智慧子のブログ

詩のある暮らし

月と金星

2018-07-15 21:50:05 | 日記
桔梗は今が盛りです。花後はある程度切り戻すと、
また咲いてくれるかもしれません。
それにしても紫は何処へ行ったのでしょう。心配!



情熱的な色の「姫檜扇水仙(ヒメヒオウギズイセン)」
は真夏の太陽に似合いますね。



丁子草の花後にできた種の入った実です。まるで
か細い隠元豆のよう。
この莢一つに5~10個の種が入っています。それぞれ
にVサインしているよう。



午後7時20分、西の空に月齢2.3の月が観えています。



午後7時28分、夕焼けと月。



月と金星(宵の明星)。



夕暮れ時の桔梗も趣があっていいですね。

コメント