私目線。

きょう出会った街の景色、心の景色

朝陽の中で微笑んで♪

2018-10-12 08:57:24 | 生き物その他
10月6日撮影 

洗濯物を干そうと外で出たら、
朝露にびっしょり濡れたカナヘビさんがするすると塀を上っているところ。
急いでカメラを取りに帰って戻ると、
塀の上で気持ち良さそうに日光浴していました。



ゴキゲンな顔をしています。



尾の色が気になり、撮ってみました。
カナヘビは敵に襲われそうになると、自ら、尾を切断して逃げますが、
このカナヘビさんは二度も危険な目に遭ったのですね。
足のすぐ後ろと、尾の先の方、二か所で色が変わっています。
ご無事で何よりでした。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント

にょろにょろにょろ。

2018-08-06 17:22:31 | 生き物その他
7月30日撮影 中山法華経寺

木陰でぼーっと涼んでいたら、にょろにょろにょろ。
苔の上にニホントカゲを発見。
写真で見ると普通ですが、これまで見た中で最長。
30センチ近くあり、その長さにびっくり。
さらによく見ると、その奥で大小5匹ぐらいが
岩陰から顔を出していたのでまたびっくり。



私よりトカゲさん達の方がもっとびっくりしたのでしょうね。
全員がすぐに岩陰に隠れましたが、
一番手前の最長トカゲさんだけ、岩の上から顔を出しました。



おとうさんトカゲですね。
あやしい人間がいるので、家族を守るために見張っているのでしょうか。
一家団欒でくつろいでいるところを、
お邪魔しちゃったみたいで申し訳なかったです。



こちらは境内の別の場所で、メスのニホントカゲ。
低く飛んでいるヤマトシジミを捕まえようと何度もジャンプする姿が可愛かったです。
結局捕れずにすごすご帰っていくところです。



ニョロニョロついでに、上は7月30日撮影のカナヘビ。
5センチぐらいのおちびさんでした。

それから撮り損ないましたが、昨日の朝、網戸にヤモリの赤ちゃんが張り付いていました。
それも内側に。上方に姿を消したので、ガラス戸を開けたら、
戸とレールの隙間に尻尾の先が見えたのだけど、見失いました。
外に逃げてくれたならいいのだけど、中にいたらどうしましょう、、、。
ニホントカゲもカナヘビもヤモリも人間に悪さをしないので、
見慣れると可愛いですが、爬虫類が苦手な方は、ゴメンナサイです。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント

ロミオとジュリエット?

2018-07-12 14:42:44 | 生き物その他
6月7日撮影

朝ドラを見て思い出した我が家のロミオとジュリエット。

写真はルーバーの間から身を乗り出したカナヘビさん。
この姿勢のまま、ぴくりとも動きません。
何をしているのだろうと近寄ってみると、



すぐ下に、バルコニーを見上げるもう1匹を発見。
見つめ合うふたりはロミオとジュリエット?
上のジュリエットは身重のようですが、
ありゃ、下のロミオ様もお腹が大きい。食べ過ぎ?


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 II
コメント

市川市動物園のミーアキャット*レッサーパンダ

2018-06-11 14:41:19 | 生き物その他
5月26日撮影 市川市動植物園

三つ指ついている?ミーアキャット。



ミーアキャットが直立姿勢になるのは、外敵から身を守る為の見張り番だけでなく、
日光浴が目的の場合もあるそうです。
このミーアキャットさんは間違いなく後者ですね。
表情に緊張感が無いし、それにこの姿勢。
立っているようなふりして、実はすわっている?



全部で14匹だったかな。
つながった二つの部屋を集団で右往左往する様子が楽しくて
見飽きることがありませんでした。



さて次は人気者のレッサーパンダ。



おうちに入って顔を出しているのは「ナミ」。
2002年7月生まれだからもうすぐ16才です。



木の上で寝ているのはハオかソラ。どちらか分かりません。
レッサーパンダは他にケージ式の2号舎、4号舎もありますが、
柵越しでない方が見て楽しいですね。

こちらの動物園は大きな動物はいませんが、
モルモットが一列になって行進する「モルモットキャラバン」や
「流しカワウソ」など、かわいいショータイム?あり、
ミニ鉄道あり、特に小さなお子様には好評だそうです。
私はやっぱりミーアキャットが一番。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 II
コメント

ミーアキャットに会いに行った!

2018-06-10 20:28:32 | 生き物その他
5月26日撮影 市川市動植物園

大町自然観察園には何度も行っていますが、隣接する動物園を訪れるのは初めて。
実はこの日の一番の目的は、自然観察園ではなくてミーアキャット。
動物園の公式ツイッターをフォローしていて、いつもかわいい写真に癒されていましたが、
ついに本物に会えました。
ミーアキャットと言えば、この立ち姿。かわいいですね。



おや、上空をあやしいものが通過中。



真剣に見張り番をしているものがいると思えば、



「ねえ、ねえ、遊ぼうよ」とじゃれている人達も。



仲良し兄弟なのでしょうか。



他の人達がお立ち台に立っていても、知らん顔。



遊びに夢中です。



一人が立ち上がると、つられてみんな立ちますが、
見ているところはばらばらで、



何を見ているのでしょうね。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 45-200mm/F4.0-5.6 II
コメント

日向のカナヘビ*日陰のヤモリ

2018-05-24 14:51:37 | 生き物その他
5月4日撮影

夕方、西日の当たったテラスで日向ぼっこしていたカナヘビさん。



お腹が膨らんでいるのは、食いしん坊だからではなく、
卵を抱えているのかもしれません。
5月から8月までが産卵期だそうです。



一方こちらは本ブログ初登場(たぶん)のヤモリさん。(5月12日撮影)
どこに隠れていたのか、テラスに水を撒いたら慌てて芝の上に逃げ出し、
このままの姿勢で固まってしまいました。



死んだふり?それとも寝ているの?
ヤモリの目には瞼がありませんが、
瞳孔は閉じているので寝ているのかも。
家を守る家守さん、安眠を妨害してゴメンナサイ。
害虫退治をよろしくね。


 LUMIX GM5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント

見てないものが写っている!!

2017-08-21 09:10:05 | 生き物その他
8月17日撮影 真間川側道

この日はサネカズラの花や実を撮ったのですが、
帰ってから画像をチェックすると、撮った覚えのないものが写っていた!



サネカズラの蔓を這っているカナヘビさん?
どうして????
私見ていないです。

思い返すと、そういえば、花にピントを合わせようと、モニター画面で指をすべらした瞬間、
シャッターが切れてあれっと思ったことがありました。
たまにあることなんだけど、気付かずうっかりボタンに触って、
タッチすると自動的に撮影するというモードに切り替わっていたのです。
その時は完全なピンボケ写真と思っていましたが、
まさか暗がりの中にカナヘビさんが写っていたとは。



サネカズラの花は茂った葉の下に見え隠れしていますが、
カナヘビさんはさらにその奥に潜んでいたようです。



護岸壁を覆い尽くすサネカズラの葉。
絶好の隠れ場所ですね。



↑護岸壁では「オオイタビ」の若い実も生っていました。


 OM-D E-M5 + LUMIX G VARIO 14-140mm F3.5-5.6
コメント

するするする、、、。

2017-05-03 15:57:10 | 生き物その他
4月5日撮影 中山法華経寺

お天気の良い日には、境内のあちこちでよく見かけるニホントカゲ。
石段の下の方にいたのだけど、
降りようとしたら、あっと言う間に、するするする、、、。



草の中に姿を消しました。



↑は4月18日撮影。ニホンカナヘビの赤ちゃん。
何頭身でしょう。体が短くてかわいいです。
こちらもするするするっと、暗がりに隠れてしまいました。


 OM-D E-M5 + M.ZUIKO DIGITAL ED 75-300mm F4.8-6.7 II
コメント

すみだ水族館のクラゲ

2015-10-09 17:11:14 | 生き物その他
10月5日撮影 すみだ水族館

1枚目↑はたぶんアカクラゲ。
細い触手や口腕がからまりそうだけど、、、。



2枚目は何だったかなあ?
アマクサクラゲ?



3枚目は愉快なタコクラゲ。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
コメント

浮遊するミズクラゲ

2015-10-09 16:56:47 | 生き物その他
10月5日撮影 すみだ水族館

照明による演出が楽しい大水槽の「ミズクラゲ」。
1枚目は宇宙を漂っているようです。



2枚目は深い海の底?



3枚目は赤いライトの中。
中央のクラゲ、傘のまわりの短い触手がなびいています。
クラゲって不思議な生物ですね。
いつまでも眺めていたくなります。


 LUMIX GM5+LUMIX G VARIO 12-32mm/F3.5-5.6
コメント