、次のアトラクション「クリフウォーク(Cliff Walk)」へ。
ビビりながらもなんとか楽しめました。
その後お土産物屋さんへ。
高かったので、ほとんど何も購入せず。

その後、再びシャトルバスに乗ってカナダプレイスに戻って、電車かタクシーでVIA鉄道に乗る為に駅へ戻る予定だったのですが…
ここでトラブル発生!!
通常30分で到着するはずのカナダプレイスに、1時間経っても到着しないのです。
理由は二つ。
一つは、バンクーバー市街で映画の撮影をしていたから。
もう一つは、MetLifeという会社がバンクーバーで世界的なカンファレンスをしていて、
それが終了して道が大渋滞しているから。
このままいくと、VIA鉄道に乗る時間に間に合いません。
Youが機転を利かせてくれて、途中でシャトルバスから降りられるように掛け合ってくれました。
しかし、そこから電車に乗ろうとしても、チケット売り場がカンファレンス後の人で長蛇の列。しかも、カナダ以外からの人が多くて、チケット購入にめちゃめちゃ時間がかかっている。これは間に合わない!
急いでタクシーに切り替える。しかし、これもまた、カンファレンス後の人達がタクシーに乗ってて、全然捕まらない!!
ここで、VIA鉄道に乗れなければ、これから先の全てのスケジュールが水の泡。
ど、どうしよう
すると、Youがタクシーを上手にゲットしてくれて、なんとか乗り込み、VIA鉄道の駅に行く事が出来ました。
よかった~
もしYouがいなかったらどうなっていたことか…
本当にありがとう。


VIA鉄道の出発時間は20時30分。
晩御飯は出ないので、出発前に食べ終わっておかないといけない。
時間がないので駅近くのSubwayで購入。駅で食べることにしました。
Youはゆっくりお店だ食べたかったみたいですが、遅れたら嫌だし…




とにかく車両数が多いVIA鉄道。
あまりに長いので、こういった自動車も運転されています。




無事到着。間に合ってよかった~


車両ごとに担当の方がいらっしゃいます。
私達の担当の方はこの方です。
ベッドメイキングや片付けなどをして下さいます。色々説明を受けました。
ちなみに私達が今回予約したのは、バースという上下寝台のシートです。


乗車してから2階の展望車に行くと、ウエルカムシャンパンとカナッペのサービスがありました
そういった接客的なことをして下さる方です。
今年で定年だとおっしゃってました。
また、チップですが、
「基本的には必要ありませんが、くれるのであれば喜んでもらうよ!」だそうです。
相対的にみなさんあまり渡してはいらっしゃらなかったと思います。


カナッペ


ウエルカムシャンパン
私は飲めないので乾杯だけ。あとは、母に飲んでもらいました。


二階の展望車はこんな感じ。早い者勝ちの席です。


少しまったりした後座席に戻ると、ベットがセッティングされていました。
今日は疲れたので、寝台車でもぐっすり寝られそうです
明日は、車窓からの景色を楽しんだ後、ジャスパーに到着する予定です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バンクーバー・カナディアンロッキー旅行一日目

2016-06-11 18:22:50 | カナディアンロッキー旅行2016
始まりは毎回恒例京都駅から。
予約していたリムジンバスに乗って関西国際空港へ。



しかし、座席指定していた所に、なぜかおっさんが座っている。
予約していた事を伝えると退いてくれましたが、座席指定していたにも関わらず、それがきちんと分かるようにしてなかったバス側の落ち度だと思います。


無事関西国際空港に到着。
昔の閑散としていた関空を知っている者としては、この混み具合に感動。
関空が近畿にあってくれてよかった。


まずは以前から登録しようと思っていた『自動化ゲート』の登録へ。
特に費用もかからず、指紋を登録してあっさり完了。


パスポートの最後の方に、こんなハンコを押してくれます。
なんか、ダサい…もっとかっこいいハンコはないのか?
しかも、これは出国後に気付いた事ですが、この自動化ゲートを利用すると、出国入国時に押してくれるスタンプが一切なくなってしまうのです。
なんか、海外旅行に行った記録が残らないのは嫌~
せっかく申請したけど、帰国時は自動化ゲート通らずに行こうっと。

次にWiFIのレンタル受け取りに行きました。
結構、海外で便利なポータブルWiFi。
カナダもフリーWiFIが充実していますが、ポータブルWiFiがあった方がもっと便利。

その後出発までに時間があるので、さっさと荷物を預けて空港内を散策。
すると母がドラッグストアーでこれを買う!と言いだしました。
それが、これ。


眠気さましのお薬。
私は毎回飛行機で眠れず、軽い睡眠改善薬を持って行くというのに、母はいつでもどこでも寝られる”のび太体質”。
むしろ、起きられない事の方が心配らしい。
私とは真逆ですね~(笑)


今回はエアカナダルージュに乗って、バンクーバーへ行きます。
エアカナダでもルージュなので、LCCみたいな感じ。
なので、全く期待せずに乗り込む。


座席はこんな感じ。
さすがLCC。座席のシートが薄い。
シート間隔も特に広くはありません。


こんな感じ。
決して広くはありませんが、許容範囲です。

座席の前には、通常ついているスクリーンがありません。
機内エンターテインメントが楽しめない!と思われるでしょうが、そうではありません。


エアカナダのアプリをダウンロードしたPadやiPhone、パソコンを持ち込み…


機内のWiFiに接続して…


エアカナダのアプリを立ち上げると…


こんな感じで、機内エンターテインメントが楽しめます。
これ、意外にも使い勝手がよくて、悪くないです。
ただ、イヤフォーンは音漏れをしないのを持って行かれる事をお勧めします。
iPadなどをお持ちでない方には、貸し出しサービスもありました。


そして、これが一番のネック、コンセントです。
二人並びの席に一つだけ。
三人並びの席には二つしかありません。
機体の種類によっては、コンセントがないのもあるらしい。
私は母と二人並びの席なので、USB2ポート搭載のアダプターを持って行ったので、充電の心配なく機内で使えました。


こんな感じで、意外と快適。

そして、お楽しみの機内食。


母が選んだもの。


私が選んだもの。
そんなに悪くなかったです。


途中に出てきたチョコクッキー


朝食。
こういうサンドイッチ系は、どこの航空会社もこんなもんかな。


無事バンクーバー到着。
意外と快適に機内を過ごす事が出来ました。
これで、直行バンクーバーに行けるなら結構便利。
しかも、このバンクーバー国際空港は、アメリカへもカナダの各都市にも乗り継ぎが抜群に便利!
アメリカへの入国審査もここで出来ちゃう。


しかも、綺麗!


国旗を見て、カナダに来たんだなぁ~と実感。
テンションが上がる母。

バンクーバー国際空港でYouと合流予定。
でも、どこで待っていたらいいのかよく分からない。
尋ねる為にインフォメーションへ行くと、日本人フタッフがいてくれてあっさり解決。
助かりました。
ついでに、バンクーバーでのお勧めの食事を尋ねると、
「バンクーバーで美味しく安いものを食べる事は諦めた方がいいです」
とキッパリ言われる。
ま、マジ?!

そして、半袖短パンのハイテンションYou到着!!
無事合流出来てよかった~
Youは空港で少しカナダドルに両替。


荷物も多いので、タクシーで空港から今夜泊まる所へ移動。


ここが今夜お世話になる所です。
今回はAirbnbを利用。いわゆる民泊ですね。
初めての利用でしたが、めっちゃいいです。
直前まで、泊まる所のホストと連絡が取れませんでしたが、到着予定時間を連絡すると、ちゃんとマンションの前まで出て来て対応してくれました。
とても親切。












めっちゃ清潔で広い!!!

利用の注意事項や鍵の管理、明日行く予定のキャピラノ吊り橋への行き方などを尋ねる。
すると、ここからだとボートがお勧めらしい。
直行のフリーバスが出ているとガイドブックに書いていある事を伝えると、

「え?!そうなの?知らなかった~教えてくれてありがとう」

と言われる(笑)
色々質問をしてくれるYou。
結構早口なので、私は所々しか聞き取れず。Youがいてくれてよかった。
ありがとう。
英語が分からないはずの母が案外この会話に溶け込んでいるのが不思議。
母は現地の中になに食わぬ顔をして溶け込むのが得意。
この人、世界中のどこでも生きていけそうな気がします(笑)


次に、バンクーバーを散策する為に、両替所へ。
ここはレートが空港よりお得らしい。
確かに、空港よりレートがよかったです。
ここで、You、母、私、三人ともカナダドルに両替完了。

次にグラビルアイランドへ、バス移動。
でも、バスのお金の払い方がいまいちよく分からない。
Youが運転手に聞いてくれたのですが、お札が使えずコインのみ。
う~ん。と悩んでいる内に目的地に到着。
どうしよう…と思っていると、なぜかそのままバスから降りられました。
後でYouに尋ねてみると、
「バスの支払いは結構不便だし、観光客にはややこしいから、運賃はもういいよ~って言われた」らしい。
カナダも大雑把なのね…許されるのね…
という事で、無料でバスに乗っちゃった。
こういう所は、アメリカとかカナダのいい所。


グランビルアイランド到着。


楽しみにしていたパブリックマーケットへ。












以前テレビでやっていて美味しい!と評判のクラムチャウダーを注文。
しかし…全然美味しくなかった!!!
Youも母も私も落胆。
サンフランシスコで食べた美味しいクラムチャウダーが懐かしい。
空港で教えてもらった通り、美味しくて安いものはバンクーバーでは食べられないのかもしれない。


お口直しにYouが購入したミントのアイスクリーム。
母はミントが苦手なのですが、日本みたいにきつくなくて、意外に美味しかった。

その後、再びバスに乗って(今回はちゃんとお金払えました)、
私達の泊まるマンション周辺に戻って、夕食探し。


Youがラーメンを食べたいというので、探すとありました!!


入ると、全員日本人スタッフ。
まだプレオープンらしく、作れるラーメンは3種類しかないらしい。




ラーメンにきゅうりとトマト。
斬新です。
カナダに合わせてあるのか、麺もスープもぬるい。
スープにコクがない。
麺の量がやたら多い。
う~ん。
近くに山頭火があり、そこそこ殴り込みをかけているラーメン屋さんらしいのに、これでいいのかな。
あまり美味しくなかった。
Youも、「日本のラーメンはもっと美味しかった」という感想でした。

その後、マンションに戻って、お風呂はいって爆睡。
一日長かった~
食べ物はいまいちでしたが、バンクーバーは綺麗で、多民族でとてもいい雰囲気でした。
出来れば何日か滞在したいくらい素敵な街でした。
またいつか、バンクーバーだけ滞在してもいいなぁ~と思います。
明日は、少し朝ゆっくりして、荷物をVIA鉄道に預けた後、キャピラの吊り橋に行く予定。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機チケットゲット&宿泊先予約完了

2016-03-21 13:57:02 | カナディアンロッキー旅行2016
カナディアンロッキー旅行が確定しました。
関空から、エアカナダ直行便にてバンクーバーに行く飛行機チケット取りました。
バンクーバーからカナディアンロッキーを見に行く為に、ジャスパーまでのVIA鉄道のチケットも取りました。
今回はカナディアンロッキーをのんびりと充実した観光にする為に、レンタカーを借りて運転する事にしました。
しかし、このレンタカーが結構高い!
いくつものレンタカー会社に問い合わせしたけど、ほとんどどこも同じ。
仕方ないのかな。
今回は、Airbnbを利用して、バンクーバーとバンフで民泊します。
初めての利用なので、結構緊張。でも、安上がりなので初チャレンジします。
合計10日間の旅になりました。
うまくいくかなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今年はカナディアンロッキー貧乏旅行

2016-01-31 17:50:03 | カナディアンロッキー旅行2016
母の強い要望で今年は「カナディアンロッキー」に行く事になりました。
母は全日程は9日か10日間希望。
自然の景色好きの母としたら念願の場所。
そこで、旅行会社のパンフレットをかき集め検討すると、結構高いやん…
フリーでも30万は確実に超えるし、ツアーとなると安くても50万円近くする。
むしろそれ以上のツアー多数。無理です…
そこでなぜか急にふと
「これ、全部自分で手配したらいくらになるんだろう?」と思ってしまった私。
計算をすると…あれ?以外と安くない?
これなら、母希望のVIA鉄道に乗って、バンクーバー→ジャスパーに行くという方法も可能かも?
早速エアカナダのサイトにアクセス。
しかし、画面が変になってどうしてもきちんとリサーチ出来ない。
そこで、YouにHelpを求めると、直接エアカナダに問い合わせしてくれる事に。
数日後…
Youの返事が…

「エアカナダに問い合わせの電話をしたら、いつまで経っても出ない。
 そこで、”そちらの電話もWebサイトもなってない!今すぐ折り返し連絡しろ!”と
 メールをしたら、電話はなかったけど、メールで返事があって、
 謝罪となぜか15%ディスカウントのコードが送られて来たよ。
 これを使って購入したら安くなるよ。」

ま、マジ?!
どうやら本当にその時間帯、エアカナダのWebサイトにトラブルがありアクセス出来なかったらしく、一律に謝罪とディスカウントコードを送付しているらしい。
も、もしかして超ラッキー?!
その他色々検討し、一度目標予算20万で計画を立てる事に。
そこで、決めました。
今年は「カナディアンロッキー貧乏旅行」

 ●関空からエアカナダ直行便に乗ってバンクーバーへ。
 ●VIA鉄道に乗ってバンクーバー→ジャスパーに移動。
 ●カナディアンロッキーは、
  レンタカーか日本語のツアーバスか英語のツアーバスに乗って移動。(まだ未定)
 ●出来れば、ゆったりと自然を楽しめる日程。日本ツアーの慌ただしさは嫌。
 ●帰りはエアカナダ、カルガリー→バンクーバー→関空で帰国。
 ●ホテルは泊まれればいい。
 ●食事はお腹が膨れればいい。
 ●予算目標は20万円。

これで、旅程を組んでみようと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコ旅行一日目No.2(アルカトラズ島→市役所→トレジャーアイランド→ツインピークス)

2015-03-20 23:53:08 | サンフランシスコ旅行2015
クルーズ出発の場所に到着しましたが、少し時間があるので、
名物のクラムチャウダーを食べる事に。


サワーブレッドに入ったクラムチャウダーが有名だと思うのですが、
なぜかYouがカップで注文しちゃった…
ま、これから先も食べるからいっか。
クラッカーを潰して入れる。
塩気もあって結構美味しかったです。


さぁ、いよいよアルカトラズ島へ出発です。


昨年ニューヨーク&ワシントンD.C.に行った時に、
9.11のテロ以降アメリカは、何かにつけてセキュリティーチェックが厳しく、
船に乗る時も金属探知機を通ったりした記憶があったので、
ここサンフランシスコでも同じかと思いきや…
なぁ〜んもなしのスルー
かなり驚き!
西海岸と東海岸の違いか?!


風がとても気持ちがいい。


わぁ〜ゴールデンゲートブリッジだぁ!!


右に見える島がアルカトラズ島です。


なんか凄い感じ…
日本語では監獄島と言うらしい。






きれいな景色


オーディオガイドが各国用意されているので安心です。
が、うまく早送り巻き戻しが出来なかった…


ここに凄く悪い事をした、特に悪い人が収監されていたそうです。






収監体験


ヘルプミー!


あの有名なアル・カポネもここにいたらしい。


こんなに近くにサンフランシスコの街が見えるのに、
海は流れがとても急で脱走しても泳いで無事たどり着けなかったそうです。

途中アルカトラズ島のスタッフの方に「Japanese?]と声を掛けられる。
「Yes」と答えると、どうやらその方の奥さんが日本人らしく、
めちゃめちゃ喜んで色々話をしてくれる。
日本人の奥さんがいかに素晴らしいか、奥さんとの出会い、日本人のいい所、今自分がどれだけ奥さんといて幸せか、など、
めちゃめちゃ笑顔で感動的なストーリとして話をしてくれる。
写真も見せてくれました。
アメリカ人て、日本人とは真逆で自分の奥さんや恋人の事を凄く凄く褒める。
日本も褒めてくれればいいのになぁ。
なぜかそのスタッフの人とYouとで、
日本人の褒め合いをしてくれて、間に入った私は照れてしまいました
そして、その方にYouがオススメの場所を尋ねると、
「水族館がオススメ。海の底をガラス張りのトンネルを通って見学出来るんだ。
 素晴らしい世界が広がっているよ。絶対そこへJapanese Ladiesを連れて行くべきだよ」
と教えて下さる。
色々話しをしてくれてありがとうございました。


アルカトラズ島から戻って、ホットドックを食べる。


想像通りのアメリカの味がするホットドック。

途中お土産物屋さんへ。
そしてそこでこんな事が…!!


ヘルプミー!!


ホテルにタクシーで戻って、自分達のお部屋に。
ホテルの通路もいい雰囲気。


今回お世話になるお部屋です。
めっちゃいい感じ。

しかしここでのんびりしている時間はありません。
弾丸ツアーの初日の最後のイベント『サンフランシスコナイトツアー』です。
これは、個人的にツアーを申し込みました。


集合場所の近くのカブキホテルへ徒歩移動。
このカブキホテルはジャパンタウンにあります。

なんと参加者は私達三人だけ!!貸し切りやん!ラッキー!!
運転手の方はシンガポールの方で日本語も達者。
親戚が京都に住んでいらっしゃるらしく、何回も京都を訪れているらしい。
話大盛り上がり。


まず最初に市庁へ。
実はこれはツアーに書いてなかったんですけど、
みなさんを連れて行ってくれてるみたいです。
これ市庁?なんだか凄いなぁ。

途中レインボー街も通りました。
このレインボー地域は、実はゲイタウン。
彼らの事をレインボーと呼ぶそうです。
確かにレインボーの旗が棚引いて、男性同士がとてもラブラブな状態でした
ちなみに市庁ではレインボーの人の為の結婚式をしてくれるそうです。


次にツインピークス到着。
今回は夜景撮影の為、日本から三脚を持って来ました。
気合い入ってます。
三脚と一眼レフで撮影頑張りました。
途中ツインピークスの説明をガイドさんが日本語でしてくれたのですが…
ツインピークスと聞くとアメリカ人は女性の胸を連想するらしい。
後でYouに聞くと、
「ツインピークスと聞いて女性の胸を一番に連想する事はないけど、
 そう言われるとそうも解釈出来るので、これからはそう呼ぼう
と言ってました。
え~!!変な事聞くんじゃなかった~!!!

最後にトレジャーアイランド到着。
そこでの景色がこれ。




サンフランシスコ名物の霧がかかってしまいましたが、
とてもきれいでした。

そして最後集合場所だったカブキホテルではなく、
直接私達のホテルまで送り届けて下さいました。
楽しかった~ありがとうございました。

今日は時差の関係で、長〜い一日になりました。
さらにかなり多忙な一日だったので、
ホテルに戻ってからはお風呂にゆっくり浸かって寝ました。
今日一日母もよく頑張ってくれました。
明日は少し遅めに起きて、一日サンフランシスコの街を散策します。
今の所プランは特に立てていません。
では、おやすみなさい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコ旅行一日目No.1(京都駅→関西国際空港→飛行機→サンフランシスコ空港→クイーン・アン)

2015-03-20 13:30:25 | サンフランシスコ旅行2015
始まりはいつもの京都駅から。
今回は伊丹空港ではなくて関空行きのリムジンバスに乗ります


元々ネットで予約していた時間より一本早いバスに乗れそうだったので変更を申し出ると、
席が空いていたので乗る事が出来ました。


関空到着!
関空から直行便ユナイテッド(17:20発)に乗ってサンフランシスコへ。
直行便っていうのがいいですね。


その前に母が円→ドルに両替。
関空内にはいっぱい両替する所があるし、手数料も安いので便利。


まだ少し時間があるので、サンマルクカフェでリラックス。


関空内を色々散策した後、いよいよ飛行機に乗ります。


ユナイテッドって多分乗るの初めてです。
こんな感じの座席です。




最初に出てきた機内食。
う〜ん。味はなんとも…


途中出てきたサンドイッチ。
チーズとハムが挟んであるようです。

途中席が隣のアメリカ人の黒人の男性と少しお話。
京都の医療機器メーカに仕事でたまに来日するらしい。
お住まいはワシントンD.C.のエアフォースワンがある空軍基地の近くだそうです。
メールや携帯ナンバーを交換。昨年ワシントンD.C.に行った事を伝えると、
「また京都に仕事で訪れるので、その時是非京都を案内して欲しい。
 そして是非またワシントンD.C.にも来て下さい。歓迎します。」
と言って下さる。
わぁ~ありがとうございます。


無事サンフランシスコに到着!


そして先にフィラデルフィアからサンフランシスコに到着していたYouと合流。
お約束のハグ&キスの熱烈歓迎を受ける。
お久しぶり~お世話になります。




今回の弾丸ツアーはとにかく初日にいかに効率的に回れるかが肝心。
サンフランシスコ国際空港からどうやってホテルに行くのかなぁ。
Youが既にリサーチしてくれているので安心…
のはずがホテルの人のアドバイスが間違ってたみたいで少し右往左往。
しかし、そこはYou。そこらへんの人を取っ捕まえて聞きまくり。
無事に乗り合いバスに乗る事が出来ました。
運転手は中国人。英語が…中国なまりで…案外分かりやすいやん。
これから先分かる事ですが、タクシードライバーってほとんど移民の人ばかり。
英語がなまっているので、不思議と親近感湧きました


そんなに混む事なく、
無事今回お世話になる『クイーン・アン(The Queen Anne Hotel)』に到着。
え~めっちゃかわいいやん
観光の中心からは少し離れていますが、予算とジャパンタウンから近い事もあり、
お約束のエクスペディアで予約しただけなので、
こんなに可愛いホテルだと思ってなかった~


チェックインの手続き。
レセプションのお兄さんが、日本語めっちゃ上手。
学生時代4年間、日本語を勉強したんですって。
でも、4年間でこんなに上手に話せるようになるんですね。
信じられない!






ヴィクトア調の家具などがとても素敵です




こんな風になっていて、ミネラルウォーター、ホットウォーター、コーヒー、紅茶飲み放題。
観光から帰って来たら、ここでほっこり出来ます。
そして、毎回ミネラルウォーターを購入する手間が省けてとてもよかったです。


チェックイン手続きはしたものの、
お部屋に入れるにはまだ時間があるので荷物をホテルに預けて、
予約しておいた『アルカトラズ島クルーズ船ツアー』に出発。
少し距離があるので、タクシーに迎えに来てもらう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコ旅行概要

2015-03-16 12:24:42 | サンフランシスコ旅行2015
ざくっとですが、サンフランシスコ旅行の概要が固まりました。

1日目:京都駅→関西国際空港(17:20発)→→サンフランシスコ空港(現地時間11:00)→アルカトラズ島クルーズ船→サンフランシスコナイトツアー
2日目:サンフランシスコ散策
3日目:ヨセミテ国立公園へ弾丸日帰りツアー
4日目:サンフランシスコ散策
5日目:サンフランシスコ空港
6日目:関西国際空港→京都駅

です。
荷造りをやっとし出したんですが、
気温のイメージが湧かず、服をどうしたらいいのか迷ってしまっています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

You参加のサンフランシスコ旅行に…

2015-02-15 12:22:26 | サンフランシスコ旅行2015
なぜかYouがサンフランシスコ旅行に一緒に来る事になりました。
Youからすると国内線ですから、サクッと来れるのでしょうが、全くの予定外
「旅行先をサンフランシスコに決めました。」とメールを送ったのが勘違いされたのか、
いつの間にやら、一緒に旅行する気になっていたYou。
気が付いた時には、航空チケットを既に押さえてしまっていました。
え!断れへんやん…
そういう訳で、なぜだか『サンフランシスコ旅行 with You』になってしまいました。
しかし、4泊6日の強行日程。
母の行きたい所を押さえると、全然のんびりしている時間なし。
ホテルは押さえましたが、母希望の「ヨセミテ国立公園」はどうやって行くか思案中。
急ピッチで予定を組まないといけません。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サンフランシスコに行って来ます

2015-02-08 12:16:13 | サンフランシスコ旅行2015
今年の旅行先が『サンフランシスコ』に決まりました。
しかし、今回この行き先が決まるまで、かなりの紆余曲折がありました。
今までの旅行でこんなに苦労したのは初めてです。
今回は、中東情勢がかなり影響して、本来行きたかった所の変更を余儀なくされました。

1)関空からユナイテッド航空直行便で行ける
2)3月の時期でも暖かい
3)比較的安全
4)父オススメ

この4つが大きな理由です。

今までの検討場所の流れを書くと…

1)『ドバイ』
  『ベストシーズンで暑い&暖かい、安全、異文化』
  この希望の要素を押させているUAEのドバイ。
  中東、イスラム国という異文化を経験したいという母の要望もあり、
  準備を進めました。

2)『エジプト』
  ドバイに行く気マンマンだったのですが、
  ドバイの予算より安く『エジプト』に行ける事が判明。
  実は最初の海外旅行は、エジプトに行ってピラミッドを見る予定だったのですが、
  外務省の情報で渡航が赤信号。
  旅行会社もほとんどツアーを中止した為、夢と消えました。
  昨年秋くらいから、渡航が黄色信号になり、旅行に行ける様になったらしい。
  『ドバイ』→『エジプト』に変更しました。
  あとは代金を払うだけ…という所で…

3)『イタリア』
  完全にエジプトに行くつもりで準備をしていたのですが、
  あの邦人人質事件により、さすがに危険!と言う事で、
  急遽、予算・日程がこれ以上にないほどの条件にあった
  イタリアツアーを見つけて申し込みました。
  『エジプト』は再び夢と消え、『イタリア』に変更!
  美味しいピザ食べるぞ!

4)『インド』
  めちゃめちゃ行く気マンマンだったのですが…
  申し込んでいた『イタリア』のツアーが人数が集まらず催行中止に
  仕方なく他を急いで探すと、『インド』急浮上。
  検討に入る。

5)『バンクーバー』
  『インド』を検討していたのですが、インドも半分くらいはイスラム教らしいので、
  気をつけた方がいいとアドバイスを受け、取りやめに。
  そこで、父が勧めてくれた『バンクーバー』が浮上。
  しかし!3月はまだまだ寒く、
  母の希望のカナディアンロッキーとお花畑が見られない。
  5月からだと関空からバンクーバーまで直行便が出るけど、行くのは3月。
  「寒いバンクーバは嫌」と言う母の一言でポシャる。

6)『モンサンミッシェル』
  母が以前から絶対行きたいと行っていた『モンサンミッシェル』浮上。
  パリは前回観光したので市内はさくっと回って、
  『モンサンミッシェル』を見に行く計画検討。
  しかし、3月に行った方から「死ぬ程寒かった」という情報を頂き、
  母断念。

7)『リスボン』
  3月でも暖かいヨーロッパ。そこで浮上したのがポルトガルの『リスボン』。
  検討すると予算内に収まるし、日本とも交流が深く、
  治安もヨーロッパの中ではいい方。
  これは『リスボン』に決めようと情報収集。
  ほぼ『リスボン』に決定して、航空チケットとホテルを押さえようとしたら、
  日程的にどうしてもUAEのドバイ乗り継ぎか、
  トルコのイスタンブール乗り継ぎになってしまう事が判明。
  オランダ航空を利用する方法も考えたのですが、
  アムステルダム乗り継ぎだと待ち時間が6時間以上になってしまい断念。
  そんな時ちょうどテレビで、
  テロは人の集まる空港を狙っていると言ってるのを聞く。
  『リスボン』断念。

8)『バンクーバー』『ロサンゼルス』
  ここまで来ると、なんだかもうどこへ行っていいのやら…
  再び迷走を始めてしまいました。
  『バンクーバー』を再度検討しましたが、やはり寒過ぎる。
  『ロサンゼルス』は今、治安が悪く、拳銃でドンパチやってるらしいし…

9)『ニューヨーク』
  こんな寒い時期だからか、3月の『ニューヨーク』を見ると結構安い。
  これは行くいい機会かも?
  しかし、やはりニューヨークの3月はまだまだ寒い日が多く、
  大リーグもシーズン前。
  母の「やっぱり寒い時に行きたくない」により断念。

10)『サンフランシスコ』
  気温が暖かい、関空からの直行便、父曰く雰囲気がいい、安全。
  実は関空から直行便で簡単に行けちゃうから、今回でなくてもいいじゃん、
  別の所がいいやん、って感じだったのですが、度重なる事情により、
  『サンフランシスコ』に決めました。

今回は決めてた所がダメになったり、催行中止になったり…
旅行ってタイミングと平和でないと行けないんだなぁ、とつくづく思いました。
絶対次回は、
『エジプト』『リスボン』『イタリア』『バンクーバー』のどれかには行きたい!

来月は、ぷらっと『サンフランシスコ』に行って来ます。
多分…行けると思う…  
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンD.C.旅行七日目(成田空港→東京駅 OR 関西国際空港→京都駅)

2014-08-18 23:08:36 | ワシントンD.C.旅行2014
ワシントンD.C.を離れ、どんどん日本に近づいて来ました。




軽食のサンドイッチ。


最後の機内食。
母がこっちを選んだので…


自動的に私はこっちに。


無事成田空港到着!!
ここからは母と私は別ルートでお家に帰ります。
なぜこんな事になったかというと、まずはANAの伊丹行きのチケットが取れなかった事。
そしてもう一つは、最初私もジェットスターに乗るつもりでいたのですが、
どうしても京都到着が深夜近くになってしまい、次の日すぐ仕事がある私にはきつ過ぎる!!!
って事で私だけ新幹線に乗る事になっちゃいました。
あ~余計な出費だわ。


大きくて重い母の荷物は、私が一個無料で自宅に配送してくれるサービスを受けられるので、
それを利用し、少し身軽にしました。


さぁ、私は成田エクスプレスに乗って東京駅へ。そして新幹線で京都へ。
母はジェットスターに乗って関空へ。そしてリムジンバスで京都へ。
「日本に到着したらこっちのもん!」と単独行動にも自信満々の母。




結構ガラガラ。JR大丈夫なのか?
でも、快適な乗り心地で東京駅に到着。


そして、予約しておいた新幹線に乗って京都駅に無事到着!

一方母は…






ジェットスターに乗って、関空到着。
そして、リムジンバスに乗って、無事京都駅に帰って来ました。

二人とも、ワシントンD.C.を楽しみ、無事帰って来ました。
急遽決めたお盆休み真っ只中の旅行となりましたが、Youのお陰もありとても充実!
本当にありがとうございました。
ワシントンD.C.は無料の施設が多く、あまりお金を使わず楽しむ事が出来ました。
入場料を払ったのは、国際スパイ博物館とニュージアムだけではないでしょうか?
とても楽しかったです。

以上で『ワシントンD.C.旅行』終了です。
ありがとうございました
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンD.C.旅行六日目(ダレス国際空港)

2014-08-17 14:05:18 | ワシントンD.C.旅行2014
今日はワシントンD.C.を離れる日。またYouともお別れの日です。
なんだか寂しいなぁ。
急遽決まった旅行だったけど、とても充実していて大満足。
あんまり旅行先としてメジャーじゃないけど、
ワシントンD.C.は是非行っておくべき場所だと思います。
空港までYouがトラックで送ってくれます。
ありがとう。


まずはチェックアウト。
「ワシントン楽しめた?」みたいな事言われました。
アメリカ人はおしゃべり好きですね。
「とても楽しかったし、充実した旅行が出来ました。ありがとう。」と言うと、
とても喜んでくれました。


ワシントンD.C.滞在中お世話になりました。


ダレス国際空港へ、Youのトラックで移動。
荷物も一緒に運んでくれるので、本当に助かりました。


到着!


アメリカの国旗が棚引いています。




荷物を預けると…
なんと母が預かり荷物ギリギリの重さ!
神業です。

Youが「朝食を一緒に食べようよ」と言うので、
ANAの受付の人に美味しいカフェの場所を尋ねて教えてもらったお店に行きました。




実はここの朝食、かなり美味しかったんですよ。
Youもお店の人に、
「まさか空港でこんなに美味しい朝食が食べられるとは思ってなかった」と
ウエイトレスさんに言ったくらい美味しかったんです。
母曰く「ワシントンD.C.にいる間に食べたパン系の食事で一番美味しかった」

そしてとうとう出発時間に。
母と私でYouにいっぱいいっぱいお礼を言いました。
「また会おうね」とお互い言い合いました。
本当にありがとう、You。とても楽しかったです。
また会えるといいね。

別れを惜しんでいたら、出発時間がかなり迫って来てしまった…
手荷物検査の凄い列にも巻き込まれて、かなり焦る。
やばい。これは走らないと!!
と全速で走ると、なんと!!飛行機の出発時間が遅れているらしい。
それ、早く言ってよ。画面表示されてなかったやん。
最後バタバタしましたが、無事成田行きの飛行機に乗る事が出来ました。
一安心。


これだけの距離を移動するんだなぁ。
さらば、ワシントンD.C.!
とても楽しかったです。




やはり機内食は楽しみです。


母がこちらを選んだので…


私はこっちを選びました。
日本的な味で、美味しいというよりホッとしました。


母が私の分も食べてくれました

さぁ、食事も終わり、一寝入りします。
おやすみなさい
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ワシントンD.C.旅行五日目(ニュージアム→イースタンマーケット→日本食レストラン)

2014-08-16 23:08:45 | ワシントンD.C.旅行2014
Youと一緒の観光だと、めっきり一日行ける所が減ってしまう(笑)
今日のスタートは11時。すぐにニュージアムに行こうかと思っていたのですが、
Youの「朝食食べたい。コーヒー飲みたい。」いきなり予定変更。




実はここのお店にはコーヒーがなかったんです。
コーヒーがないお店って、アメリカでは初めてでビックリ。
Youがお店の人に
「コーヒーがないとは一体どういうお店やねん?」みたいなクレーム入れてました。
またスープがメニューに書いてあったのでそれを注文すると、
「まだ出来てない」という返事。
もう昼前なのに?
それでいて精算時に、
「このお店どう?」なんて聞いてくるとはどういう神経してるねん?

ここで食べましたがコーヒーがないので、
次に近くのスターバックスの場所を聞いて行きました。




はい。ここがワシントンのスタバです。
コーヒーを飲んで落ち着いたYou
やっとニュージアムへ出発です。


報道の自由やメディアの役割をテーマにした博物館。
無料が多いワシントンD.C.で、国際スパイ博物館とニュージアムは入場料が必要です。
でも、国際スパイ博物館よりニュージアムの方がずっとお金を払った価値があります。
当然アメリカですのでアメリカ万歳!的な所も結構ありますが、
東日本大震災の紹介もあったりして、
報道やジャーナリストへのリスペクトが感じられる所でした。


表には各州の今日の新聞が展示されています。




なんと本物のベルリンの壁。




ニュージアムから見える国会議事堂。


各国の今日の新聞が飾ってあります。
日本は一面終戦記念日の新聞でした。
日本にとっての終戦記念日やYouにとっての終戦記念日など、
色々話しをしました。
先の大戦で敵国だったアメリカにこうやって日本人である私が気楽に来て、
アメリカ人のYouと一緒に観光するなんて…
平和って大切だなぁ。












9.11同時多発テロのブースです。
アメリカ人にとって9.11とは凄く特別なんだと感じました。


日本の新聞もありました。


次にイースタンマーケットへ。
このマーケット周辺は、住宅街でもあるのでなかなかいい雰囲気。


こういうマーケット大好き!
眺めているだけでも、とても楽しいです






ホテルにキッチンがあったら、色々食材を購入して作ってみるのになぁ。


カノリを買って食べました。
ここのカノリは美味しかったです。


次にYouが見つけてくれていた日本食レストランへ移動。


ここです。


いかにも…なディスプレイ。
日本のイメージってこんなんなのかなぁ。


スタッフはみんな中国人。




色々あってかなり悩んでしまいます。








アメリカはボリューム満点だった事をすっかり忘れて、
めちゃめちゃ注文してしまいました。
全部食べきれなかったら、「持って帰る?」と言ってくれました。
でも、さすがに食べきれないのでお断りしました。
日本食はやっぱり国会議事堂のレストランの方が美味しかったです。

明日ワシントンD.C.を発って日本に帰ります。
めっちゃ充実したワシントンD.C.旅行ももう終了。
無料が多くて、あまりお金使わずに済みました。
あ~さみしいなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加