NPO法人 ナショナルトラストチコロナイ

広く募金活動を行い、寄付金で山林を買い取り、また山林所有者と保全契約を結び、森林回復の活動を行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植林 2020年4月25日&5月3日 ※新型コロナウイルスの影響により、通常の活動は中止いたしました

2020-05-06 10:13:15 | Weblog

2020年の春の植林活動は、新型コロナウイルスの影響を鑑み、中止いたしました。

春のやっておかなければならない作業は、3密を留意しながら、男性理事、旧理事長、二風谷在住の会員で実施いたしました。

 

///////////////////////////////////////////////////////////////////

【実  施  日】 2020年4月25日(土)・5月3日(日)

【天  気】 4/25:くもりのち雨  5/3:くもり

【作業内容】 鹿防除柵の補修、実験的植樹、育苗畑へ苗の移植

 

湧き水(カムイワッカ)で祈り

恵みへの感謝と今日の作業が無事に終わるよう祈る

 

作業工程の打ち合わせ

どのような段取りで進めるか、皆で話し合う

 

昨年の植樹場所の様子

広葉樹は育っていないものもあったが、針葉樹は比較的元気に育っていました

 

鹿防除柵の補修

柵網が外れているところがあったため補修する

《補修前》

《補修作業の様子》

《補修後》

 

実験的植樹

生育を良くするための実験的取り組みとして、水溜まりができやすく乾燥しにくい場所にサクラ20本を植える 

 

【番外編】

植樹した木々の間をタランボが育っていました。野生の力!

 

育苗畑へ苗の移植

① 4月25日 : 665本を育苗畑へ移植 

  ※サクラ(535本)、トドマツ(100本)、ヤチダモ(20本)、イタヤ(10本)

 

② 5月3日 : 454本を育苗畑へ移植

  ※サクラ(200本)、ミズキ(120本)、コブシ(78本)、ニシキギ(56本)

 

《移植する苗を掘り起こす》

《根付きが良くなるよう整える》

《育苗畑に移植する》

 

【番外編】

10年以上前に植樹した場所の現在の様子。

大きく育った木々を見て、やる気! 元気!! 根気!!!

 

 

コメント

中止になりました (札幌・ナショナルトラストチコロナイ活動報告会の開催について )

2020-01-22 11:43:47 | Weblog
「NPO法人ナショナルトラストチコロナイ活動報告会」<wbr />開催中止のお知らせ

こんばんわ。チコロナイ理事長の貝澤太一です。

先日よりお知らせしていました、来週末29日開催予定の「NPO法人ナショナルトラストチコロナイ活動報告会」なのですが、昨今の新型肺炎コロナウイルスの北海道内での発生のニュースをうけ、今報告会を安全に開催できない可能性が高くなってしまったため、今回は開催を断念することとしました。
 
北海道内外からの、参加者や興味を持っていただいた方々には本当に申し訳なく思っておりますが、現段階で、どのような影響があるかなど予測つかない中で開催することのリスクを考えると、中止は致し方ないと理事会で判断したうえでの決定となります。

楽しみにしてくださった方には、誠に申し訳ありませんが、ご理解いただきたく思います。
いずれ、状況が落ち着き、皆様から「報告会、札幌で開催してよぉ~~」などの要望がありましたら、報告会開催の可能性を考えたいと思っております。

なお、「チコロナイ 春の植林作業2020」は、2020年4月25日(土)~26日(日)の二日間にわたり、平取町二風谷の「チコロナイの森」で実施しますので、こちらにぜひご参加いただいて、二風谷の自然を感じてもらえたらうれしく思います。
よろしくお願いいたします。
 
2020.02.22
 
///////////////////////////////////
 

「NPO法人ナショナルトラストチコㇿナイ活動報告会」開催要項

 

タイトル:

NPO法人ナショナルトラストチコㇿナイ活動報告会

~活動を通して北海道の森を考える~

 

目的:

令和元年に、任意団体から始まった活動が26年目を迎えた「NPO法人ナショナルトラストチコㇿナイ」は、同年5月より新理事体制へ世代交代が行われました。

この報告会では、設立からこれまでの活動報告と、今後の活動方針について報告する会として開催いたします。

また、日頃よりチコㇿナイを応援してくださっている皆様、及び、チコㇿナイの活動に興味を持っている方より、気軽に質問や意見をいただける場としても開催いたします。

 

日時:

2月29日(土)14:00~17:00

 

会場:

北海道大学総合博物館 ホール(知の交流)/1階S105室(定員70名)

(札幌市北区北10条西8丁目)

 

懇親会:

18:00~20:00 ≪場所未定 ※予算は飲み放題付きで3,500円程度です≫

 

申し込み、問い合わせ先:

理事長 貝澤太一(090-2074-0720、rik060u328dad@gmail.com

事務局 本多(090-4710-5327、jun1001honda@gmail.com

 

コメント

京都・東京 活動報告会の開催について

2019-10-28 12:09:34 | Weblog

関西地域報告会(11/3)の会場が変更となりました

《 NPO法人ナショナルトラストチコロナイ活動報告会開催のお知らせ 》

NPO法人ナショナルトラストチコロナイは、今年5月より新理事体制へ世代交代いたしました。

この報告会は、設立よりこれまでの活動報告と、今後の活動方針について報告する会として、下記の日程に開催いたします。

チコロナイの活動に興味がある方、森を復元するって何だろう?と思われた方は、友人などをお誘いあわせの上、是非この報告会に参加していただけたら幸いに思います。

尚、各会場にて報告会終了後、懇親会を用意しております。チコロナイの将来を気軽に語り合いたいです。是非ご参加ください。

------------------------------------------------------------- 

■関西地域報告会

○日時:11月3日(日)14:00~16:30

○会場:変更になりました

    (変更前)京都大学 旧演習林事務室(京都市左京区北白川追分町 ※京都大学構内)

    (変更後)キッチン・ハリーナ  (京都市左京区北白川西町85-4 ※京大農学部東隣で旧演習林事務所から徒歩約2分)

         電話 090-9993-9447

         アドレス https://kitchen-halina.jimdo.com/ 

 

○交通案内

 【バス】

  JR京都駅より河原町通り経由「錦林車庫行 17番」

  地下鉄今出川駅より「203番」 北白川バス停下車徒歩1分

 【電車】

  京福電鉄叡山線「出町柳」から東へ徒歩約15分

○定員:約25名

【キッチン・ハリーナ】

------------------------------------------------------------- 

■関東地域報告会

○日時:11月22日(金)18:00~20:30

○会場:アイヌ文化交流センター大会議室(東京都中央区八重洲2-4-13ユニゾ八重洲二丁目ビル3F)

   ※マップ https://www.ff-ainu.or.jp/web/overview/cultural_exchange/map.html

○定員:約40名

【東京駅八重洲中央口(ここから会場まで徒歩で約6分となります)】

【東京駅丸の内中央口(ここから会場まで徒歩で約12分となります)】 

------------------------------------------------------------- 

■北海道報告会

○日時:※調整中

 

○会場:※調整中

    

------------------------------------------------------------- 


 【お問い合わせ先】

事務局 本多

電 話 090-4710-5327

メール jun1001honda@gmail.com

 

コメント

秋の活動実施報告(2019.10.19-20) 

2019-10-22 22:12:15 | Weblog

~秋の活動~ 

≪ 種採り & 種植え & 育苗管理 & 山の散策 ≫

【日 時】2019年10月19日(土)・20日(日)

     19日⇒ 18:00~21:00(交流会)

     20日⇒ 08:30~16:00(植林活動・山の散策) 

【場 所】北海道沙流郡平取町字二風谷

【内 容】(19日)ログハウスでチャンチャン焼きを囲んでの交流会

              (20日)種採り・育苗畑で苗の育成管理作業etc、山の散策

【参加者人数】20名

 

///////////////////////////////////////////////////////////////

 2019年の秋作業、無事終えました。 

 チコㇿナイの世代交代から半年、今回の秋作業が、新しい理事としての初めての事業でした。

 例年10月の作業は、参加者も少なく、作業のヴォリュームも多くはないので、気持ちが楽に作業をすることができるのですが、今年はそうはいきませんでした。

 まず、例年と異なり、新規の参加者が結構増えたため、参加者は20名を超えました。これまで来ていただいていた旧理事の先輩方が、来られなくなった一方で、新しい理事の伝手などで、参加体験してみたいと申し込んでくれた方々の参加を得ることができました。今回の参加者最年少は5歳の女の子。ログハウスにも泊まって、大人に囲まれながらも元気に駆け回って楽しんでくれました。とてもうれしいですね。

 今回は理事や参加者の世代交代があったこともあり、活動開始を土曜日夕食の恒例事業「ちゃんちゃん焼きパーティー」からとし、日曜日は3時~4時までには作業を終えて解散とすることにしました。これは、参加者の月曜日仕事に差し支えないようにすることを目的としたスケジュール変更でした。これは、とてもうまくいった印象を受けました。

 そして、今回の作業では、作業中、私が理事とその都度相談しながら作業を進めることを意識して作業を進めました。これまでは、旧理事長の考えていることをスムーズに進めるために、理事や私が事前の準備と十分にしっかりとすることで、参加者に余計な作業をしてもらわなくても済むようにしていました。ただ、今回理事長という立場を引き継いで実感したことは、今まであまり深く考えず指示に従って動いていたことで、いざ自分が引っ張る立場となったとき、あまりにも何も覚えていないことに気づいたことです。やるべきことはわかっていても、その準備はどのようにしたらいいのか、それまでに見ておかなければいけないことはなにか、などのことがさっぱりわかっていないことを自覚しました。そして、それは新しく理事になったメンバーも同じでした。

 なので、どうせわからないなら、みんなで話し合う機会を増やして、さらには先輩参加者にどんどんと質問しながら、自分たちで学びながら、さらには学んだことを参加者にも積極的に伝えながら、作業を進めていこう、ということになりました。

 結果的に、多くのことが実感でき、理解することができたように思います。

 今回の作業での体験を糧として、これからも、たくさんの解らないこと、知らないことを、どんどん質問して体験に移すことで、実感する、そんな作業を繰り返しながら、森を守る、北海道の元々あったであろう森の姿をとり戻す、という目標に向かって仲間たちと進んでいきたいと思います。

 これからも、NPO法人ナショナルトラストチコㇿナイを、よろしくお願いいたします。

理事長 貝澤太一

///////////////////////////////////////////////////////////////

●前日夜に行われた交流会。チャンチャン焼きを食べながら、みんなでいろんな話をしましたよー

●【苗畑の環境整備】生育環境を良くするため、苗畑の苗を掘り起こし、違う苗畑に移します

●【苗畑の環境整備】根は適した長さにカットします

●【苗畑の環境整備】植えるまでの間、苗は横にして根には土を被せます

●【オオツリバナ(コンケ・ニ)の種採り】彫刻にも使うオオツリバナ。種は見つけやすく、すぐに集まりました

●【オオツリバナ(コンケ・ニ)の種採り】種はオレンジ色で小さいです

●【コブシ(オプケニ)の種採り】においに特徴がある樹木。種は数日前にすべて落ちてしまったようで見つけるのが大変でした

●【コブシ(オプケニ)の種採り】足元を良く見みると朱色の種が落ちているのを確認できました

●【アオジナ(ニペシニ)の種採り】この木は彫刻にも使え、樹皮はひもとしても使えます。種は葉の先についているんです!

●【アオジナ(ニペシニ)の種採り】種は足元にたくさん落ちており、簡単に見つけることができました

●【アオジナ(ニペシニ)の種採り】種は葉の先に3~4個もついています

●【ミズナラ(ペロニ)の種採り】どんぐりのなる木。加工しやすいので彫刻に使われることも多いようです

●【ミズナラ(ペロニ)の種採り】辺り一面、どんぐりだらけ。他の動物たちのことも考え、必要な分だけ拾いました

●午前中の作業を終え、昼食! 鹿汁と豆が入っているかてご飯! 美味しかったよー!!

●種がしっかりと育つようトレイには生育しやすいよう配慮し、オオツリバナ、コブシ、アオジナの種を植えました

●【ミズナラ(ペロニ)の種採り】畑にどんぐりを植えました

●【ミズナラ(ペロニ)の種採り】どんぐりとどんぐりの間隔は15~20センチくらいにしました

●【ブドウの果実を採る】他の生き物たちのことも考え、必要な分だけいただきました

●【ブドウの果実を採る】とても甘くて美味しかったです

●【コクワの果実を採る】こちらも他の生き物の分も考え、採り過ぎないようにいただきました

●【コクワの果実を採る】甘く美味しかったです。山の恵みに感謝感謝

【その他の写真】

●いろんな虫がいましたよ!これはキアゲハだそうです。たくさん食べて大きくなれよー♪

●かわいらしい女の子もたくさんお手伝いしましたよ!

●ファッション、いいですね♪

●こちらもバッチリ決まってます★

みなさま、お疲れ様でしたー

 

カムイ、ありがとう。おかげで良い時間が送れましたよー

みなさん、またお会いしましょう!! 

コメント

植林 2019年5月4日 参加者42名 

2019-05-31 09:43:30 | Weblog

【実施日】 2019年5月4日(土)

【天 気】 晴れ

【参加者】 42名

今年も道内外の他に、外国出身の方も参加してくれました。

一日天気も良く、みんなでおしゃべりしながら、楽しくて気持ちのよい時間でした。

今年の苗たちも、立派な根をつけて、元気に育ってくれるのを願っています。

/////////////////////////////////

●9:00 【集合】

理事長の挨拶・スケジュール説明

 

●9:20~9:30 【苗畑】

畑から植樹する苗を選び掘り起こす

 

●9:40~11:30 【植樹】

畑を山に持って行き植え方を学んで植樹

 

●12:00~12:45 【昼食】

植樹した木々の横の松林の木陰で食事

 

●13:00~15:00 

若い苗を別の畑に植え替える

 

●17:40~18:20

毎年お楽しみのコロッケの食事

 

●19:00~20:30 【総会】

全国のチコロナイ会員がログハウスに集まり行われる総会

今年度は理事の改選や子どもたちの意見発表も

 

コメント

植林のお知らせ

2019-04-14 18:08:43 | Weblog

 

 植 林 日 程

         日時 201954日(土) 雨天決行   AM 8:30 ~ PM 4:00

     場所 北海道平取町二風谷 チコロナイの森

              昼食・保険は、法人負担。夕食 500円。

    NPO法人ナショナルトラスト・チコナイ通常総会

    PM7:00~ 8:30( 総会出席者は、総会案内をご持参下さい。)

     ( 総会に出席できない会員の方は、委任状の送付をお願いします。)

    場所 ログハウス

 

    山

    55() AM 8:30 11:00

     昼食 山菜の天ぷら・蕎麦。500円 昼食後、解散。

     宿泊場所

     北海道沙流郡平取町二風谷 ログハウス

     1泊会員1,000円。非会員 1,500円 お風呂は平取温泉(自己負担)

    持ち物

    軍手・雨具・植林出来る靴・ビニール袋(山菜用)

    参加希望の方は、事務局まで住所・氏名・年齢・電話番号・参加日を記入の上、メール・電話にて連絡   

    をお願いします。

    締め切りは、4月20日。

 

     akemi-oae*pop02.odn.ne.jp  事務局 大饗朱美   ( *を@に変更して下さい。)

          

    

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

苗畑の草取り

2019-04-14 17:41:18 | Weblog

2018年10月21日  参加者12名

秋晴れの爽やかな天気に恵まれ、苗畑の草取り作業を行いました。80㎝以上に育った苗木を

掘り起こし根切りをして、来春の植林用に束ねて仮植えをします。サクラ、オヒョウ、モミジ

など約200本の苗木が用意できました。


今回もカツラの種を採りました。

最初、軽トラックの荷台に台を置いてその上に上がって採ろうとしたのですが、残念ながら届きませんでした。

そして、やはりこの手しかありません。

今年の種採り人は、門別さんです。

何だかトラクターを運転している人、種を採っている人、それを見ている人みんな楽しそうです。

 チコロナイの作業は、大変な事もあるのですが、大人の遊びの要素もあり

何をしていても楽しいのです。

 秋の事業は、草取り、苗の移植、種採り、薪の用意など地味ですが、春よりも参加人数が少ないので、ゆっくりと参加者同士が

話をする機会があります。秋の休日をチコロナイで過ごすと心も身体も癒されます。


北海道胆振東部地震が2018年9月6日にありました。

二風谷は震度6弱。チコロナイのログハウスの前の山は崩れ落ちてしまいました。

ログハウスの前は広い草地、そして、シケレペ川があり、その川に面した山が崩れたのです。

その倒木を処理した薪材が山積みになっていました。

地震の影響で、ログハウスのドアが歪み、入れなくなったので修理しました。

 理事長宅は大丈夫でした。ご心配の問い合わせをして下さった方々、ありがとうございました。









コメント

お知らせ

2018-06-29 22:00:31 | Weblog

苗畑の草取り•種採り•種蒔き

 

 日時 2018年10月21

    午前8時半〜午後4時

 

 昼食•保険は法人負担。

 小雨決行。

 参加希望の方は、10月15日までに事務局ま 

 で申し込みをお願いします。

 大饗朱美

  akemi-oae※pop02.odn.ne.jp

※を@に変えて下さい。

 

コメント

植林 2018年5月4日 参加者33名

2018-06-29 21:52:39 | Weblog

今年の連休の天気予報は、曇りと雨。4日の植林する間だけ雨は降らないで欲しいと

願っていました。おかげで、小雨程度で作業には支障ありませんでした。

朝8時半集合。ミーティングの後、軽トラの荷台に分乗して、山に上がります。

   小川さんから植林のレクチャーを受けて、作業開始です。

 

 

苗畑の苗が移植できる程の大きさのものが少なくて、松林から山取りしたマツも植えました。  

  子ども達が植えた苗は大きいですね。穴を掘るのも大変だったでしょう。

  山に上がった時は寒かったのですが、作業をしていたら暑くなりました。

  三井フォレストから苗木が20本寄付されたので植林しました。

  合計で約500本植えました。

 

 

 

 

 

宮本さんが、植林地にオヒョウの播種(はしゅ)試験をしていて、種から芽が出ていました。時間はかかるけれども、この様な方法もあるのですね。

 

コメント

総会

2018-06-29 21:48:46 | Weblog

 

2018年5月4日。総会が開催されました。

 来年は、理事改選の年になります。その時に、現理事•監査の退任そして新理事•監査の改選をしたいと理事長から話がありました。現理事の中で重任候補者は、最も若い小川理事一人となります。後の5名の理事と1名の監査は、新任が引き継ぐことになります。そして、事務局と会計も新任に引き継ぎを行います。理事候補者は、いずれも地元在住の方々で、年代がひと世代若くなります。来年の総会前の議案書で理事候補者の名簿を会員に提出して、総会で認証された後、各理事が就任を承諾して、新理事の誕生となります。そして、理事会で理事長が決定されるという流れになります。

 ここ数年、世代交代について話を詰めてきましたが、やっと来年には新しい組織ができあがります。できるだけの事を終えて、次に渡したいと、考えていました。山林買い取りも目処を付けて、管理道路も修繕し、植林方法、苗木育苗など、ほぼ道を付ける事ができたと思います。これらをベースにして、今まで私達の年代では、思い付かなかったアイデアで新しいチコロナイを築いていって欲しいと思います。

コメント