私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

雪*猫*狛犬

2022-01-09 09:27:38 | 境内の景色

1月7日撮影 中山法華経寺

 

よく晴れて、雪が眩しい境内。

 

 

妙見堂の横を通ったらニャアニャア鳴く声が。

行きにはいなかったシロちゃんが階段で鳴いていました。

 

 

眩しそうです。

 

 

参道の側溝に頭を突っ込んでいたショーちゃん。何をしていたのでしょう。体に雪が付いています。

身を起こすと、猛スピードで参道を走り、お店に飛び込んで行きました。

雪道で足が冷たかったのかな。

 

 

番外編。法華経寺近くの天神社の狛犬。

吽形は白いカツラのニューファッションでまんざらでもない様子。

 

 

阿行の狛犬は「見えなーい!!」と言っています。

日がよく当たる道はあっという間に溶けたけど、日陰の道は二日経ってもまだツルツル。

あちこちで自転車が立ち往生していました。

滑らない靴が欲しい、、、。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント (2)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

中山法華経寺雪景色

2022-01-08 14:32:39 | 境内の景色

1月7日撮影 中山法華経寺

 

もっと早く出かけるつもりが、3回目ワクチンの予約開始が9時だったことを思い出し、

それを済ませてから出発したら、仁王門の雪はもうだいぶ解けていました。

 

 

参道ではところどころ融雪剤の粒が残っており、

その効果か、まったく滑らず歩きやすかったです。

 

 

仁王門の方を振り返ってパチリ。桜の木に雪の花が咲いていますが、

風に飛ばされて、細かい雪がちらちらと降るように舞っていました。

 

 

みるみるうちに溶けて落ちる頭上の雪。

 

 

遠寿院前。寒い寒い雪の朝も大荒行は行われたのでしょうね。

 

 

太郎を眠らせ太郎の墓に雪ふりつむ。次郎を眠らせ次郎の墓に雪ふりつむ。

なーんちゃって。

(つづく)

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

チャメちゃん*年末の不思議

2022-01-04 13:40:39 | 境内の景色

12月28日撮影 中山法華経寺

 

参道横の石段でお座りしていたチャメちゃん。木陰で暗いです。

 

 

日向の方が暖かいのに、なぜか日陰を通って、

 

 

店先に置かれた桶の水を飲んでから、

 

 

タヌキと一緒に、お目目パッチリお店番。いつもと違うお店です。

 

 

さて境内を歩いていたら、刹堂の屋根の上に赤いものを発見。

何か赤い布でも被っているのかなと不思議に思いつつ、望遠で撮ってみて、あとでパソコンで見たら、

 

 

赤いジャンパー着た人の後ろ姿! 左に青いジャンパーの人もいる。

これがクリスマスだったら、煙突から出て来たサンタさんですよね。

遠目にはまったく動きがなかったのですが、何をしていたのでしょう??屋根の修理?

 

 

これは12月27日撮影。静かな年末でした。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

晩秋の法華経寺参道*チャメちゃん

2021-12-16 13:51:33 | 境内の景色

12月9日撮影 中山法華経寺

 

前日の雨風でだいぶ散ってしまったけど、明るく輝いていた参道のイチョウ。

青空に映えてとてもきれいでした。

 

 

イチョウは日に当たっていたけど、参道はすっぽりと日陰の中。

チャメちゃんは「いらっしゃいませ」のマットの上で寒そうです。

 

 

お店番がんばってね!

 

 

さてこちらは、日に照らされてピッカピカのマンリョウ。安世院です。

センリョウは日陰だったので、他を探したら、

 

 

遠寿院参道で見つけました。日向のセンリョウ。

オレンジがかった赤でイクラを連想してしまいました。

 

 

モミジも高い枝は散ってしまいましたが、色はこの日が最高。

今はもう枯れてちりちりになっています。

 

 

境内の林の前に落ちていたどんぐり。スダジイかな?

 

この日はまだあちこちに秋を感じられましたが、今週は急に寒くなり、すっかり冬になりましたね。

気付いたら、師走も中旬。年賀状やら何やら、やるべきことが山積みです、、、。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

紅葉*瓔珞タマアジサイ*琉球ツツジ(藤万葉)*チャメちゃん

2021-12-07 13:22:25 | 境内の景色

12月4日撮影 中山法華経寺

 

参道の紅葉がやっと見ごろとなりました。遠寿院の前です。

 

 

こちらは安世院の「ヨウラクタマアジサイ(瓔珞玉紫陽花)」。

重そうに垂れていたので、お行儀悪いですが、下から仰いでパチリ。

 

 

7月に咲いていた時より、立派に咲いています。

 

 

琉球ツツジ(藤万葉)も、先日より花数が増えていました。

11月は暖かい日が多かったですが、急に真冬の寒さになり、今頃は震え上がっているかもしれませんね。

 

 

参道のチャメちゃん。イカ耳になったと思ったら、

 

 

可愛いあくび。

 

 

ここはいつも日陰です。寒くないのかな?

 

 

参道は紅葉がきれいだったけど、境内は早々とイチョウが散って、一足先に冬景色。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

大銀杏*マユミ*七変化

2021-11-30 13:53:34 | 境内の景色

11月24日撮影 中山法華経寺

 

前日に撮ったばかりなのに、また撮ってしまいました。あまりに青空がきれいだったので。

木の下では落ち葉を手に、走り回る子供たち。

 

 

西側から見るとこんな感じ。もう半分以上が落ちてすかすかです。

 

 

さてこちらは境内のマユミの実。

 

 

葉は、赤くなる途中の微妙な色。

 

 

開花期が長い七変化(別名ランタナ)は、花も実もあり、紅葉も。

 

 

所変わって、JR高架下のオシロイバナ。

白や黄色はよく見るけど、クリーム色は珍しかったので。

 

 

中学校のプラタナス。

法華経寺の大銀杏と同じで、東側の黄葉だけがきれいに残っています。

 

 

秋晴れ? それとも冬晴れ? 

急に寒くなってきました。風邪を引かないようお気を付けください。

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

秋晴れの日に。

2021-11-20 13:51:04 | 境内の景色

11月15日撮影 中山法華経寺

 

中山法華経寺に向かう道。黒門(総門)に掲げられた酉の市の提灯。

 

 

裏側から見たところ。

この提灯、これまでも毎年11月には、この場所に飾られていたのでしょうが、見覚えが無い。

この日は、日がよく当たって明るかったので目に留まったのかな。

 

 

仁王門の前には提灯の他に黄色い旗。

いつもより人通りが多いと思ったら、骨董市初日でした。

 

 

大きなキューピーは骨董市の常連さんかな。

 

 

オロナミンCとボンカレーのレトロ看板が雰囲気を盛り上げています。

 

 

2年ぶりということもあってか、例年より人出が多かったです。

大銀杏がだいぶ黄色くなってきました。

 

 

さてこちらは前にも撮った智泉院のザクロです。前回は暗くて気付かなかったのですが、

 

 

木の幹を見てびっくり!!

写真右下から左上に向かってうねうねと伸びていますが、幹の中がすかすかで、

 

 

根元近くなど、大きな空洞と言うか、手前だけでなく奥も割れて向こうが見えています。

 

 

幹の半分ぐらいは朽ちて無くなっているのですが、

ボロボロのところから若い枝が出ていたりして、

先の方ではちゃんと花を咲かせて実が生っているのです。

植物の生命力ってすごいですね。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

雨の日の猫達

2021-11-14 16:00:15 | 境内の景色

11月9日撮影 中山法華経寺

酉の市の日ですが、あいにくの雨。

こんな日は猫はいないかなと思いながら歩いていたら、

 

 

いました。店先にショーちゃんが。

お店の人に「ご飯だからおいで」と言われたのに動きません。

視線の先は、、、、

 

 

トイレタイム?のチャメちゃん。

 

 

真剣な眼差し。何を考えているのでしょう。

 

 

暗いので、いつもより黒目が大きいですね。

 

 

人通りがほとんど無い境内。

 

 

熊手を買いに来られた人は、車を出店のすぐ前に止めていました。

それが正解。私は気を付けていたつもりでしたが、靴がびしょ濡れになりました。

 

 

雨がかかるので、半分だけシャッターを開けているお店。

 

 

誰もいない静かな静かな参道でした、、、。

 

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

木陰でひと息

2021-08-10 13:23:51 | 境内の景色

8月6日撮影 龍王池

島の先端から池を眺めると、

深く沈んだ青空から浮かび上がったようなハスの花。

揺れているのは白い雲か、木漏れ日か?

 

 

所変わって、安世院の木陰です。

通りすがりのオオスカシバが、ハクチョウソウ(ガウラ)でちょっとひと息。

すぐ後から、もう1匹飛んできて、こちらも一瞬立ち寄っただけで去って行った。

また来てね!

 

 OM-D E-M10 MarkⅡ+ M.ZUIKO DIGITAL 14-150mm

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

涼しくて動けない、、、。

2021-08-03 13:43:48 | 境内の景色

7月29日撮影 中山法華経寺

 

気温は30度ぐらいだけど、湿度が高く、めちゃくちゃ暑かった午前中。

時間があったので、聖教殿前まで行ってみたら、チョー涼しい!!

木々の間を吹き抜ける風が心地よく、動けなくなってしまいました。

 

 

奥まで行ったところに、ヤブミョウガの群落を発見。

4年前に実が生っているところを撮りましたが、その時はこれほど茂っていませんでした。

日を浴びて葉がつやつやと輝いています。

 

 

長く伸びた茎の先に小さな白い花。

 

 

分かりにくいですが、萼が3枚に花弁が3枚。一日花だそうです。

地味な花ですが、この日限りと思うと愛おしいですね。

ツユクサ科ヤブミョウガ属。

 

 

聖教殿から戻る途中、林の小道から宝殿門を眺めてパチリ。

というか、単にここから動きたくないだけ。

汗が冷えてすーすーしました。

しかし、いつまでもここにいるわけにはいかないので、宇賀神堂の方へ向かうと、

 

 

日向を歩くネコさんを発見!

木陰に腰を下ろして、こちらに気付いた。

 

 

何度も会っているのだけど、名前が分からないネコさん。

炎天下歩き回るとは、元気なネコさんですね。

 

 

何を見ているのでしょう。セミでも見つけたのかな?

 

 

歩き出したと思ったら、水道のところへ行って、給水でした。

ネコさんも人も熱中症にならないように注意いたしましょう。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする