NPO法人チコロナイ

広く募金活動を行い、寄付金で山林を買い取り、また山林所有者と保全契約を結び、森林回復の活動を行います。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

植林

 | Weblog

5月4日。今年は地元の二風谷子供会から親子9名の参加がありました。
子供達は、理事長の軽トラの荷台に乗せてもらい、
林道をチコロナイの森に走りはじめてからテンションは上がっていきます。

オヒョウの苗木を植える場所は、松林の中ですでに整地されているので、
足場も良く子供でも作業が楽に行えます。
オヒョウは湿地を好むので、近くに水が湧き出ているこの松林は最適です。
この日の参加者は、合計41名。みんなで2,000本の苗木を植えました。
 
 午後からは、子供達は苗畑に移動して小さい苗木を約1万本畑に移植しました。
自分で植えた苗木の本数を数えた男の子は、500本を山と畑に植えたそうです。
みんな一生懸命に作業をしていて、3時過ぎには終了してしまうほどのスピードでした。

子供達は「また苗木が大きくなったのを見に来るね」と言って元気に自転車で帰って行きました。

コメント