癒しのカピバラ日記

各駅停車でぼちぼちいこう

雪の美山

2011-02-08 | 日記

 夏に美山町地井を訪れた際、民俗資料館の方に冬の美山もいいですよ

   と勧められて行ってきました、雪の美山 今回はツアーです

      まずは日本六古窯の一つ「丹波焼・鎮台窯」を見物

      

     のぼり窯     ふたにははずす順番が書いてある

         

   牛すき焼き御膳の昼食

   人口の半分はイノシシ(文珍さんいわく)の丹波篠山名物黒豆ご飯食べ放題

      大きな黒豆がどっさりでもっちりして

    その後はのんびりと城下町をぶら~り

       

     黒豆ぱんやさん              大正ロマン館

       

          篠山城址

        

   懐かしいブリキのおもちゃの製作所の作業風景  

  日も暮れ始めた頃 美山かやぶきの里に到着~雪灯廊があちらこちらに

    地元の方の手作り雪灯廊が歓迎してくれました

     幻想の世界を一回り、最後は花火で〆 冬の花火も綺麗でした 

 

          行った日は暖かくて屋根の雪は解けていました

       

             

           徐々に日は暮れて幻想的な雰囲気に・ ・ ・

 

 

 

 

  

  

 

コメント (18)

心はホカホカ気分

2011-02-01 | 日記

今年はホントに寒い日が続いて冷え切った毎日ですが

心がぽかぽかする出来事が

20数年ぶりに子供がお世話になった幼稚園のK先生にお会いしました

会いたいなぁと思ってラブコール 会いましょうといってくださって

  懐かしいのにとっても近いところに居てくださっていたような・・・

    話は尽きずあっという間に3時間半

  今が一番幸せと・・楽器を通して音楽を楽しみパソコン・デジカメも  

    体力アップを心がけ今度は語学でもやろうかしらなんて

  前向きでステキですね

    思えばあの頃の私は子育て一年生   

    これでいいのかと自問自答の毎日 

    幼稚園はとっても広い園庭、チャボやウサギがいて

    畑や花壇 もあって恵まれた環境の中

         

    チャボやウサギの赤ちゃんの誕生日会も一緒にしたね

 うさぎのお母さんは、自分の胸の毛をむしって赤ちゃんを温めること初めて知った

 胸の毛がないお母さんは子育て上手だってことも先生が教えてくれた

             

            

 運動会では太鼓をたたき、自分でつくったウェディングドレス

 ファッションショー、嬉しかったね毎月のお誕生日会

 いつも畑で収穫した野菜やちゃぼが生んだたまごを使ってのおやつを作った

 大根やかぶのお漬物だったり、きゃべつがとれた一月はお好み焼きを焼いたりね

  梅雨の頃、雨上がりは園庭で泥んこ遊び

     園庭がでこぼこになって山や川ができた・・・

  子供たちはのびのび・生き生きと走り回っていました

       私も園芸係りになってよく幼稚園に行っては先生や用務員のNさんと

       植物や野菜の種をまいたり・・・

   そんな活動をしながら親として成長できたかなと思います

  お世話になったのは子供だけじゃなかったんですね~  

          よくよく考えてみたら私も子育てをする上で

                  この幼稚園がより所となっていたんですね

          だって本当に楽しかったんですから~

                                    

    これからK先生とは楽しかった幼稚園時代を共有できる恩師として

    また人生の先輩としてお会いしたいなぁと思っています  

   

 

 

コメント (10)