ガンプラ 初心者 講座 (超 スーパー)

初心者の為の、完全無料のガンプラ製作講座です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

RG 5弾は フリーダムなんだね・・・

2011年07月31日 | 日記
そうかぁ、RGの次回作はフリーダムなんだ

なんか、バンダイサイトみてたら
それを匂わしてたよ

フリーダムかぁ

エールストライクが入ったから当然だよね・・・
でも量産ザクはシャアザクと同時で良かったのにって思うよね


まぁ、もとがかっこいいデザインだから
そんなに期待してないけど、やっぱり発売は楽しみ

http://bandai-hobby.net/site/gunpla_rg.html

ここの一番左上の動画をみると
それっぽい事が出てくるよ。

ザクの次は、ジムでしょ・・・・売れないからか、ジムじゃ。
じゃぁせめて、グフかドムを・・・



コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンダムAGE 皆の期待値

2011年07月19日 | 日記
ということで、9月から?
ガンダムの新シリーズが始まるそうです。



どちらかというと、子供向けっぽいイメージが強い
新ガンダムのガンダムAGE

プラモデルも同様に、子供向けで
簡単に作れて、色分けもされているシリーズになるみたいです。

皆の期待値アンケートはこちらでやってます。
途中結果もみれるのでどうぞ。
ガンダムAGE 皆の期待値 投票

そもそも、小学生とかの行動範囲に
プラモデルを売っているお店が無いと言えるくらい
プラモデルは入手しにくくなっている時点で
低年齢層向けのプラモデルが売れるとは思えないのですが・・・

だって8割以上はネットで買ってる状態だよ!!
塗料とか工具だって、フィニッシングぺーパーすら近所じゃ手に入らない!

この状況で、小学生とかがプラモデルは買わないよ。
買えないよ!!
プラモの自販機でも作って、ジュースみたいに買える様にしてみて!

値段は高くても全然TVゲームとかの方が買える。

だからさ、ガンダムは子供向けにしないで
いっそのこと、深夜のアニメ(できれば11時位がいい)にして大人向けにして
プラモデルもネットで買い物できる年齢層向けで作ればいいのに。
ゴールデンタイムがいいけど、そんな勇気はないでしょ。

ユニコーンみたいに、TVだかOVAだか映画だか、小説だか?
何がなんだか、何を見れば良いのか?いつ次がみれるのか?
わからない、不親切な状態も嫌!
ユニコーンはプラモ(MGのver.Ka)から知ったから、余計わけ判んない。

これじゃオタク専用ガンダムじゃないか!
ガンダムはオタクだけの文化じゃない。

TVでアニメやってるから、アニメみて、プラモ欲しいと思う。
これが一番良い。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

写真撮影編 カメラの基礎知識

2011年07月16日 | 写真撮影編
最近、更新ネタを作れなくて・・・・
塗装編をやろうにも、暑くて気力が・・・
早くも夏ばてに教われてます。

塗装は窓開けるから、暑いでしょ・・・あぁ~梅雨~夏はプラモ向いてないな。

RGガンダムの素組みが終わりました。
塗装の為に、細かいパーツを部分ごとに分けて分解しました。

そしたら、結構もろいパーツがあって
あちこち、ポキっと折れました。
必死にピンセットと接着剤でくっつけて、なんとか元通り!

RGガンダムもう1個欲しいな~盾がもう1個欲しいんだ。
HGUCのGアーマー作りたいから・・・・



じゃぁ、写真撮影のポイントでも書きますか?
多分、僕はプラモ作り上げるより、写真の方が上手だと思う。
あぁ~カメラが良いのかも。

ということで、カメラから行きますか・・・・

まず、単純にカメラレンズは大きい方が良いです。
携帯のカメラでは諦めて下さい。

デジカメもシャッタースピードやF値(絞り値)が変えられるクラスのデジカメがお勧めです。
もちろん、一眼レフなら問題なくOKです。

ということで、少しデジカメを調べてみます・・・
調べたけど、わかんねぇ~ネットだとわかんねぇ~
お店に行って、手に取れば解るんだけど・・・ごめん挫折。

ということで、”何とかモード(夜景とかスポーツとか)”とかしか無いデジカメだとイマイチだよって事です。
マニュアルモードがあるカメラをお勧めします。


こういうのだと、比較的安くて良いかも。

これがいいけど、高すぎじゃない?

で、ISO感度ってあるでしょ?
設定が変えられないデジカメは大体オートになってるけど

これも、高くても400が限界かな・・・これ以上高いと綺麗に取れない
100か200あたりで撮影するように心かけましょう。

家はISO感度100にしてF値14でシャッタースピードは4秒前後で白が白く写るかな、
だから3脚絶対に必要!ちゃんと3脚として使えるのは1000円くらいで売ってるから。

撮影するテーブルの高さに合うような大きさの3脚を選んで買って下さい。



で、こういう風に手前や後ろがボケる写真はF値を絞ります。
絞りまくって下さい。
最大まで絞って撮影してます。(F3.5まで絞りました)

■ F値

絞ると、ピントが合う所が限られてくる、画像が明るくなる。
緩めると、ピントは広く合うけど、画像が暗くなる。

■ シャッタースピード

速いと、画像が暗くなる、手ぶれしにくくなる。
遅いと、画像が明るくなる、手ぶれする。

つまり、絞ったら、シャッタースピードは速くても大丈夫。
絞りを緩めたら、シャッタースピードは遅くしないと暗くなって撮影できない。

結論でいうと、F値とシャッタースピードで明るさを調節します。
ISO感度は100で固定して F値を優先で決めて、合わせてシャッタースピードという感じ。

そこのつり合いの限界を突破してくれるのが、ISO感度です。
普段オートで撮影してる人には、????だと思います。
大体、オートで室内撮影すると、ISOは400以上だと思います。
暗いところなら、1600とかまで平気で上げてくれます。
シャッタースピードで補えきれない、画像の明るさを
ISO感度を上げて、暗い画像が明るく撮影されてる訳です。
むりやり上げるから、明るく撮れるけど、上げすぎは綺麗に撮りにくくなります。

???な人はデジカメを見直して下さい。ISOとかありますから。

つまり、これらの設定が自分でできるカメラなら
撮影する環境に合わせて、設定できて撮影できるわけです。
普段オートで撮影してる人は、意識した事もないと思いますけど(僕がそうだった・・・)

デジカメ選びのポイントは3万円がキーポイントですね。
3万円前後もする、オートでしか撮影しないデジカメは無駄に高い値段を出してるように思います。
オート派なら1~2万円で十分です。
3万円だすなら、一眼レフ、もしくはF値やシャッタースピードがモード選択でなくマニュアル設定できるカメラを選ぶ。

カメラは道具です。
見た目で選んでいては、道具ではなく、ファッションになります。
道具は使えて何ぼの価値がでます。

きちんと使える道具を選びましょう。

これが、カメラマンから教えてもらった、ありがたいお言葉です。
コメント (1)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンプラ作り方 初心者講座 組み立て実戦 素組み編

2011年07月07日 | 組み立て編
えぇ~ブログの下書きを覚えたので
時間があるとき、ちょっとづつ進めるというテクニックを覚えた
僕です。どうも、こんばんわ。

レベルが1上がった気分で今はこの記事を書いてます↑


でわ、組み立て編の実戦編を開始します。


組み立てる順番は基本的には、説明書どおりに進めて下さい。
で、塗装をする場合も、まず素組みといって組み立てるだけ組み立てちゃって下さい。


赤=プラモデル
黒=ニッパー

プラモデルをニッパーで切り離します。
スレスレを切ると、えぐれる事もあるので、若干・・・極わずか離れた所を切ります。



こんな感じで、切り取った所に出っ張りが残ります。
次は、この出っ張りを綺麗にならします。

ヤスリは600番を使います。
適当にちぎった600番の紙やすりを
写真のように、プラ板を板ガム状に切った奴に巻きつけます。





僕はテープでは止めずにあまった部分を引っ張るようにして持って使います。



こうやって使うと、均等に力が加わって
無駄に出っ張っている所に面があたり削りやすくなります。

削り方は、2~3往復させて、削れたか確認。
確認しないで削ってると関係ない所まで削れたり、削りすぎたりするので

2~3往復削ったら、確認して下さい。


次は、組み立てた後、分解して塗装するので
分解しやすくするポイントを紹介します。



普通に組み立てた場合。

凸凹部分が上の図のように合わさります。

そうなると、分解するときにきつくて大変だったりします。

なので、凸の部分をナナメにカット!!



こんな感じでニッパーでカットしちゃいます。
そうすると、比較的楽に分解できるようになります。
全部の凸凹をやっちゃってOKです。

どうせ最終的に接着剤でくっつけるので、気にしないでパッチン!して下さい。
RGはこれ、無理っぽいから・・・できないかも。

これの繰り返しで、仮組みを進めて行きます。
そして、ヒケってる奴を見るけたら・・・・
※ヒケってる奴はこんな状態


紙やすりの600番で均等にならしていきます。


600番でならした所です。
これは広い面なので、プラ板は使わずに手だけで
紙やすりをあてました。


で1000番でならすとこんな感じになります。
白っぽかったのが消えました。
塗装をしない人は1500番でさらに2000番をかければ
もっと綺麗になります。


ヒケってた
へんな模様や凹凸が入ってたのが消えてますよね?

組み立てながら、ヤスリがけして
このヒケってる部分を消したり、ニッパーのきり残しの出っ張りを綺麗に消して下さい。

素組みに必要な道具


人気ブログランキングへ
コメント (3)
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンプラ作り方 初心者講座 塗装編 塗料準備編

2011年07月07日 | 塗装編
え~そろそろ、作りながら説明しなきゃいけないなぁ
なんて思いながら、まだもうちょっと、実戦編は先延ばしでいいやと
またまた、駄目人間ぷりをさらけだした、僕です。

どうも、こんにちは。

ということで、今回は、塗料編に行きたいと思います。

ここも、経験上色々と種類があり、良くわかってないと
めんどくさいことや、努力が水の泡となる部分ですので
覚えておいて下さい。

■ 塗料の種類について

 ○ アクリル
 ○ ラッカー
 ○ エナメル

ガンプラを作る上で、この3種類の塗料が手に入ります。

間違えるとえらい事になるので、良く覚えてください。

○ アクリル塗料(水性)


僕の周りで簡単に手に入る塗料がこのアクリル塗料です。
トイザラスに行くと、唯一売っている塗料です。

水でも薄められますが、専用の薄め液も売っています。


じゃぁ、説明します。

このアクリル塗料、エアブラシ用の塗料として骨が折れます。
はっきりいって、素人にはエアブラシでは使えないって言って良いくらい。
塗料がのりません。

何回も、何回も、薄くのせて、乾いてまたのせるを繰り返す必要のある
とても骨の折れる塗料です。

塗料の塗った時のイメージだと

こんな感じで、プラモの上に粘着して塗料がのってるというイメージになります。

つまり、弱いんです。
そして、厚ぼったさが出ます。
間接とか動かすと塗装が取れそうで、怖い思いをします。
乾くのも遅いし、乾ききらないと塗装面がにちゃにちゃします、
とにかく、恐ろしいほどの時間を費やす事になります。

でも、水性なので、シンナー不要で、シンナー臭がしないという利点があります。

結論
アクリル塗料(水性)は エアブラシでの塗装はあきらめる。
使うときは、細かい部分での筆塗り
ラッカー系の塗料が簡単に手に入らない、もしくは
シンナー臭の塗料が使えない。
これ以外はお勧めできない塗料です。


特に、サーフェイサーを吹いた後に白色をのせるのは大変で嫌になります。

○ ラッカー塗料


ガンダムカラーもラッカー系塗料ですね。

うすめ液はこちら


ラッカー塗料が、プラモデルの塗装に一番使いやすい塗料です。
塗料の食いつきがよく、シンナーを使うので乾燥も速く
重ね塗りしても厚ぼったさが出ません。


こんなイメージです。
あくまでイメージです。

エアーブラシでの塗装はとても使いやすいです。
が、シンナー臭が凄いです。
換気は必要ですし、締め切った部屋では使えません。
そして、子供も使うのは辞めた方が良いです。
部屋の条件を満たさないでどうしても使うばあいは、部屋の換気をよくするか
塗装ブースというのを用意して下さい。
こんなの


換気扇で、そとにダクトを出すようなのです。
マスクもした方が良いと思います。

結論
ラッカー塗料は、エアブラシ塗装には欠かせない。
けど、シンナーを使うので、子供や換気ができない場所では使えない。
溶解力が強いので、アクリル塗料を塗った上から塗ると、下地の塗料が溶ける。
エアブラシ塗装には必需品です。


○ エナメル塗料


エナメル塗料は、専門店でしか手に入りません。
何に使うかというと、すみ入れだったり、ウオッシング(汚し)に使います。

うすめ液はこちら

うすめ液は、ジッポライターの液でも代用できるみたいです。


プラモデルにある、細かいミゾにこの塗料を流し込むと線が浮き出て
精密機器っぽくなります。
ガンダムマーカー(スミ入れ用)と同じ効果ですが、
マーカーより圧倒的に簡単で、綺麗にできます。


結論
エナメル塗料は、黒と白は最低限必要(茶色もあると良いかも)です。
うすめ液は100円ショップのジッポライターの液でも代用可能。



重ね塗りの時は、
1 ラッカー が一番下
2 アクリル ラッカーより上に塗る
3 エナメル 最後にエナメル

といった順番で重ねれば、下地が溶ける事は無いです。

アクリル塗装した上に、ラッカーを吹き付けると
全部色が溶け落ちる事になりかねないので、注意して下さい。


こういうガンダムカラーの缶スプレータイプも売っていますが
これはラッカー系です。


あと、間違いやすいのが、うすめ液の種類です。
ちゃんと間違えないように、ラッカー、アクリル(水性)、エナメルを覚えて下さい。

簡単ですが、道具準備編の予備知識です。
買い物する前に、間違えないように、最低限覚えおいたほうが
必要の無いものを買わずに済みます。

人気ブログランキングへ
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする