瑞原唯子のひとりごと

『相棒 season 7』 第12話「逃亡者」

大人げない伊丹は健在(笑)。こういうところが好きだったりするのでちょっと嬉しかったり。いや、シリアスなのも好きなんですけどね。

国をまたいでの事件。やっかいだなぁ。まあ、国によって違うことだし、簡単にはいかないことだけど、逃げ得が許されるのってどうにも釈然としませんね。こういう事件だと上層部(特に小野田さん)が動いて、なおのこと釈然としない事態になったり…。

米沢さんと角田課長の微妙なアシストは継続中。右京さんの味方といえる数少ない人物ですね。ありがたいことです。

あの所轄の刑事さんが右京さんの新しい相棒になるのかなぁ…と登場時には思ったんですが、捜査一課に来ることもなくなっちゃったからな。いや、捜査一課に来ることはなくなったけど、問題を起こしたから、薫みたいに特命係に左遷ってこともありうるかな。最後の伊丹との会話からしても、このまま終わるとは思えないんですよね。薫とは違うタイプですが、熱いところのある人ですし、右京さんの相棒としては悪くないかなと思ってみたり。

でも、やっぱり薫ちゃんのいない相棒はなんかやっぱり寂しいんだよなぁ。

▼相棒 感想等
相棒@SKY BLUE

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

名前:
コメント:

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

 

  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

最新の画像もっと見る

最近の「テレビ」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事