片麻痺との二人三脚

孤独に甘えず、後ろ振り向かず、希望失わず、唯前進あるのみ!

薩摩藩”名剣士”桐野利秋、舞台の立ち回りは圧巻!

2016-09-29 08:31:25 | 「趣味の集い」

 

昨夜来の降雨続き二日目の早朝、日本の北の方からは「秋の涼しい空気」、南の方からは「夏の蒸し暑い空気」。この2つがぶつかり合う所に「前線」。
きょうの日中は、東北から九州にかけて広い範囲で雨が降ったり止んだり。特に、前線に近い「東海や近畿から九州」で雨脚が強まります。(tenki・jp)

パナソニックが今夏、三洋ブランドのテレビ販売を、インドで約8年ぶりに復活させていたことがわかった。同社は2009年の三洋電機の買収後、国内外でパナソニックへのブランドの統一を進めており、消費者向け製品での「SANYO」の復活は初めて。インドのテレビ販売でパナソニックは苦戦し、認知度が高い三洋ブランドの助けを借りることにした。(朝日新聞デジタル)

 

宝塚大劇場 星組公演「桜華に舞え」はサヨナラ公演となるトップスター「北翔海莉ほくしょうかいり」が演じるのは幕末の動乱期を駆け抜けた薩摩藩の名剣士「桐野利秋」。
かっての名を「中村半次郎」といい「人切り半次郎」と恐れられた存在だった。

本日は、「北翔海莉ほくしょうかいり」宙組時代からフアンとして応援して来た阪急電鉄OB A氏のお陰でSS席(12,000)入手され、10年来の「シニア シネマ・観劇会」仲間3人と北翔海莉サヨナラ公演感激の舞台鑑賞となる。

9:30分 野上4丁目にS氏(74歳)を迎え、栄町1丁目宝塚歌劇場駐車場 身障者専用駐車場に車を停める。10月3日千秋楽を迎えるグランステージ Samurai The Finalも残り5日間、本日は2公演日のせいか歌劇場前は来館者で溢れている。

その中で大阪市此花区九条から来られたタカラヅカ歌劇大好き、北翔海莉大フアン阪急電鉄OB A氏(72歳)とバッタリ出会って再会を喜び合う。

11時開演迄食堂にてコーヒー・間食いただきながら、朝日新聞夕刊に掲載された、晴らしい笑顔の写真と共に”輝く サヨナラの日まで”北翔海莉 幕末の名剣士 ほれ込んでの記事を絶賛しながら読みふける。


阪急電鉄OB A氏は定年退職後勤めた警備会社時代宝塚劇場担当時代に北翔海莉大フアンとなって「フアン倶楽部」入会、年に数回入場券を融通して頂く幸運に恵まれる。
SS席は1階4列45番席、銀橋真向いの真っ正面に面映い気持ちに包まれる。

第2場A~桜華に舞え~ 桜花のごとく鮮やかに幕末から維新を駆け抜けた最後の侍「桐野利秋」が眼前で艶やかにマルチの魅力を観て最高潮に興奮する。立ち回りは、役と向き合うために鹿児島自現流道場を訪ね「筋がいい」と褒められるまで上達した剣技は華麗な上に迫力満点だった。

12:30分 グランステージ終了、休憩 13:00 ロマンチック・レビュー「ロマンス」開園、第8場 ロックン・ロール・エイジ 強烈なギターの音、ロックンロールシンガー登場し、1950年代のフアッション演出に遠い昔を想い出す。
第18・19場は一番楽しみのザ・ロケット 舞台一面に並んだラインダンス、32人を勘定する。

最後は22場 フィナーレ 23・24場 パレード 出演者全員による華やかなパレード、毎回背筋が「ゾク」とするような感動に身を委ね、幅23㎝の26階段を手にはシャンシャンを持って、歌を歌いながら満面笑顔のタカラジエンヌが降りてくるのを観ると何故か胸が詰まって涙に溢れる。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

温湯40℃ピッタリ気候、ピアノ伴奏”昭和の歌”合唱通所施設!

2016-09-28 08:22:46 | ディサービス・ケアハウス

昨夜来の雨残る暑い早朝、きょうは、寒冷前線が北海道を通過し、日本海から東北地方に延びる秋雨前線が本州をゆっくり南下します。北海道や東北と、東海や北陸から九州にかけては広く雨が降るでしょう。関東と九州南部や沖縄では真夏並みの暑さとなりそうです。(tenki・jp)

農林水産省は27日、バターを4000トン追加輸入すると発表した。(時事通信) 

 9:30分 「絆。JP」送迎車到着、折悪く激しく降り出した降雨、雨脚音も高く、暫し玄関口で小止みを待つ。
阪急宝塚駅西側高層マンションにKさん(93歳)をお迎えした頃には青空も見え始め、予報通りに急な激しい雨が駆け抜ける。

鹿塩1丁目特定非営利活動法人「きずな」到着10:00、事務所スタッフに月初め郵送された介護保険被保険者証(要介護Ⅱ)を渡しコピーを取られる。
戴いたのは要介護Ⅱ「通所介護契約書」、サービス提供(5時間以上7時間未満)10月1日より、介護料(送迎含む)1日当たり8,084円⇒自己負担1,617円、入浴加算1,617円⇒自己負担107円。
一般利用に昼食費700円、1日当たり2,424円の計算となる。

 

バイタルチェック(血圧118-72脈拍62体温36.5℃)後、日本茶タイム 朝日新聞オピニオン&フオーラム閲覧、”世紀の新薬 未来へ”全く新しいガン治療薬「オビジーボー」は、日本の大学の基礎研究から生まれ、日本の製薬会社が世界に先駆け製品化した。

インタビュー京都大学名誉教授「本庄佑ほんじょたすく」(分子生物学者)さん。
☆狙って出来ない ブレークスルーたくさん種まきを、大学院生のちょっと面白い提案から始まった研究で偶然見つかった物質がダイモンドの原石だった。
☆異物を攻撃して体を守る「免疫」にブレーキをかける役割だと分かった
☆米国の臨床試験で手の施しようがない末期患者の2~3割に効いたという驚くような結果が出た。

10:40分入浴、本日は40℃に調節頂き、我儘を許して貰って「ザボン・・」と湯船に飛び込む(手摺を3ケ所握り)、縦長バスに長々と両足を伸ばし、硬直上肢・下肢の緩和をゆっくり愉しむ。

睡眠時・入浴時の硬直緩和の悦楽タイムは、片麻痺患者に与えられた天の配剤特権と心得る。緩んだところで両足のマッサージ、右手で太腿・脹脛を入念に指圧・揉み解し。
筋に沿って親指で強く指圧しながら上下にこすりあげ、カチンカチンに固まったピアノ線緩和への挑戦を続ける。
ストレッチは左・右足を胸に引き寄せ、屈曲・伸展を繰り返し、柔軟に努める。全身洗いは持ち込んだタオルで、隅々までこする様に拭き抜き、入浴20分でスタッフの介助支援をいただき脱衣場に寛ぐ。

扇風機を弱で回転させながら冷水を飲む美味しさは格別、週に1回の贅沢を満喫する。汗が引いたところで下着姿で隣室ベッドで横になってウトウト仮眠、気を効かせてスタッフはク-ラー温度を引き上げ、適温に調整して貰って快眠状態に陥る。

12:00昼食、本日家庭料理献立は・鰈カレイ煮つけ・小松菜薄上げ煮物・イチジク和え・野菜沢山味噌汁、ご飯を少なくして美味しく完食。

午後読書タイム 講談社 大江健三郎・大江ゆかり著「回復する家族」、知的な発育の遅れは次第にあきらかになったのに、光は赤ん坊の頃から妻の音楽に敏感に反応、ベートヴェンの曲を聴くと「ベーバー」といったし、ショパンの曲を聴くと「ウンパ」という。
僕のほうは、光が鳥の声に興味を示すので100種類もの野鳥の声のテープを聴かせた。

 

 

13:30~14:30 ボランティア原口先生(音大声学科卒)ピアノ伴奏頂き、豪華で贅沢な「昭和の歌」大合唱
皆さんは、ガイドヘルパーOさんの歌集読み上げに先導されて力いっぱい歌われる。全員、詩吟発声練習で「母音返しは」練習されているので上手い、先生も一部修正を求められるだけで楽しくドンドン進んで行く。
1、「♪旅愁」 2、「🎶夕焼け小焼け」3、「♬森の水車」4、「♭月の砂漠」5、「♯ふるさと」6、「♩まっかな秋」7、「🎶もみじ」8、「♪里の秋」9、「♪蜜柑の花咲く頃」10、「♪山小屋の灯」・・・10曲、笑顔いっぱいの先生に、巧みにほめそやされ、機嫌よく歌わせていただく。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

午前、"肘から採血"健康診断、午後、”腹筋発声”詩吟教室

2016-09-27 15:35:59 | 「ファミリー」

蒸し暑い早朝、札幌では、今日(27日)の午後2時までの最高気温は26度4分となり、3日連続で夏日となりました。9月下旬に3日連続で夏日となるのは2012年以来、4年ぶりのことです。明日も道内では、この時期としては高めの気温が続く見込みです。 (tenki・jp)

JR北海道は26日、北海道新幹線(新青森―新函館北斗)の開業後半年間(3月26日~9月25日)の平均乗車率が39%になったと発表した。この間の乗客数は延べ約143万5000人。1日当たりの平均乗客数は約7800人となり、前年同期の在来線の利用実績を77%上回った。(時事通信)

 

9:00 近隣「田中医院」診察券提出して健康診断受診、事前にいただいた注意書きには・朝食抜き・飲み物お白湯のみ、直ちに検尿提出。

一番に院長室呼ばれ、血圧(112-67)測定、聴診器で胸・背中診断。注目の採血は、別室にて看護師担当、腕皮膚に血管が浮かび上がらない体質、毎回何処の医院でも注射針に苦心される。
ゴムバンドで試みられるが失敗、手のひら採血を奨めるが肘から取りますと言われ、腕を捻じって採血台に乗せる。

帰宅、朝食後家人の要請で宝塚市立西図書館へ、小林駅周辺鮮魚店へ買い物中は、来館者用ソフアーに座って本日返ってきた書棚を物色。
以外に立ち止まる人が多く、不自由な体で割り込むわけにもいかずチャンスを待つ。ブック タイトルで目立ったのは「三条実美」、維新前後の活躍人としての著名度は高いが個人的に言動評価が不鮮明なお公家さん。長州「七卿落ち」後京都に戻ってからの評価が低いのはなぜか不思議の思っていたので自然と手が伸びる。

吉川弘文館 刑部芳則著 孤独の宰相とその一族「三条実美」借用する。

午後は、13:00 宝塚視力障碍者協会 文化講座「詩吟教室」出席、ボランティア講師N先生から「北海道お土産」頂戴する。
9/24(土) 関西吟詩文化協会 茨木吟詩大会出席後一泊二日の旅行日程で北海道に於ける同窓会(東京教育大)に出席されたと伺い、お元気な活躍ぶりに驚嘆する。
お聴きすると9/24伊丹空港から飛行機便を往復利用されたとご様子、ガイドヘルパー帯同されての移動には大変お疲れと思うが翌々日には講師として詩吟講座に出席されるタフな心身に敬服する。

本日課題曲は、古荘嘉門ふるしょうかもん作(明治時代の官僚、政治家)「♪失題」”♬才子 元来 多く事を誤る 議論 畢竟ひっきょう 世に 功無し ♪誰か知らん 黙々 不言の 裏うち 山は自ずから 青青 花は 自ずから 紅くれない なり” 。

意解:才子は昔から物事をやりそこなうことが多い。才を頼んで議論を好む結果、議論倒れになってしまって、結局は、世の中に何の利益ももたらさない。
見よ、自然は無言の中に運行し、春ともなれば、山は青く茂り、花も時を違えず紅く咲くではないか。

先生の詠吟に従って合吟、高音・低音のコンダクターの音階を変化して4~5回練習を繰り返し、ご指名で単独吟詠。
9番目に指名いただき吟ずる。個人評価65点と先ず先ずの出来だった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

首筋軽くなった整体鍼灸院、午後は岩絵の具「日本画」

2016-09-26 11:26:59 | 診察・治療・鍼灸

時雨れる早朝、沖縄の先島諸島には台風17号が近づいています。
大型で強い」勢力を維持しながら、沖縄の南の海上を西寄りに進むでしょう。今後はさらに発達し、石垣島など先島諸島は次第に大荒れの天気になりそうです。(tenki・jp)

ヨハネスブルクで開かれている野生生物の国際取引に関するワシントン条約締約国会議は、25日の第1委員会で、欧州連合(EU)が提案した世界各地に生息するウナギの国際取引に関する実態調査を求める決議案を採択した。10月4日の全体会合で正式に承認される見通し。(毎日新聞) 

8:30分 足元に雨水残るアヴェルデマンション階段、踏み外さないように気を付けながら右手に杖頼りにして慎重にのぼる。
手摺に頼らず、一足ごとに階段を上る歩行能力を維持できるのも整体鍼灸院のお陰、特に月曜日午前のみ羽曳野市から治療通院されるN先生との出会いは非常に有り難く感謝申し上げる。

診察券提出二人目、「超音波水治療器オンパー」&温熱盤と二つの物理療法受診後ベッドに仰臥姿勢で、整体鍼灸院受診7年目・N先生4年目の一期一会を振り返る。

主治医H先生の診断書(腰痛治療)のお陰で、整体鍼灸院にて医療保険で鍼灸治療受診が可能になったことが左片麻痺患者機能が現状維持につながった。

「うつ伏せ姿勢」左肩甲骨筋・左右足カカト鍼灸治療後、整体按摩手技を駆使され肩甲骨筋の緊張緩和、左右から撫で触りながら優しくほぐし寛骨を指圧治療。

上下往復手技施術終え、ベッドへ上って中腰姿勢で脛骨から尾骨迄の整体手技の素晴らしさは比類が無い。

「仰向き姿勢」は、いきなり枕を外されガクンと頭が落ちるも両手で補助され、低い枕を当てがって緊張する首傾斜筋を按摩術で巧妙に指圧と揉み解し。首を引っ張りながら押し込む手技は心地良く、「ボンの窪」を起点に上下・左右に振りながら細心に凝りをほぐしていただく。

11:00 家人に乞われ買い物は、改装大躍進の食品スーパー伊孑志「万代」へ、買い物中はインストア休憩所にて自動販売コーヒーにて寛ぐ。書籍陳列ケースから「暮らしの手帳 84号10・11月」購入、特集「秋刀魚七変化」ワタは食べる?食べない?記事に注目。
秋刀魚は胃がなくて腸が短い魚、鮮度がよいもののきれいなワタは食べれますがウロコを飲んでいることもあるので、ご注意を。

午後は、14:00安倉南身障者支援センター 文化講座「日本画教室」出席、駐車場花壇に咲く花に癒されながら撮っていると”つがいの蝶ちょう” 愛の交歓にバlッタリ。

講師T先生のご指導で描き始め5ケ月目「中国山脈麓の民家」、本日は岩絵の具を使用して深みを出す段階に、先ず民家前植えたての田んぼの稲に取り掛かる。
田んぼの水面色を三色使って色塗り、下地の稲の苗床が薄くなって、整然と植えられた苗列が乱れて終止がつかなくなる。

 



15:00 おやつにコーヒー・ケーキをいただく、手作りのケーキを持参されたSさん、毎回のご馳走に恐縮する。
隣のSさんは「椿」の最終仕上げ、深みのある花の色、自然に反り返った葉っぱ、受講生中最優秀生の作品は秀逸。
向かいのHさんは昨秋から初めて日本画受講、秋の味覚「蜜柑」を瑞々しく描かれている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

毎月最終日曜日開催交流会、今月は第132回目!

2016-09-25 09:36:20 | 「脳卒中」友の会

空高く青空初秋の早朝、今日の最高気温は広い範囲で昨日より高くなる予想。金沢は5度も高い30度で、そのほか北陸や西日本は30度前後。東海や関東から北海道も25度以上。東京都心は1週間ぶりに25度を超えそう。 (tenki・jp)

国と成田国際空港会社が、成田空港の夜間飛行制限の時間帯(現行は午後11時~翌日午前6時)を短縮する方向で検討していることが24日、分かった。国、県、周辺9市町、NAAによる「四者協議会」が近く開かれ、同空港の機能強化策の一環として提案される。(朝日新聞デジタル) 

8:00 MBSテレビ「サンデーモーニング」”停戦崩壊 米ロ対立でシリアの行方は”アサド政権の統制は困難か?

米国とロシアが主導したシリア内戦の停戦合意は、同国のアサド政権軍が反体制派の支配する北部アレッポへの空爆を本格化させ、事実上崩壊した。解説者の一言 
☆使用する・だるま爆弾・クラスター爆弾 ・サリン、塩素ガス等化学兵器の犠牲者97%は民間人、三分の一が子ども 
☆アサド政権軍や ロシア軍によるとみられる激しい空爆、米ロ対立非難合戦
☆あの美しい平和のシリア国家壊滅が嘆かわしい。内戦終結に15年要したレバノン、内戦始まって5年経過、複雑(反体制派・クルド人・トルコ)すぎて見通しは立たない
☆オバマ大統領は、将来の平和実現努力より、目前の紛争解決に乗り出して欲しい
☆アサド政権は国体維持能力を欠け、内戦に明け暮れ、着地点は見つからない。テロIS国との戦闘能力が衰退するも国内には武器が無制限に持ち込まれている。

午後は、13:00「ぷらざこむ1」入館、2階会議室22に於ける宝塚「脳卒中」友の会 第132回交流会に出席。
1階飲食スペースでは大森会長・須藤副会長の好ライバル同士が将棋王将戦を熱戦展開中、11時から対戦続き最終戦で須藤氏が勝利を収めたと聞く。

会員13名出席定刻開会、大森会長の先導で誓いの言葉6項目唱和、№6”平均寿命を延ばすのでなく、健康寿命を延ばしましょう”
テーマ1、誕生会(8・9月生まれ)お祝い3名・・・土居原氏(72歳)、大森氏(68歳)、倉持氏(53歳)ケーキ進呈全員で「♪ハッピーバースディ ツーユー」合唱。

 

 

 

テーマ2、10月バス旅行・・・10/11(火)受付8:30 9時「ぷらざこむ1」スタート、参加者:大森・須藤・吉田(V付き車椅子)・倉持・土居原(V付き車椅子)・井上夫妻・高橋夫妻・上本 計11人。

テーマ3、時の話題意見交換会「東京都豊洲移転」・・・
☆知事の認識の問題、新知事の決断を評価 
☆いずれにしても公表された事実は大きく良かった、いい勉強になった☆鮮魚市場は衛生的でなければならない、1からやり直すべき
☆女性の時代到来を評価、イギリス メイ首相、民進党 蓮舫代表
☆石原都政の無責任が暴露された。個別案件には84歳の年のせいで思い出せない逃げ宣告は、世間からの引退と判断する
☆豊洲移転は大きな利権が動いたと思うがどこまで暴露するのか小池知事の落としどころが注目される。

テーマ4、「福祉年金の受給資格」について・・・
名称:年金生活者支援臨時福祉給付金、
目標:賃金引き上げの恩恵及びにくい低賃金受給者に支給 
資格:平成28年度中に65歳以上者。
出席会員2名が受給、二人とも申請書は自身で記入郵送された。本人宛申請書は家人任せにしている人が大半であった。

テーマ5、「障碍者差別解消法(28年4月施工)について・・・
☆宝塚市障碍者福祉課は「障害のある人への差別をなくそう!」に取り組んでいます。
☆理念:暮らしの中での合理的配慮を感じる社会の実現
☆宝塚「脳卒中」友の会は、互いに知り合い、互いに助け合い、毎月交流会で誓いの言葉6項目を読み上げ、差別を無くそうに取り組んでいます。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月健康麻雀・書道教室予定ビッシリ、きずなの家

2016-09-24 14:40:10 | 「ボランテイア グループ」

運動会日和の早朝、きのう23日午前9時に発生した台風17号「メーギー」。今後、海面水温の高い海域を通るため、日に日に発達する恐れ。24日夜までに「強い」勢力となり、週明けには「強い」から「非常に強い」勢力となる見込み。 (tenki・jp)

経営再建中のシャープが、戴正呉(たい・せいご)社長に支払う役員報酬をゼロに決めたことが23日わかった。(読売新聞)

2008年から 研究者・専門職・ボランティア市民・学生の方達と高齢期のボランティア活動について研究続ける”シルバーボランティア研究会”、代表のS先生から研究会活動風景写真の報告を求められ、先ず旧手帳を繰って開催日を確認。

判明した年月日からブログを遡って写真を確認、1~2枚をピクチャー「使いたい写真」フオルダに収める作業を始める。

9:30分 家人を西山小学校運動会 会場に送迎、本日は千種在住家族6年生最後の秋季大運動会。箕面祖父母も駆けつけ、応援団女子リーダー、騎馬戦女子大将を引き受け、大張り切りのご様子だった。

10:00 売布きずなの家「ほっこり庵」にNPO法人スマイルウエイ代表N氏を訪問。先週作成ご依頼した”宝塚視力障碍者協会”第10回「よっといであそびにきませんか」チラシの経過を伺う。

既に、「ほっこり庵」帰途、宝塚視力障碍者協会 会長T氏宅に立ち寄られ作成原稿を互いに確認の上、400枚1,300円で発注済みと聴き安心する。

きずなの家「ほっこり庵」10月の予定は、健康麻雀・認知症お話し会・認知症カフエ・笑いヨガ・書道教室・絵手紙等でビッシリ詰まってご盛況の様子。10月には、”一人で介護をする人のシングル介護者”交流会in宝塚が予定され、きずなの家「ほっこり庵」が千客万来で賑わう事を願う。

午後は12:10 ピピアめふ5階シネ・ピピア ”フイレンツエ、メディナ家の至宝”「ウフィツィ美術館」№13鑑賞。

ウッフィーツィ美術館 は、イタリアフィレンツェにあるイタリアルネサンス絵画で有名な美術館
中世ヨーロッパで栄華を誇ったメディチ家が収蔵した至高の美術品、ミケランジエロ、ダ・ヴインチ、ポッティチエリをはじめとする収蔵品がスクリーンで豪華に説明紹介され、贅沢なイタリア海外旅行を愉しむ。

有名な、『受胎告知』『東方三博士の礼拝』「ヴィーナスの誕生」「アダムとイブ」「ウルビーノ公夫妻の肖像」「ウルビーノのヴィーナス」等を大写しで鑑賞させて戴き、至福の90分間を過ごす。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

寛ぐ家族昼食会、国産サーロインに大満足!

2016-09-23 14:02:08 | 「ファミリー」

灰色の雲広がる早朝、秋雨前線の影響で、今日も本州付近は所々で雨が降っています。東京もどんよりとした空模様で、正午までの雨量は14.5ミリでした。今月に入り、秋雨前線や台風の影響で長雨となっています。(tenki・jp)

「『大阪伝統の味』とか大阪以外で言う店はアカン」。その日、大阪からやってきた元同僚と一杯飲むべく街に繰り出したとき、彼はある店の前でぼそりとつぶやきました。「確かに知らんな」。上京ホヤホヤだった筆者もそう思ったのを覚えています。このお店こそ2016年9月14日に東証マザーズに上場した「串カツ田中」 でした。(投信1)

毎朝、家人と欠かせない 朝ドラ「とと姉ちゃん」最終週・第26週10/1を控えた 「常子家を建てる」編を観て、整体・鍼灸院「むくの木の森」左片麻痺治療に訪れる。

診察券3人目提出後、物理療法受診中、幸いに9時出勤Y先生の治療受診に適合する。先週初診感想は、片麻痺患者に即応した按摩・マッサージ・指圧・ストレッチを実に細かい手技を展開され、根本治療に努められる真摯な姿勢に敬服する。

Y先生の挨拶は「先週帰宅後不都合な症状は発症しませんでしたか?」、仰向き姿勢は下肢治療からスタート。
「アキレス腱」の屈曲から始まるのは初体験、伸展運動後は指圧・揉み解し、膝を立て内・外へ倒して硬直筋肉を見事な手技で揉み解される。

Y先生の特徴は大腿部の筋肉緩和、大腿筋膜脹筋・内転筋群の外側広筋、長内転筋を入念に按摩・マッサージ術で極丁寧な施術を行われる。恐らく主訴としての「コブラ返り」への治療と思うがこの1週間悩みは解消しているので有り難く感謝する。

帰途、武庫山2丁目で家庭菜園を営む棟梁M氏宅へ、昨日大根間引き菜の漬物が出来たので取りに来るように電話があった。
この時期は「菜飯」が美味しくいただけるシ-ズン、間引き菜漬物を熱々のご飯に混ぜて食する美味さは格別。
お二人は昼食用に野菜天ぷら調理中、薄く切った「南瓜」「茄子」「サツマイモ」を手早く揚げられお土産に頂戴する。

12:00 千種次女宅に帰省中の家族が月末に留学先鹿児島へ帰る予定と聞き、家人と3人の昼食会を郊外レストラン伊孑志「神戸屋」で催す。手づくりのお料理に焼きたてのパン、明るく活気のあるお店、ランチ基本メニューは、メイン料理+パン+サラダバー+コーヒー=1,950円。メイン料理は「黒毛和牛ミスジ・ハンバーグ」注文、パンは多種多様、とりわけ美味しくいただいたのは米穀「コシヒカリ」を材料にしたモチモチした食感に感動する。

来春4回生に進学する自炊生活の彼は、9月の夏休み以外は毎日早朝5時から水泳練習・勉学にに励んだ結果が一回り、二回りも進歩成長した様子が伺え、頼もしく二人を喜ばせる。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絶好の室内トレーニング季節到来、リハビリ通所施設

2016-09-22 08:20:58 | ディサービス・ケアハウス

青空広がる早朝、秋は夏場に比べて湿度が低くなりやすい季節です。
夏の高気圧は太平洋高気圧、その名の通り海でできた高気圧であるため、湿った空気を持っています。一方で、秋になって日本付近にやってくるのは大陸でできた移動性の高気圧になり、比較的乾いた空気を持っているのです。そのため、秋の高気圧に覆われると、カラッと湿度の低い晴れになることが多くなります。(tenki・jp)

丸井が、ヤング館として親しまれたビルを売却する。丸井グループは、子会社の丸井が所有する新宿東口ビルを、およそ130億円で売却する。フジテレビ系(FNN))

8:50分 ポラリスPDS送迎車に迎えられ、リハ特化型短時間(3時間)通所施設 ポラリスディサービスセンター仁川へ、事務所スタッフから7月分利用料領収書戴く。
当PDS利用料支払いは、銀行口座引き落とし制度の活用、7月分は5,786円、明細は合計額24,927円⇒保険分担金19,941円、残額4,986円が利用者負担金

利用回数4回で4,986+800円(注文喫茶代@100円)=5,786円 玄関洗面所に、準備されたうがい水を使って、季節の変わり目でイガラミ覚えた咽喉に入念な消毒を終え、ご婦人席へ着席。

話題は、高齢者福祉年金申請手続きについて、Sさん(65歳)は春にいただいたから今回 手続きはするが恐らく除外者対象となるだろう。
Aさん(85歳)は、除外者対象になるなら申請書を送付せずにしておいてくれたらいいのにと息子も怒っている。

平成 28年9月1日より平成28年度臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金( 障害・遺族基礎年金受給者向け)の申請受付を行っている。

名称は「臨時福祉給付金及び年金生活者等支援臨時福祉給付金」といい金額は3万円、対象者は昭和27年4月1日以前の出生者となる。

ボランタリチェック(血圧123-75脈拍61体温36.2℃)後コーヒータイム 朝日新聞オピニオン&フオーラム閲覧、本日のテーマは、”創価学会はどこえ”インタビュー 創価学会会長原田稔さん。
☆意思決定は執行部、名誉会長に報告すべきことは報告し、指導を受けています。
☆行動原理は”世界の平和と一切衆生の幸福のために”仏法では他者の幸福を願い、行動することによって自らも幸福になる。
☆政治に関心を抱くのは宗教者の社会的使命として自然なこと 
☆極端な原理主義と現実への妥協主義のどちらにも走らず、中庸・中道を進んでいく。

9:30 オリエンテーション リーダー所長Nさん 台風一過、気温が10℃も下がって体調管理が非常に難しい時期、風邪をひく人が多いので衣服調整に気をつけて欲しい。
本日のスタッフ応援者に山手台所長Mさんを紹介、小林時代2年間余り谷田氏とタッグを組んで利用者の介助支援を愉しく盛り上げてくれた忘れられない好青年。

 

マシントレーニング開始、
№1「ホリゾンタルレッグプレス”両足押し出し運動”」・・・補助してくれたM氏とポラリス山手台周辺の賑わいについて、開店時何も無かった所に、阪急オアシス・料亭梅の花等 が軒を連ね、一大商業地に変革した。22.5㌔の負荷を麻痺左足を主力に「1234」で押し出し、最高時点で両膝を確り開いて暫時停止。再度息を大きく吸ってゆっくり「5678」と発声しながら元の位置に戻る。

№2「ヒップアブダクション”股関節開閉運動”」・・・隣席の戦艦大和生き残りM氏(91歳)に、寒くなりましたが「夏」と「冬」どちらが好きと尋ねると好き・嫌い無しは鍛えられた海兵隊のお陰とのお答え。
装具装着支援スタッフは肥満型K氏、握力に任せ両足マジックテープを緊結して貰う。 背中の補助台を直立にすると尾骨から上半身が両足広げ、力士の股割姿勢に変化。
両膝の力で1.5㌔の負荷を「イチ ニー サン シー」で押し開き、最高点で股割れのイメージを描き、「ゴー ロク ヒチ ハチ」で戻って来る。


№3、「ストレッチベンチ」・・・隣のベンチはTさん(80歳)、誘導してくれたスタッフに感謝の言葉は「おおきに・・・」と船場方言できれいなお返し。何時も上品な雰囲気のお方、ポラリス含め週に6日ディサービス利用出来るのは娘のお陰と感謝の言葉が絶えないお人。
傾斜台に両足を伸ばし、麻痺左手を右手と組んで前方へ伸ばした姿勢で10分間維持。筋肉は硬直するが歪んだ姿勢を自己の力で修正する最良方法と心得る。

11:30分マシントレ終了、元のテーブルへ戻って熱々の「コーンスープ」を注文、心地良い運動疲れを甘味スープで癒す。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

爽やかな気候「絵手紙」集中2時間、仲間と集うひまわり会

2016-09-21 08:25:17 | 「趣味の集い」

長袖にベストの早朝、今朝は全国のアメダスの3分の1以上でこの秋一番の冷え込みに。日中は北日本や西日本で晴れ間が広がり、最高気温は広く平年並みとなるでしょう。一日の気温差が10度以上の所もあるため体調管理に注意が必要です。 (tenki・jp)

伊藤忠商事は20日、資本提携する中国の国有複合企業、中国中信集団グループと、病院経営の合弁会社を設立するための事業化調査で合意したと発表した。採算性などの調査を得た上で、早ければ来年度はじめにも伊藤忠とCITICメディカルが合弁会社を設立する方向で調整している。(産経新聞)

9:00 青空は少ないが爽やかな天候の元、アヴェルデマンション2階「広石医院」血液検査に行く家人を送迎し、武庫山にて手広く家庭菜園を営んでいる棟梁M氏宅へ向かう。

絵手紙「ひまわり」研修会に備え、野菜類画材の調達に立ち寄る。
玄関に前開き冷蔵庫を設置、家庭菜園で収穫した青果物を無料提供(常連は小銭払い)されている。

今朝の冷蔵庫内は、「三度豆」「茄子」「ピーマン」の三袋、一袋100円換算で300円置いて持ち帰る。

10:00 宝塚福祉コミュニティプラザ「ぷらざこむ1」入館、2階ロビーにて読書しながら待機中、光が丘在住のNさん来館。
昨日の台風16号の被害状況を話題に地域の防災・減災取り組みに話が及ぶ。光が丘も逆瀬台と同様に高齢化率高まり、自治会を担う世代への移行が厳しいが要支援者への避難介助体制が出来上がった。Nさんは光が丘在住38年、私は逆瀬台在住35年、お互いに後期高齢者の二人住まい。

毎月第3水曜日に集まって絵手紙研修「ひまわり会」の会員は、本日5名、皆さんそれぞれ画材を持参されるが、「三度豆」「茄子」「ピーマン」をお配りする。

Iさんは珍しい「彼岸花」を持って来られ、特徴を表現するのが「難しい」とこぼしながら描かれた作品を見て感嘆する。

取り組んだ画材は、
「三度豆」言葉は:”老いの作法を心得て”
「ピーマン」言葉は:”倖せは自分が決めること”
「茄子」言葉は:”この出会いを大切に 一期一会”
「トマト」言葉は:”出逢いに感謝 一期一会”。

12:00終了、約120分集中して、仲間と絵筆を持った貴重な時間に感謝。絵手紙Vグループ「みそか」のM代表に、宝塚市立病院展示中の絵手紙コーナー記帳台にボールペン追加を依頼され且つ月初の陳列作業後ゆっくり仲間の作品を鑑賞していないので喜んで立ち寄る。
記帳ノートには今朝来院した「広V連」仲間のI氏が感想文(”生かされている日々に感謝”は全く同感です、互いに頑張りましょう)を残していただき、偶然同じ日の来院に不思議な感動を覚える。
絵手紙Vグループ「みそか」の上級者と評価されるM・I・Hさんの作品をじっくり観察して勉強、参考にデジカメに収めて帰宅する。

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

16号台風接近、午後詩吟中止、朝のパソコン自己責任出席!

2016-09-20 13:05:49 | 「趣味の集い」

台風接近情報流れる早朝、強い台風16号が四国沖から近畿や東海の太平洋側を進み、再上陸する恐れがあります。九州は次第に晴れますが、南部では記録的な大雨となりました。中国や四国から東北南部にかけては雨で、太平洋側を中心に局地的な非常に激しい雨の恐れがあります。(tenki・jp)

米連邦準備制度理事会は20~21日、金融政策運営を決める連邦公開市場委員会を開き、追加利上げの是非を協議する。FRB内では「利上げを急ぐ必要はない」との意見が根強く、金融市場でも「今回は見送り」との見方が強まっている。予想に反して利上げに踏み切ると市場の混乱を招く心配もあり、慎重に判断する。(毎日新聞) 

強い台風16号は、きょう午前11時頃に室戸岬付近を通過、昼過ぎには紀伊半島に達する見込みで、四国は昼過ぎまで、近畿は夕方にかけて、局地的に1時間80~100ミリの猛烈な雨が降るおそれがあるとテレビ気象ニュース、家族が通学する小学校は待機から自宅待機に変更。

本日予定する午前(9:30~11:30)のパソコン研修会は前日に自己責任で出欠判断の連絡受信、午後(13:00~15:00)の詩吟教室は8時に中止連絡をいただく。

8:15分山本「東公民館」目指し、国道176号線を東に走る、走行中主要信号で見かける登校小学生は見かけず走行車も少ない。心配の降雨も激しくなく9時東公民館到着。3階303号室に於けるパソコン シニア エンジョイクラブ「パソシエ」”楽ちんクラス”午前の部に出席。

受講生は一人欠席の5人、講師K先生本日のテーマは、「カメラで撮影した写真を、パソコンに取り組む法」、受講前のお話は、Windows 10用のムービーメーカー、 Windows Essentials 2012のサポートが2017年1月10日でサポートが終了します。

終了すると今から説明するWindowsフオトギャラリーも使えなくなるが2017.01.10以降については全く予測が立たないので取敢えず現在状態で続けます。

尚、電子メール、Windows Live Mailも対象になるので、Yahoo Out Lookに切り替える必要があります。
受講生は、パソコンの初歩からご指導いただきシニア段階でもPC操作を愉しめるのはK先生のお陰、Windows10への切り替え大騒動も個々が正常に収まったのもご指導に従ったお陰でした。


1)、写真取り込み練習・・・SDカード⇒自動再生画面⇒フオルダが開いてフアイルを表示。この方法で行うとコピー&貼り付け、切り取り&貼り付けで統一できます。
SDカードには1、ミニSD 2、マイクロSD 3、普通SD・・・携帯にはマイクロSDが使用され、取り込みは「アダプター」購入をおすすめします。

(2)SDカードの取り外し・・・SDカード⇒右クリック⇒取り出し⇒安全な取り外し⇒「安全に取り出せる」

(3)カメラの中⇒小まめにパソコンへ移動⇒入れた写真削除。
カメラで写真を見たい場合⇒エクスプローラ ピクチャー⇒カメラ(パソコン無しで写真を見せることが可能となる)

(4)写真の修正・加工・・・赤目修正、色を明るく、傾斜を立て直す、写真の部分を切り抜く、サイズを小さくする、回転させる。
ピクチャーフオルダ写真⇒右クリック⇒Windows フオトビューア⇒プログラムから開く⇒フオトギャラリー⇒編集・整理⇒☆マーク。編集・整理⇒説明タグ(項目へタグ記入)

(5)フオトギャラリーで出来るいろいろな操作・・・☆「説明タグ」・・・被写体・撮影場所の情報登録⇒検索が可能となる。
☆五つ星評価・・・1~5の星をつける分類が面白い 
☆遠方の友人に写真を送る・・・ONEドライブ・Googleドライブを使える
☆トリミング・・・見せたいところだけ切り出す。
☆合成写真・・写真の一部を切り取り、別の写真に合成が可能となる。

11:30分終了、風が厳しく吹き付ける状況に片麻痺体では突風に耐えきれないので途中立ち寄りも中止して、慎重運転で自宅へ帰途に就く。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加