NPO法人チコロナイ

広く募金活動を行い、寄付金で山林を買い取り、また山林所有者と保全契約を結び、森林回復の活動を行います。

植林のお知らせ 

 | Weblog

                          

日時 201553日(日) 雨天決行 

       AM 8:30 ~ PM 4:00

場所 北海道平取町二風谷 チコロナイの森

      昼食・保険は、法人負担。夕食 500円。

NPO法人ナショナルトラスト・チコナイ通常総会

   PM7:00~ 8:30 ( 総会出席者は、総会案内をご持参下さい。)

場所 ログハウス

 

 

54() AM 8:30 11:00

昼食 山菜の天ぷら・蕎麦。500円 昼食後、解散。

宿泊場所

北海道沙流郡平取町二風谷 ログハウス

1泊 700円。お風呂は、平取温泉(自己負担)ログハウスより5分

持ち物

軍手・雨具・植林出来る靴・ビニール袋(山菜用)

 

参加希望の方は、事務局まで住所・氏名・年齢・電話番号・参加日を記入の上、メール・電話にて連絡をお願いします。

締め切りは、4月25日。

  akemi-oae★pop02.odn.ne.jp ★を@に変えて下さい。

コメント

苗畑 草取り

 | Weblog

苗畑の草年りに参加したのは、10名です。苗は大きいもので、1m位に成長しています。

草もびっしり生えています。

大きい苗木の間に耕耘機を入れて、太一さんが草を取っていきます。

機械が入らない場所は、手作業です。

 苗畑を広い場所に移してからは、沢山の苗木を育てられるようにはなったのですが、

まだまだ小さい苗が多くて、今年5月に山に植林できる苗木はそんなに多くありません。

 種から発芽して育てた苗や山取りをしてきて植え替えた苗などですが、人手が足りな

くて十分な苗木確保ができないのも課題の一つです。

 大変手間の掛かる育苗作業です。折角、ここまで育てた苗木。山に植林した後も1本、

1本、大切に確実に大きくしていきたいです。

コメント

管理道路砂利敷き

 | Weblog

日時 2014年10月13日(月・祝)

参加者数  8名

 大型台風19号が日本列島に上陸していました。

 北海道に12、13日と雨が降ると管理道路がぬかるむのでダンプが山に上がることができず、

 中止も止むを得ない状況でした。しかし、雨が降り出したのは、13日の作業が終了した後

 からでした。いつもの事ながら本当に作業日だけ、うまく雨から逃れているチコロナイです。

 午前8時半には、ダンプが砂利を積んで、現場に来ていました。それから16時までの間に計

 12回往復して、約400mに砂利を敷くことができました。今年は、一度もダンプがぬかるむ

 事なく、順調に砂利を運びました。

 チコロナイの管理道路の全長は約2kmです。2012年から毎年秋に砂利敷き作業を行ってい

 ますが、以前の2回で約300m程しか進んでいません。道路状況が悪くて、毎年ダンプがぬ

 かるみ、トラクターでの救出作業に時間が取られたことや、何度も同じ場所に砂利を入れな

 いと固まらない場所があったからです。今年は400mも進んで本当に助かりました。残り約

 1,300mです。計算通りには進まないので、後何回とは、言えないのですが、頂上までの道

 のりが終了するまで数年は、この作業を続行していこうと思います。

どの場所にどれ位の砂利を降ろすのか、細かく指示をしていきます。柔らかい場所には多く、堅い場所には、少し降ろします。

少しずつ砂利を慎重に降ろしていきます。

ダンプを運転する人と指示をする人の息が合えば、思い通りに砂利の量を調整することができます。

今回は、知り合いの82才のベテラン運転手でした。地道な活動を続けているチコロナイを応援して、

この夜の交流会にも参加してくれました。来年もよろしくお願いします。

細かい作業は、やはり人の手が必要です。

 

 

 

コメント