COCORO便り

大阪市西区新町、四ツ橋・心斎橋近く こころ はり灸治療院。
スタッフでつづる「こころ」に残った出来事日記

毒は肝臓や卵巣に溜まりやすい!?

2019年03月22日 | 妊活、不妊、出産

 

こんにちは、しょうこです

先日、お世話になっている方に美味しいフグを頂きました。

 

フグの肝はとっても美味しいそうですが、

牛や鶏と同じように出せなくなっているというお話をしていて

ふと「毒はどの臓器に溜まりやすいのですか?」

と尋ねると「肝臓と卵巣」との事

 

なるほど。。。

肝臓はよく聞くけれど、卵巣もか。。。

と聞いてある意味納得!

 

不妊治療をサポートしていて

卵巣の老化は大きなテーマです。

若くても卵巣にチョコレート嚢腫が出来る方もおられます。

 

年齢とともに卵巣に毒がたまる?

若くても食生活や生活習慣で毒が蓄積しやす?

何だかそんな事を考えていると人とフグは違うけれど

からだは自然界から学ぶことが多々あり、無視できないな!

と感じました。

 

私のひとりごと。。。

コメント

2019年 GW開院日について

2019年02月27日 | COCOROニュース

今年は新天皇即位の儀式がおこなわれるため長い長いお休みとなります。

開院してこんなに長いお休みは始めてです。

体調管理や、急な体調不良に出来るだけ応えたいと思います。

5/1、2日は予約を受け付けています。

 

各日の開院時間は以下の通りです。

4月27日(土)開院 10:00~18:00

4月28日(日)休診

4月29日(祝)休診

4月30日(即位の日)休診

5月1日(即位の日)開院 10:00~18:00

5月2日(即位の日)開院 10:00~18:00

5月3日(祝日)休診

5月4日(祝日)休診

5月5日(祝日)休診

5月6日(祝日)休診

 

その他、

平日10:00~20:00

土曜10:00~18:00

日曜 休診

です

ご予約はお早めにお願致します。

 

コメント

3月2日(土曜)ローラーを使った美顔セミナー

2019年01月18日 | 講習会・教室

お待たせいたしました。

今年も美容健康セミナーを開催いたします。

 

今では一家に1本は美容ローラーがある時代

でもその効果が発揮されずに引出しの中に。。。

なんて話をよく聞きます。

 

ローラーの使い方をマスターするだけで

その変化を実感し、日課になっておらえます。

 

このセミナーでは『自宅で出来る簡単ケア』

としてローラーの使い方をお伝えすると共に

効率良く変化を出すためのツボを知って頂き

ツボ+技術で変化を最大限に発揮できるようマスターして頂きます。

 

ほうれい線やしわ、むくみ

が気になる方におすすめです

 

              

日時:2019年3月2日(土)

   9:30~10:30

場所:こころ はり灸治療院

参加費:5,400円

お申込み:電話06-6532-5790

     Web

              

コメント

ココロレター1月号

2019年01月18日 | COCOROニュース

ココロレター1月号が出来ましたのでご覧ください。

 今月のトピック

 更年期と闘う

 腸内が元気になればからだが変わる

 ホームケアセミナーのご案内

 今月のツボ

 ご報告

です。

クリックして大きな画面でご覧ください。

コメント

沢山のご応募ありがとうございました。

2019年01月01日 | COCOROニュース

おけまして

 おめでとうございます

2019年もよろしくお願い致します。

 

さて、年末に頂いたパンダのぬいぐるみのお名前を募集しておりましたが

12月末で締め切らせて頂きました。

 

沢山のご応募ありがとうございました。

そしてご応募の中からスタッフと相談の結果

お名前決まりました。

 

お名前は「心針」(しんしん)

です。

皆さまよろしくお願い致します

 

※ 2019年は1月5日(土)10:00から

開院致しております。

 

コメント

年末年始 お休みのご案内

2018年12月22日 | COCOROニュース

今年も後わずかになりました。

お休みのご案内です。

 

12/29(土)18:00まで

1/5(土)10:00から開院

 

となります。

お休み間は電話やメールからのご予約は返信が5日になります。

LINEからのご予約は休み期間中も返事できますので

LINEをご利用ください

COCORO-LINE  https://line.me/R/ti/p/%40xqz8692d

 

コメント

パンダのお名前募集中

2018年12月08日 | COCOROニュース

大阪四ツ橋 こころはり灸治療院です。

先日かわいいパンダのぬいぐるみを頂きました

みなさまにかわいがってもらえるようお名前を募集しています。

応募ページはコチラ

沢山のご応募お待ちしています(2018年12月31日〆切)

すてきなお名前まってるパン

応募ページはコチラ

コメント

腸内細菌叢検査 受付中

2018年12月07日 | COCOROニュース

 今年も受付を開始致しました。

NPO法人 eクリニックが行う腸内細菌叢検査。

自分の腸内細菌叢を検査し今の体の状態がチェックできます。

 

今年の初めに私も行いました。

私自身、受けてみて良かった点は

 自分の腸内細菌の一覧表を頂けること。

こちらは私が行ったものです。

本来、この結果は同様の検査では頂けませんがeクリニックの研究の一環として行うため全て表になって頂けます。

 

 細菌叢について医師が説明してくれる

細菌の名前が英語で列記されているものを正直見ても分かりません。

医師が最新の情報を集めて、この細菌群が何パーセント以上は。。。

と言うように分類して分かりやすく教えてくれます。

 

改めて最近、この食材は取ってなかったな。と反省したり、

食事について見直す良い機会になりました。

 

是非この機会にあなたも腸内の細菌叢を調べてみませんか?

 

 

 腸内細菌叢検査って?

eクリニックでは『元気120才プロジェクト』の一環として、自分の腸内細菌叢のバランスを確認できる「腸内セルフチェック(腸内細菌叢検査)」を実施しています。
「腸内セルフチェック」はあなたの便から微生物のDNAを抽出・解析し、腸内細菌の種類やバランスを調べ「腸内セルフチェックレポート」として報告します。

 

● 腸内セルフチェックでは、腸内細菌を3つのタイプに分類し、自分の腸内での全体の傾向がわかります。

● 2つのタイプについて、上位5菌種の割合についても知ることができます。

● 腸内細菌叢の菌種数、多様性指数がわかります。 

● ビフィズス菌、乳酸菌、痩せ菌など特に注目されている腸内細菌をピックアップし、どの程度住み着いているのかをリストアップします。

● 専門的な分類も行い、文献で示されている肥満指数度を示します。

 

 バランスかく乱菌を分類することは、臨床検査の領域に踏み込む可能性があり腸内細菌検査は診断目的の検査には使えません。

今回eクリニックも同じ様に診断を目的としない研究としての検査ですが、個人へは腸内環境のバランスをありのまま報告しご自身での生活習慣や食習慣を見直し、必要があれば改善して貰う為の一つの指標の目安材料

と言うことでおススメしアドバイスしてくれます。

 

 

こんな検査結果が届きます ↓

 

 


腸内細菌の結果がきても

     見方が分からないのでは?

 

 今後、どのような事に

     気をつけたらいいのか知りたい!

 

検査結果が届いても結局それを活用できず、今までと同じ生活を繰り返していては今回の検査の意味がありません。

この検査は今の身体を知る事で未来のあなたの身体を良い方向へとチェンジするための検査です。

 

そのため、検査結果を受けてe-クリニックの医師が検査結果の見方や今の腸内の傾向を教えてくれます。

 

今回の検査は『元気120歳プロジェクト』の一環としてNPO法人e-クリニックが行われる企画です。

そのためこの検査を行うにあたり条件が提示されています。

ご希望の方は以下の内容をご確認頂きお申込みをお願い致します。

 

☑ 規定人数に達しない場合、実施を見送る場合があります。

☑ 検査機関への検体提出後、チェックの段階で不良検体(便の採取が少ないなど)と判断された場合は、その後の検査が出来ないため作業終了となります。(全額返金)

☑ 検査データはeクリニックの研究資料として使用することがあります。また、個人を特定出来ない形でWEBやセミナーにて公開させて頂く事があります。

 

【 流れ 】

① [受付完了メール]:自動返信メール並びに、検査料振込案内メールを送ります。
② [入金確認メール]:お申込み後1週間以内にお振込をお願いしています。振込確認後、「入金確認メール」を送ります。
③ [検査キット送付]:2月中旬に検査キットを送付致します。
④ [検体の返送]:検査キットに検体(便)を入れ、2月28日までに返送ください。
⑤ [検査結果報告]:4月中旬ごろ、検査結果「腸内セルフチェックレポート」をお送りいたします。
⑥ [e腸内会の実施]:4月下旬に実施予定。検査結果を持ってデータの見方を学びます(検査結果と一緒にご案内致します)

 ※昨年と同じ流れになっております。

 【 受付期間 】

2019年1月30日まで


【 検査費 】

通常検査価格 40,800円(税抜)

一般の方  ⇒ 39,800円(税抜)  

eクリニック会員(当院の患者さま) ⇒ 特別価格35,000円(税抜)

 

お申込みページ ⇒ https://ws.formzu.net/fgen/S22578149/

コメント

御味噌汁を食べよう!(しょうこ)

2018年10月16日 | 健康

患者さんに食事についてたずねると

「パンとコーヒーとヨーグルト」から一日が始まり

昼はコンビニのパン、夜はラーメンやパスタ。

と言うように、

忙しいため『手軽に済ませる食事』に変わりつつあるように思います。

 

一日を振り返ると炭水化物(糖質)ばかりであまりお野菜などの栄養が取れていない事に気付きます。そんな時、タイトルにもあるように御味噌汁に色んな野菜をぶち込んで飲むと少し罪悪感が減るような気がしませんか?

今回はそんな「御味噌汁を毎日飲も~!」と思って頂きたく書いてみました。

 

実は前文「人は微生物により生かされている」の続編も兼ねています。

私はよく患者さんに御味噌汁飲んでみてください

と治療の時に声をかけます。

我が家は朝食がパンでも御味噌汁は出ます

そして子供達は強制的に御味噌汁を飲まさせられてます

 

みそ汁は手軽に頂ける栄養食であり、和食の基本だと私も思っています。(料理下手ですが。。。)

日本人は昔から大切なものに「御」という文字を付け敬意を表してきました。それを考えると

「御飯(ごはん)」「御菜(おかず)」「御味噌汁」

昔の日本人は食事の大切さ有難さ知っていたのだと思います。

 

そして「御味噌汁」は昔なんと呼ばれていたかご存知ですか?

「御御御付(おみおつけ)」

文字にこんなにも御が付く言葉は他にはありません!!

御味噌汁は大切な大切な存在で御が3つ付くほどありがたいものなんです

 

みんな今日から「御御御付」

食べましょう!!

御御御付さまと呼び有難く頂きましょう

 

御味噌汁は「御」が沢山つくからすごいのではなくもちろん効果も素晴らしいんです

味噌汁がなぜ良いかと言うと、

1つに植物細胞壁を簡単に壊す。という性質があります。

多くの方は、一生懸命 生野菜を食べています。

でも生野菜は硬い細胞壁をもっており、細胞壁を分解すは酵素を人はもっていません。

でもこうじ菌はもっているんです!そのため、野菜を取り入れるには何らかの方法で壊してあげないと意味がないんです。。。

生野菜ジュースはそのまま飲むより、加熱するなど油で炒めると抗酸化作用物質は100倍取れます。

味噌汁はこうじ菌が細胞壁を壊し、茹で汁に抗酸化作用や様々な栄養成分が丸ごと頂ける魔法の食品なんです!

本当に御御御付は有難いです

 

御御御付頂きたくなってきましたか?

年々食事が欧米化しています。でも私達は日本人です。

アレルギーなどの免疫疾患が急激に増えつづけているのは日々の食事によるものが大きいとされています。

その身体と何年付き合っていきますか?御味噌汁を飲むことは体を労わる事につながりますので是非頂きましょう!!

 

コメント

人は微生物により生かされている (しょうこ)

2018年10月15日 | 健康

先日、石川県にあるヤマト醤油味噌さんの糀(こうじ)パークを見学し、

甘酒博士である工場長の山本晋平さんに発酵に関するお話を伺いました。

そのお話しの中から私なりのツボを皆さんにいくつか個人の感想含めお伝えしたいと思います。

 

突然ですが、人間は優れていると思いますか?

うん!うん!

生物的に優れてると思う~byしょうこ

 

スーパーコンピューターの開発で

遺伝子の数などが分かるようになり、その時

「人間は優れているのだから遺伝子を計測するとキットずば抜けて多いにちがいない!」

と想定してヒトの遺伝子の数を計測したそうです。

 

すると。。。

人間の遺伝子の数は2万2千個。

これは線虫やウニなどと同じくらいの数で

トウモロコシは4万個。という衝撃的な結果に終わりました。。。

 

私たちはトウモロコシ以下でしょうか。。。?

いや~トウモロコシよりは賢いと思いませんか?

じゃあ、なぜ遺伝子が少ないのに優れた物体へと進化したのか?そこがポイントになってきます。

 

『人は菌と共存して初めて優れた物体となっている』ことが分かったんです。

 

微生物は口腔に100億個、胃に1万個、小腸に1兆個、大腸は100兆個と最多、皮膚1兆個、膀胱・生殖器に1兆個

とすさまじい数の微生物と共存していることが分かり、一番多い腸に目が向けられるようになりました。

 

ひとは60兆個の細胞でできています。そしてその遥に多い数の微生物を飼っています。

人の便量の6割は腸内細菌の死骸だそうです。

 まさに人は微生物と共存し、生かされているんですね!

 

食生活の偏りや抗生物質の服用により腸内が変わることで、

体調はもちろん思考も変化するのが納得できます。

口から入る食べ物は細菌の餌になります、その餌となる食事が偏ると細菌の種類も偏る。

人は本来【悪玉菌(悪):日和見菌(どっちつかず):善玉菌の割合 1:7:2】が理想とされていますが、いつしかそのバランスが乱れ、悪玉菌の割合が増えたり、日和見菌の中でも悪いのを応援する物が増えたりして身体を蝕んでいきます。

 

「今まで何ともなかったのに急に体調が。。。!」 「アレルギー体質になったのかな?」

と言うのは普段の積み重ねが、気付かない間に蝕まれていて一気に出てきたように感じるだけなのかもしれません。

 

日本人は体調が悪くなると、薬に頼りがちです。

時には薬も大切ですが、体調が戻ったあとはしっかりと食養生で整える必要があると思います。

なぜなら、体調を崩すと「抗生物質」が処方されます。抗生物質は「細菌などの微生物の成長を阻止する物質」ですが菌をたたくため身体を守っている腸内細菌も一気に殺します。

そうすると、身体には細菌だけではなく真菌もいます。

身体を守っていた細菌が急激に減少したことで真菌類(カビ)が増速します。

真菌は普段はおとなしくしていますが、活発になると足が伸びてきて腸に足をはり、腸漏れ「リーキガット」などの症状を引き起こします。

 

止むを得ず抗生剤を飲むときは、体調をみて積極的に食物繊維やオリゴ糖などを食べることで、腸内細菌の餌となり発酵分解促され、短鎖脂肪酸が産生されるので大腸の粘膜強化や蠕動促進、ガンの予防などに働きかけるのでおススメです。

 

人は決してすぐれた生き物ではありません。

すぐれていたのは共存してくれいる微生物だったんです。

微生物が住みやすいように、しっかり食べて寝て、

笑って過ごしましょう

コメント