ガンプラ 初心者 講座 (超 スーパー)

初心者の為の、完全無料のガンプラ製作講座です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

HG AGE3 ノーマル レビュー

2012年08月16日 | ガンダムAGE レビュー
はい、暑いのでへばりますね。

今日は特に暑くて、嫌になります。

そろそろ、早めのお風呂に入ろうと考えてます。

どうも、お久しぶりです。僕です。

ということで、(ということでって毎度、毎度、どういうことだよ!と自分で思いますが)

SDクロスボーンは腰周りの制作中で、ちょっと脱線しました。
そうです、AGE3を発売直後くらいに購入してて作りました。
こんな時しか作れないしね。

まず、素組レビューから



写真が携帯からだから粗いのはゆるしてね。
まず、30分くらいで素組終わるだろうと思って箱を開けて作り始めたら
結果1時間近くかかりました><舐めてました

意外にカチっと入らない部分とかあります。
けっこう力技を使ったりしました。

最近のガンプラにしては、カチッと感に少し不満があります。
首もぶらぶらでゆるく保持しませんし。

あと、出来上がった瞬間に、絶望感に襲われました・・・
なんだこれ・・・カッコいいのか?・・・と

AGE2よりはバランスがイイけど・・・肩の三角・・・肩周りが一番ビミョーな造形
羽とか要らないし。

足が太いのは、現実的なロボっぽくて印象は悪くない。

まぁ、造形的には微妙ですが、プラモとしての出来はなんだかんだで
未だに少しづつではあっても進歩を感じます。

顔とコアファイターを後ハメ加工にしたのですが
顔なんかは、後ハメ様に親切にここを削りなさいと言わんばかりの
解りやすい造形になってます。
これは、ガンプラの進歩、バンダイの親切心を感じます。


ということで、表面処理と合わせ目消しを実施中の写真

ざくっと、400番で表面処理して、

腕(肘まわり)

ふくらはぎ
コアファイター

バズーカー

を合わせ目消しの為に接着剤を使用。
全体的に目立たないような作りになっているので、別に合わせ目消ししなくてもイイかなって思えます。


顔を少しイジリました。本当は、2mm増そうかと思ったけどめんどくさいから止めて
ヘッドの赤い部分を2mm前に出しました。



胴回りの腕のつけね部分、も少しさみしいので
2mm下に厚みを持たせました。

この部分もっとでかくデザインしてくれれば良かったのにな~
ちょっと中途半端にパワータイプとバランス型が混同した造形になってる。
もっと思い切って、パワータイプに割り切って
重そうな造形でよかったのに。

変形、合体は、言うまでもなく、ダサいです。
このダサさはAGE2から受け継ぎガンダムAGEの特徴と言える物になりました!

なんだかんだで、AGE1~3まで作ってみて、
AGE1が一番無難にバランス保ってる、がギミックもなく、ガンダムをリメイクした程度。
新鮮味が皆無。

AGE2はアニメロボットに寄りすぎて、現実味が皆無。
胸が四角い箱すぎて、細いウエストとのアンバランスにより、全部のバランスを崩してる。
変形は言われなければ飛行機には見えない。

AGE3はバランス悪くないが、特徴が中途半端・・・変形、合体が見せかけだけ。
肩のデザインがゼイドラと被って見える。肩が特徴すぎて、ほかのディテールが目立たない。
あと、一番配色のバランスが悪い。

でも、プラモデルとしての設計にはすごく親切心も感じるし
進歩も感じて、簡単に作っても、作りこもうとしても、やりやすさを感じる
素晴らしい設計だと思います。

そりゃ、RGでZガンダムも作れるようなレベルだし!すげーよ!日本のプラモ設計者!!


今回作ってるガンプラはこちら。

これが、ゼイドラ・・・なんか肩のデザイン同じ感じでしょ。
意図があるのかと思った。


AGE-2のMG・・・いつ見ても、胸が箱だな・・・

ガンプラ ブログランキングへ←人気投票のランキングにご協力お願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする