小森陽子のブログ

ジャズピアニスト小森陽子の徒然日記

土曜日、SHOKOライブ @backstatge

2009-12-24 22:39:27 | Weblog
ふんふんふーん、ふんふんふーん、鈴がーなるー♪

 メリークリスマス!



 みなさんイブをいかがお過ごしですか?

 サンタは来ましたか?

 私は、先日見た3Dの映画「ディズニーのクリスマスキャロル」とクリスマスパーティーでクリスマス気分を味わいました。 
 イブのディナーはワインと八宝菜とうどん。 サンタは念願のマイクロシンセをトナカイのそりで、、いや佐川急便で届けてくれました。サンタ役も私です。

 さてさてライブのお知らせです。



 
 LIVE -生きているー

SHOKO . Vocal
小森陽子.piano
村上勝敏. Bass
西川純一.Drums

12月26日土曜日 20時スタート

 2500円(要1ドリンクオーダー)

 場所 バックステージ  福岡市中央区大名2-4-31 1階


 今回はボーカルのSHOKO曰く「生きているを実感する」ライブです。
 曲はブルース系ジャズ系R&B系。。いろいろ混じって、彼女らしいかっこいい選曲です。 楽しいライブになりそうです。

 みなさん一緒に盛り上がりましょう!!
 
 バックステージでお待ちしています♪
 



プロフィール
 
SHOKO (Vo.)
大学に入学後、学園祭の企画で初めて生バンドで歌う。カラオケとは一味違う難しさ・楽しさに感動し、歌う事に魅せられるようになる。その後、大学近くのライブバーに通いつめ、そこで月に一度のペースで歌い始める。
R&Bを中心にBluesやGospelなど多くのミュージシャンと共演。北九州・田川・長崎県佐世保へのツアーなどを行う。また、ライブハウスに留まらず、clubイベントに参加。この頃からJazzも歌うようになる。ジャンルに捕われない演奏を展開。


西川 純一 (Dr.)
13歳の頃からドラムを始め18歳の時に東京へ上京。プロのミュージシャンの付き人をしながら、都内にてライブ・レコーディング等の活動を行う。
23歳の時、故郷・宮崎に戻りホテルのハコバンドを経験し、ヤマハポピュラーミュージックスクールの講師となる。
30歳の時、福岡に拠点を移す。現在はC&S音楽学院の講師をつめる傍ら、8つのレギュラーバンドでライブ活動も精力的に行っている。
主な共演アーティスト:大森明/小畑和彦/SHIME/中野トクオ/中村あゆみ/梅☆星など・・・



村上 勝敏 (B.)
Folk・Rock・Jazz・Blues等ジャンルにこだわらず様々な音楽を演奏。高校時代にはYAMAHA主催BANDコンテストにて九州代表として全国大会に出場。
以後、フリーとして活動する。2000年7月バーナードパーディー(Dr)フィルアップチャーチ(G)KANKAWA(Organ)と共に全国ツアーに参加。
現在福岡にて活動中。


小森 陽子 (P.)
2004年米国バークリー音楽大学に入学。演奏、作曲を中心に学ぶ。学校よりMary Jane Earnhart Ellison Endowed Awardを受賞。学外でもReneese King、Jeff Ramsey ,Karen Groth, Melrose Synphony Ochestra、Cape Ann Orchestra等共演。
2006年、NYへと拠点を移す。Algonquin Hotel The Oak RoomのYoung Artist Competitionで歌手Samantha Sidley のバンドで優勝。ニューヨークタイムズ紙やヴィレッジヴォイス紙より高い評価を得る。自己のトリオでThe Oak Room、Cleopatra’s Needle, Kitano Hotel NY等で演奏。2007年 11月ベーシスト津川久里子とのデュオアルバム’In The Afternoon’を発表。Rodney Green, Billy Drummond, Sean Smith, Aaron Weinsteinらと共演。
2009年2月より拠点を福岡市に移す。













コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加