日本あちこち撮り歩記・その2

おもに東北や信越地方の自然の美しさを撮り歩いたブログです。新しく「その2」をスタートします。

巡り 伊那市 高遠城趾公園の桜 その5

2021-04-18 11:55:36 | 写真
撮影日 2021年4月1日

明治の廃藩置県によってお城が取り壊された時に旧藩士たちが本丸跡に植樹した桜が数十本だそうです。
その後、年々数が増して今や1500本、天下第一の桜と呼称されるようになりました。
本丸跡からちょい違う角度でアルプスを臨みます。



この古木も初めの桜でしょうか?



見渡す限りの桜、まさに濃いピンクと青空しかない城趾公園です。



訂正*信玄息女松姫が高遠で自刃と書きましたが、間違いですでに文章も訂正してあります。
後の信松尼のことで、わが町のお隣・八王子で地域の子供たちに読み書きを教えながら生涯を全うしたんですね。


風景・自然ランキング 
↑これを押してね〜v(^-^)
コメント

南信州桜巡り 伊那市 高遠城趾公園の桜 その4

2021-04-17 11:03:35 | 写真
撮影日 2021年4月1日

問屋門を抜けて行けば本丸跡です。
もう一度、問屋門と桜のカットを。



本丸跡は今はちょっとした広場になっていますがここに藤原神社があります。
正式には新城藤原神社。
新城というのはここで壮絶な最期を遂げた信玄の五男・仁科五郎盛信のこと。
花見客は誰も振り返りませんが、混雑の中でなぜかひっそりと佇む神社が記憶に残ります。



本丸跡からのぞむ中央アルプスと桜が、素晴らしいロケーションを醸し出します。




風景・自然ランキング 
↑これを押してね〜v(^-^)
コメント

南信州桜巡り 伊那市 高遠城趾公園の桜 その3

2021-04-16 11:19:18 | 写真
撮影日 2021年4月1日

さて桜のトンネルをくぐれば二の丸です。
本来は露店が建ち並ぶ飲食エリアだそうですが今年も中止です。
ただお弁当などはここで食べれるそうで数組の方がシートを引いて食事中でした。
そして大混雑の桜雲橋です。
ここでは皆さん携帯写真に夢中の模様です。
一応一方通行となっているんですがこの混雑では守ろうにもねえ〜(*´ェ`*)
橋は人ごみで撮りようが無いので問屋門を入れてのカットです。



桜雲橋から見たタカトオコヒガンザクラです。



そして門をくぐり抜けてのカットです。



門をくぐれば本丸です。
仁科五郎盛信が壮絶な死を遂げた場所ですね〜
同時に武田家の滅亡の始まりです。
我が家のワンコは山梨のブリーダーさんから購入したので信玄公にちなみ息女のまり姫から名前を頂きました。
なにかと縁があるもんですね。
そんなことに思いを馳せた本丸跡でした。

おまけ
久しぶりにまり姫登場!
今回は焼き芋編です。
写真クリックでユーチューブに飛びます。
お時間のある方、見てやって下さい〜m(_ _)m


風景・自然ランキング 
↑これを押してね〜v(^-^)
コメント

南信州桜巡り 伊那市 高遠城趾公園の桜 その2

2021-04-15 10:29:22 | 写真
撮影日 2021年4月1日

さて城趾内に入ります。
ここは紅葉の名所としても知られてますが、桜の時期だけは有料となるそうです。
まあ日本三大名所ですから。
弘前も今年行くつもりでしたがまたまたの宣言で断念です。

入場するといきなりと桜の洪水が襲ってきます。
確かに天下第一の桜ですね。
青空が隠れてしまうほどの花びらです。







実は本日も撮影の予定だったのですが、我が町は対象地域となりまして出かけられません。
ネットで見ても群馬山沿いはちょうど満開の報です。
残念ですが諦めて、変わりに高遠でちょっと長く更新しますが、同じような写真の羅列となりますが以上のような事情です、ご容赦をm(_ _)m


風景・自然ランキング 
↑これを押してね〜v(^-^)
コメント

南信州桜巡り 伊那市 高遠城趾公園の桜 その1

2021-04-14 10:42:44 | 写真
撮影日 2021年4月1日

さて美和湖から再び高遠に。
城趾の中に入り駐車場はいかに?
と思ったらなんなく正面駐車場に入れました。
向いが城趾の入り口と言うベストな駐車場です。
駐車料金は¥1.000ですが街から延々徒歩で来る事を考えれば安いもんです。

まずは入場する前に廻りを偵察。
お堀跡かな?乱れ咲く高遠小彼岸桜です。



天気もお昼近くなって益々良くなりました。
青空も素晴らしいです。





さていよいよ城趾の中に入ります。
入場券売り場で名前の記入ありという条件が付き、ちょっと混雑しましたが無事入場、有名な桜の観賞です。
ただ空いてると言ってもやはり名所、入場者は多かったです。
次回から城趾内の桜をアップします。


風景・自然ランキング 
↑これを押してね〜v(^-^)
コメント