小さな町で幸せ探し

団塊世代の夫婦の日々・・
夫が生まれて育った故郷で暮らしています。
悲喜こもごものスローライフの物語。

写真展

2017-06-18 10:33:56 | 日記
昨夜、西脇在の夫の叔母から電話があり40分間も話ました。
体調が思わしくないまでも甥っ子の嫁である私とは何かと話が弾みます。
叔母は現在、リハビリも兼ねて週3回介護ホームに通っています。
長く糖尿病と闘いながら、現在は夫である叔父が日々の世話を・・
写真の趣味も叔父の助けで遠くまででも撮りに出かけています。

80半ばの叔父のことを尊敬する私達夫婦です。
先週、出かけた写真展の作品。許可を得てデジカメで写してきました。
遊びボケの私はお出かけが多く、ブログUPが今頃に・・
日々の暮らしの覚えなどを、日記代わりのブログに残します。

西脇市のMiraie(みらいえ)多目的ホール。
立派な施設の中での写真展。
写っていないけど写真左手前の駐車場には車がぎっしりでした。

西脇市の財政は豊かみたいな気がします・・独り言。


叔父は四季の富士山をよく撮影されます。
それだけ静岡まで通いつめているのでしょう。
私達が転勤で静岡在の折も趣味の写真も兼ねて訪ねてくださいました。


鳥取砂丘にも足を運ぶ・・写真のためならどこまでも・・?
自然と風が織り成す砂の芸術に暫し唖然。


叔母が捉える被写体は叔父のカメラとは対照的。


夫の義従兄弟(従姉妹のだんな様)。バルト三国での一枚。
嘗ては美術の先生。
絵に関しても恐らく腕に覚えあり・・と想像します。


夫の従姉妹・・ベトナム旅行での一枚です。

ご夫婦で海外旅行であちこちに・・夫婦同じ趣味も良いですね。

あ・私達も現在、夫は畑に私は庭にと同じ趣味?目出度し目出度しかな。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 仲間と集う「親睦会」 | トップ | 町の健診に行く »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事