熊野古道 大辺路 4日目 紀伊浦神⇒那智 14.7km 2017.3.27

2017-03-30 | 日記

 

 今日も良い天気。今回の大辺路歩きは天気に恵まれた。

今朝は紀伊浦神駅がスタート地点。本来は紀伊田原駅よりのスタート
だが、国道歩きとなるため、浦神駅より歩きます。


 標識はしっかりしています。浦神峠へ向かいます。








 この雑木林の裏は火葬場のようです。背筋がぞくぞくっとします。
呼ばれないようにしないとね。





 それにしても人がいない。熊野古道世界遺産といってもこれだけ人が
いないのは
いかがなものだろう。
建造物の世界遺産ならすぐ人が、観光客が集まるのに・・。









 昔の休憩所があったところかな?














 素敵なお家・・かぶとむし





 ちょいと自画像。





 これは池・・おそらく貯水池。綺麗だ。


 あっ動物園?きりんがいるぞ!


 お地蔵さんと小さな象ときりん。なんだこりゃ。





 市屋峠に向かいます。








 トンネルが?高速道路はこの辺まできてる。時代は変わったものだ。
一方でJRの駅は無人駅。人口減少が激しいのか。


 これもおそらく貯水池。




















 海遠望!

 なんか良さそうな温泉、時間あれば入りたかった。

 美しき景観が続く道です。

 大津波の記念碑だ。昔確実に大津波が来たという証拠。
現代人の英知で防がないと・・。

 こうして大辺路の終点那智駅に無事到着しました。本来なら那智大社へ
お参りが本来のルートかもしれませんが、既に何度も訪ねています。
帰り道を考え、今回は速玉大社へお参りします。

 速玉の前に好きな神社”神倉神社”にお参り、凄い岩の御神体”ゴトビキ岩”。急な岩の階段
、ゴトビキ岩からの眺望。素晴らしいところです。そして速玉神社への御礼お参りです。

 速玉大社です。これで大辺路終了です。次回は伊勢路を踏破したいと
考えています。伊勢路を踏破すれば熊野古道はほぼ卒業です。
次は四国お遍路か、南蛮への道(京都~長崎・五島列島巡礼)へ。
ひょっとしたら、五回目のカミーノへ・・・夢は広がります。
膝が無事であることを祈ります。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 熊野古道 大辺路 3日目 串本... | トップ | 熊野古道 大辺路 エピローグ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。