Dr.Horiiのひとりごと

徒然なるままにクルマや日々の出来事を書きとめた雑記帳です

珠玉のSPIDER1600 Sr3入庫!

2018-12-13 10:14:53 | 新着入庫

1989y AR Spider1600 新並EC仕様 WEBER 1オーナー 2.8万km 車検32/2      POA

時は、1989年(昭和元年)に遡ります。

当時、正規輸入されていたラインナップに不満を抱いていたDrは、積極的に本国仕様のアルファを輸入しました。

SPIDER1600は、もちろん正規輸入させれてませんでしたが、赤と黒の二台の新車を輸入しました。

その時の赤を新車時から保管されていた当時の顧客様がいらっしゃいました!。

更に、屋内保管で走行は僅か2.8万kmという素晴らしいコンディションです。


レプリカアロイはノンオリジナル


新車時より無塗装!


美し過ぎるインテリア


NARDIとシフトノブはノンオリジナル


純正幌カバー                         電磁ポンプはノンオリジナル


WEBER対策型標準                        エアクリーナーはノンリジナル


新車時のトップは有効


ステンマフラーはノンオリジナル


新車時のマニュアル

29年ぶりのご対面となったSPIDERはDrの期待を裏切らないコンディションです。

特に、ボディは新車同様に近く素晴らしく綺麗です。

インテリアも同様に素晴らしく、一部は新車時の保護ビニールが残っております。

メカも至って好調で、このまま何処にでも行けそうなコンディションです。

この固体の値打ちは、なんと言ってもノンレストアであることに尽きます。

おそらくコンデョションは世界一?と言ってもバチが当たらないでしょう。

スポーツ仕様にモディファイしてある箇所をオリジナル化したい衝動に駆られますが、Sr3ではそこまで拘る
必要が無いのではと思います。

拘るのであればパーツさえ探せば困難ではありません。

少々手間なので、現状のスタイルでの販売を望みますが、オリジナル化はOPTとなります。

新車時なら、モディファイがOPTでしたから、時代が変わると逆転現象です 

現車は、ショールムーム展示中につきご覧下さい。

コメント

壊れるジュリエッタのインナードアハンドル

2018-12-12 09:23:31 | 修理日記

お殿様のジュリエッタ                    新車並行(自社輸入)

現行ジュリエッタの室内からドアーを開ける為のインナードアハンドルが折れると言う症例が散見
されるようです。


かのように破損                      材質はプラスティック

破損すると、当然ながら室内からドアを開けられなくなりますから、窓ガラスを開けて手を伸ばしアウター
ドアハンドルで開けるというアクロバットを演じなければなりません 

材質がプラスティックであるのが問題で、本来はダイキャストとかの材質にするべきでしょう。

この折れたインナードアハンドルを交換すれば良いのですが、ジュリエッタはこのパーツのみの供給がありま
せん。


供給は内張りASSYのみ!                    インナードアハンドル付

何と、この折れたレバーが欲しければ、内張りASSYを買いなさいということになるのです 

ASSYの価格は約8万円と超お財布に優しくありません。

早い話が、


折れたレバーを買うのに8万円出費が 

保証期間内であれば、当然無償交換してくれますが、期間切れは有償となるのは言うまでもありません。

しかし、メーカー(FCA)も気が引けるようで、保証期間内であれば、壊れて無くても全交換してくれたとか、
期間切れでも半額負担(審査あり)とかの情報も得ました。

しかし、何とも無駄な部品供給であるのには違いありません。

実体験された顧客様の情報で、ドアハンドルのみも欧州ではアフターパーツでGET出来たという情報を得ました。


単体をGETした!

早速、真似て欧州より輸入しました 

価格は、ASSYの数分の一とお財布に優しくなりました。

と言うか、これがフツ~の価格です。

ちょっと気になるこの社外品を検証してみました。


特に差の無い出来栄え


同上


完成の図

交換作業は、慣れれば60分程度で可能です。

そもそも、なんでASSY交換なのかと言うと、このドアンドルは内張りにネジ止めではなく溶着してあるからです。

社外新品も、同様に溶着する必要がありますが、差ほど困難ではありません。

社外新品の出所は不明ですが、むしろメーカーは歓迎してるのでは無いかと思います。

かのような無駄な部品供給は、メーカーの評判を落とすだけですから、まさに救世主現ると言っても過言では
無いでしょう。

取引先部品屋さんも売って欲しいと言われてるくらいですからネ! 
コメント (1)

NEWジュリア用フロアマット製作

2018-12-11 11:01:07 | 新商品紹介

NEWジュリア用オリジナルフロアマット                    ニーパッド付

ちょっと必要に迫られてNEWジュリア用のフロアマットを製作しました。

もちろん純正品は供給されてますが、余りお財布に優しくない価格でした。

最近販売したNEWジュリアの新古車にはフロアマットが付属してなかったのも理由です。


純正品の図                            34,000円(税別)


当社オリジナル                          24,000円(税別)

製作はHebuジャパンに依頼しており、出来栄えは悪くありません。

材質はベロアとなりますが、他の材質(色)での製作も可能です。

既に、HebuジャパンのHPにもアップされてるようですから、そちらからのオーダーも可能です。


フィッティング良好

今のところRHD用のみとなりますが、型が取れましたらLHD用ももちろん可能です。

新車を購入される方も、純正品以外をお望みであれば、検討の余地はあるかと思います。

納期は、約一級間程度頂きます。
 







コメント

まもなくデビュー2台

2018-12-09 09:48:25 | 新着入庫

AR SPIDER1600 Sr3  EC仕様 



昨日隣県よりピックアップしたSPIDERです。

既に入庫済みですが、改めて撮影して詳細をお伝えします。

素晴らしいコンディションとだけ報告しておきます 



2016y JAGUAR F-type 7,000km 車検31/6



現在手元にありませんが、商品車デビューすることになりました。

こちらのコンデョションも一級品です。

このFタイプの詳細は過去の記事をご覧下さい。

ほぼ即納可能ですが、現車確認は予約して下るようにお願いします。
コメント

159ブレラのスペアキー製作

2018-12-08 10:11:58 | 営業品目

複製不可であったスペアキー                159、ブレラ、SPIDER共通(type939)

中古車で困るのがスペアキーが付属しないことであ~る 

Drのショップでは、出来る限りスペアキーは無くても作成して、付属させて来ました。

しかし、昨今のリモコン付キー(純正品)は驚くほど高価なんです。

おおかた5万円くらいもするから、仕入原価を圧迫するのは厳しいのです。


妥協のサービススペアキー?

アルファもFIATも、メーカーがセコくなったのか、スペアキーはリモコン無しのキーに変更されました。

従って、ショップでは同様に似たようなスペアキー(イモビ付)を作成して付属させるようにして来ました。

こちらのコストは安くもないけど、サービスするのも許容範囲のコストでありました。

ところが困るのは、159のような複製のしようが無いBOX型のシェルタイプなんです。

こちらの、純正スペアキーをオーダーすると、お財布にかなり優しくない価格であります。(納期一ヶ月くらい)

Drの頭を痛める159のスペアキー作成でしたが、ちょっと朗報がありました。


ウリ二つの出来栄え


同上


隠しキーも完璧

どこから見ても純正仕様ですが、当然ながらリモコン機構はありません。

早い話が、リモコン無しの純正リモコンキー仕様ということになります 

それでも、見た目は全く純正仕様ですから、体裁は極めて良く実用上は立派にスペアーとして役立ちます。

イモビのCODEは元キーよりCOPYして、複製品にインプットするのでエンジン始動はNPなのは言うまでも
ありません。

尚、複製品にはアルファのロゴは付きませんが、後から貼るのは自由です 


イタ雑さんでも売ってます

とりナマズ、緊急用にスペキーを確保したい方には朗報です。

Drのショップでも外注作業になりますが承ります。


※ 都合上COPY物と記述しましたが、出所は不明故にメーカー純正品か定かではありません。





コメント

FIAT PANDA CROSS現地在庫特別値引き

2018-12-07 00:00:01 | 並行輸入車礼賛

FIAT PANDA CROSS 4X4 0.9 TWINAIR 90 PS M/T NEW イメージ画像

FIAT PANDA CROSSの現地在庫車を特価でご案内します。

予備検査、日本仕様ヘッドライト、OPTに加えて若干のディスカウント価格です。

この機会に国内未導入のCROSSをご検討下さい。

納期は、在庫車なので通常よりも早いです。


■ FIAT PANDA CROSS 4X4 0.9 TWINAIR 90 PS M/T 新車

ボディカラー : COD. 374 Verde Toscana グリーン
インテリア :COD. 227ファブリックシートブラウン/ブラック
オプション :

COD. 374 Verde Toscana グリーン
COD. 803 スペアタイヤ
COD. 195 2分割可倒式リアシート + COD. 273 リア3つ目シートベルト(5人乗り仕様)

TOT.プライス(税込み) : ¥2,580,000


■ FIAT PANDA CROSS 4X4 0.9 TWINAIR 90 PS M/T 新車

ボディカラー : COD. 446 Grigio Colosseo メタリックグレー

インテリア :COD. 227ファブリックシートブラウン/ブラック

オプション :

COD. 446 Grigio Colosseo メタリックグレー
COD. 803 スペアタイヤ
COD. 195 2分割可倒式リアシート + COD. 273 リア3つ目シートベルト(5人乗り仕様)

TOT.プライス(税込み) : ¥2,580,000


■ FIAT PANDA CROSS 4X4 0.9 TWINAIR 90 PS M/T 新車

ボディカラー : COD. 601 Nero Cinema ソリッドブラック
インテリア :COD. 227ファブリックシートブラウン/ブラック
オプション :

COD. 601 Nero Cinema ソリッドブラック
COD. 803 スペアタイヤ
COD. 195 2分割可倒式リアシート + COD. 273 リア3つ目シートベルト(5人乗り仕様)


TOT.プライス(税込み) : ¥2,580,000



■ FIAT PANDA CROSS 4X4 0.9 TWINAIR 90 PS M/T 新車

ボディカラー : COD. 296 Bianco Gelato ホワイト
インテリア :COD. 227ファブリックシートブラウン/ブラック
オプション :

COD. 296 Bianco Gelato ホワイト
COD. 803 スペアタイヤ
COD. 195 2分割可倒式リアシート + COD. 273 リア3つ目シートベルト(5人乗り仕様)

TOT.プライス(税込み) : ¥2,580,000



 FIAT PANDA CROSSのプライスリスト(12/28迄の特別価格)

 FIAT PANDA CROSSの過去の紹介記事



コメント

916GTV2.0TS最終型入庫!

2018-12-05 22:52:31 | 新着入庫

2004y AR GTV2.0 24V Twinspark 5.3万km 車検31/10              85万円

プチレス完成で、本日より正式デビューしたGTV2.0をご紹介します。

一般的にはV6人気ではありますが、鼻先軽いTSエンジンの軽快なハンドリングも魅力的です。

数少ない最終型の中でも、とりわけ2.0TSモデルは希少です。


フルノーマル


羽なしでシンプルな後姿


純正レカロ仕様


禁煙


スペアタイアレス


好調軽快TSエンジン




レカロシートに包まれて、軽やかに吹けるTSエンジンと軽快な916の美点であるハンドリングはファンツー
ドライブです。

車検も長く、ほぼ即納出来るかと思いますので、年内納車はもちろん可能ダッス! 
コメント

156V6の後期最終モデル入庫!

2018-12-04 10:47:19 | 新着入庫

2005y AR156 TI2.5V6 24V 6MT 8.8万km 車検受                POA

個人オーナー様より買い付けた156の最終FLモデルをご紹介します。

個体は、最終型の中でも数少ない6MTモデルで希少です。

全体的なコンディションは、決して珠玉ではありませんが、それなりのコンディションは保っております。

他店購入車でしたが、途中よりショップがメンテを担当させて頂きました。


ボディ良好


バンパーやや色褪せ有り


インテリア良好                        後期インパネ


スポーツレザーシート


禁煙


スタッドレスセット付


好調なエンジン                  Tベル一式XX済(6万km時)


社外ステンマフラー                   音量控えめ


一式完備(スペアキー有り)

試走もしましたが、特に不具合はなく全般的に好調でした。

尚、お決まりであるフューエルポンプやACコンプレッサーは交換済みです。

プラ部のバンパー等は、若干の退色がありますが、現状でも宜しければその分はお安く販売します。

スタッドレスセットも頂きましたので、ご希望であればお付けします。

販売価格は検討中ですが、現状特価も対応可能です。








コメント

ラストスパート

2018-12-02 08:37:30 | 修理日記

佳境に入った2台                   2000GTVと124Sクーペ

納期の約束の無いことを言いことに長引いてた2000GTVはやっと納車の灯りが見えてきました。

スローペースであっても、地道に作業すればいつかは出来上がるのです 


及第点のボディ


ヘッドライトはオリジナル(仕様)


95%完成のインテリア


後一歩のエンジンルーム(一部光り過ぎw)



パワートレイン積込み中の図


搭載したO/H済エンジン

予定よりも作業が遅れてるのは、やや番外編のDrの道楽車だからです。

しかし、何れは立派な商品車としてもデビューさせたいと思います。

早い話が、趣味と実益を兼ねた124ということになります 

もう少しで走る状態になるのは、商売抜きで楽しみです。


以上の二台はコスト計算を全く無視しているのが我ながら怖いです 



コメント

LANCIA KAPPAは大人のイタリア車

2018-11-29 10:06:06 | 新着入庫

2002y LANCIAカッパ 2.4LS 5MT 新車並行 3.6万km 車検31/4        POA

今から16年前に輸入したこのカッパに初めて乗った時に妙な感動がありました。

それは、地味なスタイルながら、全体のバランスが秀でていたことでした。

Drが大事にする、いわゆる乗り味が通好みの、わかる人にはわかると言うモデルでした。

同年代のLANCIAデドラの兄貴分でしたが、明らかにカッパはそれ以上の魅力を感じました。

この固体に関しては、新車時よりオーナーチェンジはあったものの、走行も少なくまだ当時のコンディションを
保っております。


468X178X144(cm)


フルノーマル


アルカンタラシート


広い後席                       特別出演お殿様(汗)


広めのラゲッジ


DOHC20V(5気筒)175PSエンジン


ウッド風パネル(ややチープ)


スライディングルーフ(2WAYチルト可能)  


今時出ない15インチ純正アロイ(205/60)




カッパの美点は、シンプルなスタイルとルーミイな室内に加えて、スムーズなエンジンとシフトです。

ハンドリングも弱アンダーで癖が無く、乗り心地が仏車的なストロークを感じさせるしなやかさで当時のイタ車
のみならず、より新しいモデルと比べても優秀です。

この全体のバランスの良さがが大人のイタリア車と言わせる所以です。


余談ながら、このカッパが入庫した日にお殿様(一番古いお客様)が来店されており、カッパに好評価をされま
した。

しばし、Drのドライブで近所を試走しましたが、道中クルマ談義でNEWジュリアは素晴らしいと言う点で意見が
一致しました 

良いクルマが売れるクルマとは限りませんし、このカッパも一般受けはしないでしょう。

個人的にわかる方に買って頂ければと思います。

価格は、内容からはお財布に優しい設定を考えております。(応談可能)



 

                 
コメント