夏への扉、再びーー日々の泡

甲南大学文学部教授、日本中世文学専攻、田中貴子です。ブログ再開しました。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

瞼の父

2012年06月11日 | Weblog
お、お父ちゃん---

神奈川にいるはずのお父ちゃんが、なぜここに?

そう、この迫力ある顔は、きなこの父、デルピエロ様です。(ブリーダーのTAKAZさんのブログから

お借りしました。ありがとうございます)

きなこは父親から目力と骨格を受け継いだようです。目のあたりがそっくり。お父ちゃんの遺伝子

にあるダイリュート因子(色が薄くなる遺伝子のこと、とざっくりご理解ください)のため、きなこ

はクリーム色になりました。お父ちゃんはグレーと白のバイカラーです。額の白い部分が「そりこみ」

に見えませんか。遺伝子組み換えてないきなこは、今日も暑そうにしています。

私のサバティカル日記は、どうもちゃんと書いてる時間がなくなりつつあります・・・。そのうち

ご報告することにして、御免くだされ。