智慧子のブログ

詩のある暮らし

2016-04-30 14:53:42 | 日記
「藤」が見ごろです。

隣の町内で「藤」といえばこちらを案内します。
建物の脇に丸太で藤棚を組み上げ、藤の蔓は空へ登る
ように伸びてゆき、毎年のように見事な花を咲かせま
す。
随分と美味しい花らしく、大きなクロマルハナバチが
離れようとせず、怖かったです。


コメント

晩春の月

2016-04-30 05:19:08 | 日記


朝5時の「下弦の月」です。

明日、5月1日は「八十八夜」で、いよいよ新茶の
季節がやって来ます。
コメント

火星

2016-04-30 05:05:32 | 日記
今朝4時、南西の空に火星が観えていました。
英語圏では、その表面の色からRed Planet(赤い惑星)
という通称があります。

Nところで、ASAが「火星」の最新パノラマ画像公開し
ています。岩石に覆われた地表が鮮明に観ることがで
き、想像が広がってきます。


コメント

ギョ!

2016-04-29 21:29:24 | 日記


ギョギョ!!!!
何と魚が空を飛んでいる。

病院からの帰宅途中、東の空の青と白い雲が良かったので、
スマホで一枚撮りました。
写真をPCに取り込むと、なんだか空に魚が泳いでいるように
観えたので、拡大してみたところ翼を閉じた瞬間の「雀」の
ようです。
ああ、魚だったら面白いのに……残念でした。
コメント

郭公仙翁

2016-04-29 17:40:30 | 日記
夕方近く、郭公仙翁(カッコウセンノウ)が太陽に向
かって堂々と開花しました。越冬して初めての花です。

明日は曇時々晴のようです。遠方には行けないので、
ご近所の散歩を楽しむことにしましょうか。
それに大阪で働く姪が親孝行に帰省するようです。
「故郷の食材で食事でも一緒にしたいなぁ~。」と、
呟く私の声が届きますように。
コメント

雨に咲く花

2016-04-29 06:47:57 | 日記
この時期には珍しい冬型です。雨が降り続き、気温も
だんだん下がってきて朝7時で9.3℃となりました。

この雨の中、郭公仙翁(カッコウセンノウ)が開き始
めました。ちょっと可哀そう。

花弁は5枚で、先が4つに深く裂けるています。花の
後にできる実は熟すると下部が裂け、種子が散布され
ます。


コメント

迫力

2016-04-28 13:13:03 | 日記
雨雲の中から現れた妙高山。迫力満点です。

初夏が山の向こうからやって来る、足音が
聴こえてきます。


コメント

うっとり

2016-04-27 17:54:37 | 日記
隣家の薔薇の花にうっとり。
たしか数年前から丹精込めて手入れされている様子を
見ていましたので、吾ことのように嬉しいです。

このようなドレスも華やかでいいですが、コサージと
して胸につけても素敵でしょうね。

散る直前の花びらをいただき、乾燥させてポプリを作
ってみたいものです。
コメント

一人静と仲間

2016-04-27 17:33:06 | 日記
雑草園の我が狭庭に一人静とその仲間が次々に咲いて
きます。一斉ではない所が不思議です。

単に草取りが行き届かないことをいいことに、雑草園
と自分で勝手に呼んでいるだけなのですが、何年かし
て気がついたことは、山野草を育てるには手を掛け過
ぎない方がよいのではないかということです。

庭の山野草は意思があるかのように、育っています。
私はその成長を妨げる草だけを抜くことだけで、いい
のではないかと知ったのです。
勿論、自然に消えてしまう植物もありますが、大体は
各々の過ごしやすい環境へ移動しています。根や種で。


コメント

スズランランラン

2016-04-26 18:01:34 | 日記
スズランランラン
この春 初めての鈴の音色が
スズランランラン

花が終わり
まるまるとした
赤い実を付ける
晩秋まで

自然との闘いが
始まったばかりです

私の心の中へ
スズランランラン
互いに頑張りましょう
スズランランラン
コメント