★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★

新作映画&DVDのちょいミーハーな感想と趣味のひとりごと日記♪

スノーピアサー

2014年02月10日 | ★★★

【SNOWPIERCER】 2014/02/07公開 韓国/アメリカ/フランス PG12 125分
監督:ポン・ジュノ
出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス

前を進め。
世界を変えろ。

[Story]
2031年。地球温暖化を食い止めるべく散布された化学薬品によって、全ての陸地が雪と氷に覆われてしまった世界。わずかに生き残った人類は、永久機関によって動き続ける列車「スノーピアサー」の中で暮らしていた。だがそこでは、先頭車両に住む富裕層が全てを支配し、後部車両に住む貧困層は奴隷同然の扱いを受けていた。そんな中、貧困層に生まれた男、カーティスは自分達を苦しめる理不尽な支配に立ち向かうべく、仲間と共に反乱を企てる...


フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を『殺人の追憶』『グエムル -漢江の怪物-』のポン・ジュノ監督により映画化した作品。

いや~もぉ豪華キャスト。ソン・ガンホ目当てで観てきました!
温暖化を防ぐために打ち上げたCW-7、冷えすぎて氷河期がきちゃいました(汗)。
そんな中で、ノアの箱船ならぬノアの箱列車が走り続けているという.....すごい設定。

地球全部が凍ってるのになんでこの列車の線路は平気なんだ?というツッコミも入れつつ、何か近代的な策があるるんだろう...と。たとえ雪崩で線路上に大きな氷の塊があってもモノともせずガンガン突き進む。しかも何両編成なのだろう....ものすごい長さ。それが一年周期でぐるぐる~回ってる。

外がどれだけ寒いのかは、男の片腕を外に出してしばらくするとカチカチに凍っちゃうのでわかります。腕でクギが打てます状態なので列車から降りたら即凍死!!

始まってもあまり内容が把握できてないまま展開されていてって....
車両最後尾は貧困層でただ生かされてるような人たちがいる。そして前方は富裕層が暮らしていて、車両ごとにサウナはあるし、植物園や水族館、学校やシャレた食堂車もある。なぜか寿司屋もあるからびっくりだよ~。ただ居住車両はあったかな??

富裕層は普通の食事をしてるが奴隷状態の人たちは、黒い寒天のようなプロテインとかいうものを食べている。←まずそぉ そこで今の状況を変えるべく富裕層から列車を奪おうとキャプテン・アメリカ...いやカーティスが立ち上がり、仲間とともに反乱を起こすわけだ。

物語があるようでないような....よくわからない作品でしたがなんとなーくわかったようなわからないような(笑)
ラストは何やら小難しい説明をしてくれたが....

お目当てのソン・ガンホが出てきた時にはテンションが上がったけれども、セキュリティを開発したらしいがやってることはアナログで笑った。

ひとつひとつ扉を開けていって前方車両に向かうんだけど、車両ごとに壮絶バトルがあって多くの人たちが残酷に死んで行く所はあまり気持ちのいいもんではない。
ゲームをひとつひとつクリアしてく感じでしたね。

結末も....うーん、うーん...
あの2人...どうなるんだろ。
すっきり終わるラストじゃなかったので微妙な感じ、、、

最初の頃につれて行かれた子供たちがあんなところに....ひどい。

作り手の意気込みはわかるんだけど。 
期待した面白さはなかったけどガンホが見られたからいいや(笑)

★★★.2

 

スノーピアサー [DVD]
クリス・エヴァンス,ソン・ガンホ,ティルダ・スウィントン,オクタヴィア・スペンサー,ジェイミー・ベル
KADOKAWA / 角川書店

 

スノーピアサー [Blu-ray]
クリス・エヴァンス,ソン・ガンホ,ティルダ・スウィントン,オクタヴィア・スペンサー,ジェイミー・ベル
KADOKAWA / 角川書店
『映画』 ジャンルのランキング
コメント (16)   トラックバック (31)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ラッシュ/プライドと友情 (... | トップ | 野王 (ドラマ) »

16 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おはようございます。 (BROOK)
2014-02-11 06:57:45
線路のメンテナンスはどうなっているの?という、大きなツッコミどころがありましたが、
最後まで一気に魅せる演出は良かったと思います♪
かなりハラハラドキドキしました。
ラストは尻すぼみ的な感じもしましたが…。

結末は“希望”を見せていましたが、
あの後どうなるのか、そっちの方が気になりますよね。
こんばんわ (にゃむばなな)
2014-02-11 18:00:32
英語作品なのでハリウッド作品と間違われがちですが、この映画の国籍は韓国ですからね。
ラストはポン・ジュノ監督らしい「恨」の感情で見事に〆ていたと思いましたよ。
Unknown (えふ)
2014-02-15 16:40:57
いまいち設定が把握できなくて?だったね。
あの列車って、地球を回ってるのか~~
アメリア大陸横断かとおもってみてたから、
見てるときはなんか変?と(苦笑

居住車両はでてこなかったね。
いや、その前に何両編成なの~?(苦笑
BROOKさんへ (yukarin)
2014-02-15 22:32:54
こんばんは♪
そうそう線路のメンテナンスが気になりますよね。
設定とかは面白いと思いますが、ラストがちょっと...
希望のように見せてますけど...熊に食べられちゃう可能性もあるし...あの後が気になりますよね^^;
にゃむばななさんへ (yukarin)
2014-02-15 22:45:25
こんばんは♪
これはハリウッド作品ではないんですよね。
でもこれだけのキャストを集められるのもすごいと思います。
えふさんへ (yukarin)
2014-02-15 22:58:28
そう最初はよくわからなくて...
列車もどういうルートで回ってるんだろう。
私はヨーロッパからアジアあたりをぐるぐるしてるんかと思ったわ。

ほんと一体何両編成なんだか(笑)
すごーーく長いのはわかったけど。
yukarin☆ (mig)
2014-02-20 19:45:19
ねー、どこにあんなに住むの?とか
食べ物とか尽きるだろうとか色々疑問あったよー
でもおもしろかった♪
期待だったけど変わってて好きな世界だったな☆
ガンホもクリスもかっこ良かった♪ティルダも最高
migさんへ (yukarin)
2014-02-21 12:42:07
そうなんだよね~ツッコミしちゃいけないと思いつつ...
面白い世界だとは思った。
キャストはすごく良かったね。
実は途中までティルダだとは気付かなかった(笑)
Unknown (Nakaji)
2014-02-21 16:49:48
最近あった友達が、どやさ~ぴあさみた~って言われて~ちょっとそれがツボに入ってしまっているNakajiです(笑)

>期待した面白さはなかったけどガンホが見られたからいいや

本当にそんな感じ。
期待がすごかったから、なんだかな~って思っちゃった部分もあったな。
Nakajiさんへ (yukarin)
2014-02-27 12:53:23
あははーお友達うまい!!
私も期待しちゃったかなー。
決してつまらなくはないんだけどね。
Unknown (ふじき78)
2014-03-06 11:53:19
居住車両が見当たらない・・・けど、どこかに寝台車みたいなのがあったんでしょうねえ。じゃなくて、ずっと寝ないでサウナ浴びっ放しとか、ずっと寝ないでディスコ踊りっぱなしとかだと辛すぎる。

ふじき78さんへ (yukarin)
2014-03-07 12:46:31
ねーなかったですよね。
そのへん見たかったなー。

そっか、寝なくても平気なんだ!(笑)
こんばんは。 (ヒロ之)
2014-06-11 23:23:00
思ったほど緊張感のない作品でしたが、割とダレずに観れたのは、監督の見せ方の上手さがあったからかもしれませんね。
各車両、トイレはどうしてたのか気になりました。
ヒロ之さんへ (yukarin)
2014-06-13 23:04:13
こんばんは♪
トイレ気になりますね。
見終わったあと、いろいろ気になる所が浮んできますね、笑。
こんにちは (maki)
2014-07-23 08:36:25
ツッコミどころは多々ありますが、
力技一本!な作品で、なかなか新鮮味があったと思います
元がコミックだからこんなものでしょう
気にんるのは線路のメンテだとか、プロテインブロックの虫たちをどう生育していたのかとかですよねー
makiさんへ (yukarin)
2014-07-24 23:34:04
こんばんは♪
ツッコミどころが多すぎる作品でした、笑。
コミックだから仕方ないのでしょうけど、ちょっと期待しすぎたかなと思います。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

31 トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
スノーピアサー~アイデア賞どまり (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。韓国=アメリカ=フランス、ジャン=マルク・ロシェット、ベンジャミン・ルグランド、ジャック・ロブ原作、原題:Snowpiercer、ポン・ジュノ監督。クリス・エヴァンス、ソ ...
『スノーピアサー』 2014年1月29日 角川シネマ有楽町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『スノーピアサー』 を試写会で鑑賞しました。 ポン・ジュノ監督の挨拶がありました でも、映画無関係な不要な森脇健児と安田大サーカスの団長がゲストでいらない話が長かった 【ストーリー】  地球温暖化を防ぐべく世界中で散布された薬品CW-7により、氷河期が引き起...
ポン・ジュノ監督『スノーピアサー(Snowpiercer)』クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、コ・アソン、ティルダ・スウィントン、ジョン・... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、ラストに触れています。『ほえる犬は噛まない』『殺人の追憶』『グエムル』『母なる証明』(←スゴイ!全部傑作!)のポン・ジュノ監督がフランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原
スノーピアサー  (心のままに映画の風景)
2014年、人類は温暖化を食い止めるため、人工冷却物質の散布を実施したが、予想外の結果を招き、地球は氷河期に突入してしまう。 17年後の2031年、永久機関のエンジンを積み、1年で地球を1周する列車“スノーピアサー”で生活する乗客たちだけが生き残っていた。 止...
劇場鑑賞「スノーピアサー」 (日々“是”精進! ver.F)
シロクマは生きてました… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402070001/ ポン・ジュノ監督作 / ソン・ガンホ、コ・アソン CMDC-10153 映画OST / 『雪国列車』SNOWPIERC...価格:1,890円(税込、送料別) ★特価...
「スノーピアサー」 闇の獣 (はらやんの映画徒然草)
「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のポン・ジュノの最新作です。 クリス・エヴ
スノーピアサー (Akira's VOICE)
その手は人のため!  
『スノーピアサー』 (こねたみっくす)
白い外界と暗い車内。本当の方舟はどちらなのか。 フランスのSFコミックを韓国のポン・ジュノ監督がアメリカやイギリスの名優を揃えて描くこの作品。 これまでの監督作品と比べる ...
スノーピアサー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(AF) 本作のMVPはティルダ・スウィントンに決定です!(笑)
スノーピアサー (とりあえず、コメントです)
フランスのコミックをポン・ジュノ監督が映画化した近未来SFアクションです。 この監督でこの豪華キャストというのは面白そうだなあと気になっていました。 どんどん人が死んでいく展開に、希望よりも絶望を感じるなと最後まで思ってしまうような物語でした。
スノーピアサー (そーれりぽーと)
ポン・ジュノが遂に韓国を飛び出して撮った映画ということで、“絶対に”観ておかなければならない大事件を予感させる『スノーピアサー』を観てきました。 ★★★★ これは大事件というよりも、大事故なのかもしれない。 韓流映画からは少し距離を置いているところです...
スノーピアサー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:Snowpiercer監督:ボン・ジュノ出演:クリス・エバンス、 ソン・ガンホ、 ティルダ・スウィントン、 ジェイミー・ベル、 エド・ハリス
スノーピアサー ★★★★ (パピとママ映画のblog)
『母なる証明』などのポン・ジュノ監督が、フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に放つSF作。新たな氷河期が到来した地球を列車でさまよう数少ない人類の生き残りが、支配層と被支配層に分かれて車内で壮絶な戦いを繰り広げていく。『アベンジャーズ』などの....
スノーピアサー/SNOWPIERCER (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click フランスのコミック「LE TRANSPERCENEIGE」を原作に、 「殺人の追憶」「グエムル-漢江の怪物-」、「母なる証明」のポン・ジュノ監督が描いた 近未来SFアクションエンターテインメント 制作には、パク・チ....
映画『スノーピアサー』観てきた (よくばりアンテナ)
浅田真央ちゃんのSPでみんなが沈んでいる日。 真央ちゃんのこと考えながら運転してて映画館へ向かう道を間違えてしまったよ。 真央ちゃん、日本中の期待のことも、今までの努力のこともみんな忘れて フリーでは大好きなスケートをオリンピックで滑る喜びと楽しさを思...
スノーピアサー (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
スノーピアサー 13:韓国=アメリカ=フランス ◆原題:SNOWPIERCER ◆監督:ポン・ジュノ「母なる証明」「グエムル 漢江(ハンガン)の怪物」 ◆主演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレ...
『スノーピアサー』 (pure breath★マリーの映画館)
“人類の生き残り”を乗せた列車は、1年かけて地球を1周する。 『スノーピアサー』 監督・脚本・・・ポン・ジュノ プロデューサー・・・パク・チャヌク / イ・テホン 出演・・・クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジョン・ハート、オクタ...
『スノーピアサー』 (時間の無駄と言わないで)
韓国映画だけど台詞は殆どが英語。 キャストもクリス・エヴァンス、ジェイミー・ベル、ジョン・ハート、ティルダ・スウィントン、エド・ハリスっつうハリウッドの凄まじい面子を ...
残された人々~『スノーピアサー』 (真紅のthinkingdays)
 Snowpiercer  2014年7月。温暖化を阻止すべく打ち上げられたCW-7ロケットの影響で、地球 は凍結状態となり、生物のほとんどは死滅する。17年後、残された人類を乗せた 列車 「スノーピアサー」 は、一年かけて地球を一周する軌道を走り続けていた。...
【スノーピアサー】列車カーストを壊せ (映画@見取り八段)
スノーピアサー~ SNOWPIERCER ~     監督: ポン・ジュノ    出演: クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、オクタヴィア・スペンサー、ジェイミー・ベル、ユエン・ブレムナー、コ・アソン、ジョン・ハート、エド・ハリス 公開: 2014...
映画『スノーピアサー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-14.スノーピアサー■原題:Snowpiercer■製作年、国:2013年、韓国・アメリカ・フランス■上映時間:125分■料金:1,800円■観賞日:2月11日、角川シネマ有楽町(有楽町)□監督・脚本:ボン・ジュノ□脚本:ケリー・マスターソン◆クリス・エヴァンス...
『スノーピアサー』を角川シネマ有楽町で観て、あー変でおもろかった満足ふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★すげえ変映画。でも満足】    人類は滅亡した。生き残っているのは電車の乗客だけ。 って思い切ったとんでも設定が、見ているとそれもありかなと思わさ ...
スノーピアサー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
「グエムル」などでしられるポン・ジュノ監督 の新作SF映画「スノーピアサー」が公開されました ので観に行ってきました。韓国とアメリカとフランスの合作映画になり キャストも国際的、ボン監督の映画は「グエムル」 を以前観た以来の鑑賞になります。 スノーピアサー ...
アディダス カントリー (asics スニーカー ティンバーランド ブーツ メンズ)
sure its <a href="http://www.anyonesales.com" target="_blank">アシックス 安全靴</a> popular "indispensable item". Whol <a href="http://www.haoshopmall.com" target="_blank">ティンバーランド ブーツ メンズ</a> esale cheap Nike Shoes and Wholesale Jorda...
スノーピアサー (銀幕大帝α)
SNOWPIERCER 2013年 韓国/アメリカ/フランス 125分 SF/サスペンス/ドラマ PG12 劇場公開(2014/02/07) 監督: ポン・ジュノ 『母なる証明』 製作: パク・チャヌク 原案: ポン・ジュノ 脚本: ポン・ジュノ 出演: クリス・エヴァンス:カーティス ソン...
人類は列車の中 (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「スノーピアサー」を鑑賞しました。 氷河期が引き起こされてた 2031年の地球、残りわずかな人類は1台の列車に乗り込み、極寒の大地を行くあてもなく移動していた 後方車両の奴隷のような扱いを受ける貧困層は前方車両の優雅な暮らしを送る富裕層....
スノーピアサー (いやいやえん)
ポン・ジュノ監督が「氷河期の地球を疾走する全人類唯一の生存空間の列車」という、え、ちょっとありえねーだろな設定で挑むSF大作。元はコミックらしいですねー。新鮮味のある映画だった。 個性的であくの強いキャラたちがたくさん登場しますが、そのどれもが区別が...
スノーピアサー (タケヤと愉快な仲間達)
監督:ポン・ジュノ 出演:クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ、ティルダ・スウィントン、ジェイミー・ベル、オクタヴィア・スペンサー、ユエン・ブレムナー、アリソン・ピル、ジョン・ハート、エド・ハリス、ルーク・パスクァリーノ、ケニー・ドーティ 【解説】 『母な....
【映画】スノーピアサー…あの変な粘土みたいなヤツとかで低評価 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
久しぶりのブログ更新です まずは、最近の出来事… 2014年7月26日(土曜日)…この日は翌日の結婚式に出席するために息子が関東から帰省。昼前に小倉駅前に迎えに行く。午後からは仕事関係の飲み会(リーガロイヤルホテル)に行くという父親と、帰って来たばかりだとい...
「スノーピアサー」(自宅観賞映画記事祝500本) (或る日の出来事)
「マリリン・モンローさん記事祝500本」の祝マリリン記事500本&年末のごあいさつ、「映画館観賞記事祝500本」の「恐怖の報酬」に次いで、「自宅観賞映画」の500本目の記事となった!
スノーピアサー (miaのmovie★DIARY)
スノーピアサー [DVD](2014/06/27)クリス・エヴァンス、ソン・ガンホ 他商品詳細を見る 【SNOWPIERCER】 制作国:アメリカ/フランス/韓国  制作年:2013年 2014年7月1日、人類は突如として絶滅の危機を迎えた。 地球温暖化を食い止めるために散布された冷却物質は...