小森陽子のブログ

ジャズピアニスト小森陽子の徒然日記

かえります

2006-06-26 15:41:51 | Weblog

 今週の木曜29日の早朝にこっちを出て、ダラス関空経由で30日金曜の夕方に福岡に着きます。
 7月24日の飛行機でまたNYに戻ってきます。
 1年ぶりです。たのしみです。

 7月20日 木曜日 20時から バックステージでライブをします。
 井島正雄さん、YAS岡山さんとのトリオです。 前売り2000円 当日2500円です。
 よかったらぜひぜひ見に来てください。おまちしております

 
コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Junior Mance

2006-06-24 17:14:08 | Weblog

 
 今日はKnickerbocker Bar and Grillへジュニアマンスを聞きに行ってきました。すごくおじいさんかと思ったらシャキンとしてある、こぎれいなおじいさんでした。ピアノのすぐとなりの席で聞くことができました。
 リラックスしているけどタッチは指先でしっかり踏ん張っている感じ。ブルースばっかりひいていて、でも飽きない。とてもピアノが歌っているのでヴォーカルみたいにも感じられ、ブルージーだしブロックコードみたいなのもよく出てきくるしオルガンみたいにも聞こえる。今の売れっ子の人たちを聞くようなおどろきはないけど、ごくごく自然なフレーズが無駄も無理な感じもなく歌になっていてかっこいい! 余裕ありありです。
 
 あくまで私の独断と偏見だけど、今この時代にジュニアマンスみたいなオールドスタイルのピアノの人がそれだけで売れることはまずなさそう。あれはジュニアマンス本人だからかっこいい。あの時代のあの前に聞いたあのCDのジュニアマンスがああいうことをやるからっこいいんだろうと思う。
 この今の時代には、例えば最近聞きに行った人の中では、あの独特の世界とテクニックあるメルドーがかっこいいと思ったり、尊敬しているけど、リスナーとしてはちょっとやりすぎがんばりすぎのように感じてしまうこともあるミシェルカミロがかっこよかったり、かろやかでさらさらすごいことをやっていて洗練されているチックコリアがかっこよく思えたりして。でもその彼らのスタイルは今の私の弾くスタイルは近い訳ではなく、どっちかというと私はジュニアマンスのほうがまだ近い気がする。まあね、こっちにくるまでジュニアマンスみたいな古いスタイルばっかり聞いて、新しいものは意味がわからなかったし。


 Hal Crookのレッスンで、「真似をしてそれを理解してそこから新しいものを作り出せ、ってクラークテリーが言ってたぞ、ほらHow to improvize(ハル先生の教則本)に書いてるだろう、ここ、(指差す)
クラークが自分にいったんだ、それを君に伝えてるんだ」って。

 ハル先生のスタイルも強烈にハルだもんなー。

 ちなみにハル先生の本に「何もいいとか、悪いとかないのだ、ただ考え方がそうしているだけ」「毎回のどの選択もそれが運命につながる小さな一歩を踏み出していることになる」とか書いてある。

 さて自分はどうしましょう? 




 

 
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

お~わり~

2006-06-20 01:07:35 | Weblog
 やっと終わりました、ビザ書類! 
 本当にみなさまのお力を頂き終わらせることができました。どうもありがとうございました。
 後はこっちの政府からの了解まちです。それが通れば、東京で面接です。そして順調に行って7月24日にこちらへ戻ってくる予定です。 
 ビザの準備をしながら、これからのこと自分のことと、考えるいい機会でした。一番に必要なのは明確なヴィジョンと自分を信じてこわがらず踏み出す勇気かなぁ。。。と書くと、なんだか単純に聞こえるんだけど。なんか簡単で当たり前のことを言っている気がするんだけど。
 今日は今日しかない、今は今でしかないっていうこと、今の環境がいかに恵まれているか感謝しているかということとかもわかっているようで分かってないようなので、それこそ、いつ何がおこっても後悔しない自分で。。。もしも3ヶ月先に死んでしまうことがあったとしたら。。。。??? 後悔するくらいならやる! そうそう、人生一度きりなのですよね。 後悔しないように踏み出したい、遊園地から脱出して、現実をみよう。 プレイヤーとしてやっていきたいなら、誰よりもこのプレーは得意、とかそのようなものがいるじゃん、のようなことを某ピアニストにいわれました。そうだよね。


コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

Maceo Parker

2006-06-16 15:46:35 | Weblog

 
 ビザが,ビザがっていいながら、今日はMaceo Parkerの野外コンサートにいってきました。大きなジャズフェスみたいな特設ステージで入場料が3ドル! すごいですねーNYってそういうところが。満喫してきました♪

コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

やらなくちゃ!

2006-06-15 16:32:13 | Weblog
 ビザのこと。。。あとこの先3年分のスケジュールと推薦状の一覧、ちょっとフライヤー追加して終わりのははず。集中してなんとか今日中におわらせ、明日はコピーにいかなきゃ! 金曜か土曜にボストンにいって弁護士と最後のミーテティングにしたいし。

  昨日はW4thのちかくのCafe Vivaldiでギグでした。リーダーのタカヤカワサキ氏は熱い人で、久々にあんなに熱意をもった人にであった気がしました。彼はシンガーソングライターでありジャーナリストであり、そんな彼が私たちを引っ張って、彼の自分の音楽をみんなに聞いてほしいの一心が今回のギグの根源です。当たり前に当たり前なんだけど、彼のその姿は本当に私の見習うベキところです。。。いつもいろいろうだうだ考えて、大事な一歩がなかなかでない。。。
 
 ちなみに、Yamaha C-3があり、状態もすこぶるよく、次はあそこで自分のトリオでやらせてもらいたいです~

 引っ越しは7月から今のルームメートの部屋に移ることにしました。あいかわらずのNY中国住まいになりますが、ベットを選んだり机を選んだりとちょっと楽しんでいます。アパート自体はかーなりきてますが、今度の部屋はうちのルームメートが多大な手をかけ自らフローリングを張り、ペンキを塗ったすてきな部屋です。私の部屋が空くので、どなたかNY中国エコノミー生活に興味がある方、ご一報ください!



コメント
この記事をはてなブックマークに追加