ガンプラ 初心者 講座 (超 スーパー)

初心者の為の、完全無料のガンプラ製作講座です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

LEGEND BB No.370 騎士ガンダム (ナイトガンダム) 製作

2012年05月23日 | LEGEND BB 騎士ガンダム
どうも、こんばんは。

どうですか?今日もやる気は一応あります!!

もちろんガンプラ製作ですが

そうです!タイトルどおりに

前回ちらみさせた、LEGEND BB ナイトガンダムを完成させました。
完全メッキ塗装は始めてだったので色々と勉強になりました。
では、写真をご覧下さい。



まずは普通に







盾に収納できる小さめの剣



で、ポロポロ足が良く落ちる
ケンタウロス形態



稼動が少ないというか、全然できないに等しいので
同じポーズばっかりです。

ちなみに、アクションベースも持ってないので><



ケンタウロスの後ろはこんな感じ

ちなみに塗装前はこんなでした。



軽く表面処理して、合わせ目消しして
塗装は、シルバーのメッキ塗装を全体にして
青、赤、はキャンディー塗装という手法です。
黄色はゴールドの上にクリアーのイエローを軽く吹いてます。

シルバーの上に、クリアーカラーを吹き付けるというやり方を
キャンディ塗装って言うんですって。

マントは未塗装で、つや消しのトップコートだけ吹いてます。
それ以外は、トップコートなし!
皮膜が強いと言われているメッキシルバーNEXTを使ったからです。
でも、エナメル塗ってはみ出しを消そうとしたら剥がれた
だからスミイレしてません。
あと、一ビンほぼ全部使いました。騎士ガンダムもう1個買えるよ。

合わせ目消しとか、表面処理を軽くしかしなかったから結消えてない
やっぱり、メッキ系の色は表面処理の荒さが良く目立ちます。
今度作る時があったら、表面処理とサフ吹きはちゃんとやった方が良いという勉強になりました。

ちなみに、キャンディー塗装の青はクリアーブラックも混ぜて色を暗くしてます。

今回つくったプラモデルはこちら

LEGEND BB 騎士ガンダム ナイトガンダム


メッキの皮膜が強いと噂の
メッキシルバーNEXT

あっ!そうそう、一応、手の肉抜きされている部分で手の甲とか、小指の下とか
目立つ部分はプラ板で埋めました。

コレクション ブログランキングへ ←人気投票のランキングにご協力お願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

ガンダムAGE1 ノーマル 改造 & LEGEND BB 騎士ガンダム レビュー

2012年05月19日 | ガンダムAGE レビュー
どうも、久しぶりでもないですか?ね?

僕にしては近めの更新です。

もちろん手ぶらではありませんよ!!

という事で、ガンダムAGEがアニメで始まる前にプラモデルを勢いで2つも買ってしまった
認めたくない”若さゆえの過ち”を作りました。

AGE1ノーマル2回目だけど、今回は色をデザイナーズカラー風の
薄めで仕上げてみました。
それでは、ご覧下さい。










どこかの、だれかのブログで見た記憶があった
このパイプ部分にメッキシールを張る方法
このメッキシールは100円ショップのダイソーで以前に買ったもの
台所、水周りの掃除用具とか辺りに売ってる、アルミテープです。



とまぁざっとこんな感じに仕上げました。

色塗り以外は手抜き仕上げです><毎度毎度すみません。

表面処理してないです・・・当然サフも吹いてないです。

<作業内容>
肘、ふくらはぎ、頭、胸 の合わせ目けし

<塗装>
白は、塗ってません!
青は、スカイブルーとガンダムブルーと白の混色(2:3:5)くらい
赤は、ガンダムレッドと白の混色(4:6)くらい
黄色は、黄色い塗料がクリアーイエローしか無かったので、白とクリアーイエローの混色(超適当)白大目
グレーは、シルバーと白の混色(4:6か5:5)くらいだった気がする

裏側の塗装は、肩とヒザ、足のすそをシルバーで
胸のダクトは金色・・胸のAは金の上からクリアーグリーン(クリアーブルーとクリアーイエローの混色)

スミイレも手抜きで、白部分のみエナメルのグレーで。
顔も塗装してます。

トップコートは水性クリアーにフラットベースを若干入れた、プチつや消し仕上げ。

<デカール張り>
前回使用の残り、ユニコーンのデカールの余りと
MGガンダムのデカール(これも残り分)
RX-78-2 つまりはガンダムのデカールはやっぱりAGEもガンダム系統なので相性がすごく良く
使いやすいって感じがします。
RGガンダムのデカールも持っていたけど、RGのデカールは流用しにくいです。

とりあえず、1/100でも1/144でもガンダムのデカールは使えそうです。
ユニコーンのデカールは赤色が多い・・・しかも同じデザイン・・・余るよねぇ~


<その他>
書くほどでもないと思ったけど
腰のアーマー(黄色い四角が前後4つある部分)の裏側をプラ板で塞いでます(未塗装)
前の腰アーマーを右左の真ん中から切り離してます。動きに幅がでて動かす人にはおすすめ。

とまぁ、こんな感じですか?

写真撮り忘れたけど、足裏にもバーニア付けてます。

全部のバーニアの中を赤く塗ってます。
(これは、爪楊枝に赤い塗料をちょっとだけ付けてグリグリするだけで簡単に塗装できます。)


表面処理やサフという結構めんどくさい部分を避けて通っても何とかなります。
下地の色を生かした塗装(同系色の上塗り)なのでヒケなんか気にしない!
と割り切ればOK!

今回困ったのは、混色の塗料を作ったときに
ケチって少ししか作らなくて、青部分が若干足りなくなった事
あと、シルバーと白の混色は皮膜が弱くて作業中に剥がれた箇所があった事
シルバーはもうちょっと良いのを使うようにします・・・

白は、隠ぺい力の強い白

ミスターカラー GX クールホワイトを使ってます。
これなら、グレーのサフの上でも大丈夫です。

さぁ、長い文を書いてますが、今日はまだ終わりじゃないんだ!!



じゃ・じゃん!!

お前は誰だ?誰でしょう?



LEGEND BB 騎士ガンダム!


とりあえず、写真用に組み上げました・・・これから塗装に入ります。
表面処理して、合わせ目けし(肩、スピア?、兜の角?ウルトラマンみたいな所)をやってます。
塗装しない人は合わせ目消ししない方が良いかも
色が変わって、筋みたいに残るから、結果凹凸は消えても目立つよ。

今は水洗いし終えた状態

けっこう見た目はいい感じですね。

ただし、各関節はポリキャップを穴に押し込んでるだけなので
動かすとポロポロ間接が取れます。

稼動はすごく狭い!
マントや肩が動きの邪魔をする。首もほぼ横にしか動かない

ばらしてシルバーを塗ろうと思ってます。



こいつが良いらしい・・・皮膜が強くてシルバー感がいい感じらしい。
ヨドバシなら送料無料だし、1個から割り引かれた値段で買えるからアマゾンより良いよ。

ということで、頑張ってネタ作って更新しようと心がけ始めました。


コレクション ブログランキングへ ←人気投票のランキングにご協力お願いします。

今回作ったガンプラはこちら

HG AGE1 ノーマル


LEGEND BB 騎士ガンダム(ナイトガンダム)


MG 用のガンダムデカール
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

HGUC RX-0 ユニコーンガンダム ユニコーンモード レビュー

2012年05月02日 | HGUC RX-0 ユニコーンガンダム
どうも、だいぶおひさしブリッツガンダム


ブリッツガンダム!

そうです、忘れていた訳ではないのです!

放置していただけなのです!

そっちの方がよっぽど酷いと思いますが・・・・

う~ん雨が良く降るね・・・塗装するとカブっちゃうよ。
試して大丈夫ならとか考えるけど・・・エアブラシ掃除するのがめんどくさいから
ついつい雨だとやらなくなっちゃうよね。

ということで、最近UCのDVDを見ました3まで

いいっす、見ると、いいっす!
ユニコンかっけっす!
MS全体的にかっけっす!

という事で、お気づきだと思いますが・・・
HGUCのユニコーンガンダム(ユニコーンモード)を作りました。
そんなに手をかけないで・・・比較的お手軽に

ということで、写真とったので見てください。



普通立ち



後ろ



ちょっとだけポーズ



ビームサーベルが短いよ・・・だから後ろからだけ



素組み状態ですがシステムベースと同時に作りました。



それっぽい感じに

いいっすね、ユニコーン
AGEとはMSデザインの出来が違います。
AGE3の無理やり合体変形でスタイルの良さを放棄したMSとは違います。

とりあえず比較的、気にしないで作り上げました。

表面処理は手抜きで、簡単にしかしてません
接着剤も使ってません(当然合わせ目けしもしてません)

その変わり塗装は全部しました
白はうっすらパール入り
グレー(間接など)はアイアンと焼き鉄の混合
武器などの黒は焼き鉄色
金やメッキ系の塗装
青も青と赤とグレーの混色で
目も塗ってます(下地シルバーにクリアの青)。

スミイレもグレーと黒の混色(濃い目のグレー)の1色だけ

白メインなので塗装も簡単です。
かなり良いキットだと思います
デカール(別売り)を張って終わり・・・トップコート1回しか吹いてない
もうちょっと吹きたかったけど・・・雨だから

次はデストロイが作りたくなった。



今回作ったプラモデルはこちら


デカールはこちら


システムベースはこちら

システムベースは肉抜き多いし、1色だし、作りこんだら大変だと思う。
焼き鉄で塗装して、シルバーとゴールド程度の仕上げで十分かな。


コレクション ブログランキングへ ←人気投票のランキングにご協力お願いします。
コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする