旧:accomplice

ブログ移転しました!詳しくは下の記事をお読みください!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

11/23 元禄忠臣蔵 第二部 2回目

2006-11-23 18:17:56 | 舞台感想
2006年11月23日『元禄忠臣蔵 第二部』@国立劇場

真山青果=作
真山美保=演出
織田紘二=補綴・演出

《出 演》
坂田藤十郎・片岡我當・坂東彦三郎・中村東蔵
中村翫雀・中村松江・中村亀鶴・中村歌江・上村吉弥
片岡愛之助・中村扇雀・中村時蔵・中村魁春・片岡秀太郎・中村梅玉 ほか

叔母さんの誘いを受け1回、
学校での必修観劇で今日2回目。

うーん、正直1回だけで良かったなぁ。
でもチケットさばけなかったので、しょうがなく。

第一「しょうがなく」なんていう気持ちで劇場に行くこと自体が、
間違ってるんだよね。
申し訳ないことしてるわ。

1回目見たときは、人の心情があっちこっちから伝わってきて、
それが繊細で、思いやりに溢れてて、力強くて・・・・
っていうのが、とても面白く感じたんだけど、
今日の私はそこまで感じ取るほど集中できず。

本当に申し訳ない。

とりあえず、朝いっぱい寝てきたにも関わらず眠い。
最近、寝すぎなんだよね。
しかも、なんだかテンション低くてやる気がない。だるい。

ん?

そんな記事をENAKで見たぞ。
冬季性鬱病。
これに近いな。
まさに私の部屋は陽の当たらない北向きの部屋。(笑)

軽度のものだったら誰にでもこんな症状はあるんじゃないかなぁ。
季節の変わり目は特にね。

で、この冬季性鬱病で言い訳してるみたいになってしまいますが、
部分部分を見て、ほぼ眠気に襲われる4時間。
私は一体何の為に国立劇場まで行ったのでしょう。

自分で自分がわかりません。

しかも、朝起きたらふくらはぎが、
これまた軽い肉離れみたいになってて、歩くと痛いし。
そんな運動してないでしょ、私。
むしろ運動してないから、こんなになるのか?

うーん不健康。なんか不健康だっ!
元気にならなアカン!

お芝居を毎日、毎日続ける役者さんってのは本当にすごいな。

健康と役者さんを無理矢理結びつけたところで今日はおしまい。
全く感想にならなかったな。


規則正しく生活しよう。
とか言いつつ、明日は『イヌの日』。
楽しみだ~

コメント   この記事についてブログを書く
« くっそぉぉぉ。 | トップ | 読売水曜日の夕刊。 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

舞台感想」カテゴリの最新記事