だらだら無気力ブログ!

だらだらと毎日を過ごす映画好きな野郎のブログ。
映画の感想や日々の思ったことを書いてます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

バーフバリ 王の凱旋

2018-01-06 00:01:11 | 映画(あ行)

インド
アクション/アドベンチャー/歴史劇

    * * * * * * * *

伝説の戦士バーフバリの壮大な物語を描いたアクション『バーフバリ 伝説
誕生』の完結編。
インドの王国を舞台に、祖父から孫の三代にわたる愛と裏切りと復讐を描く。
前作同様プラバースが主人公を演じ、ラーナー・ダッグバーティ、アヌシュカ
・シェッティ、タマンナー、ナーサルらも続投。
監督・脚本のS・S・ラージャマウリ、撮影のK・K・センティル・クマール、
音楽のM・M・キーラヴァーニらスタッフも再び集結した。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

ある日、シヴドゥは自分が今や人々の語り草となっている伝説のヒーロー、
バーフバリの息子だと知る。
彼は父親の家臣カッタッパから父はある人物の裏切り行為により命を落とし、
王座を追われたという話を聞く。
かつて父バーフバリはカーラケーヤとの戦いに勝利し、国母シヴァガミから
王位継承者として認められ……。
                                                              (allcinemaさんより抜粋)
    * * * * * * * *

予告映像が面白そうな感じだったので、1作目の『バーフバリ 伝説誕生』の
DVDを事前に観た上で、なんばパークスシネマにて鑑賞。

見応えあったけど、バランス配分がおかしい。

上映前に1作目の大まかなあらすじを流してくれたので、1作目観てなくても
何とか理解できるようになっていたけど、やっぱ1作目観ておいた方が、
バラーラデーヴァがバーフバリに対してそこまで憎しみを持つ理由とかが
より分かりやすいと思う。

1作目でバーフバリを殺したのは私だってカッタッパの告白で終わったので、
この後はシヴドゥがバラーラデーヴァを倒して王になるための戦いになるの
かと思えば、王位継承権を得たバーフバリが如何に民に慕われていたのかとか、
妻となるデーヴァセーナとの出会いとか、何故死んだのかといった回想シーン
が延々と続き、回想シーンが終わると残り上映時間は30分程。

そこから慌ただしくシヴドゥがバラーラデーヴァを倒すために城に向かい、
死闘の末、見事父親の仇を討つ事に成功し、王位についてお終いと何とも
あっけない。
さらにエンドロールとあっという間に終わって場内が明るくなってしまい
いつものハリウッドの長いエンドロールを見せられているこっちとしては、
あまりの短さに呆気にとられた。

明らかに配分がおかしい。もうちょっとシヴドゥのパートに時間割り振って
やってもいいのにって思った。


お薦め度:★★★★☆(4/5)

にほんブログ村 映画ブログへ

クリックしてくださった方、ありがとうございます。


コメント (6)   この記事についてブログを書く
« バーフバリ 伝説誕生 | トップ | 嘘八百 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんばんは。 (maki)
2018-01-06 20:22:18
見に行かれたのですね!!!
いいなあ~でも
シヴドゥよりもパパのほうが実は主人公だったのですね…^;


それと
大変申し訳ありません、新ブログの件ですが

http://maki5515m.com/

に変わりました。
本当に申し訳ないのですが、お手数ですがリンクの張替えを宜しくお願い致します。
gooのほうにもmuragonのほうにも告知ページつくってありますが、
課金していくスタイルになりましたので、簡単に引っ越しとか、もう後戻りできない状態に自分を追い込みました@@;

二度手間まことに申し訳ありませんが、
張替えの方宜しくお願い致します。

それとブログ名もかわりまして、
キネマびっけ となりますので
「いやいやえん」じゃない、どこだここ!となりませぬよう
ご注意くださいませ。

それではどうぞこれからもよろしくお願い致します。
Unknown (ふじき78)
2018-01-15 16:35:32
いやあ、でも、バーフバリ父ちゃんの方が魅力的ないい男なんだよ。
>ふじき78さん (はくじ)
2018-01-17 21:35:47
こんばんは。
コメントありがとうございます。

確かに父ちゃんの方が魅力的なんですよねぇ。
完全無欠すぎですね。
こんにちは (maki)
2018-03-11 14:38:52
10日に札幌で行われた、2作連続絶叫上映にいってまいりました。
もう、最高でした
もうアマレンドラの魅力にめろめろです。

それと、またかよと思われるかもしれませんが
こちらに
https://maki5515m.hatenablog.com/
引っ越しました
理由は前のブログに書いてある通りなんですが
一か月半くらい「元のブログ名に戻します」お知らせもつくっておいたのですが、その理由として簡単にいえば昔の知人に検索して探してもらえるため。という事なのです。
そのため
「いやいやえん」でのブログになっていますので
リンクの張り替え(何度もすみません)を宜しくお願い致します。
こんばんは (maki)
2018-03-14 22:23:55
大変すみませんが
「いやいやえん」でURL欄の
リンクの張り替えをお願いできますでしょうか。
あちらこちらに行って、結局FC2で落ち着きました。
お手数をおかけしますが、どうぞ
宜しくお願い致します。

上記のことは忘れてくださいっ(恥ずかしい)
>makiさん (はくじ)
2018-03-15 21:49:47
こんばんは。
コメントありがとうございます。

最近、週末はちょっとした小旅行に行ってばっかなので、
なかなか映画を観る機会がなくて、こちらの更新も
止まりがちです。

リンク貼りなおしました。
遅くなって申し訳ないです。

コメントを投稿

映画(あ行)」カテゴリの最新記事