★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

64-ロクヨン-後編

2016年06月14日 | ★★★★

2016/06/11公開 日本 119分
監督:瀬々敬久
出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、坂口健太郎、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、烏丸せつこ、小澤征悦、金井勇太、柄本佑、椎名桔平、滝藤賢一、奥田瑛二、仲村トオル、吉岡秀隆、瑛太、永瀬正敏、三浦友和

STORY:平成14年12月。時効まであと1年と迫った“ロクヨン”の捜査員激励と被害者家族・雨宮の慰問を目的とした警察庁長官の視察が翌日に迫る中、管内で新たな誘拐事件が発生する。しかも犯人は“ロクヨン”と同じように身代金2000万円をスーツケースに入れ、父親が一人で運転する車で運ぶよう要求する... (シネマトゥデイより)


64-ロクヨン-前編』に続く後編。
冒頭には簡単なおさらいをしてくれました。

前編のラストは新たな誘拐事件が起こり犯人の要求がロクヨンと同じで...ってすごく気になる所で終わったんですよね。前編だけでもすごく見応えあったので後編にも期待が高まるわけで.....前編同様、母と一緒に観てきました。

ロクヨンを真似た新たな誘拐事件....被害者の名前は匿名...それに納得できない報道陣。本来なら捜査一課長が対応するところなのに捜査二課長...しかも大した情報もなく....二課長でさえ情報を知らない始末。まぁ後になって考えれば犯人が犯人なもので....簡単には公表できなかったわけですが...。

観ていくと前編で疑問に思ってたことがだんだんわかってきて...三上の家への無言電話のことも、仕事を何度も変わってた幸田のこととか、この14年間の雨宮のこととか.....。あ、雨宮さん...そんな地道なことをしていたのね 泣。

過去のロクヨンと新たなロクヨンが複雑にからみあう展開で後編も見応えある作品となってました。できれば途中に休憩を入れてでもイッキ観したかったですね。俳優陣はベテランから演技派の方々ばかりの演技合戦な感じで最後の最後まで目が離せませんでした。後編から登場の緒形直人さんの演技も凄かったですね。

そうえいばこのお話に出てくるのが娘を持つ父親で、それぞれの父親を描いた人間ドラマでもありました。娘がいなくなる父親をはじめ家族のつらさがすごく伝わってきましたね。

なんか真犯人が誰なのかよりも、ロクヨンの被害者家族をはじめ捜査に関わった人たちがこの14年間をどう過ごしてきたのが描かれていて観ていて辛かったです。最後はやっと縛られ続けてきたロクヨンが開放されたようでうるっとしてしまいました。

最後の公衆電話からの着信.....きっと...そうだと思いたい...

結末?は原作とは違うオリジナルの展開だそうですが、原作は知らないのでどのあたりだったのでしょうかね。TVドラマも気になるので見てみたいです。

★★★★.3
鑑賞日:2016/06/12

 

64-ロクヨン-後編 通常版DVD
佐藤浩市,綾野 剛,榮倉奈々,瑛太,三浦友和
TCエンタテインメント

 

64-ロクヨン-前編/後編 豪華版Blu-rayセット
佐藤浩市,綾野 剛,榮倉奈々,瑛太,三浦友和
TCエンタテインメント

 

64(ロクヨン) 上 (文春文庫)
横山 秀夫
文藝春秋

 

64(ロクヨン) 下 (文春文庫)
横山 秀夫
文藝春秋

↓TVドラマ版

64 ロクヨン DVDBOX
横山秀夫,大森寿美男
NHKエンタープライズ
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (25)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« マネーモンスター | トップ | ベテラン »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Nakaji)
2016-06-15 10:09:27
そうそう!テレビドラマみたいって思った!まあまだ見に行けてないけど(笑)
きっとそうよ (ノルウェーまだ~む)
2016-06-15 13:13:39
yukarinさん☆
ラストの電話はきっとそうだと思うわ、私も!

14年間に、さらにその後の進退をかけてまで、被害者に寄り添おうとする姿は胸を打ちましたね。
そんな警官は実際いないのでしょうけど・・・
こんばんは。 (BROOK)
2016-06-15 21:22:32
前編の伏線も綺麗に回収してくれましたね。
まさか三上宅への電話がそういうことだったとは…
かなり驚きました。
そして、雨宮の執念の凄まじさにも驚きつつ…。

映画オリジナルは、目崎がドラム缶の一件で連行されていく辺りからのようです。
Unknown (にゃむばなな)
2016-06-16 23:22:02
あの電話はきっと娘さんからだと信じたいですね。
だって三上もようやく親が何たるかを理解したのですから、光明は刺してほしいですもん。
こんばんは~☆ (kira)
2016-06-20 19:21:09
三上の人間ドラマに添う余りの、映画版オリジナルラストは、、、
変えない方がヨカッタと思いますが、
俳優陣の熱演、堪能しました!
やっぱ緒形直人さんは凄いね!

>途中に休憩を入れてでもイッキ観したかった
同感~。まあ、興収的に厳しくなるかもだけど、だったら同時公開でもいいよね?
Unknown (FREE TIME)
2016-06-20 21:57:00
こんばんは。
前後編ともに中身の濃い作品でした。
雨宮の意地というか執念は鬼気迫るものでしたね。
市内全域の電話をかけまくって犯人の目星をつけるなんて・・・。
昨年、NHKで放送されたドラマ版も観たくなったので再放送してほしいですね。
Nakajiさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:18:35
実際にテレビドラマにもなってたという...
もう観たのかな?
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:22:51
あの電話はそうですよね。

実際はいろんな事件を抱えてたりすると思うので、14年前の被害者に寄り添おうという人はいないと思いますが理想ですよね。
BROOKさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:25:20
こんばんは。
前編で気になった所はすっきりと終わりました。
私もあの電話はまさか...そんなことがと同じく驚きました。

オリジナルはドラム缶の所からなんですね。
なるほどー..原作を知らないので比べることなく観られたのは良かったかもしれません。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:27:59
ラストでの電話は観てるみなさん同じ気持ですよね。
今回のことで三上も親としていろいろ気付かされたわけですし、娘さんともいい関係になってほしいですね。
kiraさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:32:30
こんばんは。
原作のラストも気になりますが...
変えないほうが良かったんですね。
とにかく俳優陣が素晴らしかったですね。
演技力ある方ばかりでしたし、特に緒形直人さんと永瀬正敏さんはかなり印象に残りました。

1本にまとめると大人の事情があるなら、前後編同時公開で2本分の料金を出しても良かったかもしれません。
それだけ見応えある作品でした。
FREE TIMEさんへ (yukarin)
2016-06-24 23:34:44
こんばんは。
前後編とも見応えありましたね。
雨宮の執念は凄いです。それだけ娘への思いが伝わってきました。まさかひとつひとつ電話をしてたなんて....
ぜひNHKのドラマも再放送してほしいですね。
見比べてみたいです。
私も (ここなつ)
2016-07-20 12:27:58
こんにちは。

>最後の公衆電話からの着信.....きっと...そうだと思いたい...
私もそう思いました。あそこに希望が残っていましたね。
あゆみ、帰って来て欲しい!と思いました。
ここなつさんへ (yukarin)
2016-08-02 22:08:49
こんばんは。
希望があるラストが良かったですね。
きっと帰ってきたに違いない!!
Unknown (タケヤ)
2017-01-21 20:10:26
こんばんは~。
やはり後半もダメでした(笑)

続けて観たから印象も変わらなかったかも
しれませんね。
映画って観る環境にも左右されると思うので。
タケヤさんへ (yukarin)
2017-01-25 17:11:13
こんばんは。
残念ですが好みがありますもんね。
確かに映画をみる環境によって評価も変わりますよね。でも最初からいまいちーと思ったら再度見直しても無理なのかなと思ったりします。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

26 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
「64-ロクヨン 後編」☆張り巡らされた伏線 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
64の前編は何も起こらないから、後半から観てもいいのかもって言ってごめんなさい。 前編に見事に張り巡らされた伏線の数々。 この長い長い前置きがあってこその深い物語は、大...
劇場鑑賞「64 -ロクヨン- 後編」 (日々“是”精進! ver.F)
ロクヨン事件の終焉… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201606110000/ 映画「64-ロクヨンー前編/後編」オリジナル・サウンドトラック [ (オリジナル・サウン...
64−ロクヨン−後編 ★★★ (パピとママ映画のblog)
人気作家・横山秀夫の傑作ミステリー巨編を佐藤浩市をはじめとする実力派キャストの豪華共演で映画化したミステリー・ドラマ。本作は前後編2部作の後編。警察庁長官の来県を目前に...
64-ロクヨン-後編  監督/瀬々 敬久 (西京極 紫の館)
【出演】  佐藤 浩市  永瀬 正敏  緒方 直人  三浦 友和 【ストーリー】 県警の広報官・三上は記者クラブとの摩擦問題がようやく解消したと思われた矢先、昭和64年に起きた少女誘...
映画『64−ロクヨン−後編』観てきた・・・ (よくばりアンテナ)
前編の記事はコチラ 前編があまりにも面白かったために、期待値が上がりすぎでした。 ただ、不安がなかったわけじゃない。 だって、前編ですでに原作本のストーリー3/4くらいは...
『64-ロクヨン-後編』 (こねたみっくす)
そこに意地はあるのか。 これが親の意地なのか。これが刑事の意地なのか。これが地元の意地なのか。 全ては既に始まっていた。全ては既に三上広報官の知らぬところで終わりに向け ...
64 ロクヨン 後編 (映画的・絵画的・音楽的)
 『64 ロクヨン 後編』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)『64 ロクヨン 前編』が素晴らしかったので、後編もと思って映画館に行ってきました。  本作の冒頭では、雨が降りしき...
『64 -ロクヨン- 後編』('16初鑑賞57・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆☆- (10段階評価で 8) 6月11日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 16:00の回を鑑賞。
64-ロクヨン-後編 (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★☆【3.5点】(11) 前編で貼られた伏線回収作業は綺麗に処理されたものの
64-ロクヨン 後編 (映画好きパパの鑑賞日記)
 前編は豪華演技陣に満足して、後編のオリジナルの結末が楽しみだったけど、実際にみてみると、前編で懸念した人情泣かせに走っていて、リアリティにかけ、がっかりしました。  ...
64-ロクヨン-後編 (to Heart)
上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒...
『64 -ロクヨン- 後編』瀬々敬久監督、佐藤浩市、永瀬正敏、緒形直人、綾野剛、瑛太、仲村... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、犯人、ラストに触れています。『64 -ロクヨン- 後編』 監督 : 瀬々敬久出演 : 佐藤浩市永瀬正敏、三浦友和、緒形直人綾野剛、榮倉奈々、瑛太、夏川結衣窪田正孝、坂口健太郎...
64-ロクヨン-後編 (我想一個人映画美的女人blog)
前後編2部作の後編。 警察庁長官の来県を目前に発生した新たな誘拐事件で県警全体に激震が走る中、 さらなるマスコミ対応に追われる広報官、三上が迫る“ロクヨン”捜査...
64-ロクヨン-後編 (to Heart)
上映時間 119分 原作 横山秀夫『64(ロクヨン)』(文藝春秋刊) 脚本 瀬々敬久/久松真一 監督 瀬々敬久 音楽 村松崇継 主題歌 小田和正『風は止んだ』 出演 佐藤浩市/綾野剛/夏川結衣/緒...
映画「64-ロクヨン-後編」  (FREE TIME)
映画「64-ロクヨン-後編」を鑑賞しました。
64 ロクヨン 後編 (花ごよみ)
横山秀夫原作の「64(ロクヨン)」を映画化。 今回は2部作の後編。 監督は瀬々敬久。 佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、瑛太、 永瀬正敏、夏川結衣、窪田正孝、 三浦友和、吉岡秀隆、等...
「64-ロクヨン-後編」 子への思い、届かぬいたたまれなさ (はらやんの映画徒然草)
<ネタバレ部分があるので、注意してください> 前編は昭和64年に発生した誘拐事件
『64 ロクヨン 後編』 2016年6月18日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『64 後編』 を鑑賞しました。 この映画は、モニター試写会で一気に見ている。 その時の後編の印象は悪かったが、今日観た後編はなかなか面白い。 やっぱり途中段階で音とかが入っ...
「64-ロクヨン-後編」事件の犯人に辿り着いた先にみた警察の失態に失望した被害者自らの犯... (オールマイティにコメンテート)
「64-ロクヨン-後編」は64-ロクヨン-前編の続きとなる作品で昭和64年に起きた少女誘拐殺人事件と同じ手口の事件が起きた事により当時の事件が大きく動き出し真犯人へとたどり着いてい ...
64 ロクヨン 後編 (勝手に映画評)
『64 ロクヨン 前編』に引き続く後編。結末が、原作と異なっています。 前編が思ったよりも良かったので、期待していきましたが、う~ん、敢えて変えた結末はどうなんでしょうね?...
「64-ロクヨン-後編」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
少女誘拐殺人事件が時を経て繰り返される。 合本 64(ロクヨン)【文春e-Books】横山秀夫文藝春秋 by G-Tools
64-ロクヨン-後編 (とりあえず、コメントです)
横山秀夫著の警察小説を佐藤浩市主演で描いたサスペンスの後編です。 前作を観た時、後編はいったいどうなってしまうのだろうとドキドキしながら観終わったので 公開を楽しみにして...
「64(ロクヨン)後編」 (ここなつ映画レビュー)
「怒涛の前編、慟哭の後編」なのである。局の柱巻きに書いてあったのだから、間違いない。そうなんだろうな、と思いつつ、結局公開終了直前に鑑賞。いやもう本当に楽しみにしていた...
64-ロクヨン-前編/64-ロクヨン-後編 (いやいやえん)
昭和に1人取り残された雨宮。彼の心情を思うと悲しみなんか通り越してしまう。
64-ロクヨン-後編 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、金井勇太、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、小澤征悦、菅原大吉、柄本佑、坂口健太郎......
64-ロクヨン-後編 (タケヤと愉快な仲間達)
監督:瀬々敬久 出演:佐藤浩市、綾野剛、榮倉奈々、夏川結衣、緒形直人、窪田正孝、金井勇太、筒井道隆、鶴田真由、赤井英和、菅田俊、小澤征悦、菅原大吉、柄本佑、坂口健太郎......