私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

茶室麟閣の枝垂れ桜やカタクリや。

2018-05-06 14:37:58 | 旅行
4月19日撮影 会津若松市 鶴ヶ城公園 麟閣

公園内にある、千家ゆかりの茶室「麟閣」の塀の外に垂れていた枝垂れ桜。



福島の桜は会津が一番遅いそうですが、
他の花の開花も遅いのか、
早春の花「フクジュソウ(福寿草)」が咲いていました。
今年は見損なっていたのですが、まさかこの時期に見られるとは!



「カタクリ」は今年二度目。
一度目は、福島で一番早くに桜が咲く花見山で、
4月3日でした。



「一葉」というサクラがちょうど満開。
他に遅咲きの品種でまだこれからという桜の木もありました。

この日は日帰りだったため、早朝に家を出て、
喜多方の日中線から会津若松の鶴ヶ城までは、時刻表をにらみながらの強行軍。
ここまではなんとか予定通りに進んでいましたが、
あとは帰るばかりとなったところで気が緩み、
ちょっと一休みのつもりで入った喫茶店で盛り上がり、
気が付くと、乗る予定だった電車の時間。
磐越西線、1時間に1本しかないのです、、、。
次の電車に乗るにしても急がなくてはなりません。



タクシーを拾うため通りに出る途中、
お濠の橋を渡りながら、「そういえばここのお濠には鳥がいない」と言ったら、
背後から大きく叫ぶ声が二度三度。
振り返ると、遠くにカルガモらしき水鳥の羽ばたく姿。
ここにいるよとアピールしていたのでしょうか。
時間は16時13分。もう夕方です。



19時41分。郡山駅の新幹線ホームから眺めた三日月。

今年の桜は異例の速さで開花しましたが、
4月に二度、福島を訪れたことで、
一か月に渡って満開の桜を楽しむことができました。
やっぱりお花見は弾丸日帰り旅行に限りますね。
さて来年は何処に行きましょう?


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

鶴ヶ城の残桜

2018-05-05 09:56:19 | 旅行
4月19日撮影 福島県会津若松市

日中線のしだれ桜を見たあと、会津若松の鶴ヶ城城址公園を訪れました。
歩き疲れていたのでお城は外から眺めただけ。
天守閣には上っていません。



ソメイヨシノはだいぶ散っていましたが、
花の小さいこの桜↑が見ごろでした。
花弁は白ですが、萼や花柄が青々としているので、
遠くからだと全体に緑っぽく見えました。
オシベが長いですね。
セイヨウミザクラ(西洋実桜)かもしれません。
サクランボが出来る品種です。



さて、本丸南側の土手?を上ると、桜の間からお城が見える絶景スポット
のはずですが、花がまばらでちょっと残念。
満開の頃はさぞかしすばらしい眺めだったことでしょう。



振り返ると、お濠の向こうに市街地が見渡せます。



散った桜が水面で白く光っていました。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

車窓より会津磐梯山

2018-05-04 14:52:54 | 旅行
4月19日撮影 福島

磐越西線、先頭車両からの磐梯山。
時間的にたぶん川桁駅だと思います。

郡山から会津若松まで1時間20分ぐらいかかるので、
座れた時にはラッキー!と思いましたが、
運転席の後ろに立っている人達が熱心に写真を撮っているのを見たら
うらやましくなりました。
しばらくは我慢して座っていたのだけど、皆がスマホ持って撮り始めたので、
私もちょっと移動してパチリ。
駅の手前では、障害物がなくもっときれいに見えていました。

川桁駅では進行方向真正面に見えていた磐梯山が、、、



4分後には右側の窓に大きく現れました。



その後、いったんは遠ざかったのですが、



翁島駅ではまた近くに。
あっちに見えたり、こっちに見えたりいろんな方角に見えるので不思議でしたが、
地図を見ると、翁島駅から先はずいぶんとくねくね曲った線路のようです。
乗っている時は全然分かりませんでしたが。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

4月の空に雪が降る

2018-05-03 14:42:05 | 旅行
4月19日撮影 福島県喜多方市

友人の達っての希望で日中線のしだれ桜を訪れたのですが、
写真はその近くのソメイヨシノ。
風が吹くたびに、舞い上がる桜吹雪で青空が白く煙って見えました。



日中線記念自転車歩行者道は、3キロにわたって枝垂れ桜が連なるお花見の名所。
今年は東北のお花見人気ランキングで第1位になったそうです。
ということで、平日にもかかわらず、人出が多く、
桜のトンネル内では写真を撮る人でごった返しており、
あまのじゃくの私は、外に飛び出して撮ってみたのでした。
遠くに残雪の山が見えます。



観光用の写真などを見ると、桜に埋もれるようにして歩くというイメージですが、
それは撮り方のトリックで、
実際には背が低い桜なので、青空が広々と見えています。
そして桜並木の外はすがすがしい田園風景。



SLが展示されているここも撮影スポットとなっていますが、
とにかく何処を見ても人ばかり。
写真はあきらめ、ゆっくり散歩を楽しむことにしました。

花はちょうど見ごろ、雲ひとつない快晴で、最高のお花見日和でした。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「ナガハシスミレ」も咲いている花見山

2018-04-09 14:30:50 | 旅行
4月3日撮影 福島市 花見山

斜面のあちこちにスミレが咲いていました。
↑はタチツボスミレのようです。



こちらもタチツボスミレですが、
すぐ近くでちょっと珍しいスミレが咲いていました。



距が長いスミレです。
タチツボスミレによく似ていますが、距の長さが2.5~3センチほどあります。
「ナガハシスミレ」かもしれません。



ナガハシスミレの特徴は距の著しい長さと、葉に光沢があり、先が尖っていること。
1枚前の写真ではタチツボにそっくりの葉でしたが、
こちらの写真だと葉先が尖っているようです。



↑はモッコク科ヒサカキ属の「ヒサカキ」。
強烈な匂いでその存在に気が付きました。
まるでカイガラムシのように枝にびっしりと花を付けています。



Wikipediaによると、墓や仏壇へのお供えや玉串など、宗教的な利用が多く、
榊の代替であって榊でないことから「非榊=ヒカサキ」との説あり。



↑は「大王松」でしょうか。



下りの道で咲いていた可愛い花は「ベニバスモモ(紅葉李)」。
特徴である赤い葉は撮り忘れました。

そうそう、頂上では今年初めてアゲハを見ました。
撮れませんでしたが、たぶんナミアゲハだと思います。
4月に入った途端にアゲハをしかも福島で見るとは、
今年は季節の進みが本当に早いですね。



さて最後に、花見山の全景を撮るつもりでしたが、、、
山を降りたら、なんと逆光で撮れませんでした。

で、上の写真は花見山の向かい側の山の斜面です。
たぶん昨日の写真で、モクレンの向こうに見えていた山だと思います。
花見山に限らず、周りの山々は皆このような彩りでした。

タクシーの運転手さんによると、写真を撮る人は早朝に来ていたということですが、
この日は朝も薄曇りで靄っていたので、写真はむずかしかったのではないでしょうか。
花の見ごろとお天気と太陽の位置。
なかなか三拍子揃いませんが、また来年、訪れる予定です。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カタクリも咲いていた花見山

2018-04-08 15:11:36 | 旅行
4月3日撮影 花見山

トウカイザクラかなあと見上げて撮ったのだけど、
オカメザクラのようです。
イチゴジュースのような可愛い色。



斜面の下に「カタクリ」の群落を発見。
木陰でひっそりと咲いていました。
近付けないので遠くからパチリ。



葉の様子はこちらの方が分かるでしょうか。
斑入りの葉が1株に2枚です。
群落での開花は2週間程度だそうで、
桜と同時に見ることができたのは幸いでした。
カタクリはユリ科カタクリ属。



↑は「コハコベ」でしょうか。
ピントが甘くて、オシベの本数など分かりません。



「フキノトウ」も咲いていました。
見上げるお花見も良いですが、足元の小さなお花見も楽しいものです。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の花見山(3)

2018-04-07 09:39:12 | 旅行
4月3日撮影 福島市 花見山

山の麓では散り始めていたモクレンですが、山の上ではまだまだ見ごろ。



ピンクの花はトウカイザクラかな?



山頂ではシモクレン(紫木蓮)も咲き始めていました。



そして、たぶんこれはソメイヨシノだと思いますが、まちがっていたらゴメンナサイ。
黄色はヒュウガミズキ。



ヒュウガミズキの向こうに赤く見えるのはボケの花。



サンシュユは散り始めでした。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の花見山(2)

2018-04-06 15:01:27 | 旅行
4月3日撮影 福島市 花見山

昨日の続きで、同じ場所からの眺めです。
菜の花は満開ではありませんが、
ほどほどの黄色と緑がピンクの濃淡に馴染んでいます。
黄色い花で一番強烈だったのはレンギョウ。次にサンシュユ。
写真↑中央あたりに淡く黄色に見えているのはヒュウガミズキ。
満開なのですが、控え目な色合いです。



ハナモモ越しに眺めたところ。



↑左の黄色はサンシュユ。右のピンクはトウカイザクラ。



同じくサンシュユとトウカイザクラですが、
やはり黄色が勝ってしまいますね、、、。



トウカイザクラは小ぶりな花です。
中心が赤いのは満開から4日経っているからでしょうか。
若葉も出ています。



↑はヒガンザクラ。満開になったばかりで勢いがあり、とてもきれいでした。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

満開の花見山

2018-04-05 16:47:16 | 旅行
4月3日撮影 福島市 花見山 

昨年に続き、今年も花見山へ行って来ました。
これまで二度訪れていますが、いずれも三春の滝桜に合わせた日程だったため
花見山は見頃を過ぎていました。
今年は花見山だけを見るために、ネットの情報と天気予報を睨みながら、
この日がベストと思われる日に出かけたので、
花々はちょうど見ごろでしたが、残念なことに、お天気がイマイチ。
薄雲がかかり、遠景は靄がかかったようにぼやけて見えました。



しかし山を歩きながら眺める花々は素晴らしかったです。
桜はいろいろな種類があるのですが、
淡い色の桜はヒガンザクラ。中心が赤い桜はトウカイザクラ。
色の濃い桜はオカメザクラ。
さらに濃い色は寒緋桜。一枚目の写真手前に写っていますね。
ハナモモも咲いています。
そして黄色はレンギョウ。菜の花。



桜も各種、満開なのですが、
圧倒的に目立っていたのがレンギョウ。
お天気のせいもあると思いますが、
正直に言えば、レンギョウの強烈な黄色に押されて桜がかすんで見えました。



これで真っ青な空だったらもっときれいに見えたのでしょうが、
贅沢を言ってはいけませんね。
続きはまた明日。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋市市政資料館

2018-03-19 14:31:17 | 旅行
3月10日撮影 

ネオ・バロック様式のこのすばらしい建物は1922年竣工。
1979年までは「名古屋控訴院地方裁判所区裁判所庁舎」であったものが、
保存修理の後、市政資料館となりました。

市政資料館は歴史資料として重要な公文所等が保存されている公文所館ですが、
観光客のお目当ては、重要文化財に指定されている建物の見学です。



玄関を入ると、正面に大階段と突き当りにステンドグラス。
大理石がふんだんに使われ、豪華な造りです。



天井のステンドグラスもすてきでした。
この建物内部では様々なドラマや映画が撮られているそうです。
また、結婚式に利用することもでき、この日もきれいな花嫁さんを見かけました。
このような華麗なシーンがあるかと思えば、、、

こんな場所も。



留置所です。



復元されたものですが、狭い独居房などは中を覗くと生々しい雰囲気があり、
去年、テレビドラマで見た『破獄』を思い出しました。

他にも復元された会議室や法廷があったはずなのだけど、、、
なぜか見落としてしまい、外に出てから気付くというお粗末ぶり。



敷地内のオオカンザクラ(大寒桜)が七分咲きほどできれいでした。

このあと、文化のみち二葉館あたりを散策しましたが、
イベント開催日で、人出が多く、写真は無し。
近くに結婚式場があり、ここでも結婚式の一行とすれ違いました。
名古屋旅行で、こんなにお嫁さんを見るとは思いもよりませんでした。
大安の土曜日、青空の美しい日でなによりでした。
これで友達と旅行すると雨が降るというジンクスは打ち破られました!
めでたしめでたし。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加