南三陸&気仙沼を体感!“来て見て浜ライン”

『復旧・復興に向けた取り組み』や『生活関連情報』,『観光資源の状況』といった地元情報等を発信していきます!

道の駅大谷海岸リニューアルオープン!!

2013年04月29日 | 観光情報 (気仙沼)
東日本大震災以前,道の駅大谷海岸はJR気仙沼線の大谷海岸駅と一体の「はまなすステーション」を中心に構成され,「日本一海水浴場に近い駅」がキャッチコピーで,施設内の大きな水槽の中では「マンボウ」が泳ぎ,観光客を楽しませていました。

そして,敷地内には気仙沼市本吉農林水産物直売センターがあり,地元で生産された農林水産物を販売し,賑わいを見せていました。

東日本大震災の大津波で甚大な被害を受けましたが,何と,震災からわずか1か月後には農林水産物直売センターを仮復旧して営業を再開しました。

そして,今年1月から復旧工事が進められ,4月27日(土),ついにリニューアルオープンの日を迎えました。





この日は午前9時からリニューアルオープンイベントが開催されました。









関係者の挨拶が行われた後,餅まきがスタート!

この地域では,めでたいことに餅まきは欠かせません!!



ん? まかれているのは餅だけではない!?

どうやら餅だけではなくお菓子も交じっていたようですが,まかれた量は半端ではありません・・・おそらく集まったかた全員に行き渡ったのではないでしょうか?

この後もイベントは続き,ステージでは地元団体の郷土芸能などが披露されました。



周辺の道の駅や遠く福島県の道の駅からも出店の応援がありましたが,多くのお店ではイベント終了前に商品が売り切れてしまうほどで,リニューアルオープンイベントは大いに盛り上がりました。

下の写真は応援に駆け付けてくださった道の駅の駅長さんたちです。



リニューアルオープンに合わせ,はまなすステーションに入っていたレストラン「ビーチメモリー」も復活。

地元企業とのコラボレーションによる新商品「ふかひれソフト」も販売を開始しました。

こちらが「ふかひれソフト」です。



気仙沼市の特産品「ふかひれ」は中華料理に使われていますが,この「ふかひれソフト」のふかひれはハチミツなどで美味しく味付けされ,コラーゲンが入っていて美容にもいいそうですよ。

「東北道の駅スタンプラリー2013」が開催されているようですので,ぜひ,気仙沼市の南の玄関口・道の駅大谷海岸にもお立ち寄りください!!

(T.H)
ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
« 今週末のイベント情報(4月... | トップ | 津波体験館リニューアルオー... »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (りきや)
2014-08-29 04:44:18
情報ありがとうございます。
明日行って来ます ヽ(´ー`)ノ
Unknown (Unknown)
2015-10-18 11:54:39
秋の連休最後の日に、東京から新幹線で仙台へ!毛がにの唐揚げを求めて!レンタカーで!分からず辿り着いたのが大谷海岸!献花をして来ました。観光協会の方が熱く話しして下さいました。人の温かさに触れて来ました。松島は地元の方が口を揃えて「260の島々が街を救ってくれた」と郷土愛!素晴らしい!
Unknown (波田純)
2016-05-17 17:38:51
ふかひれソフトおいしそう!

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

観光情報 (気仙沼)」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事