癒しのカピバラ日記

各駅停車でぼちぼちいこう

長崎雲仙

2015-01-09 | 旅行

昭和9年に日本最初の国立公園に指定された雲仙

硫黄のにおいが立ち込める雲仙地獄、山の中にある静かな温泉にはいって

ポッカポカに温まって来ました

宿は福田屋、源泉かけ流しの湯の中で濁り酒を1杯サイコーです

湯加減もちょうどよくてゆったりと入れました

民芸調のラウンジで白いコーヒープリンを頂きました

白いのにコーヒーの香りがして美味しかったです

    

夕食まで雲仙地獄を散策

  

雲仙はその昔、外国人の避暑地だったそうです

    

 

コメント (10)