南三陸&気仙沼を体感!“来て見て浜ライン”

『復旧・復興に向けた取り組み』や『生活関連情報』,『観光資源の状況』といった地元情報等を発信していきます!

「天婦羅 丸子」でしっとりいただくディナー!

2019年01月17日 | グルメ情報 (気仙沼)

気仙沼市内の「天婦羅 丸子」へ行ってきました。

 

 

 

 

 

 

お店は通りから入った一軒家で、まさに知る人ぞ知る!お店です。

 

 

 

 

和室ですが、フローリングでいすもあり、ゆっくりできます。

 

 

 

 

コースを注文していましたので、最初はお刺身から。

 

 

 

 

そして、今日のメインは釜飯!

 

 

 

 

中身は……

 

 

 

 

五目釜飯です!

カニ、ウニも盛り込まれていて、上品な味わいでした!

 

 

 

 

ここは天ぷら屋さんなので、終盤には天ぷらも!

 

 

 

 

えびも一尾まるまるで、お腹いっぱいに!

 

 

なんともステキなディナーでした~!

肝心のお値段は、天ぷらの割にはリーズナブルだそうで、スタッフの間では、コスパがよくて、ゆっくりできる、オススメのお店の一つです(^^)

 

 

詳しくはこちら↓

https://ja-jp.facebook.com/tenkamaset1026

(お店のfacebookページにジャンプします)

 

 

(T.K)

 

コメント

「おだづまっこ」本設オープン!

2019年01月16日 | グルメ情報 (気仙沼)

気仙沼市内、神山川近くに仮設店舗から本設に移った、「おだづまっこ」へ行ってきました!

 

 

 

 

場所は、仙台銀行気仙沼支店のとなりです。

最近は、諸事情あって複数人で行ったときしかお酒を飲まないので(笑)、楽しみです(^^)

 

 

 

 

お店は揚げ物はじめ、居酒屋メニューが並びます。

この日はコースだったので、盛り合わせ。個人的には、奥のエビマヨが好物です♪

 

 

 

 

気仙沼らしく、お刺身もちゃんと出ました!

飲み放題コースで4,500円(税別)です。

 

 

店内はワイワイガヤガヤと、グループでも、少人数でも居心地のいいお店(^^)

平日でもお客さんでいっぱいになる人気店なので、予約していくと確実ですね!

 

 

詳しくはこちら↓

https://crewship.net/shoplist/gourmet/odazumakko/

(気仙沼クルーカード紹介ページにジャンプします)

 

 

(T.K)

 

コメント

田中前に復活しました!みんなの「こけし食堂」

2019年01月10日 | グルメ情報 (気仙沼)

仮設商店街「福幸小町田谷通り」の人気店、「こけし食堂」が遂に田中前1丁目の本設店舗で復活しました。

 

 

仮設時代の様子はこちら↓

https://blog.goo.ne.jp/akazara_boy/e/86029760e52cddc2e2ef0baac3062f32

(過去ページにジャンプします)

 

 

 

 

12時半ころ店に入ったところ、平日にも関わらず空席待ちの方が4~5人も。いやー、商売繁盛で何よりです。10分ほど待ってから、さっそく、職場の同僚おすすめ中華そばを注文しました。

 

 

 

 

さらに、他のテーブルの方が食べていたチャーハンがあんまり美味しそうだったので、これまた注文。

 

 

 

 

 

ひとつ一つのメニューがボリューム満点でしかも旨い!

 

隣の方が頼んでいた定食系のメニューもそそられましたが、さすがにメタボ指導を受けている関係上、今日のところはこの辺にしておきましょう。

お店は、国道45号から旧気仙沼市立病院前の通りに入り、そのまましばらく西側に直進した場所にあります。

 

 

 

 

皆さんも、是非一度お腹を十分すかせて、「こけし食堂」にお出かけしてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

(S・S)

 

コメント

はまなす海洋館のおすすめランチ!

2019年01月08日 | グルメ情報 (気仙沼)

昭和10年創業、本吉の大谷海岸にある「はまなす海洋館」のランチがおすすめとの噂を耳にしました。

 

 

 

 

 

すぐ目の前に海が広がる絶好のロケーション。

 

 

 

 

これまで2度ほど宿泊したことがありますが、細やかな気配りが行き届いて、本当に居心地の良いホテルです。

 

 

 

 

ランチは初めてですが、エビフライが評判とのことなので、エビフライがセットになったランチを注文。

 

 

 

 

期待どおり、さくさくプリプリのエビフライでした。これは絶品!

 

 

 

 

 

すぐ近くに三陸自動車道の大谷海岸ICがあり、2021年3月には道の駅「新大谷海岸」がオープン、さらにその年の夏には環境省の快水浴場百選にも選ばれた大谷海水浴場が再開する予定です。

大谷地区の賑わい復活が待ち遠しい限りです。

 

 

 

 

お宿についてはこちら↓

http://www.kaiyoukan.com/

(公式ページにジャンプします)

 

 

(S.S)

 

コメント

☆ごあいさつ☆2019年も気仙沼・南三陸情報を追い続けます!

2019年01月07日 | 地域情報

新年明けましておめでとうございます!

 

 

年明けから、気仙沼の大島大橋が平成31年4月7日に開通との報道が駆け巡りましたね。

http://www.pref.miyagi.jp/soshiki/ks-doboku/osihmakakyo-kaitsu.html

(気仙沼土木事務所ページにジャンプします)

 

 

 

 

今から楽しみですね(^^)

 

 

 

 

今年の気仙沼地方は、雪こそ昨年ほどではないものの、やはり寒さが堪えます(汗)

なんとか、風邪引くことなく乗り越えたいものです!

 

 

本年も、リアルタイムの気仙沼・南三陸地域情報をお届けしますので、乞うご期待ください!

 

 

 

 

(T.K)

 

コメント (2)

南三陸新名物「さんこめし」

2018年12月28日 | グルメ情報 (南三陸)

先日、南三陸町の新名物「さんこめし」を食してきました!

 

お店はこちら、季節料理 志のや さんです。

場所は仮設のさんさん商店街があった辺りに本設復旧されました。

 

 

 

 

メニューです。

 

 

 

 

値段のお手頃な志のや定食(日替わり。1日15食限定)にしようかな?

などと思案していたのですが、

 

 

視界にこの写真が…!ゴクリ

 

 

 

 

「さんこめし」 南三陸町の「キラキラ丼」に次ぐ名物として今年1月から始まったのですが、まだ食べておらず、気になっていたメニューです。

通常ランチよりはいいお値段ですが、何より旨そう!

 

えーい、年末だし少し奮発して注文してしまえ!

お店の方から同じ値段で大盛りにできると言われ、

せっかくなので大盛りで(汗)

 

ちなみに、テイクアウト丼なんていうのもあるんですね。

 

 

 

 

「さんこめし」が運ばれてきました。味噌汁に小鉢付き。

 

 

 

 

あ、説明が遅れましたが、「さんこめし」とは、たこ、はらこ(鮭)、あなごの3つの「こ」の出汁を使った炊き込みご飯で、それぞれの美味しさを同時に楽しむことができます!たこは志津川産、鮭、あなごも宮城県産です。

ちなみに、いくらはシロザケ(普通の鮭)、身はギンザケだそうです(国内産養殖ギンザケの9割以上が宮城県産ですが、特に南三陸町は日本で初めてギンザケ養殖が開始された発祥の地でもあります)。

 

 

 

 

 

 

美味しいに決まっている組合せですが、タコの食感もありつつ、想像以上にジューシーで美味しい!

満足のボリュームでした^^

 

「さんこめし」は志のやさんを含めた町内5店舗と2宿泊施設で、

今年は2月28日まで食べることができますので、是非行ってみてください。

 

詳しくはこちら↓

https://www.m-kankou.jp/sankomeshi/

(南三陸町観光協会のページへジャンプします)

 

 

(F.M)

 

コメント

「オクトパス君」と一緒にがんばる!ワンコイン貯金

2018年12月27日 | お土産

受験の縁起物、「オクトパス君」ですが……

 

 

 

 

 

 

こちらは、ちょっと違ったオクトパス君。

 

 

 

 

じゃん!

黄色に輝く、オクトパス君!

 

 

 

 

実は裏に穴が空いていて、貯金箱になっているのです!

 

 

 

 

一応、割って中身を取るタイプではないので、あしからず(笑)

 

 

 

 

台座も付いてきました。

 

 

 

 

億飛ばす、だそうです(笑)

 

 

 

 

文鎮バージョンと、ぬいぐるみバージョンで並べてみると、こんな感じです。

 

 

 

 

自分を律する意味で(?)、がんばって500円貯金したいと思います(笑)

 

 

詳しくはこちら↓

http://ms-octopus.xb.shopserve.jp/SHOP/chokin-dako.html

(オクトパス君ショップページにジャンプします)

 

 

(T.K)

 

コメント

南三陸「オクトパス君神社」で合格祈願!

2018年12月26日 | 観光情報 (南三陸)

 

 

先週は、南三陸「オクトパス君」を生み出している「Yes工房」を紹介しました!

https://blog.goo.ne.jp/akazara_boy/e/08d2f432741dd556ae20b4cdd871893f

(過去ページにジャンプします)

 

 

 

 

実は、この工房の奥にある階段を上っていくと……

 

 

 

 

鳥居が見えてきます!

 

 

 

 

どどーん。

 

 

 

 

この八幡神社には、巨大オクトパス君が祀られておるのです!

 

 

 

 

 

 

合格祈願のため、受験生が遠方からもやってくるそうです!

 

 

当ブログでも、震災直後の神社が取り上げられてますが、あれから7年、絵馬の数も多くなっていますね(^^)

https://blog.goo.ne.jp/akazara_boy/e/f406d50a0cc60567150c911c97652ca8

(過去ページにジャンプします)

 

 

ただいま、南三陸の対象宿泊施設では、一人3,000円が割引になる宿泊モニターキャンペーンを実施中!

(下記サイトより引用)

 

 

この機会に、勉強の合間のリフレッシュとして、合格祈願に訪れてみてはいかがでしょうか??

 

 

詳しくはこちら↓

https://www.m-kankou.jp/archives/207155/

(南三陸町観光協会ページにジャンプします)

 

 

(T.K)

 

コメント

内湾を見ながら優雅なひととき「91(ナインワン)」

2018年12月25日 | グルメ情報 (気仙沼)

気仙沼市の内湾地区にオープンした、「迎(ムカエル)」に行ってきました。

 

 

 

 

この日は、2階にある「91(ナインワン)」というお店へ!

 

 

 

 

 

 

夜に行くと、あたりはキラキラでした!

 

 

 

 

 

 

ちなみに昼間は、こんな感じで見えますよ!

 

 

 

 

店内はおしゃれな大人っぽい感じで、結構広めなので、貸し切りとかもできそうでした!

最近は、自身の健康管理の関係でお酒を控えるようにしてましたが(笑)、この日はいただきました(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

盛り付けがなんともキレイ!

そして、お酒の種類も豊富です!

ゆったりしたひとときを過ごすにはオススメですね(^^)

 

 

 

 

 

 

お店の情報はこちら↓

https://nine-one.jp/

(お店のページにジャンプします)

 

 

☆おまけ☆

その後、近くの「喫茶マンボ」でシメパフェです!

 

 

 

 

(名前を忘れてしまいました……汗)

ヨーグルトとフルーツの組み合わせが、シメにはぴったりですね(^^)

 

 

(T.K)

 

コメント

冬こそおすすめ!「宮城オルレ 気仙沼・唐桑コース」

2018年12月21日 | 観光情報 (気仙沼)

10月にオープンした、宮城オルレ「気仙沼唐桑コース」を踏破してきました!

このわたくし、常連スタッフTさんは、実は初めて全区間踏破を目指します~(汗) 

 

 

宮城オルレについてはこちら↓

http://www.pref.miyagi.lg.jp/site/kankou/h30miyagiolle.html

(宮城県観光課ページにジャンプします)

 

 

 

 

コース内のお店などでは、こんなのぼりも!

 

 

 

 

スタートは唐桑ビジターセンターから。

 

 

 

 

 

 

スタート地点のスタンプは、ここで押していきます。

 

 

 

 

 

 

ビジターセンターの中には、こんな手作りのグッズも!

「カンセ」というものだそうです。

 

 

 

 

なぜか持っていた(?)カンセキーホルダーと一緒に、踏破したいと思います!

 

 

ビジターセンターを出ると、唐桑半島の突端「御崎(おさき)」に向かいます。

 

 

 

 

 

 

御崎神社でお参りです。

 

 

 

 

 

 

 

 

一部ですが、ツバキも咲いていました!

見頃は2~4月ごろというところでしょうか?

 

 

 

 

 

コース内には、先ほどの「カンセ」が立っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コースを示す目印は、リボンや看板でさりげなく表示されています。

迷わないように、ちゃんと探しながら歩くのもポイントです!

 

 

 

 

 

 

この日は快晴、風も少なく、オルレ日和の冬の一日。

 

 

 

 

海岸線を歩いたり、集落に入ったりと、唐桑の地形、自然や文化を感じられるコースです。

コースオープンに向けては、かつて生活道路として歩かれ、モータリゼーションで使われなくなった歩道を、

「ガイドの会」の方々が切り開き、整備に尽力いただいたそうです!

 

 

 

 

 

 

水の色がキレイで、撮ってみました。

 

 

 

 

遠くを見ると、水平線にぽこっと影が。

どうやら、苫小牧港から仙台港へと向かう定期航路では?とのガイドさんの見立てです!

乗り物好きのスタッフさんは、ここで興奮してました(笑)

 

 

 

 

この日はホヤぼーやさんも一緒です。

眠いのか?疲れたのか?よくわかりませんが、ぐったりしてます(笑)

 

 

 

 

 ということで、そろそろお昼です。

この日は、スタッフ一行のために、「リアス唐桑ユースホステル」さんで一服させていただくことに。

 

 

公式サイトはこちら↓

http://www.karakuwayh.com/

(ユースホステルページにジャンプします)

 

 

 

 

この日の特製「オルレ弁当」をいただきます!

これで、ホヤぼーやさんもチャージできますね(笑)

 

 

 

 

お弁当は、さすが気仙沼・唐桑らしく、お刺身や煮付けなど、海のものもふんだんに使われています。

右上のかき汁は、オルレにちなんでちょい辛韓国風の味付け!

歩き疲れた身体にしっかりチャージできました!お味も美味で、ごちそうさまです!

 

 

あとはゴールの半造を残すのみ!

 

 

と、その前に海岸を歩きます。

 

 

 

 

 

 

陽の光が心地よく、ゴールはもうすぐ!

 

 

 

 

やった!ゴールです!

ホヤぼーやさんは、一歩も歩かずゴールしました!(笑)

 

 

次回の反省は、あったかい飲み物があるとほっと一息つけるのと、甘い物があると気休めになっていいな、と思いました!

服装はインナーを工夫してやって、汗かいて風邪を引かない工夫をすると、気持ちよく歩けると思います。

 

 

どうしても冬は籠もりがちになりますが、雪が少なく、熱中症の心配のいらない唐桑の冬は、むしろオススメです!

ぜひ、お越しください(^^)

 

 

☆お越しの際☆(自家用車の場合)

①ゴールの「半造」に車を停める

②「路線バス 御崎線」の「巨釜半造入口」バス停から、終点「御崎」バス停まで15分乗車

③「御崎」バス停からスタート地点の唐桑ビジターセンターまで徒歩5分

※オルレコースの滞在時間は、人それぞれですが、ゆっくり休憩しながらだと5時間くらいみてもらえるといいかと思います。

 

 

(T.K)

 

コメント