小さな町で幸せ探し

団塊世代の夫婦の日々・・
夫が生まれて育った故郷で暮らしています。
悲喜こもごものスローライフの物語。

無理は、ご法度・団塊世代

2019-05-17 12:23:35 | 日記

今朝は6時前から畑の作業。夫は5時半ごろから。

日頃は私、庭を担当?していますが

多忙な時期はお互いに助け合いの作業となります。

スナップエンドウとエンドウの収穫。

その後・収穫した豆の後片付け。

そして畑のエンドウの葉の撤去。その後の畑地の片づけ。

朝食は気になるも目先の作業優先。

まさか10時半になっているとは気が付かず必死。

しんどい・疲れたと思った!でも随分・作業は片付きました。

 朝食後・夫はバタンキュー  さもありなん!

今日一日の仕事?作業は、ここでストップ。

なにをするにも天気は最高だけれど、

70歳超え夫婦に無理は禁物・・キツイ作業はここまで。

シャクヤクが庭の通路際にたくさん咲きました。

下は、そのアップ。


亡きお花の師匠にいただいたチョウジソウ。

そこここに咲いて見る度に亡き人を偲びます。


庭フジ・・庭石にもたれかかるように伸びています。

茎は20センチ程度・・小さな白い花が涼やか 

コメント (6)

宇和ゴールゴ&大福

2019-05-16 13:57:34 | 日記

昨日、留守中に愛媛産の柑橘類「宇和ゴールド」が玄関に置かれていました。

昨日記事にした「フクロナデシコ」をくださった友達かも・・と。

電話したらお友達が

「お留守だったから置いてきたのよ。

  私がヒイキにしているフルーツなの。

   あなたの庭のお花たちとも会ってきたわ・草取り頑張っているのね」と。

「私、草抜きばあさんなの。宇和ゴールド早速いただきますね。

  15分早く帰ってたら貴女と会えたのに・・残念やわぁ」

宇和ゴールドは 

酸っぱさも甘さも丁度良い加減の美味しいフルーツでした。

 

ご夫婦で山登りが趣味の御夫婦。

奥様はお料理は勿論、オヤツ造りもプロ並み。

この日、ご主人が上画像の大福を持参くださり

「孫にはイチゴ大福にするから畑の苺をもらえるか?」って。

「どうぞどうぞ・たくさん捥いで行ってね」と。

どうやらご夫婦で隣市に住む子供ご夫婦宅へ

「イチゴ大福」を作って泊りがてら遊びに行くそうです。

その時、奥さんは自宅で苺大福の下準備中。

ご主人が苺を持ち帰るのを待機中だとのことでした 

お孫ちゃんはおばあちゃんのつくる

美味しい「イチゴ大福」に大喜びしたことでしょうね。

我が家の苺の出番だったのね 

 

 

コメント

花名ご存じの方、お教えください

2019-05-14 11:15:32 | 日記

去年、友達から株を頂戴し、今年、初めて花が咲き始めました。
株丈は50センチもあるでしょうか。

日当たりの良い場所で葉先に緑の細い葉がたくさん!
その中に花芽もいっぱい。

開花時の花を大きくアップしました・計ったら約2センチ。
5枚の花びら・・花びらの模様がとても可愛いです。
これからまだまだ咲きそうな蕾は100はありそう。

去年くださった友人に電話したら「フクロナデシコだったかしら」と。
PC検索するも「フクロナデシコ」なる花はたくさんありそう。
なれど、画像のはなびらと同じ模様が出てきません・・
もしや・・?他にこの花の名を
ご存じの方がおられるかもしれないと記事にいたしました。
ご存じの方がおられたら嬉しいです。



コメント (4)

アンスリウム

2019-05-13 11:41:21 | 日記
玄関に入った場所に鎮座する観葉植物「アンスリウム」
この所、真夏の暑さかと思えるほどの気候。
母の日に届いたアンスリウムで涼やかな玄関になりました。

育て方をPCで知ったので失敗はいたしません・・きっぱり。
そして我が子に「ありがとう」を心から・・ 嬉しい!

長くPCから離れていたら
ブログの投稿方法も変わっていて数日間
汗をかきながら・・アセアセ・・でアップ記事。
この日は画像だけは大きくできました 😓 
コメント

ビワの実に袋かけ

2019-05-12 18:20:01 | 日記



昼ご飯が終わってから3本のビワの木の実に袋掛け。
過去・何度かビワの実成はありながら管理を失敗。
 先日、来られた夫の友人から
ビワは虫食いなどの不良品を一粒一粒、取り除き
袋掛けが要ることを教えていただきました。
今日は夫と二人係で
虫の食った実・小さい実・明らかに不良ビワなど
一つ一つ撤去した後・・袋かけをしました。
これでも完璧とは言えないような気がします。
でもたくさん生っているので食べれれるのもあるはず。
そう願ってはいますが・・もしやもっと早目に
虫よけ剤などを使うべきだったかもしれません。

2・3時間の作業だったでしょうか、慣れない作業にグッタリ。
美味しいビワに成長することを願うのみです。

コメント (2)