『ちーぼこ』縁側日記。

3児のはは。バイトしながら売れっ子漫画家目指してます。
毎日のいっぱいいっぱいを絵日記で。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

映画『アンフェア the answer』を、観ました。

2014-02-09 07:30:00 | 映画、DVD

TVでやってた映画「アンフェア the answer」を、観ました。

 

ドラマの頃から全部観ています。面白いですよね~。大好きです。意外な犯人像も見物。もちろん、スペシャルドラマも観ましたよ。これもまた「あの人が犯人とは!!」でした。

 

ただ、一つ前の映画「アンフェア the movie」は。。。残念でした。ただのウイルス感染アクションモノにしか思えなかった。。。

 

アンフェアの良さは、ソコじゃない!!と、私は言いたい。で、今回観た「アンフェア the answer」ですが。。。

 

the 面白い!!


仲間の刑事達の中に必ず大元の裏切り者はいるなとは、ドラマの頃から思っていました。こいつか?こいつか?コイツなら普通過ぎるし。。。とか。


で、やっぱ、アイツでした!!でも、アイツで悲しいよ。。。ね。


まあ。皆まで言うまい。



さて、この映画、一つだけ謎を残して終わっています。エンドロールの時に、この事件の裏であった様々な事、が流れる。これはドラマからの流れのスタンスで最後に「なるほどね~だからああなったのか~」と、最後の最後まで楽しめる。犯人側の切ない顔まで見えたり、どっぷり満足して終われる。


ただ、今回は監督さんもワザと謎を残したとか噂で聞いた。あの、「USB」のシーン。。。このシーンだけはどういう事?と、思わせる。


さあ、今夜もう一度、レンタルでもして観てみましょう!!私もそこを踏まえ、自分なりの答えを見つけに行ってきます。観てナイ人は、ドラマからレンタルして観るべし!!


アンフェア the answer」そしてアンフェアー全般において、星4.5つ!!でした。

 

 

ブログランキングに挑戦中!! 

↓アナタの「ポチっ」が1票に!!お願いします!! byちーぼこ

 
 
 
 

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

漫画『お慕い申し上げます』で禅の道。

2013-11-27 07:30:00 | 映画、DVD

前回の記事で読んでいた漫画ですが、お寺の若いお坊さんのお話しです。

 

『お慕い申し上げます』

あらすじ

寺の跡継ぎである佐伯 清玄は僧として妻帯しないと心に決めていたが、総代会長の顔を立てるためにお見合いをすることになる。そこに現れたのは以前ファンだった日本代表マラソンランナー清沢 節子だった。しばらく目を奪われたが、すぐに清玄は結婚を断った。「お嫁になる」ために寺を訪れていたのに断られた節子は、その夜再び寺を訪れ住職に自分が抱えている悩みを相談する。翌日、清玄は寺の弟子候補として再び現れた節子に目を疑う。そんな中、近くの寺への手伝いを終えて1年半ぶりに同僚高木 清徹が戻ってくる。お寺の中で三角関係を生じ、各自の暴走から話は急展開していく

ジャンプ改』(集英社)にて2011年No.1より連載を開始し、現在も連載中である。キャッチフレーズは「お寺系」ラブストーリー。主軸は寝取られ要素も含むやや男性視点寄りの恋愛漫画であり、執着、色欲、嫉妬などの煩悩とそれに苦悩する様が描かれる。また、日本の寺院檀家の関係・仏教の実情にも物語の大部分が割かれている。(Wikipediaより)

 
 

 
なんか面白い漫画ないかなあ。。。と、レンタル屋さんをグルグル散策してて見つけたんですが、なんか気になり手に取った次第です。
 
ナイス三角関係!!人間の欲を題材にしてるんで共感する箇所も多々。私もこの人達より歳が上とは言え、まだまだ欲に振り回されてる阿呆ですからね。
 
死が近づき、ボケてきた時のじいちゃんの心意気ってのも泣けました。。。
 
 
どうしようもない事は、口の端っこをぐっと上げて(微笑んで)「やもうえん」とつぶやく。。。私もこれから真似してこうと思います。なんか、いろいろ勉強になりましたね。
 
 
さてさて、風邪で寝込んで3日目、昼に寝過ぎて夜中に中々寝付けませんでした。なんとも退屈。
だから、その漫画の中の人の道10条を憶えようと試みました。
 
   一、生き物を故意に殺さない
   二、与えられていないものを自分のものにしない
   三、道ならぬ淫を犯さない
   四、偽りの言葉を言わない
   五、無意味・無益なことを言わない
   六、誹謗中傷をしない
   七、人と人を仲違いさせることを言わない
   八、過剰な欲を持たない
   九、怒りの心を持たない
   十、物を正しく見る
 
 
ただ、見て憶えようったって、このおつむの弱い私に出来る訳がありません。なので、前に「ためしてガッテン!」でやっていた記憶術を使って試してみました!!果たしてこの私でも記憶が簡単にできるのか。。。!?
 
 
この記憶術が詳しくどういうものなのか、それで憶えれたか否かは次回描きますね。。。体力がまだまだなもんで。。。
 
 
 
 
 
 
ブログランキングに挑戦中!! 

↓アナタの「ポチっ」が1票に!!お願いします!! byちーぼこ

 
 
↓コチラにも一票を!!お願いします!!byちーぼこ

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ
にほんブログ村

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

「プラチナデータ」の感想。

2013-11-18 07:00:00 | 映画、DVD

はあ。。。漫画の締め切りと、アレルギーと少し風邪っぽいのと。。。生きるって大変よね。。。

 

でも、ブログは描く!!(拍手!)



さて、こないだ念願の、嵐の二宮くん主演の「プラチナデータ」をDVDで見ました。


私が借りるDVDはほとんどがサスペンスです。私、絵を目指してなかったらきっと刑事を目指して鑑識とかする人になっていたと思います。そんくらいサスペンスが好き。小さい頃からそんな本ばっか見てました。。。

 

まあそれは置いといて、「プラチナデータ」の感想を(ネタバレしない程度に)述べますと。。。

 

「電脳トリップ」という、トリップ体験ができる電子デバイスを使用中に、ホテルで女性が殺害される事件が起こった。ホテルに残された毛髪、体毛から、犯人はすぐに検挙された。

だが、事件はそれだけでは終わらなかった。同様に、電脳トリップを使用し、乱暴後に拳銃で殺害するという事件が起こったのだった。残された精液によるDNAデータから、すぐに犯人は割り出されると思われていたが、DNA検索システムは「Not Found(NF)13」という結果を示した。これは、類似する遺伝子が登録されていない、というものだった。

その後、蓼科兄妹が殺害される。驚くべきことに、彼らを殺害するのに使用された拳銃は、NF13事件で使われたものと同一のものだった。彼らは死亡する前、神楽へ「DNA検索システムは不完全。モーグルを完成した」と、伝えていた。

早樹の服には、神楽の毛髪が付着していた。そこから、神楽は彼らを殺害した犯人と疑われる。神楽には早樹たちに会った際、空白の数時間があった。というのも、彼は多重人格者であり、"リュウ"と呼ばれる人格で、早樹に会っていたからだ。本当に自分の人格が殺害したのか、確かめようとするが、リュウに確認することがなかなかできなかった。逮捕されることを恐れた神楽は、早樹たちの残した"モーグル"が事件解決の鍵になるのではないか、と早樹たちの別荘に向かう。

一方、浅間は捜査に協力的であった志賀たちが、急に捜査打ち切りのために動いていたことを察し、背景に何かがあると察し動き出していた。

 

 

んーまあまあかな。いい意味で裏切ってくれたしね。

 

ただ細部が意味分からない所が多々。犯人はどうしてあんなことしたんだろう??ってのがあった。まあ、私の読解力が低いんでしょうね。殺す理由は分かったけど、何故ああいうごまかし方したの??きゃあー、やばいやばい。ネタバレしちゃう。 退屈な部分がほとんどなかったから良しとしますが。

 

あと、チューをしそうな所で終わっちゃったのは不満。ニノファンを考慮したか?!笑

 

それにしても、コレに出演してる「杏ちゃん」ですが、最近ずっと「ごちそうさん」の快活な女性を演じていたのを見てて、今回の杏ちゃんみたらびっくりしました。全然違うもの。インテリで無機質で何を考えているか分からない、クールビューティー。。。どちらも違和感なし!!彼女はいい女優さんだ~ね~。

 

と、いうわけで「プラチナデータ」星(5つ中)3つ★★★☆☆でした。 

 

 

 

ブログランキングに挑戦中!! 

↓アナタの「ポチっ」が1票に!!お願いします!! byちーぼこ

 

↓こちらも是非に!!

にほんブログ村 イラストブログ 絵日記へ

にほんブログ村

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

映画『容疑者xの献身』の感想。

2013-09-08 08:00:00 | 映画、DVD

わたくし、映画では邦画が好きです。中でもサスペンスが好き。ちなみに、ラブストーリーとSFは苦手です。(※コチラも見てね

 

 

最近、面白いなと思たのは『容疑者xの献身』です。

 

ああ、「ガリレオ」シリーズの映画ね。。。福山かっこイイからっしょ?!

 

てーーーー、そんなんじゃないんだからね!!テレビはテレビで楽しめますが、これはまた別。

 

 ーーあらすじーー

花岡靖子は娘・美里とアパートで二人で暮らしていた。そのアパートへ靖子の元夫、富樫慎二が彼女の居所を突き止め訪ねてきた。どこに引っ越しても疫病神のように現れ、暴力を振るう富樫を靖子と美里は大喧嘩の末、殺してしまう。今後の成り行きを想像し呆然とする母子に救いの手を差し伸べたのは、隣人の天才数学者・石神だった。彼は自らの論理的思考によって二人に指示を出す。

そして3月11日、旧江戸川で死体が発見される。警察は遺体を富樫と断定、花岡母子のアリバイを聞いて目をつけるが、捜査が進むにつれ、あと1歩といったところでことごとくズレが生ずることに気づく。困り果てた草薙刑事は、友人の天才物理学者、湯川に相談を持ちかける。

すると、驚いたことに石神と湯川は大学時代の友人だった。彼は当初この事件に傍観を通していたが、やがて石神が犯行に絡んでいることを知り、独自に解明に乗り出していく。(Wikipediaより)

 

 

 

うん、あのねー、まず、私も途中騙されました!!ふ、この私を騙すとはね。。。(とても騙されやすい奴です。)やっぱ、この騙し様が面白いんだとは思うんですけどね。。。

 

ただ、もっと良いのが、石神の何と言うか心が見えた時、ああああああ石神~~~~~あんたあ~~~~~~。。。て、切なくなってしまった。

 

 

人は、人知れずそっと苦しんでる時がある。。冴えない人、気持ちを表に出せない人も、そっと苦しんでたりする。

 

愛は、無償なもので、愛するものが幸せになればそれでいい。自分が幸せになる事がのぞみじゃない。

 

てえ、感じかな。ネタバレが怖いのでこの辺で。。。

 

そして、いいですか、この映画をこれから観る予定の方、コレだけは約束して下さい。エンディングの曲が終わるまで観ること!!!曲は聴いた事あると思います。この曲、映画の石神の心のままなんです。鳥肌立ちました。曲の間中も、ストーリーに重要なシーンが含まれてますし。。。観た方がいい!!

 

少なくとも私にとって、この映画では福山は主役じゃなかった。堤真一が、良いんです。冴えない数学教師演じて、頭まで少し薄らハゲに見える。剃ってるのかな?抜きゃあせんだろけど。凄い役者魂。

 

刑務所の中の天井を見て思うシーンも良かったな。。。

 

 

ドラマのスピンオフ程度に思って観てナイ人って結構いるんじゃないかな?そんな理由なら観た方がいいと思うよ。超オススメ。( ´∀`)

 

 
 
 
 

↓読まれましたらクリックお願いしますうう byちーぼこ

↑これこれ、この「かっこいい1年生」をクリック!!
ブログランキングに挑戦中です!
 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画『忍たま乱太郎』(実写)を観ました。

2013-07-21 08:39:58 | 映画、DVD

最近、テレビでやってた映画「忍たま乱太郎」(あ、1コ目のね)を子供達と観てたんですが。。。

 

結構、オモシロ!!

 

アクションあり、シリアスあり、コメディーありで、見応えありました。

 

なんせ、キャストが豪華!!子供騙しな映画かと思いきや、大人も十分楽しめちゃいます。

 

 中村獅童・ 檀れい山本裕典 ・石橋蓮司柄本明 ・谷原章介 ・竹中直人古田新太山本耕史中村玉緒

て、なかなかでしょう。

 

そして、無名の「三浦貴大」。。。

 

いやね、この人、忍たま達の先生で、大事な役所なんだけど、チョー格好良くて!!「あら、好み~!!!でも、知らないな~。。。」と思いまして、ちょっとネットでググってみました。らば、

 

あの、三浦友和と、百恵ちゃんの息子さんだったよ!!ひ~~~、お見それしやした。カッコイイはずだ。心なしか品もあるような、、、

 

 

これから来るかもですよ。彼。。。つば付けとこう。( ̄ー ̄)ニヤリッ




↓読まれましたらクリックお願いしますうう byちーぼこ

↑これこれ、この「ウサ吉」をクリック!!
ブログランキングに挑戦中です!

 

 

 
コメント
この記事をはてなブックマークに追加