私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

雨の日のヒメヒオウギズイセン*クチナシ

2018-07-08 15:15:20 | 雨・雪
6月24日撮影 龍王池

梅雨明け前。
暗い池の隅なのに、
雨粒に光を捉えて揺れていた「ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)」。
アヤメ科。



池にはスイレン。右端には咲き始めたばかりのオシロイバナ。



クチナシの香りが、いつにも増して濃く感じられる雨の龍王池でした。

西日本豪雨では大変なことになっているようで、
自然災害の怖さを思い出していたところに、昨夜は千葉で地震。
スマホからの緊急地震速報にどきりとしました。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日の彩り

2018-06-20 14:46:27 | 雨・雪
6月11日撮影 ニッケ鎮守の杜 

フトモモ科ギンバイカ属の「ギンバイカ(銀梅花)」。
別名「マートル」。
特徴である長いオシベが雨粒に絡め取られ、
普段とはちょっと趣が異なる様子です。



葉は強い芳香があるためハーブとして用いられ、
果実はスパイスとして使われるそうです。



クマツヅラ科の「バーベナ」は
たっぷり蓄えた雨水の中に光を閉じ込めて、小さな宝石のよう。



雨の日も、両手を挙げて元気にバンザイ。



これは「タイム」でしょうか。とても小さな花です。



よく見ると、淡いピンクの花と思った色は実はオシベの葯の色だった!



ピンボケですが「チェリーセージ(シソ科)」。
雨にも風にも夏の暑さにも負けない強い花です。

強いと言えば、、、



遺跡公園のこのヒトは雨の中でも筋トレしていますよ。


 LUMIX GM5+LUMIX G20mm/F1.7
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪の日に、、、。

2018-02-26 13:43:30 | 雨・雪
2月22日撮影 中山法華経寺

みぞれや雪が午前中いっぱい降り続いた日。
参道の枯れ木に目が留まり足を止めました。
風に吹かれてくるくると舞っているのはカエデの葉。

雨にもまけず、風にもまけず、雪にも夏の暑さにもまけなかった葉っぱ達。
きょう(2月26日)も軽やかに揺れていました。



遠寿院の古木の枝垂れ梅も開花した途端に寒さの試練。
春はすぐそこまで来ているのですが。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黄葉に降る雪

2016-11-29 15:42:08 | 雨・雪
11月24日撮影 中山法華経寺

落ち葉にうっすらと積もる11月の雪。
黄色い葉が白っぽく見えました。

11月の雪は54年ぶりとのこと。
こんな景色、二度と見られないでしょうね。



朝のうちは雨だったので水たまりができていますが
だんだんと雪に変わり、
屋根や枝の上は白くなっています。



祖師堂前。
北風が吹き、この時間、気温は0.6℃という寒さですが、



このような日でもお参りの方がいらっしゃいました。
写真を撮っているだけの不信心な私は、
いつまでたっても風邪が治らない、、、。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨粒の整列*ラベンダーの葉~ナスタチューム

2015-09-17 17:33:53 | 雨・雪
8月29日撮影 ニッケ鎮守の杜 

細かい雨が静かに降っていた日。
銀色に光るラベンダーの葉に目を奪われました。
びっしりと小さな雨粒に覆われているのです。



このサイズだと、綿毛が剥げた緑の葉(右端)がキュウリに見えますが、
ラベンダーの葉です。

雨粒が付いているのは白い綿毛に包まれた部分に限るようですね。
よく流れ落ちずに留まっていられるものです。



↑ナスタチュームにも雨粒がいっぱい。
葉の周囲に小さな水滴が整列しています。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm トリミングしています
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

蓮池に降る雨

2015-06-19 16:30:58 | 雨・雪
6月19日 中山法華経寺 龍王池 

家を出る時には降っていなくて、ちょっと迷ったのですが、
長傘を持って出て正解でした。
池に着く頃にぽつりぽつりと降り始め、撮っている間に本降りとなり、
気が付いたら、池のまわりには誰もいなくなっていた、、、。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の日の贈り物

2014-09-16 16:55:49 | 雨・雪
雨の日にだけ見える景色、、、。
↑小さな秋みーつけた。



ムラサキシキブの枝に絡んだヘクソカズラ↑と
えっちらおっちら、枝を苦労して上っているアオドウガネ。↓





9月1日撮影 安世院
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中山法華経寺 雪景色 (2)

2014-02-10 14:27:17 | 雨・雪
2月9日撮影 中山法華経寺

↑雪が溶け込んでカフェカプチーノのような龍王池。

↓生クリームでデコレーション? 見事ですね。



↓ウメの木は、日当たりのよい枝はすっかり雪を落としています。



ポカポカ陽気でしたが、石段の雪解け水から湯気が上がっているのには驚きました。
撮れなかったけど。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

中山法華経寺 雪景色

2014-02-09 22:00:03 | 雨・雪
2月9日撮影 中山法華経寺 

きょうは写真を撮りに来ている人も多く、
すでにたくさんの足跡がありましたが、
それでも30センチほど積もった雪の中を歩くのは大変。
人が踏んで出来た穴に足を置いてえっちらおっちら。
さて、右へ行こうか、左へ行こうか。



↓踏みしめられた後なら歩きやすいのですが。



↓大仏さんも雪化粧?





珍しく五重塔を撮らなかったのは、雪かきの人々の邪魔になりそうだったからです。
明日は大荒行成満会の日で大勢の人が集まります。
大事な行事の前日ということもあってでしょう。
除雪作業に大わらわで、「暑い、暑い、、、」と汗を拭いている方までおられました。
こちらは呑気な雪見物。なんだか申し訳ないような気分でした。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雪に埋もれた京成線

2014-02-09 16:07:26 | 雨・雪
2月9日 10時18分撮影 京成中山駅

遮断機が上がったままで、警報音が鳴り続けている京成線の踏切。
「早く踏切から出てください。危険です。列車が来ます!」という自動音声がエンドレスで流れています。

そうだ、朝から全面ストップしていたのだと思い出し、踏切の中に足を進めましたが、
知らない人は驚いて立ち止まっていました。
「大丈夫ですよ」と声を掛けると、左右を見て「ああ、止まっているんですね」と
納得して渡って行かれました。

↓ご覧のとおりレールが完全に雪に埋もれています。
これでは電車は走れません。



↓反対側も同様。立ち往生している電車まで歩いた跡が続いています。
西から青空が広がって来ましたが、東はまだ曇り空。



↓しかし、気温はどんどん上がり、お昼前にはレールの一部が顔を出していました。



現在(15時54分)は京成佐倉~成田空港が運転見合わせとなっているようですが、
このあたりはもう走っているのでしょうか??

雪が土日にかけてで良かったですね。
受験生にはお気の毒でしたが、平日だったら、もっと混乱が大きくなっていたことでしょう。
除雪されていた皆様に感謝します。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加