★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

アウトロー/JACK REACHER

2013年02月02日 | ★★★+

【JACK REACHER】 2013/02/01公開 アメリカ 130分
監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド・オイェロウォ、ヴェルナー・ヘルツォーク、ジェイ・コートニー、ジョセフ・シコラ、ロバート・デュヴァル

その男、行きつく先に
事件あり。

その名は、ジャック・リーチャー
世界で最も危険な流れ者(アウトロー)

[Story]
真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を容疑者として拘束する。だが彼は容疑を全面否認し、かつて軍の内部で一目置かれていたジャック(トム・クルーズ)への連絡を求める...


イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化。監督は『ワルキューレ』『ツーリスト』『ウルヴァリン:SAMURAI』の脚本のクリストファー・マッカリー。元軍人の流れ者ジャック・リーチャーが様々な事件に巻き込まれて活躍する。今回は原作のシリーズ9作目の「アウトロー」をもとに殺人の罪で捕まった男の有罪に疑問を持ち真相を暴くというもの。

トムの新キャラだーと楽しみにしておりました。予告編でもイーサン・ハントとはまた違ったちょい渋めな感じでカッコよさげ~と思ってたし、何にも縛られない流れ者ということで悪人退治で大暴れしてくれるもんだとてっきり思ってました......そしたら、なんと地味めな犯罪捜査ものでしたわ、、、。ということで原作は未読です、、、。

無差別に5人が狙撃されるというショッキングなシーンから始まるこの作品。犯人は~と思ってたらあっさり捕まってしまった。しかも顔が違うし....で初っぱなから別のやつが犯人とわかってる上で展開されるんですね。で、その誤認逮捕されちゃった男が“ジャック・リーチャーを呼べ”と紙に書くと、呼ぶ前に颯爽と現れたジャック・リーチャー!! なんか昔の映画みたいな登場でカッコ良いわ~。冒頭の狙撃シーンといいなんとなく70年代が漂う雰囲気がいいですな。

今回のトムもカッコいい。リーアム父さんにも負けない半端ない強さ。若者との格闘も年齢差を全く感じさせないし全然青年vsおっさんには見えないなー。ただ、自分を証明するものを一切持たない彼なので移動はバスってところがちょい笑えました。免許証持ってないのに人様の車を危険運転でダメにしちゃってる....彼に貸してはいけない!! 地味だけど何気にハデにやらかしてる(笑)。

ついトムだからアクションを期待しまいがちですが、中盤あたりまでは捜査と多少の格闘シーンくらいでちょいテンポ遅いなーと思ってましたが、後半過ぎのドハデなカーチェイスにはテンションが上がり、ラストの銃撃戦にはさらにテンション上がりました。しかもリーチャーは銃を持ってないところがいい。そして彼の助っ人に現れたキャッシュおじいちゃんが良かったわー。

ジャック・リーチャーの渋いキャラもいいと思います。脇の俳優さんも良いですしね。だけどもーちょっとテンポ良く進むと良いかな。原作はシリーズものだけど映画もシリーズ化されるのかな??

バス停のおっちゃんナイス♪
ジャック・リーチャーがバス待ちの人に紛れ込むシーン良いわー。

ロマンスがないのもナイス♪
ハードボイルド万歳(笑)

★★★.9
★★★★ ジャック・リーチャー

 

アウトロー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
トム・クルーズ,ロザムンド・パイク,リチャード・ジェンキンス,デヴィッド・オイェロウォ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

アウトロー ブルーレイ+DVDセット スチールブック仕様(初回生産・取扱店限定) [Blu-ray]
トム・クルーズ,ロザムンド・パイク,リチャード・ジェンキンス,デヴィッド・オイェロウォ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン

 

アウトロー [DVD]
トム・クルーズ,ロザムンド・パイク,リチャード・ジェンキンス,デヴィッド・オイェロウォ
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (31)   トラックバック (43)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハイドアウト | トップ | 「新・午前十時の映画祭で復... »

31 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (えふ)
2013-02-03 11:22:21
そうそう!冒頭の狙撃シーンとジャック・リーチャーが登場するシーンが私も好きです♪
そしてやっぱりカーチェイスと銃撃シーンはテンション上がりましたよね!!
あと無駄にロマンスがないのもグー(笑
こんにちは。 (BROOK)
2013-02-03 15:22:54
イーサン・ハントも良いですが、ジャック・リーチャーもなかなかどうして良かったと思います♪

リーチャーがキャッシュの射撃場で射撃テストをするシーンがお気に入り。
銃器を舐めるように撮影していたので…。

そのキャッシュですが、かなり美味しいところを持っていきましたよね。
カッコ良かったです。
バス停ナイス! (ノルウェーまだ~む)
2013-02-03 15:27:27
yukarinさん☆
私もバス停のところと恋愛がでてこないところはお気に入りです~~
ロザムンドが途中からやたら胸を強調した衣装になっているのが気になったけど、そこまで~だったのがいい!
その辺のジャック・リーチャーのハードボイルドさは嬉しいな☆
こんにちは (dai)
2013-02-03 15:43:47
>ジャック・リーチャーがバス待ちの人に紛れ込むシーン

これは良かったですよね。

笑いもあり、アクションもありで意外と楽しめた作品でした。
たしかに! (まっつぁんこ)
2013-02-03 16:03:03
「ロマンスがないのもナイス♪」同感
最近はボンドもボーンも硬派で結構なこと。
ハードボイルドでいかないとね!(笑)
こんばんわ (にゃむばなな)
2013-02-03 21:57:17
確かにロマンスがないのは良かったですね。
もしロマンスがあったら、ヒロインがロザムンド・パイクだけにトム・クルーズがジェームズ・ボンド化しちゃいますからね。
えふさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:09:15
やっぱり私達には銃撃戦とカーチェイスは必須だよね(笑)
なんと言ってもロマンス無しはポイント高いわぁ。
BROOKさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:16:50
こんばんは♪
ジャック・リーチャーも良いですよね~
うん、射撃テストのシーンは私もすきです。
キャッシュじいちゃんが良い味出してくれましたね。
ノルウェーまだ~むさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:20:40
これで恋愛が入ったらテンション下がっちゃいましたよ。
そうそう胸が強調されてましたよね~まさか...と思ってたけど何もなくてホッとしました。
たまにはこういうハードボイルドなトムもいいですよね。
daiさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:23:36
バス停のシーンは面白かったですね。
意外にクスッとするシーンもあるのがいいですね。
まっつぁんこさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:28:56
ハードボイルド万歳です^^
でもボンドは許しちゃうんだけど(笑)
そういえば最近は硬派が多いですね。
にゃむばななさんへ (yukarin)
2013-02-03 22:34:49
こんばんは♪
ロマンスはボンドだけでお願いしたいです(笑)
無駄な時間を無くしてハードボイルドしてくれたのがうれしいです~。
Unknown (Nakaji)
2013-02-03 22:44:53
楽しみ~まだ見れてないんよね!!!
メチャクチャ楽しみになってきた!!
こんばんは (オリーブリー)
2013-02-04 00:34:38
ほんと、ラブがないのは硬派でいいよね~。
基本、移動がバスって言うのも珍しいし、バス停のシーンは小気味良かったね!
シリーズにするなら、次回はもう少し脚本練って欲しいかも。
Unknown (mig)
2013-02-05 09:41:51
yukarinおはよう、
そうだね~テンポがよくないかなぁ。
途中実は眠気に襲われたわ 笑
フツウに面白いけど期待してたほどじゃなく、トムがこれまでのMIシリーズとイメージおなじなのが残念、
イケてた~ (cyaz)
2013-02-05 12:49:54
yukarinさん、こんにちは^^

期待していなかっただけに僕的には楽しめました~♪
ちょっとアナログ的アクションで昔の匂いがしましたが、
特にロバート・デュバルとの会話のキャッチボールはイケいけてました(笑)
オリーブリーさんへ (yukarin)
2013-02-05 12:53:10
こんにちは♪
硬派は大歓迎でーす。
バス移動というのが面白いですよね。
バス停のシーンはないすです。
やはりシリーズ化するならやはり脚本ですね。
migさんへ (yukarin)
2013-02-05 12:54:34
こんにちは♪
もうちょっとね...でも眠くはならなかったよ~
うん、期待どおりとは行かなかったなぁ。
でもリーチャーのキャラは好きよん♪
cyazさんへ (yukarin)
2013-02-05 12:56:07
こんにちは♪
お~楽しめましたか!
トムだからつい期待しがちですよね。
私もちょっぴり期待低めに行きました。
そ~ロバート・デュバルとの会話はイケてましたよね!
こんばんは♪ (ひろちゃん)
2013-02-06 23:48:34
>冒頭の狙撃シーンといいなんとなく70年代が漂う雰囲気がいいですな。

うんうん。私はあの冒頭が好き!そのあと、中々トムのアクションが炸裂せず(笑)あれれ?って思いましたが、謎解きは好きなので、すぐに気持ちを持ち変えました(笑)
カーアクション、銃撃戦は、文句なしに面白かったですよね。ロバートデュバルいいわ~

>ロマンスがないのもナイス♪
ハードボイルド万歳(笑)

同感~♪(笑)
こんにちは。 (みぃみ)
2013-02-07 14:08:07
車だけがすーっと走ってどんっ。
大騒ぎの警察達を静かに見つめるバス待ちの人達。
んふふっ♪となりました。
帽子のお兄さんのナイスな行動も楽しかったです。
返してもらってご満悦の表情がなんとも~(^^)。

あ!なるほど!。免許持ってないからバス移動なのですね~←今気付きました。
ひろちゃんへ (yukarin)
2013-02-10 20:23:21
こんばんは♪
もうトムが出てるとアクション炸裂~って感じだから、あれあれと思いましたよね。
でもちゃんと見せ場はあったしカッコ良かったですね。
ロバートデュバルとのシーンがすごく好き!
ロマンスはいらない!! ^^
みぃみさんへ (yukarin)
2013-02-10 20:34:33
こんばんは♪
バス待ちのシーンはんふふ♪てなりましたよね。
帽子もちゃんと返すところがいいですね。
無免許でも上手(笑)
今晩は。 (小米花)
2013-02-13 23:52:50
そう、バス停のオジサン、ナイス!でしたね。
私、それ書くの忘れちゃいました(笑)。
帽子を被ってバス停にたたずむ姿、ミッション~でのパーカーのフードにシーンが重なりました。

ロマンスシーンなしで、yukarinさんは安心でしたね~。


小米花さんへ (yukarin)
2013-02-14 00:17:32
こんばんは♪
バス停のシーンは結構気に入ってます。
そういえばミッションでもたたずむシーンがありましたね!
ハードボイルドな映画にはロマンスがあったら台無しになっちゃうので良かったです^^
Unknown (ふじき78)
2013-02-22 09:08:41
街のチンピラと対峙する時にトムがとてもでかい口をきいて、そのでかい口通りにやっつけてしまう爽快感がえがったあ。
あれがトムじゃなく、リック・モラニスででかい口はきいたもののやられちゃうなんて展開だったら悲しすぎる。
ふじき78さんへ (yukarin)
2013-02-22 13:00:11
うん、でかい口通りにやってくれたのは気持ちいいですね。
だいたいでかい口きく人はやられちゃうしね~
こんにちは (maki)
2013-07-02 10:02:30
トムちんだからか、ハードボイルドな渋みってのがなくて
そこが残念でした
目新しい部分っていったら、トムが運転してた車ってくらいで、ストーリーは凡作だし悪役はしょぼいしで
いまいちいいところが見当たらない作品に感じちゃいました;
makiさんへ (yukarin)
2013-07-02 12:58:09
こんにちは♪
やはりトムは渋さはあまりないですね^^;
雰囲気を楽しむ感じですかねぇ。
全体的には目新しいものはなかったですね。
こんばんは! (ヒロ之)
2013-07-27 22:39:17
派手なアクション映画かと思いきや、サスペンス風味の作品でした。
トムクルのクールな佇まいが渋かったです。
マッスルカーを操ってのカーアクションがかっこ良かったですねぇ。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2013-07-30 12:49:54
こんにちは♪
どハデなアクションのトムもいいけど、こういう渋さのあるトムも良いですよね。
たまにはこういうのも見たくなります♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

43 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
アウトロー (Akira's VOICE)
ヒーロー像は弱いが演出で魅せてくれる。  
アウトロー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Jack Reacher監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ヘルツォーク、ベルナー・ヘルツォーク、デビッド・オイェロウォイ、ロバート・デユパル、ジョセフ・ショコラ
アウトロー (ダイターンクラッシュ!!)
2013年2月1日(金) 13:05~ 109シネマズ川崎1 料金:1000円(映画サービスデー) パンフレット:未確認 酒場でのトムちんの身長が気になるも・・・ 『アウトロー』公式サイト どういう訳か と同じタイトルは、原題が主人公の名前’JACK REACHER’で、原作の...
劇場鑑賞「アウトロー」 (日々“是”精進! ver.F)
悪は、許さない… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201302010002/ ★枚数限定ポスター★■トム・クルーズVer■ [映画ポスター] アウトロー (JACK REACHER) [DS]...
「アウトロー」ワイルドトムちん (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
「ワイルドだぜぇ。」並みのワイルドさである。 流れ者のアウトローと言うからには、ワイルドで孤高の一匹狼をイメージしているはず。 どこか正攻法でお行儀の良い一匹狼は、ワイルドさを楽しむというより謎解きを楽しむ2時間サスペンス? せっかくのトム・クルーズ新...
アウトロー (Memoirs_of_dai)
アウトローギリギリいっぱい 【Story】 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ5名が命を落とすという事件が発生。警察は早々に元軍人のスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ...
アウトロー / Jack Reacher (勝手に映画評)
元々は、ジャック・リーチャーを主人公とする小説。今回は、その第9作目を映画化している。 う~ん。だいぶTV CMから受ける印象と違いますねぇ。TV CMでは、アウトローながら、今回の容疑者を助けようとしている印象を受けますが、実際にはぜんぜん違う。今回の容疑者は....
映画:アウトロー Jack Reacher なぜ最近 カーアクションで全く「燃えないか」の理由を一発で悟る(笑) (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
トム・クルーズ製作・主演。 これだけでイヤな予感が走る。 というのは最近、彼の「ドヤ顔」に少々うんざり気味だった私。 もし130分にも渡り、それを見せつけられたら...と思うだけでゾッとした(笑) だが映画が始まってみれば、それは杞憂に終わった。 とう....
アウトロー (あーうぃ だにぇっと)
アウトロー@東京国際フォーラム
アウトロー ジャパン・プレミア (風に吹かれて)
トムの新シリーズとなるか公式サイト http://www.outlaw-movie.jp2月1日公開原作はリー・チャイルド著作のジャック・リーチャーシリーズ (講談社文庫)監督・脚本: クリストファー
アウトロー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
人質を取られようが関係ないと言い切るジャック・リーチャーが、格好いいのだ。とくにすごいのは、弁護士のヘレンを盾にしているのに犯人を一発で始末するシーンだ。わてはこういうハードなやつが好みなので、続編を期待したい。
アウトロー (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Jack Reacherトム・クルーズ主演のハードボイルド・アクション「アウトロー」。どこからともなく現われて正義を成し、どこへともなく去っていく…。シェーンか、君は!真昼のピッツバ ...
『アウトロー』 2013年1月9日 東京国際フォーラム (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『アウトロー』 をジャパンプレミアで鑑賞しました。 いつも通りのファンサービス旺盛なトム・クルーズには感心です。 でも、開始が遅くなって予定通りにならないのには困ったもんです 【ストーリー】  真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が...
アウトロー (映画感想メモ)
最終決戦前に、武器の確認は必要だと思った。 いい加減あらすじ 白昼に5人の男女が
アウトロー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(10) 冒頭からの展開はなかなか見応えがあったんだけど。。。
アウトロー/トム・クルーズ (カノンな日々)
何でもイギリスの作家リー・チャイルドによる「ジャック・リーチャー・シリーズ」というハードボイルド小説があるそうでそれを原作に『ワルキューレ』の脚本家でもあるクリストフ ...
『アウトロー』 (こねたみっくす)
ダークヒーローを演じるトム・クルーズのプロモーション映画にもなりきれていない、リズムの悪い凡作。 演出は古臭い、脚本は何の捻りもない、音楽の使い方も下手、物語のテーマ ...
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
読めない男。『アウトロー』 (水曜日のシネマ日記)
イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー・シリーズ」を映画化した作品です。
アウトロー (心のままに映画の風景)
ピッツバーグ近郊の川沿いで無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とす事件が発生。 元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ・バー(ジョセフ・シコラ)が容疑者として拘束されるが、“ジャック・...
映画「アウトロー」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「アウトロー」観に行ってきました。イギリスの作家リー・チャイルド原作のハードボイルド小説「ジャック・リーチャー」シリーズを映画化した、トム・クルーズ主演のハードボイ...
アウトロー/ JACK REACHER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click  「M:Iシリーズ」に続く、 トムちんの新シリーズ始動 ということで楽しみにしてました、これ。 ついに2月1日、日本上陸! 試写にて鑑賞 今回トムが演じるのは、どんな完全犯罪でも逃しはしない、とい....
俺はヒーローじゃない~『アウトロー』 (真紅のthinkingdays)
 JACK REACHER  ピッツバーグの川沿いで、5人が銃撃される事件が発生。容疑者として、元 陸軍兵士のジェームズ・バーが逮捕されるが、彼は 「ジャック・リーチャーを呼 べ」 とだけ記し...
アウトロー ★★★☆☆ (センタのダイアリー)
全編に70年代っぽさと一昔前の西部劇映画の雰囲気をまとったトム・クルーズの最新作。 耳をつんざく銃声、腹に響くシボレーのエンジン音、鉄拳が骨を砕く音、そしてそれらを高めていく音楽・・・音で揺さぶりのかけ方がすごいです。 一方で50歳を過ぎていながらちゃ...
[映画『 アウトロー』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆おそらく、トム・クルーズ、自分の年齢に応じた、ちょいと現実感のある役柄へ自分を向かわせようとしているのだろう。  思えば、多くのスター俳優が、荒唐無稽のスーパーヒーローシリーズに一段落ついた後は、アクションはアクションでも、やや、人間臭いものへのシフ...
『アウトロー』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「アウトロー」□監督・脚本 クリストファー・マッカリー□原作 リー・チャイルド□キャスト トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、ベルナー・ヘルツォーク■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 TOHOシネマズ川崎■cyazの満足度 ★★...
アウトロー (こみち)
JUGEMテーマ:洋画 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   アクション軍事ものといったよりもスパイものに近い映画でした。   ジャック・リーチャーの格闘シーンや射撃場経営者の狙撃シーンは   なかなか見ごたえのあるシーン...
アウトロー (とりあえず、コメントです)
リー・チャイルド著のジャック・リーチャー・シリーズを映画化したサスペンス・アクションです。 あのキャラクターをトム・クルーズがどのように演じているのだろうと楽しみにしていました。 ハードボイルドらしいドキドキのアクションと展開が面白い作品でした。
アウトロー (本と映画、ときどき日常)
監督 クリストファー・マッカリー 出演 トム・クルーズ     ロザムンド・パイク     リチャード・ジェンキンス 射殺事件発生。 物証などからあえなく容疑者逮捕。 そこに現れたのが流れ者のトム・クルーズ! 「犯人は他にいる!」 トムの捜査が開始される...
アウトロー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
世界の誰もが認める最強のハリウッド・スター、トム・クルーズ。2013年には、彼の新しいワイルドな一面が炸裂する。その先駆けが、作家リー・チャイルドの“ジャック・リーチャー”シリーズを初映画化したこの「アウトロー」。 元軍人で、法やしがらみに縛られず、一人で...
★アウトロー(2012)★ (Cinema Collection 2)
JACK REACHER その男、行きつく先に 事件あり。 その名は、ジャック・リーチャー 世界で最も危険な流れ者(アウトロー) 上映時間 130分 製作国 アメリカ 公開情報 劇場公開(パラマウント) 初公開年月 2013/02/01 ジャンル サスペンス/アクション/ミステリー 映...
アウトロー (だらだら無気力ブログ!)
敵がちょっとしょぼいな。
アウトロー/JACK REACHER (いい加減社長の映画日記)
新しいヒーローの誕生・・・? 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 元軍のエリート捜査官だったが、今は街から街へと放浪を続ける一匹狼、ジャック・リーチャー。 煩わしい荷物など一切持たず、クレジットカードや携帯電話、車も所持しないどころか、家族や恋人、仲...
映画:「アウトロー」♪。 (☆みぃみの日々徒然日記☆)
平成25年2月8日(金)。 映画:「アウトロー」。 ストーリー: 真昼のピッツバーグ郊外で無差別に6発の銃弾が撃ち込まれ、5名が命を落とすという事件が発生。警察は事件発生後1時間という早さで、元軍人で腕利きスナイパーだったジェームズ(ジョセフ・シコラ)を...
「アウトロー」 アクションではなくミステリー (はらやんの映画徒然草)
予告を観たときは、アクションものかと思っていたのですが、いい意味で裏切られました
アウトロー (こんな映画見ました~)
『アウトロー』---JACK REACHER---2012年(アメリカ)監督:クリストファー・マッカリー出演:トム・クルーズ、ロザムンド・パイク 、リチャード・ジェンキンス 、デヴィッド・オイェロウォ 、ロバート・デュヴァル 元エリート軍人の流れ者ジャック・リーチ....
『アウトロー』 (pure breath★マリーの映画館)
     彼の名は、ジャック・リーチャー            世界で最も危険な流れ者 『アウトロー』 監督・・・クリストファー・マッカリー 原作・・・リー・チャイルド 出演・・・トム・クルーズ、ロザムンド・パイク、リチャード・ジェンキンス、デヴィッド...
アウトロー ジャック・リーチャーと「96時間」のブライアン、どっちが賢くて強いのだろう? (労組書記長(←元)社労士 ビール片手にうろうろと~)
【=13 試写会2】 アウトローを辞書で引くと「法の保護や秩序の外にある者。無法者。」とある、無法者ってのはなんとなく西部劇のイメージがあり、ならず者とか無頼漢っていう言い方もある。 日常的には、回りと打ち解けられない人とか不良や変わり者やはみだし者みたい....
『アウトロー』を渋谷シネパレス2で観てハゲ談義ホモ談義ふじき★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★映画その物はいい。でも『アウトロー』やないで】 この映画、善人も悪人も坊主率が妙に高い。 「長髪」なんて女弁護士のロザムンド・パイクくらいだ。 逆 ...
アウトロー (いやいやえん)
トム・クルーズ主演。 シリーズものの原作の何作目かの映画化なので、主人公が何者なのか、どういう経緯でアウトローとなったのか、その辺が描かれず突然登場するので、ある意味で「謎の男」というグレーな男を演出するのにはむいています。悪く言えば説明不足ではあ...
アウトロー (銀幕大帝α)
JACK REACHER 2012年 アメリカ 130分 サスペンス/アクション/ミステリー 劇場公開(2013/02/01) 監督:クリストファー・マッカリー 製作:トム・クルーズ 原作:リー・チャイルド『アウトロー』 脚本:クリストファー・マッカリー 出演: トム・クルーズ『ミ...
アウトロー (Jack Reacher) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 クリストファー・マッカリー 主演 トム・クルーズ 2012年 アメリカ映画 130分 サスペンス 採点★★★ どこを歩いていようが、“綺麗な人”“可愛い人”“概ね綺麗な人”“捉え様によっては綺麗な人”と、道行く女性に振り返ってばかりの私。見ているだけで幸...