五味五感 BLOG

五味愛美、インタープリテーション、環境教育、婚活DE八ケ岳推進委員会、FM八ヶ岳、帝京学園短期大学、八ヶ岳観光圏

二時交通について。

2017年01月20日 | ★ 観光情報・地域活性化


先日、二次交通の会議に出ました。
二次交通ってね、目的地からさらに目的地まで行く手段のこと。
どこの地方もこの二次交通は課題でしょう。
‥‥‥‥‥‥‥‥‥
二次交通の会議の中で気付いたこと。
⚫︎北杜市や、富士見町、原村でのリゾートエリアを回っている「リゾートバス」。色々と工夫されているけれど、それぞれの路線で課題多し。
⚫︎利用者が増えている路線、減っている路線、理由分からず。
⚫︎今、話題のUBER。六本木で導入されているが、基本的には「タクシー会社が無い地域」が基本。例えば離島。
⚫︎我が地域のように、タクシー会社もある、バス会社もあると言う地域でのUBERはまだ、認められないかも。日本の多くが「タクシー会社はある、バス会社もある」の地域。さて、どうしようか。
⚫︎ここから私の気づきと雑談。
→八ヶ岳エリアはレンタカー少ないよね。小淵沢駅前と、清里のニコニコレンタカー。北杜市さ、こんなに太陽光パネルがあるんだから、電気自動車のレンタカーを導入したらどうだろう?電気代安くしてさ。みんなの移動を電気自動車にする、ってどう?
→で、この電気自動車は、市民ももちろん使えてパソコンで予約するの。都会にあるタイムズレンタカーのように。
→北杜市市民バスは、観光客も利用していいんですって。でもね、路線が「地名でしか」表記されてなかったり、路線が多かったりして統一のサイトに載せるのには苦労が必要そう。なるほど、我が家の近くの路線バスは1日18本もある(びっくり!)。
→タクシーもさ、ちょっとだけ大型タクシーとかあるといいなぁ。例えば2人夫婦(おじいちゃんおばあちゃん)と3人家族(若夫婦と子供)みたいな時に、1台のタクシーで移動出来るといいよね。
→なんて、考えました。これから考えなくちゃね。
‥‥‥‥‥
ちなみに、北杜市民バスは快適です♪
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« お気に入りの写真。 | トップ | 【論文】男性保育者養成について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

★ 観光情報・地域活性化」カテゴリの最新記事